転職ノウハウ

【言いづらい】会社を1ヶ月で辞める方法や流れ【プロ直伝】

会社を1ヶ月で辞めたいけど言いづらい…。

1ヶ月で会社を辞めたら転職で不利になるかな?

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや
はじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは現在27歳ですが、5度の転職と1ヶ月で退職した経験があります。

そして、その会社からは100万円の損害賠償を請求されました。

今回はこのような背景のあるボクが、会社を1ヶ月で辞めたいけど言いづらいと感じているあなたに向けて記事を書きました。

この記事を読むことで、1ヶ月で仕事を辞めることができ、新しい人生をスタートさせることができますよ。

会社を1ヶ月で辞める流れと注意点

会社を1ヶ月で辞める流れと注意点

まず初めに、会社を辞めるときの流れと注意点を説明しますね。

①業務時間外に上司を呼ぶ

まず初めに押さえておきたいのは、「仕事の休憩時間」や「仕事終わり」といった業務時間外に、上司を呼ぶことです。

ともや
ともや
仕事中に退職の意思を伝えてしまうと、仕事のジャマになってしまうからです。

②初めに直属の上司に伝える

次に押さえておくべきポイントは「直属の上司に伝える」ことです。

もし直属の上司を飛び越えて社長に伝えてしまうと、上司のマネジメント能力不足と見なされ、上司に迷惑をかけてしまいます。

ともや
ともや
ですので退職の意思を伝えるときは、まず初めに直属の上司に伝えましょう。
直属の上司がいない人は、人事部の採用担当に相談してみましょう。

③退職意思を伝える

①〜②の手順を踏んだら、退職の意思を伝えます。

このとき大切なポイントは以下の2つです。

・退職理由は嘘でも前向きな内容にする

・結論から話す

ともや
ともや
実際にボクが1ヶ月で退職したときの例文を紹介しますね。
退職するときの例文

お時間いただきありがとうございます。結論から申し上げますと、退職したいと考えています。今の会社に不満は一つもありませんが、自分のやりたいことが見つかったため退職を考えております。今月末で退職させていただくことは可能でしょうか?

ともや
ともや
このように結論ファーストで話し始めて、そこから理由をくわえると話が伝わりやすいです。

1ヶ月で会社を辞めるときの注意点

1ヶ月で会社を辞めるときの注意点

ここまでの内容で、会社を辞める流れをザックリ理解できたはずです。

次は1ヶ月で会社を辞めるときの注意点をお話ししていきます。

会社を辞めるときの注意点
  • 退職する2週間前に伝えること
  • 退職理由は前向きにする
  • キツイことを言われるのを覚悟する

1つずつ説明していきますね。

退職する2週間前に伝えること

1つ目は「退職する2週間前に伝えること」です。

なぜなら法律で「退職の意思を伝えた2週間後に退職できる」という記載があるからです。

正確にいうと、会社によって

「退職の1ヶ月前に伝えないといけない」

というルールを設けている場合がありますが、会社のルールよりも法律のほうが強いので、気にしなくて大丈夫です。

退職理由は前向きにする

2つ目は「退職理由は前向きにする」ことです。

なぜなら

「○○さんと働くのが嫌だ」「残業が多すぎるから」

などの理由を述べてしまうと、「改善するから辞めないでくれ」と、引き止められる可能性があるからです。

ともや
ともや
それにネガティブな退職理由を伝えられると、伝えられた側は気分が良くないので、最悪の場合ケンカになってしまいます。
ですので退職理由は、ウソでもいいので前向きな理由を伝えるようにしましょう。

たとえば以下のような退職理由を伝えるのがオススメです。

前向きな退職理由
  • 若いうちに色々な経験を積みたい
  • やってみたいことが見つかった
  • 転職先が見つかったので辞めたい
このような退職理由なら、相手も嫌な気持ちになりませんね。

