転職実践記

【実体験】25歳で転職は手遅れじゃないと言える理由2つまとめ

 

 

ともこ
ともこ
転職を考えているけれど今は25歳。

やっぱり25歳からの転職だとちょっと手遅れかな。

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、実際に25歳で転職をしました。

また、私の周りにも、26歳でエンジニア転職した友人

27歳でエンジニア転職をした友人など、25歳を超えても転職を成功させている友人がいます。

今回はそんな私から、年齢が気になって転職になかなか踏み切れないあなたへ記事を書いていきます。

 

今回の内容を最後まで読むことで、25歳からの転職活動に対する不安を消し去ることができるはずです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

【実体験】25歳で転職は手遅れじゃないと言える理由2つまとめ

25歳からでも転職が手遅れじゃないと言える理由は以下の2つです。

転職サポートを行っている企業の多くが、30代までの転職保証を行っているから。

実際に私と私の友人たちが転職を成功させているから。

この2つについてもう少し掘り下げて解説していきます。

転職サポートを行っている企業の多くが、30代までの転職保証を行っているから。

ともこ
ともこ
転職サポートを行っている企業とはどういった企業なのですか??
ともや
ともや
転職サポートを行っている企業は、私のブログでも何度か解説していますが、おもに20代の若者向けに提供されているサービスです。
ともこ
ともこ
例えばどのような企業があるのですか??
ともや
ともや
たとえば、

・ヤンキーインターン

・ネットビジョンアカデミー

・かつやくカレッジ

これらのサービスは、若者に向けて0円で転職活動をサポートしてくれるサービスです。

ともこ
ともこ
それじゃあ、転職を考えているのであれば、とりあえずこれらのサービスに申し込めば大丈夫なのですか??
ともや
ともや
それはちょっと違いますね。

もちろん今紹介したサービスは、転職を親身にサポートしてくれるサービスです。

ですが、サービスに任せきりだと、転職をしてもまた自分の望まない仕事についてしまう可能性があります。

ともこ
ともこ
なるほど。

じゃぁ、サービスを利用する前に、自分の希望する職種や、つきたい仕事をある程度きめてからサービスを活用するのが1番良さそうですね。

ともや
ともや
その通りです。

・ヤンキーインターン

・ネットビジョンアカデミー

・かつやくカレッジ

これら3つのサービスについては、それぞれ下記の記事でまとめています。

ヤンキーインターンは費用0円で怪しい?卒業生のその後の進路は? 今回はそんなお悩みや疑問にお答えしていきます。 この記事を読む終える頃には、 ・ヤンキーインターンに闇は...
ネットビジョンアカデミーのデメリットは違約金!落ちた人を調査!無料でITエンジニアになれる「ネットビジョンアカデミー」のデメリットは違約金です。 違約金を発生させない方法と、ネットビジョンアカデミーに落ちた人はいるのか調べた結果をまとめました。...
【すぐ就職】資格なしの大学中退者への就職支援【20名限定】 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。 この記事を読み終える頃には、大学を中退して、...

実際に私と私の友人たちが転職を成功させているから。

ともや
ともや
25歳からの転職活動が手遅れじゃないと言える理由は、実際に私と私の友人たちが転職を成功させているからです。
ともこ
ともこ
でもそれって、トモヤさんの周りの友人が優秀だからなんじゃないですか??
ともや
ともや
いえ、決してそんなわけではありませんよ。

友人たちは、有名な大学を出ているわけでもありませんし、前職が素晴らしい職業だったわけでもありません。

普通に営業職から転職をしている友人や、工場現場で働いていた友人です 。

ともこ
ともこ
そうなんですね。友人たちはどのように転職活動を進めていたのですか??
ともや
ともや
そうですね。友人たちは、エンジニア転職をしたのですが、 まずは、自分の実力を証明するための作品(ポートフォリオ)を作っていました。

まぁこれはエンジニア転職の例なのですが、その他の職種であっても、何らかのスキルを証明することができれば転職活動は比較的簡単にできるのではないでしょうか。

ともこ
ともこ
そうなんですね。 転職活動をするなら、やっぱりある程度は何らかのスキルは必要になりますよね。

でもスキルを身に付けるのって1人だとなかなか大変なので、やっぱり転職活動を迷ってしまいます。

ともや
ともや
ですよね。 スキルを身に付けたくても1人だとモチベーションを保つのが難しいですもんね。

そのような場合は、スクールに通ったり、ハローワークで職業訓練を受けるなどして、環境を変える工夫をしてみると良いですよ。

ともこ
ともこ
なるほど。

スキルを身に付けるには、いろいろな手段がありますね。

私は、1人だとだらけてしまうので、スクールに通ったり、専門学校に通うことを検討してみようと思います。

ともや
ともや
いいと思いますよ。

独学で学習に失敗してしまうと、結果的に遠回りになってしまいます。

なので、最初から最短ルートで環境に投資すると言う考えはとても合理的だと思います。

ともこ
ともこ
はい、ありがとうございます。

転職活動に向けてまずはスキル習得を頑張ってみたいと思います。

相談に乗ってもらってありがとうございました。

ともや
ともや
とんでもありません。

私でよければいつでも相談に乗りますので、気軽にメッセージくださいね。

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です