退職代行

退職代行のおすすめランキング|実際に利用してみたメリット・デメリット

退職代行とは?

退職代行を使えば仕事をやめられる?

おすすめの退職代行を知りたい。

このようなお悩みにお答えしていきます。

「会社を辞めたいけど言い出せない」「退職を伝えにくい」という悩みを抱えており、退職代行を利用しようとしている人もいるのではないでしょうか。

しかも退職代行サービスはいろいろな種類があるため、どれを選べば良いのかわからない人もいるでしょう。

ともや
ともや
そこで本記事では退職代行のメリット・デメリット、おすすめの退職代行サービスについて解説していきます。

この記事を読むことで、トラブルを起こすことなく仕事を退職することができますよ。

退職代行とは?

退職代行とは、退職を希望しているけど伝えられない人の代わりに、退職を伝えてくれるサービスです。

退職代行は2018年からテレビ・新聞などで取り上げられることが多くなり、一気に認知度があがりました。

退職代行サービスが増えた理由

退職代行サービスが増えた理由は、転職者数が増えていることです。

厚労省が発表したデータによると。2020年に転職した人は過去最高の350万人となっています。

また退職希望者の中には、会社から引き止められたり、人手不足の会社を辞めることに対して罪悪感を感じる人もいます。

このような背景から、退職代行サービスが増加しました。

退職代行を使うメリット・デメリット

ここからは退職代行を使うメリット・デメリットについて解説していきます。

ともや
ともや
デメリットも理解した上で利用するようにしましょう。

退職代行のメリット

自分で手続きをせずに済む

退職代行に依頼すると、退職に関する手続きをすべて代行してもらえます。

会社に退職を伝えるのはストレスやプレッシャーがかかりますが、退職代行を利用すればすべて代行してもらえます。

職場に行かなくても良い

退職代行に依頼したあとは、有給休暇と欠勤を組み合わせれば、実質その日に退職することができます。

ただし法律上は、退職の2週間前に会社に伝えなくてはならないので、詳しい話は退職代行の担当者に相談してみましょう。

転職サポートを受けられることがある

退職代行によっては失業保険をもらうための手続きや、転職先の紹介をしてくれるサービスもあります。

退職サービスのデメリット

退職代行にはデメリットも存在します。利用するときは下記のデメリットも理解した上で利用しましょう。

利用にお金がかかる

具体的な金額はサービスによって異なりますが、退職代行の相場は3万円〜5万円です。

ともや
ともや
退職代行のなかには料金の後払いができるサービスもあるので、そういったサービスを利用するのもアリです。

悪質な退職代行業者が存在する

弁護士資格を持たない人が退職代行サービスを行うのは法律違反なのですが、なかには弁護士資格を持たずにサービスを運営している人がいます。

ともや
ともや
そのため、サービスを選ぶときは評判や口コミをチェックしてから利用するようにしましょう。

元上司や同僚との関係が悪くなる

退職代行を利用すると、退職前の挨拶がないまま退職してしまうため、会社の上司や同僚と良い関係をキープするのはムズカシイです。

ともや
ともや
個人的には「退職する会社の人間関係なんてどうでもいい」と思うタイプなので、ボクは退職代行を利用しました。

退職代行を利用して退職することのリスク

ここからは退職代行を利用して退職リスクについて解説していきます。

退職代行を利用して退職することのリスク
  1. 損害賠償を請求されるリスク
  2. 懲戒解雇になるリスク

損害賠償を請求されるリスク

退職代行を利用すると、なかには損害賠償を請求してくる会社もあります。

しかし実際のところ、損害賠償を請求するには費用と証拠が必要となりますし、損害賠償を請求すること自体が違法となるケースがほとんどです。

ともや
ともや
損害賠償を請求すると脅されても無視してOKです。

懲戒解雇になるリスク

可能性は低いのですが、なかには退職代行を使ったことに腹を立てて、懲戒解雇をする会社も存在します。

懲戒解雇になってしまうと、経歴にキズがついてしまい、転職活動のハードルが上がってしまいます。

ともや
ともや
ただし実際のところ、懲戒解雇をすると会社の評判が下がってしまうので滅多に行われません。

退職代行おすすめランキング

ここからは退職代行のおすすめランキングを紹介していきます。

辞めるんです

辞めるんですの特徴
  • 業界相場よりも安い27,000円かつ後払い可能。
  • 弁護士監修なので退職後のトラブル一切なし
  • 即日退職可能/365日24時間対応

辞めるんですはボクが実際に利用したことのあるサービスです。

一般的な退職代行サービスは料金を先払いしなくてはなりませんが、「辞めるんです」は退職が成功してからお金を払えば良いので安心して利用することができます。

また弁護士が監修しているサービスなので、退職後のトラブルが起きることがありません。

ともや
ともや
現時点で一番オススメの退職代行です。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行ニコイチ

ニコイチの特徴
  • 創業14年以上の実績がある退職代行業者
  • 業界最安値クラスの27,000円かつ全額返金保証つき
  • 4,000人以上を100%退職成功させた実績アリ

