転職実践記

【年別】転職失敗=人生終わりでない訳(20/30/40/50代)

【年別】転職失敗=人生終わりでない訳(20/30/40/50代)
ともや
  • 転職に失敗して人生終わりだ。
  • 転職に失敗したら人生どん底だ。
  • 20-30代ならまだしも40代-50代で転職失敗したら人生終わり。

このように考えている人は多いです。

たしかに転職に失敗すると、金銭的なダメージだけでなくメンタルにも大きなダメージをくらいます。

  • 人生終わり
  • どん底

と感じることもあるでしょう。

本記事を書いているボクは26歳で5回転職しているので、転職失敗で何度も人生のどん底を味わってきました。

さらに僕だけでなく、僕の父も40代で転職に失敗しニートをしていました。

ともや
ともや

ボクの具体的な職歴は以下のとおり!

大卒でニートになったのち、警察官になるも2年で退職。
3ヶ月で設備会社をバックレ。
派遣社員を3ヶ月でクビになる。
契約社員を2ヶ月で退職
2023年1月29日現在、正社員として勤務中

さらに僕は上記のほかにも、1年間の引きこもり、フリーター生活、無職、ネットカフェ難民なども経験してきました。

今回はこのような経歴のボクが『転職失敗=人生終わり・どん底』ではない理由について語っていきます。

今回の記事では

それぞれの年代別に転職失敗しても人生終わり/ どん底ではない理由を解説していくので、あなたの年齢に合わせた項目をチェックしてみてください。

本記事を読むことで、20〜50代で転職失敗しても問題ないことを理解できます。

転職失敗で人生終わりと感じている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

では本題に入っていきます。

【年別】転職失敗=人生終わりでない訳(20/30/40/50代)

転職失敗=人生終わり•どん底ではない理由(40代•50代でも)
転職失敗=人生終わり•どん底ではない理由(40代•50代でも)

それではさっそく、年齢別に転職失敗が人生終了ではない理由を解説していきます。

下記に年齢別のリンクを用意したので、あなたの年齢をタップしてください

【20代】転職失敗=人生終わり・どん底ではない理由

言わなくてもわかると思いますが、20代は転職失敗しても人生終わりません。

なぜなら20代で5回転職に失敗した僕が、今も正社員として働いているからです。

もちろん僕のような人間は、大企業で出世して年収1000万円みたいな成功は難しいです。

でも低学歴かつ元引きこもりの僕ですら年収600万円までこれました。

だから20代で転職失敗しても人生終了ではないです。

それってあなたの感想ですよね?(ひろゆき風)

と思うひろゆきッズ(※)のために、具体的なデータもご紹介します。

※ひろゆき氏の喋り方や思考に影響された子供のこと。

以下のデータは過去1年間に非正規から正規雇用になった人の年齢別割合です。

  • 15〜19歳 =29.9%
  • 20〜24歳 =32.7%
  • 25〜29歳 =25.5%
  • 30〜34歳 =18.1%
  • 35〜39歳 =15.5%
参考資料

このデータを見てわかるように、20代は非正規から正社員になれる確率が高いです。

でも経歴にキズがある人はこれに当てはまらないんじゃ?

ともや
ともや

その通り!経歴に傷があると就職成功率は大きく減少するよ。

一説によると、フリーター・既卒の就職成功率は48.9%と言われています。

およそ5人に1人しか就職できないんだね…。

しかし下記の画像にもあるように

https://www.jaic-college.jp/より

JAIC(ジェイック)という就職エージェントを利用すれば就職成功率が81.1%までアップします。

あわせて読みたい
ジェイックはうざい?やめとけと言われる理由とは?
ジェイックはうざい?やめとけと言われる理由とは?

JAIC(ジェイック)他にも

この2つのエージェントは転職失敗した20代でも正社員になれるように親身なサポートをしてくれます。

ともや
ともや

この3つは僕も実際に利用したエージェントだよ!

なので20代で転職失敗しても人生終わり/どん底にはなりません。

【30代】転職失敗=人生終わり/どん底ではない理由

20代ならまだしも、30代で転職失敗したら人生終わりでしょ…。

と思うかもですが、そんなことはありません。

なぜなら、dodaエージェントサービス『30代 未経験可能』というキーワードで求人検索をすると4,963件(2022/06/26時点)の求人がヒットするからです。

あるいは【20代】転職失敗=人生終わり/どん底ではない理由でも紹介したJAIC(ジェイック)30代の転職に強いです。

JAIC(ジェイック)18~35歳で経歴にキズがある人を専門にサポートしており、81.1%もの就職成功率があるからです。

ともや
ともや

僕の30代の知人2名もJAIC(ジェイック)で就職したよ!

