転職実践記

警察官を辞めた後悔なんて1つもない9の理由|元警察官が語る

警察官を辞めたいけど、周りから「もったいない」「後悔するぞ」と言われてしまい、辞めることを迷っている。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは、2年間警察官として勤務していましたが退職しました。

ボクが警察官を退職した理由は、うつ病になり働けなくなったからです。

今回はこのような経歴のあるボクが、警察官を辞めてよかった理由について解説していきます。

本記事を読むことで、警察官を辞めるかどうかの判断ができるようになりますよ。

警察官を辞めた後悔なんて1つもない9の理由

警察官を辞めた後悔なんて1つもない9つの理由

この章では、警察官のデメリットを解説していきます。

警察官のデメリットは以下のとおり。

警察官のデメリット
  • 24時間勤務で風呂に入れない
  • 交番のトイレが和式
  • 冬の交通整理がキツい
  • 上下関係が厳しすぎる
  • 不規則な生活で不健康になる
  • プライベートがない
  • 自分の時間が取れない
  • 人から嫌われやすい
  • 素性を明かせない

1つずつ説明していきますね。

24時間勤務で風呂に入れない

1つ目は「24時間勤務で風呂に入れない」ことです。

冬ならまだマシなのですが、夏にお風呂に入れないのは最悪でした。

しかも交番の布団は、他の警察官と同じものを使うので汗臭いです。

交番のトイレが和式

2つ目は「交番のトイレが和式」ということ。

新しい交番ならウォシュレット付きのトイレですが、基本的に交番のトイレは和式です。

しかもトイレが古いので、掃除をしても臭いです。

冬の交通整理がキツい

3つ目は「冬の交通整理がキツい」ということ。

ボクは北海道で警察官をしていたのですが、真冬の気温はマイナス5℃にもなります。

そんな中で何時間も立ちっぱなしで交通整理をしていると、手足の感覚がなくなります。

上下関係が厳しすぎる

4つ目は「上下関係が厳しすぎる」ことです。

警察の世界では階級が全てです、なので年齢関係なく、階級が上の人間には敬語を使うことになります。

また当たり前のように「バカ」「アホ」と言われますし、場合によっては暴力を振るわれることもあります。

ともや
ともや
一般企業ではハラスメントと言われるようなことが、警察の世界では当たり前です。

不規則な生活で不健康になる

5つ目は「不規則な生活で不健康になる」ということ。

警察官の勤務は基本的に24時間で、睡眠時間は3時間ほどです。

睡眠不足はあらゆる病気の原因になると言われています。たとえば「肥満」や「うつ病」「高血圧」などです。

ともや
ともや
実際にボクは警察官時代、うつ病になりました。

プライベートがない

6つ目は「プライベートがない」ことです。

警察官は彼氏・彼女の個人情報を調査されますし、県外に出かけるときは届けを出す必要があります。

ともや
ともや
ボクの知人は、彼女の親に犯歴があり「彼女と別れる」か「警察をやめるか」の二択を迫られた人がいました。

自分の時間が取れない

7つ目は「自分の時間が取れない」ことです。

というのもボクは警察官時代に寮生活をしていたのですが、先輩と相部屋でした。

しかも寮には門限があり、23時までには帰宅しないといけませんでした。

ともや
ともや
当時は仕事が終わっても息抜きができず、毎日がしんどかったです。

人から嫌われやすい

8つ目は「人から嫌われやすい」ことです。

警察官は消防士や自衛隊とはちがい、感謝されるだけでなく人から嫌われることも多い職業です。

なぜなら警察官が交通違反を取り締まると、取締られた人は罰金を支払うことになるし、職務質問をすると大抵の人はイヤがるからです。

ともや
ともや
こんな感じで、警察官は人から嫌われることが多い職業です。

素性を明かせない

9つ目は「素性を明かせない」ことです。

警察官は自分が警察官であることを他人に教えてはいけません。

なぜなら素性を明かしてしまうと、警察官に恨みを持っている人間に襲われるリスクや、捜査情報を盗もうとして近寄ってくる人間がいるからです。

ともや
ともや
なので警察官は自分の職業を他人に教えることができず、仕事の悩みや苦しみを他人に相談することができません。

警察官を辞めてよかった理由

警察官を辞めてよかった理由

ここからは警察官を辞めてよかった理由について解説していきます。

①転職先でネタになる

1つ目は「転職先でネタになる」ということです。

ふつう転職して最初のころは会社に馴染むのがムズカシイですが、元警察官だと周りの人が面白がって話しかけてくれます。

