転職実践記

とりあえず仕事辞めてみたのでメリットとデメリットを解説する

とりあえず仕事辞めてみたのでメリットとデメリットを解説する

仕事辞めたい…。

とりあえず仕事辞めてゆっくりしたい…。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、ともやといいます。

この記事を書いているボクは、転職回数5回の28歳です。

しかも全ての転職で、次の仕事を決めずに退職しています。

つまり『とりあえず仕事を辞めてみた』のプロです。

今回はこのような背景のあるボクが、とりあえず仕事を辞めることのメリット・デメリットを解説していきます。

本記事の結論から言うと、とりあえず仕事を辞めることにはメリットが多いです。

ともや
ともや
本記事を読むことで、とりあえず仕事を辞めることへの恐怖心がなくなり、生きるのがラクになることをお約束します。

それでは前置きはここまでにして、本題に入っていきます。

とりあえず仕事辞めてみたデメリット

とりあえず仕事辞めてみたデメリット

まず初めに、とりあえず仕事を辞めてみたデメリットを解説していきます。

とりあえず仕事を辞めてみたデメリット
  1. ダラダラしがち
  2. 将来が不安になる
  3. 転職を焦る

それぞれ解説していきますね。

理由①ダラダラしがち

とりあえず仕事辞めてみたデメリット1つ目は「ダラダラしがち」ということ。

理由は『とりあえず仕事を辞める=次の目的がない状態』だからです。

なので仕事を辞めた翌日からは、ダラダラした日々を送ることになります。

ともや
ともや

解決策としては何でも良いので目標を作るといいでしょう。

例えば筋トレを始めるとか、1日10ページ読書するとかですね。

理由②将来が不安になる

とりあえず仕事辞めてみたデメリット2つ目は「将来が不安になる」ことです。

とりあえず仕事を辞めると、一時的に無職になるので収入がありません。

なので一人暮らしをしている人は、家賃を払えなくリスクがあります。

ともや
ともや
恥ずかしならがら、ボクは一度だけホームレスになった経験があります。

ボクのような失敗をしないためには、一時的に実家に帰るなどして、支出をおさえる工夫をするといいでしょう。

理由③転職を焦る

とりあえず仕事辞めてみたデメリット3つ目は「転職を焦る」ことです。

とりあえず仕事を辞めると一時的に収入がない状態になるので、最悪の場合家賃を払えずホームレスになります。

理由②でも言いましたが、ボクは実際に家賃が払えずにホームレスになった経験があります。

ともや
ともや
ホームレス時代は転職を焦ってブラック企業に入社し、わずか1ヶ月で退職しました。

なのでとりあえず仕事を辞めてしまうと、転職を焦ってブラック企業に入社→すぐに辞める→転職を焦る→すぐに辞める…という負のループにハマる可能性があります。

とりあえず仕事辞めてみたメリット

とりあえず仕事辞めてみたメリット

次に、とりあえず仕事を辞めてみたメリットを解説していきます。

とりあえず仕事を辞めてみたメリット
  1. 時間が増える
  2. 節約スキルが身に付く
  3. ストレスをリセットできる

それぞれ解説していきますね。

時間が増える

とりあえず仕事辞めてみたメリット1つ目は「時間が増える」ことです。

当たり前ですが仕事を辞めると、これまで働いていた時間が全て自由時間になります。

なので今までやりたかったことにチャレンジすることができますし、自分の人生を見つめ直すキッカケになります。

また時間があると、次の仕事探しをじっくり行うことができるので、理想の職場に出会える可能性がアップします。

ともや
ともや

転職は運ゲーと思われがちですが、攻略法があります。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

節約スキルが身に付く

とりあえず仕事辞めてみたメリット2つ目は「節約スキルが身に付く」ことです。

なぜなら仕事を辞めると収入がなくなるので、イヤでも節約すべき環境に追い込まれるからです。

