退職代行

退職代行のおすすめランキング|実際に利用してみたメリット・デメリット

ともや

退職代行って怪しくない?

ちゃんと退職できるの?

おすすめの退職代行が知りたい!

このようなお悩みにお答えしていきます。

  • 会社を辞めたいけど言い出せない
  • 退職を伝えにくい

あなたはこのような悩みを抱えており、退職代行を利用しようとしているのではないでしょうか。

しかし退職代行サービスは種類が多いため、どれを選べば良いのかわからない人もいるでしょう。

そこで本記事では退職代行のメリット・デメリット、おすすめの退職代行サービスについて解説していきます。

ともや
ともや

退職代行を実際に利用した僕が解説していくよ!

この記事を読むことで、おすすめの退職代行を知ることができ、無事に仕事を退職できるようになりますよ〜!

では本題に入っていきます。

退職代行とは?

退職代行とは、退職したいけど伝えられない人の代わりに、退職を伝えてくれるサービスです。

退職代行は2018年からテレビ・新聞などで取り上げられることが多くなり、認知度がアップしました。

退職代行サービスが増えた理由

退職代行サービスが増えた理由は、転職者数が増えていることです。

厚労省が発表したデータによると、2020年に転職した人は過去最高の350万人となっています。

また退職希望者の中には、会社から引き止められたり、人手不足の会社を辞めることに対して罪悪感を感じる人もいます。

このような背景から、退職代行サービスが増加しました。

退職代行を使うメリット・デメリット

ここからは退職代行を使うメリット・デメリットについて解説していきます。

ともや
ともや
デメリットも理解した上で利用するようにしましょう。

退職代行のメリット

退職代行を利用するメリットは以下3つ

ともや
ともや

1つずつ説明していくね!

自分で手続きをせずに済む

退職代行に依頼すると、退職に関する手続きをすべて代行してもらえます。

(貸与物の郵送や書類作成・郵送に関してはご自身で対応します。)

会社に退職を伝えるのはストレスやプレッシャーがかかりますが、退職代行を利用すればすべて代行してもらえます。

即日退職できる場合がほとんどだよ!

職場に行かなくても良い

退職代行に依頼したあとは、有給休暇と欠勤を組み合わせれば、実質その日に退職することができます。

法律では退職する場合、2週間前までに会社に伝える必要があるので、詳しい話は退職代行の担当者に相談してみましょう。

退職代行オススメランキングをチェックする

転職サポートを受けられることがある

退職代行によっては失業保険をもらうための手続きや、転職先の紹介をしてくれるサービスもあります。

なので初めての退職で、わからないことがあっても安心して退職できます。

退職したあとのケアまでしてくれるのは嬉しいな〜

ともや
ともや

退職したあとはメンドウな手続きが多いから助かるよね!

退職サービスのデメリット

退職代行にはデメリットも存在します。

利用するときは下記のデメリットも理解した上で利用しましょう。

ともや
ともや

1つずつ説明していくね!

利用にお金がかかる

具体的な金額はサービスによって異なりますが、退職代行の相場は3万円〜5万円です。

なので3万円〜5万円を払うのが厳しい人は、退職代行の利用を諦めた方が良いです。

ただし退職代行のなかには料金の後払いができる辞めるんです」のようなサービスもあるので、貯金が少ない人は、辞めるんですのような退職代行を利用するのがオススメです。

「辞めるんです」の詳細をチェックする

悪質な退職代行業者が存在する

弁護士資格を持たない人が退職代行サービスを運営するのは法律違反なのですが、なかには弁護士資格を持たない退職代行が存在します。

なので退職代行を利用するときは、運営会社の口コミや評判をチェックしてから利用しましょう。

元上司や同僚との関係が悪くなる

退職代行を利用すると、退職前の挨拶がないまま退職するため、会社の上司や同僚と良い関係をキープするのはムズカシイです。

なので退職後も仲良くしたい相手がいる場合は、事前に報告しておくなどのケアをしておきましょう。

退職代行を利用して退職することのリスク

退職代行を利用して退職することのリスク

ここからは退職代行を利用して退職リスクについて解説していきます。

それぞれ解説していきますね。

損害賠償を請求されるリスク

退職代行を利用すると、損害賠償を請求される場合があります。

しかし実際のところ、損害賠償を請求するには費用と証拠が必要となりますし、損害賠償を請求すること自体が違法となるケースがほとんどです。

なので損害賠償を請求すると脅されても無視してOKです。

実は僕が退職代行を使ったとき『損害賠償を請求する』と言われた経験があります。

この時は無視して退職代行に任せきりにしましたが、何も問題は起きませんでした。

『損害賠償を請求する』は脅しだから無視してOKだよ!