ともや
ともや
ボクは現在営業職をしているのですが、警察ネタを用意しておけば話のネタになるので、親しくなりやすいです。

②転職に有利

2つ目は「転職に有利」ということです。

警察官はつぶしの効かない職業だと言われますが、ボクの経験上そんなことはありません。

ともや
ともや
むしろ警察官という経歴はプラスに評価されることが多いように感じました。

ただし30代を過ぎて警察しか経験していない人は、転職で不利になる可能性が高いです。しかし20代であれば警察官としての経歴は間違いなくプラスになります。

③小さな幸せに感謝できるようになった

3つ目は「小さな幸せに感謝できるようになった」ということです。

というのも警察学校時代は、自販機でジュースを買うことが禁止されていたり、スマートフォンは土日しか利用することができないというルールがありました。

ともや
ともや
警察官を辞めてからは、コンビニで買い物ができることや、規則正しい生活ができることに幸せを感じることができるようになりました。

警察官を辞めたあとにすべきこと

警察官を辞めたあとにすべきこと

ここでは警察官を辞めたあとのアクションプランについて解説していきます。

①必要以上に落ち込まない

まず初めに「必要以上に落ち込まない」ことです。

苦労して警察官という憧れの職業についたのに退職してしまったショックは大きいですよね。

ですが世の中の成功者は必ず大きな失敗をしているので、必要以上に落ち込む必要はありません。

ともや
ともや
たとえば元アメリカ大統領のトランプ氏は過去に4回自己破産をしています。

大切なのは失敗を失敗のまま終わらせないことです。

ありきたりな言葉ですが「失敗は成功のもと」です。

どんな失敗も成功に変えることができるのが人生の面白いところです。

②引きこもらない

2つ目は「引きこもらない」ことです。

理由は引きこもってしまうと、メンタルがさらに落ち込んでしまうからです。

ともや
ともや
実際にボクは警察官を辞めたあと、引きこもりになり、1年間ニートを抜け出すことができませんでした。

ですので多少ムリをしてでも、運動や規則正しい生活を送ることをオススメします。

③やりたかったことをやる

3つ目は「やりたかったことをやる」ことです。

なぜなら警察官は、いろいろなことをガマンして生きてきたからです。

ともや
ともや
なので今までガマンした分を取り戻すかのようにハメをはずして、ストレスを発散させましょう。

④1年以上無職にならない

4つ目は「1年以上無職にならない」ことです。

理由は1年以上無職になってしまうと、再就職しにくくなると言われているからです。

ともや
ともや
ですので実際に転職活動をするのかは別として、とりあえず転職サイトに登録しておくことをオススメします。

参考までにですが、ボクが警察官から転職するときに利用したのはJAIC(ジェイック)第二新卒エージェントneoです。

どちらも素晴らしい転職エージェントなのでぜひチェックしてみてください。

ボクが警察官から転職を成功させた方法

警察官から転職を成功させる方法

この章では、ボクが警察官から転職を成功させた方法を解説していきます。

転職エージェントを使う

ボクが警察官から転職を成功させることができた理由は、転職エージェントを利用したからです。

転職エージェントを利用することで、自分の経歴にマッチした求人を紹介してもらえるので、内定をもらえる確率がアップします。

ともや
ともや
恥ずかしながら、転職エージェントを使う前のボクは20社連続で不採用になったことがあります。

こんなボクでも転職エージェントを利用してからは、1ヶ月もかからず5個の内定をもらうことができました。

なので警察官が転職をするときは、転職エージェントを使うことをオススメします。

ともや
ともや
参考までにボクが利用した転職エージェントを紹介しておきます。

おわりに:警察官を辞めるべき理由

おわりに:警察官を辞めたい人へ

最後に警察官を辞めるべき理由を3つ紹介します。

日本の企業は367万社ある

2021年6月時点の全国の企業数は367万4000社と言われているので、警察官を辞めたからといって、次の就職先が見つからないことはありません。

だから警察官を辞めたいのであれば、さっさと辞めて次の職場を探した方がいいです。

警察官の離職率は15〜24%

警察官の離職率は15〜24%だと言われています。参照:Yahoo!知恵袋

つまり10人に2人は警察官を辞めているということ、

離職率の平均は8.1%だと言われているので、警察官の離職率は高いと言えます。(参照:厚生労働省「令和3年上半期雇用動向調査結果の概況」)