ボクはこの経験があるおかげで、社会復帰してから貯金がドンドン貯まるようになり、年間150万円貯金できるようになりました。

このように人生の早いうちにお金で苦労しておくと、貯金が貯まりやすい体質を作ることができます。

ストレスをリセットできる

とりあえず仕事辞めてみたメリット3つ目は「ストレスをリセットできる」ことです。

当たり前ですが、仕事をしている時より家にいる方がリラックスできますよね。

なので仕事を辞めると、これまで溜まっていたストレスをリセットすることができます。

現代はストレス社会と言われており、ストレスが原因で死んでしまう人もいるくらいです。

ともや
ともや

だからストレスで体を壊すくらいなら、とりあえず仕事を辞めるべきです。

人生100年時代ですし、こまめに休憩しましょう。

【感想】とりあえず仕事を4回辞めて気がついたこと

【感想】とりあえず仕事を4回辞めて気がついたこと

この章ではとりあえず仕事辞めてみた感想を語っていきます。

どんな仕事をしても仕事はシンドイ

とりあえず仕事を4回辞めて気がついたこと1つ目は「どんな仕事をしても仕事はシンドイ」ということ。

ボクがとりあえず仕事を辞めた理由は

「自分にはもっと向いてる仕事があるんじゃないか?」

と思っていたからなんですが、けっきょく自分に向いている仕事は見つかりませんでした。

強いて言うなら、外で仕事するよりもオフィスワークが向いているということくらいです。

もちろん人によっては『仕事が楽しくて仕方ない』って人もいるかもしれませんが、ボクは家でゴロゴロしている時間が1番幸せです。

ともや
ともや
とりあえず仕事を4回辞めることで、この事実に気がつくことができました。

正社員じゃなくても生きていける

とりあえず仕事を4回辞めて気がついたこと2つ目は「正社員じゃなくても生きていける」ということ。

仕事を辞める前のボクは『正社員じゃないと生きていけない』とか『ニート・フリーターは恥ずかしい』と思ってました。

でも、とりあえず仕事を辞めて社会のレールから外れたら、ニート・フリーターでも生きていけることに気がついて、生きるのがラクになりました。

ともや
ともや
ストレス社会と言われるこの時代に、正社員以外の生き方を見つけることができたのは大きな収穫でした。

世間体さえ捨てればラクに生きれる

とりあえず仕事を4回辞めて気がついたこと3つ目は「世間体さえ捨てればラクに生きれる」ということ。

例えばとりあえず仕事を辞めたことで、これまでの自分が世間体とか年収・ルックスなど、どうでも良いことに縛られて生きていたことに気が付きました。

誰もが憧れる仕事をしている人でも、いきなり死んだりする時代なので他人の評価を基準に生きるのは意味がありませんよね。

とりあえず仕事を辞めたことで、この事実に気がつくことができ、自分なりの幸せを追求するようになりました。

とりあえず仕事辞めてみるべき3つの理由

とりあえず仕事辞めてみるべき3つの理由

ここまでは、とりあえず仕事を辞めることのメリット・デメリットを解説しました。

ともや
ともや

ですが、とりあえず仕事を辞めるのって怖いですよね。

何を隠そうボクもそうでした。

とりあえず仕事を辞めてしまうと、ちゃんと転職できるのか不安になったり、お金の不安が頭によぎりますよね。

ここではそんなあなたに向けて、とりあえず仕事を辞めるべき理由3つを解説していきます。

人生100年時代

今は人生100年時代と言われています。

つまりボクたちはイヤでも100年生きていくということ。

ともや
ともや
なので100年のうち1年くらい無職期間があっても大丈夫です。

むしろ100年ある人生を全力で走り続けてたら、必ずどこかで休みたくなるタイミングがきます。

20代で休まなかったせいで、30代、40代になってプツンと緊張の糸が切れ、何もしたくない状態になったらさすがにヤバいです。

だからとりあえず仕事を辞めたいと思ったら、辞めてしまいましょう。

でもとりあえず仕事を辞めたら転職のことや、お金のことが不安です…。
ともや
ともや
という方に向けて、転職とお金の不安を解決する方法を、以下の内容で説明していきますね。