懲戒解雇になるリスク

可能性は低いのですが、なかには退職代行を使ったことに腹を立てて、懲戒解雇をする会社も存在します。

懲戒解雇になると経歴にキズがつくから困るな〜

ですが実際は退職代行を利用しても、懲戒解雇されることは滅多にありません。

なぜなら懲戒解雇をすると、懲戒解雇をした会社の評判が下がってしまうからです。

なので退職代行を利用することを恐れる必要はないです。

退職代行おすすめランキング

オススメの退職代行は以下のとおりです。

それぞれの特徴を解説していきます。

辞めるんです

辞めるんですの特徴
  • 業界相場よりも安い27,000円かつ後払い可能
  • 弁護士監修なので退職後のトラブル一切なし
  • 即日退職可能/365日24時間対応

辞めるんですは僕も利用したサービスで、1番オススメの退職代行です。

一般的な退職代行サービスは料金を先払いしなくてはなりませんが、「辞めるんです」は退職が成功してからお金を払えば良いので安心して利用することができます。

また弁護士が監修しているサービスなので、退職後のトラブルが起きることがありません。

ともや
ともや

1番おすすめの退職代行だよ!

\無料LINE相談実施中!/

退職代行モームリ

退職代行モームリの特徴
  • 料金1ヶ月まで後払い可能
  • 業界相場より安い22,000円
  • 全額返金保証アリ/退職成功率100%

退職代行モームリは何度でも無料相談ができ、全国どこでも対応可能な退職代行サービスです。

退職はもちろん、希望者には転職サポートもしてくれるので、仕事を辞めたあとの面倒まで見てくれます。

退職代行モームリはYouTubeで、退職代行の裏側を公開しているよ〜!

相談は無制限かつ無料で行えるので、少しでも退職したいと考えている人はどうぞ!

\無料LINE相談実施中!/

退職代行ニコイチ

ニコイチの特徴
  • 創業14年以上の実績がある退職代行業者
  • 業界最安値クラスの27,000円かつ全額返金保証つき
  • 4,000人以上を100%退職成功させた実績アリ

退職代行ニコイチ創業14年以上の実績がある退職代行業者です。

これまで4,000人以上の退職を成功させており、1度も失敗していません。

もし仮に失敗しても全額返金保証があるので、ノーリスクで使用することができます。

創業14年なら安心して利用できるね!

ともや
ともや

退職代行ニコイチは確実に退職したい人にオススメだよ!

\無料LINE相談実施中!/

退職代行Jobs

退職代行Jobsの特徴
  • 全都道府県で退職実績アリ
  • 料金後払い可能/全額返金保証付き
  • 顧問弁護士が監修している

退職代行Jobs顧問弁護士が監修している退職代行サービスです。

退職代行Jobsの顧問弁護は最初の就職先を1年経たずに退職しています。

なので退職者の気持ちに寄り添って対応してくれると評判のサービスです。

無料のメール・LINE相談をしているので、少しでも興味のある方はぜひ!

\無料LINE相談実施中!/

退職代行オイトマ

退職代行オイトマの特徴
  • 業界最安級の24,000円
  • 退職成功率100%
  • 退職できなければ全額返金してくれる

退職代行オイトマは2022年の4月から電車広告が掲載されているので、『名前は聞いたことがある』方もいるかもしれません。

まだあまり知られていない退職代行サービスということもあり、24,000円という破格の値段でサービスを運営しています。

ともや
ともや
退職代行オイトマはTikTokもやっているよ!
ともや
ともや
若手社員の気持ちに寄り添ってくれる退職代行サービスなので、興味のある方は一度無料相談を受けてはいかがでしょうか。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポの特徴
  • 業界相場よりも安い24,000円
  • 全額返金保証あり
  • 転職サポートあり/転職成功で5万円キャッシュバックあり

退職代行ネルサポは退職代行だけでなく、転職サポートまでしてくれます。

本記事を書いている2022年8月7日現在、ネルサポでは期間限定キャンペーンを行なっており料金22,000円で利用できます。

さらにネルサポのサポートで転職を成功させると、5万円のキャッシュバックを受けることができます。

退職代行にかかる費用は22,000円なので、5万円のキャッシュバックを受けると、あなたの資産は38,000円プラスになります。

ともや
ともや

キャッシュバック5万円は嬉しいね!!