キツイことを言われるのを覚悟する

3つ目は「キツイことを言われるのを覚悟する」ことです。

会社を1ヶ月で辞める場合、上司は100%引き止めてきます。

場合によっては「そんなんじゃ、どこに行っても同じだよ」「1ヶ月で辞めるような人は転職できないよ」といったキツイ言葉を言われることもあります。

ともや
ともや

ですがここで熱くなったり、感情的になってはいけません。

キツイ言葉を言われるとムカついたり悲しくなりますが、以下の内容を冷静に伝えるようにしましょう。

  • 「自分の企業分析が甘かった」
  • 「将来やりたいことが見つかった」
  • 「会社に迷惑をかけて申し訳ないと思っている」

以上ことを伝えて、会社のせいではなく自分の力不足で退職することになったことを主張できれば、上司も悪い気はしないはずです。

ともや
ともや
これでもキツイ言葉を言われるようなら、ボイスレコーダーに録音して労働基準監督署に提出しましょう。

退職理由があいまいだと、退職できないリスクがある

4つ目は「退職理由があいまいだと、退職できないリスクがある」ということ。

実際にボクが「フリーランスになりたい」と言って仕事をやめようとしたところ、上司に引き止められた経験があります。

具体的には「安定して食っていけるのか?」「事業計画はあるのか?」などの質問に答えることができず、けっきょく退職できませんでした。

以上のように退職理由があいまいだと、上司からカウンターを受けてしまい退職できないことがあります。

例えば『退職する』と伝えたときにされる質問は以下のようなものがあります。
上司からされる質問リスト
  • 辞めてどうするんだ?
  • 1ヶ月で辞めたら転職に悪影響だぞ?
  • 次のアテはあるのか?
  • 何かイヤなことがあったか?
  • いつから退職を考えていたんだ?
  • 部署を変えたらどうだ?
こんな感じですね、どんな質問が来るかシミュレーションしておきましょう。

何を言われても折れない心が必要

5つ目は「何を言われても折れない心が必要」ということです。

ともや
ともや
冒頭にも言いましたが、ボクは1ヶ月で退職しようとしたところ「損害賠償を請求するぞ」と脅されました。

このような脅しへの対策としては、「この時間も1年後には笑い話になっているはず」というマインドを持つことです。

また損害賠償を請求すると脅されても、実際に請求してくる会社はないです。

なぜなら損害賠償を請求するためには、裁判費用と時間が必要となるからです。

会社を1ヶ月で辞めるのが言いづらい人へ

会社を1ヶ月で辞めるのが言いづらい人へ

ここまでは会社を1ヶ月で辞めるときの流れ・注意点について解説しましたが、どうしても言いづらいと感じている人もいるでしょう。

ここでは、そんな方に向けて背中を押すメッセージを送ります。

会社は367万4000社ある

2021年6月時点で全国の企業数は約367万4000社あると言われています。(参照:令和3年経済センサス

なので1つの会社でうまくいかなくても落ち込む必要はありません。残り367万回もチャンスが残っているので。

ともや
ともや
ボクなんて27歳時点で5回転職してますからね。

退職を伝える時間は10分程度で終わる

退職を伝える時間はストレスがかかりますが、10分程度で終わります。

ともや
ともや
ですので退職を伝えることにストレスを感じたときは、『長い人生のうち10分くらい頑張ろう』というマインドを持つと良いですよ。

退職代行を利用するのもアリ

どうしても言いづらいなら、退職代行を利用するのもアリです。

退職代行を使うと2万円〜3万円の費用がかかってしまいますが、ほぼ100%退職することができますし、もし退職できなかった場合は全額返金してくれます。

ともや
ともや
ボクも一度だけ退職代行を使ったことがありますが、トラブルなく退職できました。
オススメの退職代行は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

1ヶ月で会社を辞めるメリット

1ヶ月で会社を辞めるメリット

ここからは1ヶ月で会社を辞めるメリットを解説していきます。

1ヶ月で会社を辞めるメリット
  • 成長できる
  • モチベーションが維持できる
  • 転職しやすくなる

それぞれ説明していきますね。

成長できる

1つ目は『成長できる』ことです。

なぜなら辞めたいと思っている仕事をダラダラ続けても、成長しないからです。

たとえば『好きで野球をやっている人』と『イヤイヤ野球をやっている人』どちらが早く上達すると思いますか?

