【令和】ガチでおすすめの転職エージェント10選

【2023最新】北海道の求人事情&ミスしない転職エージェントの選び方

北海道で就職するならどのエージェントを使えばいいの??

ゆうや

この記事では北海道のおすすめエージェントを紹介するよ!

結論

結論から言うと、北海道で正社員を目指すならJAIC(ジェイック)がオススメです。

ジェイックはニート・フリーターの就職成功率81.1%で、東証一部上場企業でもあります。

過去にはリベラルアーツ大学の両学長にも紹介されているエージェントです。

僕もジェイックのおかげでニートから正社員になれました。

また数日間のセミナーに参加すれば、約20社の優良企業と書類選考なしで面談できるのもポイント。

ひかえめに言っても神サービスです。

ニート・フリーターから正社員を目指したい人は登録しておくといいですよ。

\ 書類選考なしで面談できる /

\ 北海道のおすすめエージェント /

2024年4月24日最新の転職情報

2024年4月24日は就職しやすい時期です。

なぜなら12月は冬のボーナスをもらってから退職する人が多く、中途採用の求人が増加するからです。

ちなみにボクが実際に利用した就職支援サービスは『JAIC(ジェイック)』と『第二新卒エージェントneo』です。

『JAIC(ジェイック)』では書類選考なしで優良企業と面談ができる合同説明会が定期的に開催されており、『第二新卒エージェントneo』『第二新卒の窓口』では担当者が手厚いサポートをしてくれます。

元ニート・フリーターのクズ人間のボクでも就職成功させることができたのは、間違いなくJAIC(ジェイック)』と『第二新卒エージェントneo』のおかげです。

スクロールできます
サービス名特徴対象年齢対象エリア評価

JAIC(ジェイック)
正社員求人100%
非公開求人アリ
書類選考無し
18~35歳全国

第二新卒エージェントneo
平均10時間の手厚いサポート
最短6日で内定獲得
約12,000の求人を保有
18~28歳全国
おすすめエージェントの比較
目次

北海道の平均年収はどれくらい?

厚生労働省の令和2年賃金構造基本統計調査によると

北海道の平均年収は272.8万円で、全国平均の307.7万円よりも少ない金額となっています。

この数字は男女をあわせた数字であり、年齢も若手からベテランまであわせた数字となっています。

なお、職業別の年収では、男性は教育、医療関係の給料が高く、小売業や宿泊業の給料は低い傾向にあります。

詳しい内容につきましては下記のPDFファイルをごらんください。

厚生労働省の令和2年賃金構造基本統計調査

北海道の転職事情はどうなの?

北海道の転職事情は正直きびしいです。

なぜなら、北海道労働局が発表した、令和2年8月度の道内の有効求人倍率は0・96倍で、令和元年の”1・19倍”から0・23ポイントダウンしているからです。

北海道の有効求人倍率が1倍を下回ったのは5年ぶりです。

有効求人倍率とは

求職者1人に対してどれくらい求人があるかを示す数値。

数値が大きいほど求職者が転職しやすい。

(例)有効求人倍率2倍=あなたに対して2つの求人がある。

つまり、有効求人倍率0・96倍ということは、あなたに対して求人が1つあるかないか、という厳しい状況だと言えます。

【悲報】求人数は減っている…

令和2年の北海道内の新規求人数は33万3305人で、令和元年より13・4%ダウン。

減少は2年連続となっており、業種別では、宿泊・飲食サービス業が31・2%減、サービス業が20・1%減。

減少の原因はコロナウイルスで観光客が減ってしまったからでしょう。

北海道で転職するのはムリ?

ムリじゃないです。

なぜなら北海道の求人数が減っているとはいっても、この数字は北海道全体の数字だからです。

たとえば、北海道の札幌市では有効求人倍率が1倍でも、おなじ北海道の釧路市なら1.17倍という数字になっています。

このように、全体をみると悪い数字にばかり注目してしまいがちですが、ひとつずつ分解してみると、まだまだ求人があることが理解できます。

なので、北海道で転職するのはムリではありません。

北海道で転職を成功させるコツは『転職エージェント』を使うこと

転職サイトには非公開の求人がたくさんあります。

なぜなら、一般に公開してしまうと応募が多くなってしまい、企業の採用担当者の負担が大きくなってしまうからです。

そのため、優良企業のおおくは、転職エージェントにしか求人を公開していません。

つまり、転職を成功させたいのであれば転職サイトに登録をして、未公開求人を狙うことが一般的な方法です。

\北海道の転職に強い転職サイト/

では、転職サイトを使うことによるメリットはなんなのでしょうか?