退職代行ニコイチは創業14年以上の実績がある退職代行業者です。

これまでに4,000人以上の退職を成功させており、1度も失敗しておりません。

もし仮に失敗しても全額返金保証があるので、利用者にリスクがありません。

ともや
ともや
確実に退職を成功させたい方は、退職代行ニコイチを利用してみると良いでしょう。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行Jobs

退職代行Jobsの特徴
  • 全国すべての都道府県で退職実績アリ
  • 料金後払い可能
  • 全額返金保証付き

退職代行Jobsは顧問弁護士が監修している退職代行サービスです。

退職代行Jobsが他の退職代行サービスと違うのは、顧問弁護士自身が最初の就職先である法律事務所を1年経たずに退職している点です。

ともや
ともや
そのため退職したい人の気持ちを親身になって考えてくれる退職代行サービスです。

無料のメール・LINE相談をしているので、一度話を聞いてもらうことをオススメします。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行オイトマ

退職代行オイトマの特徴
  • 業界最安級の24,000円
  • 退職成功率100%
  • 退職できなければ全額返金してくれる

退職代行オイトマは2022年の4月から電車広告が掲載されているので、名前だけ聞いたこいとがある人もいるかもしれません。

まだあまり知られていない退職代行サービスということもあり、24,000円という破格の値段でサービスを運営しています。

ともや
ともや
退職代行オイトマはTikTokアカウントも運営しており、20代社会人に向けて情報発信をしています。
@o_itoma

早く辞めるべき会社の特徴 #新卒 #退職 #ためになるtiktok #会社 #ブラック企業 #退職代行 #有給

♬ オリジナル楽曲 – 退職代行オイトマ – 退職代行オイトマ

ともや
ともや
若手社員の気持ちに寄り添ってくれる退職代行サービスなので、興味のある方は一度無料相談を受けてはいかがでしょうか。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行モームリ

退職代行モームリの特徴
  • 料金1ヶ月まで後払い可能
  • 業界相場より安い22,000円
  • 全額返金保証アリ/退職成功率100%

退職代行モームリは何度でも無料相談ができ、全国どこでも対応可能な退職代行サービスです。

退職はもちろん、希望者には転職サポートもしてくれるので、仕事を辞めたあとの面倒まで見てくれます。

ともや
ともや
YouTubeでは実際に退職代行しているシーンを公開するなど、透明性を全面に押し出した経営をしているのが良い点です。

相談は無制限かつ無料で行えるので、少しでも退職したいと考えている人はぜひ。

\無料LINE相談実施中!/

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポの特徴
  • 業界相場よりも安い24,000円
  • 全額返金保証あり
  • 転職サポートあり/転職成功で5万円キャッシュバックあり

退職代行ネルサポは退職代行だけでなく、転職サポートまでしてくれます。

本記事を書いている2022年8月7日現在、ネルサポでは期間限定キャンペーンを行なっており料金22,000円で利用できます。

ともや
ともや
しかもネルサポのサポートで転職を成功させた場合、5万円のキャッシュバックを受けることができるため、退職代行にかかった費用をまかなえるどころか、プラスになってしまいます。

キャンペーンはいつまでやっているかわからないので、お早めにどうぞ。

\今ならキャンペーン特別価格24,000円→22,000円!/

 

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの特徴
  • 税込み20,000円でのサービス提供は最安値クラス
  • 無料の転職サポート/引越し割引特典がある
  • 1,000人以上の転職サポートをしてきた実績あり

退職代行J-NEXTは圧倒的なコストカットにより、税込20,000円という価格でサービスを提供しています。

また退職代行だけでなく、希望者には転職サポートをしており、これまで1,000人以上の転職を成功させてきました。

ともや
ともや
仕事を退職したものの、次の仕事を決めていないという人や、とにかく費用を抑えて退職したいと考えている人にオススメのサービスです。

\無料相談できます/

男の退職代行

男の退職代行の特徴
  • 創業16年の信頼と実績がある
  • JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得のサービス
  • 男性に特化した退職代行で20代/30代の満足度No. 1

男の退職代行は100以上の検査項目にをクリアした優良退職代行サービスのみに与えられる「特級認証」を取得しているサービスです。

さらに利用者約2500人へ行なったアンケート調査では、99.8%がサービス内容に満足と回答しています。

ともや
ともや
24時間いつでも対応しており、希望者には転職サポートもしています。

20代・30代の男性にオススメできるサービスとなっております。

\LINEで無料相談できます/

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴
  • 即日退職が可能
  • 退職成功率100%
  • 労働組合が運営しているので代理交渉が可能

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているので、退職を代行するだけでなく有給の交渉が可能です。

また即日対応可能なので、退職代行ガーディアンに相談した当日から会社に行かなくても良いのがポイント。(就業規則で〇ヵ月前に申告となっていても大丈夫です。)