間違いなく『好きで野球をやっている人』ですよね。仕事も同じでイヤな仕事をダラダラ続けても成長しません。

モチベーションが維持できる

2つ目は「モチベーションが維持できる」こと。

理由は1ヶ月で会社を辞めることで、イヤな仕事をダラダラ続けずに済むからです。

ともや
ともや
ボクも経験しましたが、モチベーションが低い状態で会社に行くのは相当シンドイです。

ですが1ヶ月で辞めると決めた瞬間『あと数日で辞めれる』という気持ちになり、モチベーションを維持することができました。

転職しやすくなる

3つ目は『転職しやすくなる』ことです。

なぜなら1ヶ月で退職することで、年をとる前に転職することができるからです。

ともや
ともや
日本は年をとるほど転職しにくい国です。なので1ヶ月で退職して若いうちに転職活動をすることで、転職しやすくなります。

ただし1ヶ月で退職することには、デメリットもあるので以下で説明していきます。

1ヶ月で会社を辞めるデメリット

1ヶ月で会社を辞めるデメリット

ここからは1ヶ月で会社を辞めるデメリットを解説していきます。

1ヶ月で会社を辞めるデメリット
  • 転職で不利になる
  • 判断が早すぎる可能性がある

判断が早すぎる可能性がある

1つ目は「判断が早すぎる可能性がある」ということです。

なぜなら1ヶ月で仕事を辞めてしまうと、仕事内容がわからないまま退職することになるかです。

例えば入社して1ヶ月目は、できる仕事が少なくて退屈に感じるかもしれませんが、1年経つ頃には仕事が楽しくなる可能性があります。

転職で不利になる

2つ目は「転職で不利になる」ことです。

なぜなら1ヶ月で退職した人が転職活動をしても、面接官から「うちに入社してもすぐ辞めるのでは?」と思われてしまうからです。

ともや
ともや
実際ボクが1ヶ月で会社を辞めたときは、20社から不採用になりました。
じゃあ1ヶ月で会社を辞めたら転職先が見つからないの?
ともや
ともや

いいえ、そんなことはありません。

1ヶ月で退職しても、転職先を見つけることは可能です。

理由を説明しますね。

1ヶ月で仕事を辞めても転職できる理由

1ヶ月で仕事を辞めても転職できる理由

ここからは1ヶ月で仕事を辞めても転職できる理由を説明します。

1ヶ月で仕事を辞めても転職できる理由

・1ヶ月で仕事を辞めた理由を前向きに伝えればOK

詳しく説明していきますね。

1ヶ月で仕事を辞めた理由を前向きに伝えればOK

1ヶ月で仕事を辞めると面接官にマイナスイメージを与えてしまいますが、退職理由を前向きに伝えれば問題ありません。

ともや
ともや
実際にボクが1ヶ月で仕事を辞めたあとに内定をGETできたのは、退職理由をしっかり作り込んだからです。

ではどのような退職理由を考えれば、1ヶ月で仕事を辞めても内定をもらえるのでしょうか。

具体例を交えながら説明しますね。

1ヶ月で仕事を辞めた人が使える退職理由

1ヶ月で仕事を辞めた人が使える退職理由は以下のとおりです。

面接官
面接官
どうして1ヶ月で仕事を辞めたんですか?
ともや
ともや
私が1ヶ月で仕事を辞めてしまった理由は「やりたいことが見つかった」からです。

前職では主に営業職をしておりましたが、時間と共に製造業にチャレンジしたいと思うようになりました。もちろん1ヶ月で仕事を辞めたのは、私の自己分析が甘かったので反省しております。

御社に入社させて頂いた際には、前職での反省を活かして頑張りますので何卒よろしくお願いいたします。

このような感じで前向きな退職理由を伝えつつ、2度と短期離職しないことを伝えることができれば好印象です。

間違って前職の悪口を言ってはいけません。「給料が低かった」「業績が悪かった」「人間関係が悪かった」「残業が多い」とかです。

ともや
ともや
前職の悪口を言ってしまうと、面接官から「ウチに入社しても同じことを言いそうだな」と思われてしまうからです。
退職理由を述べるときは、嘘でも良いので前向きな理由を伝えるようにしましょう。