3ヶ月あれば転職できる

とりあえず仕事を辞めることを4回くり返したボクの経験から言わせてもらうと、3ヶ月あれば転職できます。

なのでとりあえず仕事を辞めたい人は、生活費3ヶ月分の貯金があれば大丈夫です。

ともや
ともや
とはいえ普通に転職活動をしていると、3ヶ月で転職を成功させることはムズカシイです。

ではどうすれば3ヶ月で転職を成功させることができるのかというと、転職エージェントを使うことです。

転職エージェントを利用すれば早い人だと1ヶ月で転職を成功させることができます。

ともや
ともや
実際ボクは5度目の転職を1ヶ月で成功させることができました。

ちなみにボクはこれまでに10以上のエージェントを利用していますが、その中でも特にオススメなのは以下の3つです。

ボクは上記3つのエージェントを利用して1ヶ月で転職を成功させ、最終的にはJAIC(ジェイック)で紹介してもらった企業で働いています。

あなたが転職をするときの参考になれば嬉しいです。

お金はなんとかなる

とりあえず仕事を辞めると、お金が不安になる人もいるかと思いますが大丈夫です。

なぜなら困ったら生活保護をもらえば良いし、生活保護をもらうのがイヤな人は、緊急小口資金や総合支援資金など、国が一般人にお金を貸してくれる制度を利用すれば良いからです。

もしこれらのサービスを使うのがイヤなら、UberEatsの配達をすれば1時間で1000円以上稼ぐことができます。

なのでとりあえず仕事を辞めても案外生きていくことができます。

ともや
ともや
実際にボクがホームレスになった時は、これらのサービスをフル活用して生き延びました。

この他にも、無職になったときの対処法は下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

【よくある質問】とりあえず仕事を辞めると転職できない?

【よくある質問】とりあえず仕事を辞めると転職できない?

この章ではとりあえず仕事を辞めることに対する、よくある質問にお答えしていきます。

とりあえず仕事を辞める人=すぐ辞める人と思われる

とりあえず仕事を辞めてしまうと、次の職場でも同じことをする人だと思われてしまいます。

なので面接官からのイメージが悪くなり、内定をもらいにくくなります。

ともや
ともや
しかしボクはとりあえず仕事を辞める経験を4回していますが、5度目の転職を成功させることができました。

こんなボクでも転職できた理由は、先ほども紹介した下記3つの転職エージェントを利用したからです。

これらのエージェントはボクのように、転職を繰り返している人や、ニート・フリーターを専門的にサポートしています。

なのでとりあえず仕事を4回辞めたボクでも、転職を成功させることができました。

ともや
ともや
4回仕事を辞めたボクでも転職できたんですから、1回くらい仕事を辞めたあなたが転職できないワケがありません。

自信を持って仕事を辞めてください。

まとめ:とりあえず仕事を辞めてみたら生きるのがラクになる

まとめ:とりあえず仕事を辞めてみたら生きるのがラクになる

ここまで読んでいたいただき、ありがとうございます。

本記事ではとりあえず仕事を辞めてみたボクの実体験をもとに、メリット・デメリットを解説しました。

メリットの方が大きいと思った方は、とりあえず仕事を辞めてみてください。

一度社会のレールから外れてみると、肩の力がスッと抜けて生きるのがラクになることを実感してもらえるはずです。

ぜひ今回の記事がキッカケとなり、あなたの人生が少しでも良くなったら嬉しいです。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!
この記事で紹介したリンクまとめ

JAIC(ジェイック):全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者

YouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』がオススメし、人気急上昇の優良転職サイト。

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介している。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

ウズキャリ第二新卒日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで、きびしい基準を設けており全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。