転職ノウハウ

【無料】職業訓練を受講するための申し込み方法と流れ【怪しい?】

 

ともこ
ともこ

トモヤさ〜ん、ハローワークで職業訓練校を受講するための方法を教えてください!!

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ともや
ともや
実際に、ハローワークの担当者に質問をして、いろいろ聞いてみました。

私なりに、初心者でもわかりやすく解説していきますね。

この記事を読むことで

・職業訓練校を受講するにはどうすれば良いのか??

ということを理解できます。

 

今回の内容は、音声版もあります。

 

 

職業訓練校の申し込みの流れ

 

職業訓練を受講するには以下の6つステップを踏んでください。

 

6つのステップ

1 受講したい訓練コースを決めます。

 

2 最寄りのハローワークに行きます。

 

3  ハローワークにて、職業相談を行います。

職業相談をしたときに、必要であれば訓練受講の申込書をもらってください。

 

4 受講の申込書を記入し、ハローワークと訓練施設に提出します。

 

5 提出した書類が受理された後、訓練施設のテストを受けます。

 

6 訓練施設のテストに合格したら、無事に訓練を受けることができます。

ハローワークに行く前に

『お住まいの地域 職業訓練』

で検索をかけておきましょう。

 

そして

受講したい訓練講座が開講されているかどうか

を事前に調べておきましょう。

お住まいの地域によっては、受講したい訓練講座が開講されていない場合があります。

なので、ハローワークに行く前に、電話で確認をするか、自分で検索をしておくきましょう。

月10万円の”職業訓練受講給付金”をもらえる場合があります。

場合によっては

職業訓練受講給付金(10万円)

を、もらいながら訓練を受けられる可能性があります。

 

職業訓練受講給付金(10万円)がもらえる人。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること

2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと

3.労働の意思と能力があること

4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

引用元:厚労省HP

上記の要件を全て満たしていると、月10万円の給付を受けることができます。

 

ともや
ともや
10万円の給付を受けるための条件は、そこまで厳しい条件ではありません。

ただし、ご自身で判断せずに、最寄りのハローワークで直接きいた方が安心で安全です。

さらに詳しい内容については、引用元である厚生労働省のホームページからご覧になってください。

 

職業訓練は無料だから怪しい?

 

ともこ
ともこ

職業訓練は無料だから怪しいんじゃないですか?

それに授業のレベルも低かったりしそう…。

ともや
ともや
たしかに、

『無料だから怪しいし、授業のレベルが低いかも…。』

と、考える人もいるかもしれませんね。

ですが、結論から言うと怪しくありません。

むしろ、民間で行っているスクール事業よりも、安心して通うことができます。

職業訓練が安心して通える理由は

職業訓練は国(厚労省)が行っている事業だからです。

職業訓練は、国が行っている事業なので、あやしい企業に仕事を任せたりできません。

それに、職業訓練校は、訓練の生徒の就職率を、国に報告する義務があります。

訓練校は、生徒の就職率を国に報告しなくてはいけないので、

あるていどの授業レベルを維持しなければ、別の訓練施設に仕事を取られる可能性もあります。

実際に、私は職業訓練校の見学に行ったのですが、教えている内容も、とてもしっかりとした内容でした。

それに、訓練を担当する先生も、とても優しく生徒さんに教えていました。

なので、訓練は怪しくないと断言できます。

 

それに、訓練で教えている内容も、必ずしもレベルが低い内容とは限りません。

訓練内容のレベルについては、それぞれの訓練のパンフレットに書いてあります。(ハローワークでもらえます)

 

なので、訓練のレベルについては気になる方は、

パンフレットに書いてある内容(あるいはググった内容)

を参考にしてください。

タダで通えるってホントなの!?

職業訓練は、テキスト代を除けば、全てタダです。

さらに、訓練校に行くまでの交通費も支給されます。(条件あり)

なので、タダで通うことができます。

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にこの記事のまとめをしていきます。

この記事のまとめ

職業訓練を受けるには6つのステップを踏む必要がある。

1 受講したい訓練コースを決めます。

 

2 最寄りのハローワークに行きます。

 

3  ハローワークにて、職業相談を行います。

 

4 受講の申込書を記入し、ハローワークと訓練施設に提出します。

 

5 提出した書類が受理された後、訓練施設のテストを受けます。

 

6 訓練施設のテストに合格したら、無事に訓練を受けることができます。

 

以下の4点を満たせば、10万円の給付を受けながら訓練を受けられる。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること

2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと

3.労働の意思と能力があること

4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

 

職業訓練は、国(厚労省)が行っている事業なので安心して通える。

 

 

以上が今回の内容のまとめとなります。

 

PS 残念ですが、職業訓練の倍率は高いです。

 

残念ですが、職業訓練の倍率は高いです。

なので、訓練を受けられない可能性があります。

実際、東京都の訓練は、5倍の倍率を超える訓練もあります。

なので、もし職業訓練を受けられなかった場合は、別の選択肢を考えておいた方がいいです。

例えば、DMM.comの子会社である、ハッシャダイファクトリーが運営する、『ヤンキーインターン』というサービスでは、17歳から24歳の若者へ向けて就職支援を行っています。

ヤンキーインターンの就職支援では、地方から東京に上京する人へ、住居の提供と、食事の提供、就職のサポートを全て無料でしています。

あなたが、17歳から24歳であれば、ヤンキーインターンのサービスはとてもオススメです。

ヤンキーインターンについては、下記の記事で詳しく解説しています。

職業訓練を受けられなかったときの選択肢として、ヤンキーインターンも選択肢として考えてみてください。

ヤンキーインターンは費用0円で怪しい?卒業生のその後の進路は? 今回はそんなお悩みや疑問にお答えしていきます。 この記事を読む終える頃には、 ・ヤンキーインターンに闇は...
ともや
ともや

2021年10月27日追記

ヤンキーインターンは僕のブログから応募者が殺到したため募集を締め切りました。

ですので、ヤンキーインターンと同様のサービスを紹介します。

 

東京での家賃2ヶ月タダ!ネットワークエンジニア専門転職サイト

上京してITエンジニアになりたい方を徹底サポートする、 ネットワークエンジニア専門スクール。

文系・未経験でもIT業界に入れるよう、
経験豊富な講師陣が講義・実機演習・履歴書や職務経歴書の添削・面談練習等を徹底サポート。

東京での住まいを【家賃最大2ヶ月無料】で提供してくれます。

おすすめ度
名前ネットビジョンアカデミー
ポイント東京での住まいを【家賃最大2ヶ月無料】で提供してくれます。
対応エリア全国
ともやからコメント募集している職種がネットワークエンジニアなので、業界に入るハードルが低く、 人材不足である事から就職も決まりやすいです。

※ネットワークエンジニアとは「インターネット」や「企業・官公庁のネットワーク環境」の設計・構築・運用・保守を行う、  第四のインフラを支えるお仕事です。

詳細ページ公式ページ

ともや
ともや
こちらのサービスもヤンキーインターンと同じく、定員に達したら募集を停止してしまいますのでご了承ください。 

 

それでは、今回の内容はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう٩( ‘ω’ )و

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です