もちろん30代は、20代のよりも転職のハードルが高いです。

しかし現在の日本の人口は、約30%が高齢者です。

なので多くの企業、とくに中小企業は高齢化が進んでいるため30代でも就職しやすいです。

経歴にキズがあっても中小企業なら就職しやすいってことだね!

ともや
ともや

従業員の数100名以下の企業が中小企業だよ!

【40代・50代】転職失敗=人生終わり・どん底ではない理由

20-30代なら転職できるけど、40-50代はさすがに無理だろ…

ともや
ともや

そんなことないよ!

もちろん40-50代は20-30代よりも転職しにくいです。

しかし40-50代は人生経験が豊富なので、転職以外の選択肢を選ぶことができます。

例えば起業や副業、フリーランスという働き方を選ぶこともできます。

起業や副業なんて難しいでしょ…

と思うかもですが、ライフシフトラボでは40-50代向けにキャリア相談サービスを展開しており、多くの40-50代に受講されています。

ともや
ともや

僕の会社の上司はライフシフトラボの受講をきっかけに転職したよ!

ほかにもdodaエージェントサービスリクルートエージェントの大手転職エージェントなら40-50代でも応募可能な求人がたくさんあります。

んなこと言ってもやっぱり40-50代じゃキビシイでしょ…

ともや
ともや

気持ちはわかるけど、人生で1番若いのは今だよ!

あなたは40-50代という年齢を気にしているかもですが、ケンタッキーフライドチキン産みの親であるカーネル・サンダース60代で無一文になり、その状態から起業を成功させています。

その他にも、

  • 安藤百福:48歳でインスタントラーメンを開発。
  • 伊能忠敬:55歳から日本地図を作り始める。
  • ウォルトディズニー:9度の自己破産を経験
  • 元アメリカ大統領リンカーン:自己破産経験者

などの人たちが挫折や苦労を経験して、40-50代で大きな成功をしています。

いずれにせよ、人生に悩んだ時に1人で答えを出そうとしても良い答えは出ません。

先ほど紹介したライフシフトラボは個別で無料相談に乗ってくれるので、少しでも人生に不安を感じたら、無料相談をしてみましょう。

転職失敗して人生終わり・どん底になりやすい人の特徴

転職失敗して人生終わり・どん底になりやすい人の特徴
転職失敗して人生終わり・どん底になりやすい人の特徴

ここまでは年齢別に、転職に失敗しても人生終わり・どん底ではない理由について解説しました。

とはいえ人によっては、転職失敗で人生終了するケースもあります。

そこでこの章では、転職失敗で人生終わり・どん底になりやすい人の特徴について解説していきます。

もしあなたが、これから紹介する特徴に当てはまっていたら、転職失敗で人生が終わるので要チェックです。

家族がいる

家族がいる人が転職に失敗すると、人生終わり/どん底になりやすいです。

なぜなら独身のときとは違い、転職失敗が家族の人生を左右するからです。

例えば独身なら転職失敗しても、もやし生活をすれば生き延びることができるでしょう。

しかし家族がいる人が、もやし生活をするわけにはいきません。

ともや
ともや

子供に毎日もやし生活させるのは可哀想だもんね。

なので家族がいる人が転職に失敗してしまうと、人生終わり・どん底になりやすいです。

とはいえ

家族がいれば苦しいときも頑張れるじゃん!

と感じる人もいるはずなので、家族がいる人全員が、転職失敗で人生終了するとは限りません。

ともや
ともや

むしろ家族と過ごす時間が増えてラッキーと感じる人もいるだろうね!