\今ならキャンペーン特別価格24,000円→22,000円!/

退職代行ニチロー

退職代行ニチローの特徴
  • 業界相場よりも安い28,000円
  • 退職金の確認や有休消化のサポート付き
  • 労働組合が運営しているので安心

退職代行ニチローは労働組合が運営しているので、安心して利用できます。

労働組合では、憲法及び労働組合法により、団結権・団体交渉権が保障されているので、一般の退職代行では対応が難しい交渉も対応できます。

また退職後1年間サポートをしてくれるので、退職後に何らかのトラブルが生じても安心して任せることができるのがポイント。

さらに、退職だけでなく離職票や源泉徴収票など、必要書類のやり取りも任せることができます。

ともや
ともや

退職後も手厚いサポートを受けられるのは嬉しいね!

\LINEで気軽に相談できます/

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポの特徴
  • 業界相場よりも安い24,000円
  • 全額返金保証あり
  • 転職サポートあり/転職成功で5万円キャッシュバックあり

退職代行ネルサポは退職代行だけでなく、転職サポートまでしてくれます。

本記事を書いている2022年8月7日現在、ネルサポでは期間限定キャンペーンを行なっており料金22,000円で利用できます。

さらにネルサポのサポートで転職を成功させると、5万円のキャッシュバックを受けることができます。

退職代行にかかる費用は22,000円なので、5万円のキャッシュバックを受けると、あなたの資産は38,000円プラスになります。

ともや
ともや

キャッシュバック5万円は嬉しいね!!

\今ならキャンペーン特別価格24,000円→22,000円!/

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの特徴
  • 税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラス
  • 無料の転職サポート/引越し割引特典がある
  • 1,000人以上の転職サポートをしてきた実績あり

退職代行J-NEXTは圧倒的なコストカットにより、税込20,000円という価格でサービスを提供しています。

退職代行だけでなく、希望者には転職サポートをしており、これまで1,000人以上の転職を成功させてきました。

仕事を退職したものの、次の仕事を決めていないという人や、とにかく費用を抑えて退職したいと考えている人にオススメのサービスです。

\無料相談できます/

男の退職代行

男の退職代行の特徴
  • 創業16年の信頼と実績がある
  • JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得のサービス
  • 男性に特化した退職代行で20代/30代の満足度No. 1

男の退職代行は100以上の検査項目にクリアした優良退職代行サービスのみに与えられる「特級認証」を取得しているサービス。

24時間対応しており、希望者には転職サポートもしています。

さらに利用者約2500人へ行なったアンケート調査では、99.8%がサービス内容に満足と回答しています。

利用者のほぼ全員が満足してるんだね!

ともや
ともや

20代・30代の男性にオススメだよ!

\LINEで無料相談できます/

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴
  • 即日退職が可能
  • 退職成功率100%
  • 労働組合が運営しているので代理交渉が可能

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているので、退職代行だけでなく有給などの交渉が可能です。

また即日対応可能なので、退職代行ガーディアンに相談した当日から会社に行かなくても良い(※)のがポイント。

※就業規則で退職1ヵ月前に申告となっていても大丈夫です。

申し込んだその日に退職できるのは嬉しいね!

\LINEで無料相談できます/

退職110番

退職110番の特徴
  • 弁護士法人が運営するので安心・確実な退職が可能
  • 全額返金保証あり
  • 退職だけでなく損害賠償も請求できる

退職110番は「弁護士法人あおば」が運営する退職代行サービス。

労働問題のスペシャリストが対応してくれるので確実な退職ができます。

残業代の未払い各種ハラスメントへの損害賠償を請求することも可能です。

料金は43,800円か…。ちょっと高いな〜。

ともや
ともや

確かに今回のランキングでは高額な部類だね。

ただし料金が高い分、退職以外の労働問題へ対応も可能なので、退職以外の問題(ハラスメントや残業代未払い)を抱えている人にオススメです。

\無料相談できます/

退職代行を選ぶときのポイント

ここまでは退職代行のメリット・デメリットとおすすめの退職代行サービスを解説しました。

ここまで読んで、実際に退職代行を利用しようと思った方もいるかもしれませんが、退職代行のなかには怪しい業者もあるので注意が必要です。

ここでは、怪しい退職代行業者に引っかからないためのチェックポイントをお伝えしていきます。

会社の所在地・顧問弁護士の存在をチェックする

まず初めに、「会社の所在地・顧問弁護士の存在をチェックする」ことが大切です。

怪しい退職代行業者は、架空の住所を使用していたり、実在しない弁護士の名前を使用していることがあります。

騙されないためにも口コミを調べてから利用しようね!