だから警察官を退職することに後ろめたさを感じる必要はありません。

ともや
ともや
なお業界ごとの離職率は以下のとおりです。
業界ごとの離職率
  1. 宿泊業・飲食サービス業 15.6%
  2. 教育・学習支援業 12.4%
  3. 生活関連サービス業・娯楽業 11.0%
  4. サービス業(他に分類されないもの) 9.7%
  5. 医療・福祉 8.6%
  6. 学術研究・専門技術サービス業 7.6%
  7. 不動産業・物品賃貸業 7.4%
  8. 卸売業・小売業 6.9%
  9. 電気・ガス・熱供給・水道業 6.7%
  10. 鉱業・採掘業・砂利採取業 5.8%
  11. 運輸業・郵便業 5.2%
  12. 製造業 5.1%
  13. 建設業 5.0%
  14. 情報通信業 5.0%
  15. 複合サービス事業 4.7%
  16. 金融業・保険業 4.3%

参照:厚生労働省「令和3年上半期雇用動向調査結果の概況

以上のデータを見てもわかるとおり、警察官の退職率はダントツです。

ともや
ともや
なので警察官を退職することを恥じる必要はありません。苦しいなら1日でも早く辞めましょう。
そんなこと言っても、上司が怖くて退職を言い出せないんです…。
ともや
ともや
という人は退職代行を利用すれば、次の日から仕事に行かなくて済みますよ。

実際にボクは退職代行を利用しましたが、キライな上司とやりとりをせずに退職できました。

退職代行を使うと2万円ほどの費用が発生するのがデメリットですが、そのぶん確実かつストレスなく退職できます。

不健康だと金を稼いでも意味がない

警察官の肥満率は40%前後と言われています。

日本人の肥満率平均は33%なので、警察官は一般人よりも肥満になる可能性が高いと言えます。

ともや
ともや
また警察官はタバコを吸っている人の割合も多く、2019年の埼玉県警の調査では35.5%がタバコを吸っていることが判明しました。

埼玉県民の喫煙率は20.8%なので、警察官の喫煙率は、これを大きく上回っていることがわかります。

しかも警察官は不規則な勤務のため、不健康になるリスクが高い職業です。

ともや
ともや
ボクは警察官時代にうつ病になりましたが、病気になってしまうとお金を使う元気がないので、不健康だとお金がどれだけあっても意味がないことに気がつきました。

まとめ:警察官を辞めた後悔をするかどうかは君次第

まとめ:警察官を辞めた後悔をするかどうかは君次第

本記事では、ボクが警察官を辞めて後悔していない理由を解説しました。

本記事でもお話しした通り、ボクは警察官を辞めたことを何一つ後悔してません。

なぜなら今の生活がとても気に入っているからです。

今のボクの生活はこんな感じです。

朝起きて仕事に行って、文句を言いながらも定時まで働いて、夜になったら寝る。

ごく当たり前の生活ですが、警察官のときは不規則な生活リズムだったので、今の生活がとても心地よいです。

ですが警察官を辞めたことを後悔する人もいるでしょう。

例えば警察官を辞めたことが原因で、彼女・彼氏にフラれたり、収入が下がったせいで生活レベルが下がった人です。

しかし彼女・彼氏にフラれたことは、新しい人に出会うキッカケになりますし、生活レベルが下がったことは、日常の幸せに気が付くチャンスになります。

ともや
ともや
ボクは警察官を辞めてからホームレスになり、彼女にフラれた過去がありますが、ホームレス経験があったから物やお金を大切にするようになりました。

このように、人生にはどんな経験も結果オーライになることがたくさんあります。

ともや
ともや

ようするに、どんなアンラッキーな出来事もその後の行動次第で取り戻せるってことです。

今の生活が楽しければ、過去の出来事を美化できますよね?そういうことです。

というわけで今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を読んでくれたあなたが、警察官を辞めて新しい人生の一歩を踏み出すことを祈って本記事を終えます。

この記事で紹介したリンクまとめ

JAIC(ジェイック):全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者

YouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』がオススメし、人気急上昇の優良転職サイト。

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介している。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

ウズキャリ第二新卒日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで、きびしい基準を設けており全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。