不運が続いている

たとえば、

  • 彼女にフラれた
  • ケガをした

などのようにプライベートで不運続きだと、転職失敗したことを必要以上に重く受け止めてしまい、『人生終わり・どん底』と感じやすいです。

解決策としては”ディフュージョン(※)”という心理学テクニックを使うと良いです。

※ディフュージョンとは感情と行動を切り離すテクニックのことです。

例えば、仕事でミスをしたとします。

このとき以下2パターンの感情が湧いてくるはずです。

  1. 最悪だ、自分はなんてダメな人間なんだ…。
  2. 次は同じミスをしないように気をつけよう。

このように、1つの出来事に対してどのような感情を感じるかは、人それぞれです。

『転職失敗して人生終わった・どん底』と感じてしまう人は、ディフュージョンが苦手です。

例えば転職失敗して以下のよう感じる人は、ディフュージョンが苦手だと言えます。

  1. 転職失敗したら人生終わり
  2. 転職失敗したら一生フリーター
  3. 転職失敗したら人生どん底
  4. 転職失敗したら生きていけない

転職失敗すると、このような末路になると思っている人は意識的に考え方を変えるクセをつけましょう。

いや、意識して考え方変えれたら苦労しないよ…。

と思いますよね??

過去の僕もそうでした。

  • 新しいことにチャレンジするのが怖くて仕方ない。
  • 転職したいけど一歩踏み出せない
  • 将来にぼんやりとした不安がある

このような悩みを抱えていたので、生きている心地がしないというか、人生がしんどかったんです。

でもキャリアコーチングを受けてから、ネガティブな性格もマシになって、人生をラクに過ごせるようになりました。

もしあなたも過去の僕のように、人生に生きづらさを感じているならキャリアコーチングを受けることをオススメします。

おすすめのキャリアコーチングは以下の記事でまとめてるよ!

あわせて読みたい
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選

視野がせまい

厚生労働省が発表した新規学卒者離職状況によると、令和2年は約3人に1人が仕事を退職しています。

下記が詳しいデータです。

新規学卒就職者の3年以内離職率
  • 中学:55.0%
  • 高校:36.9%
  • 短大など:41.4%
  • 大学:31.2%

以上となっており、約3人に1人が新卒で入社した会社を3年以内に退職しています。

なので転職失敗したから人生終わり・どん底と感じるのは視野がせまいです。

転職失敗して人生終わり/どん底にならない方法【年齢別】

転職失敗して人生終わり・どん底と感じたらすべきこと3つ

この章では転職失敗して人生終わり/どん底にならない方法

の年齢別に分けて解説していきます。

20代

20代が転職失敗して人生終わり/どん底にならない方法は以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

自分のキャリアプランを明確にする

キャリアプランとは簡単に言うと、『将来の自分がなりたい姿』のことです。

「将来の自分がなりたい姿」を明確にイメージできていれば、自分が今すべきことが明確になります。

それに20代のうちにキャリアプランを明確にできれば、30代、40代になったときに周りと大きく差をつけられます。

でもどうやってキャリプランを設計すれば良いの?

自分でキャリアプランを考えるのが難しいと感じる人は、キャリアコーチング転職エージェントを利用するのがオススメです。

キャリアコーチング転職エージェントの違いは、求人紹介があるかどうかです。

キャリアコーチングは求人の紹介がないので、転職以外の選択を一緒に考えてくれます。

転職エージェントは転職を通じてキャリアを形成することを目的としています。

なので

を受けると良いです。

あわせて読みたい
【完全版】転職エージェントの使い方【正社員になるための極意】
【完全版】転職エージェントの使い方【正社員になるための極意】
あわせて読みたい
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選

自分の市場価値を知る

自分の市場価値を知ることで、『今の自分に足りないものは何なのか?』を理解でき、転職失敗を未然に防げます。

だって、低学歴ノースキルなのに外資系企業ばかりにエントリーしても転職できないですよね?

だから自分の市場価値を知ることは大切です。

市場価値を知るには転職エージェントを利用するかキャリアコーチングの無料相談を受けると良いです。

過去の僕は年収300万円前後の求人しか紹介してもらえなかったので、とてもショックだったのを今でも覚えています。

ですが、そこからITスキルを身につけ年収600万円になれたのは、若いうちに市場価値を知り、自分に足りないものを補うことができたからです。

だから転職失敗して人生終わり/どん底になりたくなければ、まずは自分の市場価値を知ることが大切です。

あわせて読みたい
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選
あわせて読みたい
【完全版】転職エージェントの使い方【正社員になるための極意】
【完全版】転職エージェントの使い方【正社員になるための極意】

手に職をつける

手に職をつければ転職失敗しても、自分の力でお金を稼げるので、人生終わり/どん底になることはありません。

例えばプログラミングWEBデザインスキルを身につければ、副業で稼ぐこともできるし、フリーランスにもなれます。

スキル習得には時間はかかりますが、一度身につけてしまえば将来への不安が減ります。

ともや
ともや

僕はプログラミングWEBデザインスキルを身につけてから年収が300万円アップしたよ!