説明していきます。

担当者からマンツーマンのサポートを無料で受けることができる

転職サイトを使えばマンツーマンのサポートを受けることができます。

たとえば、以下のようなサポートがあります。

  • 求人票からはわからない会社の雰囲気を教えてくれる。
  • あなたの希望求人に特化した面接対策
  • 企業に対してあなたをオススメしてくれる。

このように、一人で転職活動をしているとできないことを、転職サイトなら可能にしてくれます。

ブラック企業を排除できる

転職サイト、たとえば冒頭で紹介した【第二新卒エージェントneo】ではスタッフが実際にすべての紹介企業に訪問しています。

つまり、会社の雰囲気を知った上で、求職者に会社を紹介をしています。

ハローワークなどの求人票では、決して知ることのできない”会社の雰囲気”を知れるということは、入社後のギャップが起きずに済みます。

じっさい、求人票の高待遇につられて入社したものの、入社してみたら人間関係が最悪だった、、、なんてことはよくあることです。

ですので、求人票だけではわからない”会社の雰囲気”を知れるということは大きなメリットだと言えます。

\北海道の転職に強い転職サイト/

聞きにくい待遇面も相談できる(残業の有無、賞与、昇給、住宅手当、転勤の有無など)

どれだけ好きな仕事であろうと、福利厚生がボロボロだったら生活ができません。

だからといって、面接の場面で自分から企業に対して福利厚生について聞くのは気が引けますよね。

ですが、福利厚生について、何も聞かずに入社したら『聞いていた話と違う…』と入社後のギャップの原因になってしまいます。

入社後のギャップは立派な退職理由です。

ですので、入社後のギャップを生まないためにも、転職サイトをつうじて企業の福利厚生については聞いておきましょう。

たとえば、転職サイトをつかって転職する場合、以下の内容を確認できます。

  • 勤続年数が長くなれば給料も上がるのか。
  • 転勤はあるのか。
  • 通勤手当はどれくらい出るのか。
  • 住宅手当はどれくらい出るのか。
  • 残業は毎月どれくらいあるのか。

このように、聞きにくいこともエージェントを仲介すれば詳しく聞くことができます。

非公開求人を紹介してもらえる

転職サイトを利用することでハローワークなどではお目にかかれない非公開求人を紹介してもらえます。

非公開求人とは、転職サイトと企業との信頼関係によって成り立っているものです。

そのため、転職サイトは、やる気のない人にたいして、非公開求人を紹介しないことが多いです。

それもそのはず、転職サイト側からすると、やる気のない求職者を企業に紹介してしまったら転職サイトの評判がガタ落ちしてしまいます。

とはいえ、この記事をここまで読んでくれている勉強熱心なあなたなら大丈夫です。

その熱意は必ず転職サイトの担当者に届くはず。

きっと良い求人を紹介してもらえます。

北海道で転職を成功させるには”転職エージェント”を使おう!

転職サイトを使うべき理由は2つ。

まず1つは無料で使えるということ。

なぜ、転職サイトのサービスは無料で使えるのか。

理由は、転職サイトは企業からお金をもらって運営しているからです。

そのため、ぼくたち求職者は、お金を払わずに高品質なサービスを受けることができるのです。

企業はなぜ転職サイトにお金を払うのかというと、無料で求人を出してもロクな人間が集まらないからです。

(例)家賃の高いマンションに住んでいる人と、ボロアパートに住んでいる人を思い浮かべてみてください。

家賃の高いマンションに住んでいる人はゴミ捨てのマナーも守るし、すれ違ったら笑顔で挨拶をしてくれます。

しかしボロアパートの住人はゴミ捨てのマナーもルーズ、すれ違っても挨拶をしません。

これと同じで、採用活動もお金を出さなければロクな人間が集まらないのです。

だから企業は、わざわざ転職サイトにお金を払って求人を出しているのです。

そして2つ目が非公開求人を紹介してもらえるということ。

転職サイトを利用すると、はじめのミーティングのとき、担当者があなたのこれまでの経歴や考え方、仕事に対する希望をヒアリングしてくれます。

そして、担当者はあなたから聞いたヒアリング内容をベースに求人データを検索してくれます。

この結果、企業が求めている人物像とあなたのニーズがマッチするのです。

つまり、転職サイトを使うことで、あなたの性格や強みを活かした転職ができるということです。

\ 北海道のおすすめエージェント /

ゆうや

転職や就職の相談は問い合わせまたはTwitterのDMから受け付けています。

あわせて読みたい
【2023最新】ニート・フリーター就職成功マップ《完全版》 生活がギリギリ 世間体が悪い 周りの友人は毎日キラキラしている いつかは結婚して家庭をもちたい このままじゃいけないと思っている ニート・フリーターとして生活して...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
就職成功に欠かせない3つのサービス

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

    • 土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

    • 残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。




転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なときに、すぐ行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

運営者

ブロガー【経歴】大卒ニート ▶︎警察官2年で退職 ▶︎20代で転職6回 ▶︎ 短期離職3回 ▶︎ 2020年4月に上京 ▶︎ 当サイト設立 ● 社会不適合者 ● 北海道出身の29歳

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次