ともや
ともや
今すぐ退職したい方はぜひ利用してみると良いでしょう。

\LINEで無料相談できます/

退職110番

退職110番の特徴
  • 労働問題専門の弁護士法人が運営する安心・確実な退職代行サービス
  • 全額返金保証あり
  • 退職だけでなく損害賠償を請求できる

退職110番は弁護士法人あおばが運営する退職代行サービスです。

労働問題のスペシャリストが対応してくれるので確実な退職ができます。

また残業代の未払いや各種ハラスメントへの損害賠償を請求することも可能です。

ともや
ともや
料金は43,800円となっており、本ランキングの中では高価格ですが、その分サービスが充実しているので、確実な退職+会社へ損害賠償したい方にはオススメです。

\無料相談できます/

退職代行を選ぶときのポイント

ここまでは退職代行のメリット・デメリットとおすすめの退職代行サービスを解説しました。

ここまで読んで、実際に退職代行を利用しようと思った方もいるかもしれませんが、退職代行のなかには怪しい業者もあるので注意が必要です。

ここでは、怪しい退職代行業者に引っかからないためのチェックポイントをお伝えしていきます。

会社の所在地・顧問弁護士の存在をチェックする

まず初めに、「会社の所在地・顧問弁護士の存在をチェックする」ことが大切です。

怪しい退職代行業者は、架空の住所を使用していたり、実在しない弁護士の名前を使用していることがあります。

ただし中には会社の所在地や、顧問弁護士の名前を公開していない業者もあります。

ともや
ともや
そのような場合は、実際の口コミを調べてみると良いです。

金額が安すぎる

次に「安すぎる料金設定」をしている業者には注意です。

退職代行の相場は3万円〜5万円で、安くても2万円です。2万円を切るような業者は、後から追加料金を請求してくるケースがあります。

このような業者を選んでしまうと、退職が完了する頃には相場より多くのお金を払ってしまう可能性があります。

ともや
ともや
なので料金だけで業者を選ばないようにしましょう。

退職代行を使うべき人

ここでは退職代行を使うべき人について解説します。

以下の特徴に当てはまっているようであれば、退職代行を使うことをオススメします。

同僚がいい人ばかりで言いづらい

同僚がいい人ばかりで言いづらいと感じている人は退職代行の利用が向いています。

退職代行を利用すれば、自分で退職の意思を伝えなくても良いので、同僚に気を使わずにすみます。

ともや
ともや
ただし退職前の挨拶ができないので、同僚に不快な思いをさせてしまう場合があるということを頭の片隅に置いておきましょう。

入社したばかりで言いづらい

入社したばかりの人にも、退職代行はオススメです、

入社したばかりだと退職を受け入れてもらいにくく、もし仮に受け入れてもらったとしても、そのあと職場で気まずい思いをしてしまうからです。

ともや
ともや
退職代行を使えば、連絡をした翌日から仕事に行かなくても良いパターンがほとんどです。

上司が怖くて言いづらい

上司が怖くて退職を言いづらい人にも、退職代行はオススメです。

退職代行を利用すれば、会社と直接やりとりせず退職できるため、怖い上司とやりとりをする必要がありません。

ともや
ともや
もし上司から電話が来たり、直接家に来られても無視をしても大丈夫です。法律的になにも問題ありません。

会社の人手不足で申し訳ない

会社が人手不足で、退職を言いにくい人にも退職代行はオススメです。

退職代行を利用すれば、退職に関する手続きをスムーズにやってくれるので、会社の事務職に負担をかけずにすみます。

自分で退職手続きをすると退職書類の作成でミスをしてしまい、事務職の方に迷惑をかけてしまう可能性がありますが、退職代行の人はプロなのでミスをしません。

ともや
ともや
なので会社に迷惑をかけてしまうのが、申し訳ないと思っている人は退職代行を使うのがオススメです。

引き止められてしまい断れない

退職を伝えたものの引き止められてしまい断れない人も、退職代行を使うのがオススメです。

というのも、労働者は2週間前に退職の意思を伝えれば退職できます。したがって会社の引き止めは場合によって違法となるケースがあります。

とはいえ会社に対し、違法性を指摘するのはハードルが高いですよね。そこで役に立つのが退職代行業者です。

ともや
ともや
本記事で紹介した退職代行は、すべて顧問弁護士が監修しているのでムズカシイ法律問題もクリアにしてくれます。

明日から出社したくない

最後に「明日から出社したくない」と考えている人も、退職代行の利用をオススメします。

退職代行のなかには連絡をした翌日から、出社しなくても大丈夫なように手続きをしてくれる業者があります。

ともや
ともや
たとえば本記事で紹介した退職代行ですと、男の退職代行は連絡をした翌日から仕事に行かなくても大丈夫です。

まとめ

退職代行のメリット・デメリット、おすすめの退職代行ランキングについての記事は以上です。

今回紹介した10個の退職代行はいずれも無料相談を受け付けているので、少しでも興味があったら相談してみることをオススメします。

もしまだ退職代行を利用することに迷っているのであれば、ボクが仕事をバックレたときの体験談を参考にしてみてください。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。