あわせて読みたい
【無料アリ】未経験でも受講可能なプログラミングスクール
【無料アリ】未経験でも受講可能なプログラミングスクール
あわせて読みたい
【未経験可】副業でwebデザインを学べるおすすめスクール8選
【未経験可】副業でwebデザインを学べるおすすめスクール8選

30代

30代が転職失敗して人生終わり/どん底にならない方法も、20代で紹介した以下の方法と大きく変わりません。

ただし30代は残された時間が少ないので、20代のときよりハイスピードで上記3つの行動をする必要があります。

40〜50代

40〜50代が転職失敗して人生終わり/どん底にならない方法は以下とおりです。

  1. 就職以外の選択肢も視野に入れる

どういう意味か説明するね!

就職以外の選択肢も視野に入れる

40〜50代は転職のハードルが高いですが、これまで培った経験やノウハウがあります。

それらの経験やノウハウをうまく活かせば、小さな事業なら成功できる可能性が高いです。

もちろん素人が起業して、いきなり大きな成功できるほどビジネスの世界は甘くありません。

ですが月20万円くらいのスモールビジネスなら、うまくいく可能性が高いです。

それに40〜50代から新入社員として転職するくらいなら、起業した方がメンタル的に良いでしょう。

ライフシフトラボのように40〜50代のキャリア形成に強いサービスもあるので、就職以外の選択肢に興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ライフシフトラボは無料相談もやっているよ!

何歳でも転職失敗=人生終わりではない

何歳でも転職失敗=人生終わりではない
【年別】転職失敗=人生終わりでない訳(20/30/40/50代)

今回は

の年齢別に転職に失敗しても人生が終わらない理由を説明しました。

歳をとるほど転職失敗のダメージは大きくなりますが、人生で1番若い日は今です。

人生でチャレンジしない人は言い訳を探すのうまいです。

例えば

  • 20代「まだ早い、自分には若すぎる」
  • 30代「もう遅い、歳を取りすぎた」

このように言い訳をします。

つまり、やらない人はいつまでたっても何もしないです。

一方で、何事もチャレンジする人は「やる理由」を探すのがうまいです。

例えば

  • 20代「若いし失敗してもなんとかなる」
  • 30代「20代の頃よりも知識がある」

といった感じです。

「一長一短(※)」という言葉がありますが、年齢もこれと同じ。

(※)長所もあるし短所もあること。

若い時は経験が少なくて失敗することも多いですが、歳をとると大きなリスクを取れなくなります。

だから何かを始めるのに1番いいタイミングは、やりたいと思った時です。

というわけで今回は以上です(^^)/~~~

あわせて読みたい
《47都道府県別》ニート・フリーターの転職に強いサイト一覧【厳選】
《47都道府県別》ニート・フリーターの転職に強いサイト一覧【厳選】
あわせて読みたい
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選
20代で人生に悩んでいた僕がおすすめするキャリアコーチング7選

ABOUT ME
ともや
ともや
社会不適合者ブロガー
北海道出身の20代。
大卒フリーター▶︎警察官(適応障害になり2年で退職)
1年間引きこもりニート▶︎元ホームレス▶︎ネットカフェ難民▶︎転職5回(短期離職3回)▶︎面接20連敗
ブログが恋人❤︎
ニート・フリーターおすすめ転職エージェント 1位
JAIC(ジェイック)
遼学長もおすすめの転職エージェント

JAICはフリーター・未経験の就職成功率81.1%で、書類選考なしで優良企業20社(全て正社員求人)と面接できるのが強み。最短約2週間で内定ゲットできるスピード感も魅力。

ニート・フリーターおすすめ転職エージェント 2位
第二新卒エージェント
手厚いサポートが売り

第二新卒エージェントneoは手厚いサポートが売りのエージェント。1人あたり平均8時間のサポートをしているので、就活での悩みや不安をすぐに解消できるのがポイント。転職回数5回のボクに対しても親身になってくれたアットホームなエージェント。

ニート・フリーターおすすめ転職エージェント ランキング 3位
Re就活エージェント

累計180万人が利用した20代専門実績No.1の転職サイト

20代登録比率No.1の転職エージェント(東京商工リサーチ調べ調査機関2022.01~03)で年間5000名以上の20代就職・転職サポート実績あり
ただし中卒・高卒は利用できないデメリットあり

47都道府県別

エリア別おすすめ転職サイト

記事URLをコピーしました