金額が安すぎる

次に「安すぎる料金設定」をしている業者には注意です。

退職代行の相場は3万円〜5万円で、安くても2万円です。2万円を切るような業者は、後から追加料金を請求してくるケースがあります。

このような業者を選んでしまうと、退職が完了する頃には相場より多くのお金を払ってしまう可能性があります。

ともや
ともや

料金だけでサービスを選ぶのは危険だよ!

『安物買いの銭失い』にならないよう注意しよう!

退職代行を使うべき人

退職代行を使うべき人の特徴は以下のとおり。

詳しく説明していきますね。

同僚がいい人ばかりで言いづらい

同僚がいい人ばかりで言いづらいと感じている人は退職代行の利用が向いています。

退職代行を利用すれば、自分で退職の意思を伝えなくても良いので、同僚に気を使わずにすみます。

ともや
ともや
ただし退職前の挨拶ができないので、同僚に不快な思いをさせてしまう場合があるということを頭の片隅に置いておきましょう。

入社したばかりで言いづらい

入社したばかりの人にも、退職代行はオススメです、

入社したばかりだと退職を受け入れてもらいにくく、もし仮に受け入れてもらったとしても、そのあと職場で気まずい思いをしてしまうからです。

ともや
ともや
退職代行を使えば、連絡をした翌日から仕事に行かなくても良いパターンがほとんどです。

上司が怖くて言いづらい

上司が怖くて退職を言いづらい人にも、退職代行はオススメです。

退職代行を利用すれば、会社と直接やりとりせず退職できるため、怖い上司とやりとりをする必要がありません。

ともや
ともや
もし上司から電話が来たり、直接家に来られても無視をしても大丈夫です。法律的になにも問題ありません。

会社の人手不足で申し訳ない

会社が人手不足で、退職を言いにくい人にも退職代行はオススメです。

退職代行を利用すれば、退職に関する手続きをスムーズにやってくれるので、会社の事務職に負担をかけずにすみます。

自分で退職手続きをすると退職書類の作成でミスをしてしまい、事務職の方に迷惑をかけてしまう可能性がありますが、退職代行の人はプロなのでミスをしません。

ともや
ともや
なので会社に迷惑をかけてしまうのが、申し訳ないと思っている人は退職代行を使うのがオススメです。

引き止められてしまい断れない

退職を伝えたものの引き止められてしまい断れない人も、退職代行を使うのがオススメです。

というのも、労働者は2週間前に退職の意思を伝えれば退職できます。したがって会社の引き止めは場合によって違法となるケースがあります。

とはいえ会社に対し、違法性を指摘するのはハードルが高いですよね。そこで役に立つのが退職代行業者です。

ともや
ともや
本記事で紹介した退職代行は、すべて顧問弁護士が監修しているのでムズカシイ法律問題もクリアにしてくれます。

明日から出社したくない

最後に「明日から出社したくない」と考えている人も、退職代行の利用をオススメします。

退職代行のなかには連絡をした翌日から、出社しなくても大丈夫なように手続きをしてくれる業者があります。

ともや
ともや
たとえば本記事で紹介した退職代行ですと、男の退職代行は連絡をした翌日から仕事に行かなくても大丈夫です。

まとめ

退職代行のメリット・デメリット、おすすめの退職代行ランキングについての記事は以上です。

今回紹介した10個の退職代行はいずれも無料相談を受け付けているので、少しでも興味があったら相談してみることをオススメします。

もしまだ退職代行を利用することに迷っているのであれば、ボクが仕事をバックレたときの体験談を参考にしてみてください。

ともや
ともや

それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!
ABOUT ME
ともや
ともや
社会不適合者ブロガー
北海道出身の20代。
大卒フリーター▶︎警察官(適応障害になり2年で退職)
1年間引きこもりニート▶︎元ホームレス▶︎ネットカフェ難民▶︎転職5回(短期離職3回)▶︎面接20連敗
ブログが恋人❤︎
47都道府県別

エリア別おすすめ転職サイト

記事URLをコピーしました