もし自分で退職理由を考えるのが難しいなら、就職エージェントを利用するのがオススメです。

ともや
ともや
何を隠そう転職回数5回のボクでも内定を獲得できたのは、就職エージェントを利用したからです。
オススメの就職エージェントは下記の記事で紹介しています。

【完全版】就職エージェントの使い方【正社員になるための極意】

1ヶ月で仕事を辞めたあとにすべき手続きなど

1ヶ月で仕事を辞めたあとにすべき手続きなど

ここでは1ヶ月で仕事を辞めた後にすべき手続きなどを紹介していきます。

1ヶ月で仕事を辞めたあとにすべき手続き
  • 失業保険をもらえるのか確認する
  • 健康保険を切り替える
  • 国民年金の免除を申請する

順番に説明していきますね。

ハロワで失業保険をもらえるのか確認する

仕事を辞めると無収入になりますが、失業保険をもらえる場合があります。

なお、失業保険をもらうことができる要件は以下のとおり。

雇用保険の基本手当の受給資格は、原則として、離職前2年間に被保険者期間(※1)が12か月(※2)以上必要となります。

引用;厚労省HPより

相談者
相談者
自分が要件を満たしているのかわかりません、、、。
ともや
ともや

過去の僕もそうだったので、一度お近くのハローワークで直接聞いてみるといいですよ。

ハローワーク職員に聞けば、確実な返答をもらえるので安心できますしね。

健康保険を切り替える

仕事を辞めた後、前の会社の保険証を使ってしまうと大金を請求されてしまいます。

ですので、仕事を辞めた後はお近くの市役所や町役場に行き、保険証の切り替え手続きをしましょう。

ともや
ともや
仕事を辞めたので、保険証を切り替えたい。

と、伝えればOKです。

国民年金の免除を申請する

仕事を辞めた後はお金がなくなるので、国民年金の免除を申請しておくことをオススメします。

免除の方法は『国民年金 免除』と検索すると出てきますが、基本的にお近くの年金事務所に電話をすればOKです。

ともや
ともや
退職後はお金がキビシイので、こういった手続きをして1円でも多くのお金を手元に残しましょう。

1ヶ月で仕事を辞めることに対してよくある質問

1ヶ月で仕事を辞めることに対してよくある質問

ここからは1ヶ月で仕事を辞めることに対して、よくある質問にお答えしていきます。

退職を伝えた翌日から休んでも大丈夫?

大丈夫なことが多いです。

実際にボクが1ヶ月で仕事を辞めたときは、次の日から仕事を休むことができました。

退職代行を利用すれば、依頼したその日から仕事に行かなくて良いことが多いので、興味のある方は以下の記事をチェックしてみてください。

退職を伝えたら気まずくなりませんか?

なりますが気まずくなったとしても、数日間だけです。

退職してしまえば連絡を取り合うこともないので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

どうしても退職することを言いづらいです

どうしても退職することを言いづらいなら、退職代行を利用するといいです。

ただし退職代行の中には悪質な業者もあるので、弁護士が監修している業者を選ぶようにしましょう。

ともや
ともや
当サイトではボクが実際に利用した退職代行サービスを紹介しているので、参考になさってください。

まとめ:1ヶ月で会社を辞めても大丈夫!

まとめ:1ヶ月で会社を辞めても大丈夫!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回は1ヶ月で会社を辞めるのが言いづらい人に向けて、退職を伝える際の流れ・注意点を解説しました。

本記事でも説明したとおり、会社を1ヶ月で辞めると転職で不利になりますが、しっかりと対策をすれば問題ありません。

ともや
ともや
ボクは転職を5回経験していますが、それでも内定を獲得できたのは就職エージェントを利用したおかげです。

もしあなたが1ヶ月で仕事を辞めたあと仕事が何も決まっていないなら、転職のプロに相談してみると、すんなり次の仕事が決まるかもしれません。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。