転職ノウハウ

【お悩み相談】どん底人生の25歳が夢を追うにはどうするべき?

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約516

 

なんだかんだでもう25歳。アラサーだよ。

成人してからここまで時間があっという間だったな。自分の人生このままでいいのかな、今の仕事は悪くは無いけどこのままずっと続けていいのか迷うな。

今さら夢を追うにも、もう年齢的にも厳しいよな。

はぁ…これからの人生どうすればいいんだろう。

 

今回はこのような相談を受けたので、記事内で回答していこうと思います。

 

この記事の結論

25歳で仕事を辞めるのはアリ?なし?(結論:アリ)

25歳から夢を追うには、まずお金を貯めるべき

25歳から夢を追うにはいろいろな支援を活用するべき

 

ともや
ともや
この記事を書いている私は25歳で仕事を辞めています。仕事を辞めてリゾートバイトをして3ヶ月で600,000円を貯金しました。

貯めた600,000円は北海道から東京に上京するための資金として使いました。東京に上京してからは都内にあるプログラミングスクールに通っていました。

プログラミングスクールではプログラミングはもちろん転職サポートもしていただきました。

私の夢は、なるべく場所に縛られず働ける仕事をすることでした。プログラマーでなくても、ブログを書いて生計を立てれるようになったので、自分の夢はなんとか叶った形になります。

今回はそんな私が記事を書いていくので、同じような境遇にある人の参考になればと思い今回の内容を書こうと思いました。ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

【お悩み相談】どん底人生の25歳が夢を追うにはどうするべき?

25歳で仕事を辞めるのはアリ?なし?(結論:アリ)

25歳で仕事を辞めるのはアリです。理由は、私の通っていたプログラミングスクールには25歳を超えた年齢の方が多かったからです。

実際、プログラミングスクールの転職サポートに関しても、30代以下であれば、転職できなければ全額返金制度を設けていました。なので、25歳で仕事を辞める選択肢は全然アリです。

とは言っても、仕事を辞めて新しい挑戦をするには、不安はつきものですよね。私ももちろん不安でした。なので、まずは生活防衛資金をある程度貯めておくことにしました。

 

私の通っていたプログラミングスクールについては下記の記事で解説しています。プログラミングスクールについて知りたい方は参考にしてみてくださいね。

DMM WEBCAMPで転職失敗しない理由と挫折者が少ないワケ どうも友哉です。最近夜寒くて、半袖と短パンじゃ夜のルーティーンの散歩が辛くなってきました。 そういえば昨日書いたプ...

25歳から夢を追うには、まずお金を貯めるべき

25歳から夢を追うにはまずはお金を貯めておくべきです。理由は、ある程度お金の余裕があれば集中して夢に向かって努力することができるからです。

実際、25歳からプログラマーになることを目指していた私は、まずは貯金をしようと思いました。

そして貯金をするために、リゾートバイトなるものを始めました。リゾートバイトでは生活費が一切かかりません。

生活費が一切かからないのでいただいた給料は全て貯蓄に回すことができました。

その結果、私は3ヶ月で600,000円を貯めることができました。

 

もちろん現時点で、ある程度お金の余裕がある人は、私のようにリゾートバイトでお金を貯める必要はないと思います。ですので、ご自身のお財布と相談してお金を作るかどうかの判断をしてください。

どちらにせよ、ある程度お金の余裕は作っておくといいですね。

 

私のリゾートバイトの体験談は下記の記事で解説しておきました。

【実体験】僕的にリゾートバイトはアルファリゾートがおすすめ! どうもトモヤです。夜中の大雨で部屋がべちゃべちゃになっていてとても焦りました。 ...

25歳から夢を追うにはいろいろな支援を活用するべき

25歳から夢を追うには、いろいろな支援制度を活用するべきです。

理由は、25歳という年齢であれば地方から東京に上京する若者へ無料で住居を提供してくれる会社や、無料で転職をサポートしてくれる会社が複数あるからです。

具体的には、ヤンキーインターンネットビジョンアカデミーという企業が若者に対して無償で住居の提供とお仕事の提供を行っています。

一応下記にリンクも貼っておくので参考にしてください。



【職/食/住】無償提供のヤンキーインターン



 ネットビジョンアカデミー(NVA)

 

その他にも、ハローワークでは様々な資格取得の講座を無料で開講しています。ハローワークの開講している講座は、失業保険を受給できない方には、月々100,000円の給付をもらいながら資格取得の勉強できる制度もあります。

もちろん、100,000円の給付には受講要件があるので、ご自身が受給要件を満たしているかどうかを確認してみてくださいね。

一応下記に100,000円の受給要件を引用しておきます。公式ホームページへのリンクも貼っておくので気になる方はそちらも参照してください。

 

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)の対象となるのは、次のすべての要件を満たす「特定求職者」です。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること
2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
3.労働の意思と能力があること
4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

例えば、●雇用保険に加入できなかった●雇用保険の失業給付(基本手当)を受給中に再就職できないまま、支給終了した●雇用保険の加入期間が足りずに失業給付を受けられない●自営業を廃業した●就職が決まらないまま学校を卒業した などの場合が該当します。

*在職中(週所定労働時間が20時間以上)の方、短時間就労や短期就労のみを希望される方などは、原則として特定求職者に該当しません。
*特定求職者であるだけでは職業訓練受講給付金は支給されません(別途、「職業訓練受講給付金」の支給要件を満たす必要があります)。また、特定求職者が後に雇用保険被保険者、雇用保険受給者となるなど、上記要件を満たさなくなった場合も受給できません。

引用:厚労省HPより

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/safety_net/44.html

 

また私のブログ内でも職業訓練について書いた記事があるのでよかったらこちらも参考にしてみてください。

【無料】職業訓練を受講するための申し込み方法と流れ【怪しい?】 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 この記事を読むことで ・職業訓練校を受講するにはどう...

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます最後にまとめていきます。

 

・25歳で仕事を辞めて夢を追うのはアリ

・夢を追うにはある程度お金の余裕が必要(僕はリゾートバイトで貯金した)

・25歳という年齢であれば住居を支援+転職サポートをしてくれる企業を利用できる

・ハローワークで毎月100,000円の給付を受けながら資格取得を支援してくれる制度もある

 

以上4点を今回の記事では紹介していきました。

 

ともこ
ともこ
いろいろな制度を活用して、あなたの目標達成に役立てて下さいね!!陰ながら応援しています。

また何かご質問等があればお気軽にTwitterのDMやこの記事のコメント欄からお送りくださいね。

 

ともや
ともや
それでは今回の内容は以上で終わります。

 

私のブログではこのように田舎から東京に上京したお話や、プログラミングスクールに通ったお話を中心に発信しています。よかったら他の記事も読んでみてくださいね。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です