上京したい高卒必見!東京生活を成功させるテクニック4選

上京したい高卒必見
悩む人

高卒で上京したいけど大丈夫かな?

高卒で東京はきついかな?

このようなお悩みにお答えしていきます。

はじめましてニートなのに上京したゆうやです。

今回は上京したい高卒に向けて、東京生活を成功させる方法をお伝えします。

この記事を読めば、上京して後悔せずにすみますよ。

結論

高卒から上京するならJAIC(ジェイック)の利用がオススメです。

JAIC全国に約40社しかない職業紹介優良事業者です。

高卒の就職にめっぽう強いので、高卒でも東京でホワイト企業に就職できますよ。

JAIC全ての上京したい高卒にオススメしたいサービスです。

\ 就職成功率81.1%

完全無料で利用できます。

では前置きはここまでにして本題に入っていきます。

目次

上京したい高卒必見!東京生活を成功させるテクニック4選

以下のとおりです。

ホワイト企業に就職する

せっかく上京してもブラック企業に就職したら、仕事で疲れてしまい東京を楽しむ暇なんてありません。

なので上京したい高卒は、仕事選びを慎重に行いましょう。

高卒からホワイト企業に就職するには、前述したJAICを使えばOKです。

上京サポートを利用する

上京したいと思っているものの、お金がない高卒は上京サポートを利用してみるといいですよ。

ネットビジョンアカデミーなら最大2ヶ月分の家賃がタダになります。

またITエンジニアへの就職支援もしており、就職率は98%もあります。

僕の友人もネットビジョンアカデミーで上京しています。

最大2ヶ月分の家賃が無料!!

家賃の安いエリアで生活する

東京の家賃は高いと思われがちですが、そんなことはありません。

いい不動産に相談すれば、東京23区でも家賃の安いお家を教えてもらえます。

参考までにですが、僕はイエプラを利用して、安くてキレイな家を見つけました。

イエプラなら、わざわざ不動産まで足を運ばなくてもいいので、交通費の節約にもなりますよ♪

めざましテレビで紹介されました /

完全無料で利用できます。

治安の良いエリアで生活する

治安の悪いエリア付近に住むと犯罪にまき込まれるリスクがあります。

自転車を盗まれたり、いきなり喧嘩を売られたりですね。

以下に都内の犯罪発生件数ワースト5を紹介します。

1位 新宿区

東京23区内で発生した犯罪の10%以上が新宿区内で発生しています。

特に治安が悪いのは歌舞伎町エリア。

一方で、四ツ谷や神楽坂エリアは犯罪発生件数も少なく、治安が良いです。

同じ区内でも、場所によって治安の良し悪しにはバラつきがあるので覚えておくといいですよ。

2位 世田谷区

世田谷区は侵入窃盗の犯罪発生件数が23区内で最多です。

3位 大田区

大田区で治安が悪いのは、蒲田エリアと大森北および大森西エリア。

一方で、田園調布エリアは治安が良いです。

4位 江戸川区

江戸川区で治安が悪いのは、小岩や葛西エリアです。

ただし、これまで様々な防犯対策が行われており、犯罪発生件数は毎年減少しています。

5位 足立区

足立区のなかで治安が悪いのは、北千住周辺です。

風俗店やキャバクラ、パチンコ店などが多いので治安が悪化しています。

よくある質問

高卒で東京就職はきつい?

高卒でも東京なら就職しやすいです。

NHK首都圏ナビ

2023年、高卒者の求人倍率は過去最高の3.49倍です。

東京にいたっては全国平均は大幅に上回る10.79倍。

つまり1人当たり10以上の仕事があるってこと。

なので高卒で上京しても大丈夫ですよ。

※ブラック企業も多いので注意

東京は仕事がたくさんありますが、ブラック企業も多いです。

ブラック企業に就職すると、低賃金で重労働させられます。

ですので、JAICのような評判の良いエージェントを利用し、ホワイト企業を紹介してもらいましょう。

上京したい高卒は貯金いくら必要?

ざっくり50万円あればOKです。

理由は、賃貸の初期費用30万円+家具家電の購入費用で14万円ほどかかるからです。

項目名かかる費用
敷金6万円
礼金6万円
仲介手数料6万円
前家賃6万円
日割り家賃入居日により変動
家賃保証会社利用料3〜6万円
火災保険料約15,000円
鍵交換費用約15,000円
合計約30万円
寝具(ベッド・布団)約20,000円
テーブル約7,000円
タンス・チェスト約7,000円
カーテン約3,000円
冷蔵庫約26,000円
洗濯機約30,000円
電子レンジ約8,000円
炊飯器約7,000円
掃除機約5,000円
テレビ約30,000円
合計約141,000円
出典:一人暮らしの生活費は平均いくら?理想の費用割合や節約方法をFPが解説

高卒が東京で1人暮らしするのはきつい?

節約しないときついです。

なぜなら都内一人暮らしの1ヶ月平均生活費は170,084円です。

参照:総務省統計局「家計調査 家計収支編 単身世帯 」

一方で、高卒初任給の平均額は16万7,400円

参照:令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給

1ヶ月平均生活費170,084円ー高卒初任給の平均額16万7,400円赤字ですね。

なので高卒が東京で1人暮らしするなら、節約しないときついです。

上京費用を安くするには?

  1. 上京支援サービスを使う
  2. 5~1月に引っ越す
  3. 家具家電を中古でそろえる

この3つですね。

詳しい内容は以下の記事にまとめています。

参考にしてみてくださいね。

上京したい高卒必見!東京生活を成功させるテクニック4選【まとめ】

結論:上京したい高卒はホワイト企業に就職して、治安の良いエリアに住めばOKです。

上京したい高卒向けに上京費用を安くするコツも解説しています。

こちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

それでは今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

正しい行動をすれば、
誰でも理想の職場に転職できます。

僕はFラン卒で、過去には短期離職を2度経験しています。
にもかかわらず大手企業に転職できたのは、正しいノウハウを実践してきたからです。
僕が公開しているノウハウを駆使すれば、学歴や職歴に不安のある人でも、理想の職場に転職できます。

①正しいサポートを受ける

僕のように経歴がボロボロだと、普通に就活しても良い結果は得られません。ジェイック第二新卒エージェントneoのように手厚いサポートが評判のエージェントを活用することで就職成功率を格段に高めることができます。

僕が実際に利用した最高のエージェント

②自分のやりたいことを知る

やりたいことがわからない状態で転職活動するのは「地図を持たずに旅に出るようなもの」です。過去の僕もポジウィルキャリアに出会うまではこの状態で苦しんでいました。

人生の目標・ゴールを明確にしたい方へ

③自分のことを知る

ワークライフバランス、高年収、人間関係…。仕事に何を求めるかは100人いれば100通りの答えがあります。つまり何をホワイト企業と感じるのかも人それぞれ。VIEWを使えば3分で自分の特性がわかるので利用してみるといいですよ。

わずか3分でAIがあなたの特性を解析

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次