転職ノウハウ

【無料】職業訓練を受講するための申し込み方法と流れ【怪しい?】

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約510

 

ともこ
ともこ

トモヤさ〜ん、ハローワークで職業訓練校を受講するための方法を教えてください!!

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ともや
ともや
実際に、ハローワークの担当者に質問をして、いろいろ聞いてみました。

私なりに、初心者でもわかりやすく解説していきますね。

この記事を読むことで

・職業訓練校を受講するにはどうすれば良いのか??

ということを理解できます。

 

今回の内容は、音声版もあります。

 

 

職業訓練校の申し込みの流れ

 

職業訓練を受講するには以下の6つステップを踏んでください。

 

6つのステップ

1 受講したい訓練コースを決めます。

 

2 最寄りのハローワークに行きます。

 

3  ハローワークにて、職業相談を行います。

職業相談をしたときに、必要であれば訓練受講の申込書をもらってください。

 

4 受講の申込書を記入し、ハローワークと訓練施設に提出します。

 

5 提出した書類が受理された後、訓練施設のテストを受けます。

 

6 訓練施設のテストに合格したら、無事に訓練を受けることができます。

ハローワークに行く前に

『お住まいの地域 職業訓練』

で検索をかけておきましょう。

 

そして

受講したい訓練講座が開講されているかどうか

を事前に調べておきましょう。

お住まいの地域によっては、受講したい訓練講座が開講されていない場合があります。

なので、ハローワークに行く前に、電話で確認をするか、自分で検索をしておくきましょう。

月10万円の”職業訓練受講給付金”をもらえる場合があります。

場合によっては

職業訓練受講給付金(10万円)

を、もらいながら訓練を受けられる可能性があります。

 

職業訓練受講給付金(10万円)がもらえる人。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること

2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと

3.労働の意思と能力があること

4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

引用元:厚労省HP

上記の要件を全て満たしていると、月10万円の給付を受けることができます。

 

ともや
ともや
10万円の給付を受けるための条件は、そこまで厳しい条件ではありません。

ただし、ご自身で判断せずに、最寄りのハローワークで直接きいた方が安心で安全です。

さらに詳しい内容については、引用元である厚生労働省のホームページからご覧になってください。

 

職業訓練は無料だから怪しい?

 

ともこ
ともこ

職業訓練は無料だから怪しいんじゃないですか?

それに授業のレベルも低かったりしそう…。

ともや
ともや
たしかに、

『無料だから怪しいし、授業のレベルが低いかも…。』

と、考える人もいるかもしれませんね。

ですが、結論から言うと怪しくありません。

むしろ、民間で行っているスクール事業よりも、安心して通うことができます。

職業訓練が安心して通える理由は

職業訓練は国(厚労省)が行っている事業だからです。

職業訓練は、国が行っている事業なので、あやしい企業に仕事を任せたりできません。

それに、職業訓練校は、訓練の生徒の就職率を、国に報告する義務があります。

訓練校は、生徒の就職率を国に報告しなくてはいけないので、

あるていどの授業レベルを維持しなければ、別の訓練施設に仕事を取られる可能性もあります。

実際に、私は職業訓練校の見学に行ったのですが、教えている内容も、とてもしっかりとした内容でした。

それに、訓練を担当する先生も、とても優しく生徒さんに教えていました。

なので、訓練は怪しくないと断言できます。

 

それに、訓練で教えている内容も、必ずしもレベルが低い内容とは限りません。

訓練内容のレベルについては、それぞれの訓練のパンフレットに書いてあります。(ハローワークでもらえます)

 

なので、訓練のレベルについては気になる方は、

パンフレットに書いてある内容(あるいはググった内容)

を参考にしてください。

タダで通えるってホントなの!?

職業訓練は、テキスト代を除けば、全てタダです。

さらに、訓練校に行くまでの交通費も支給されます。(条件あり)

なので、タダで通うことができます。

まとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にこの記事のまとめをしていきます。

この記事のまとめ

職業訓練を受けるには6つのステップを踏む必要がある。

1 受講したい訓練コースを決めます。

 

2 最寄りのハローワークに行きます。

 

3  ハローワークにて、職業相談を行います。

 

4 受講の申込書を記入し、ハローワークと訓練施設に提出します。

 

5 提出した書類が受理された後、訓練施設のテストを受けます。

 

6 訓練施設のテストに合格したら、無事に訓練を受けることができます。

 

以下の4点を満たせば、10万円の給付を受けながら訓練を受けられる。

1.ハローワークに求職の申込みをしていること

2.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと

3.労働の意思と能力があること

4.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

 

職業訓練は、国(厚労省)が行っている事業なので安心して通える。

 

 

以上が今回の内容のまとめとなります。

 

PS 残念ですが、職業訓練の倍率は高いです。

 

残念ですが、職業訓練の倍率は高いです。

なので、訓練を受けられない可能性があります。

実際、東京都の訓練は、5倍の倍率を超える訓練もあります。

なので、もし職業訓練を受けられなかった場合は、別の選択肢を考えておいた方がいいです。

例えば、DMM.comの傘下である、

ハッシャダイファクトリーが運営する、『ヤンキーインターン』というサービスでは、17歳から24歳の若者へ向けて就職支援を行っています。

ヤンキーインターンの就職支援では、地方から東京に上京する人へ、住居の提供と、食事の提供、就職のサポートを全て無料でしています。

あなたが、17歳から24歳であれば、ヤンキーインターンのサービスはとてもオススメです。

ヤンキーインターンについては、下記の記事で詳しく解説しています。

職業訓練を受けられなかったときの選択肢として、ヤンキーインターンも選択肢として考えてみてください。

ヤンキーインターンは費用0円で怪しい?卒業生のその後の進路は? 今回はそんなお悩みや疑問にお答えしていきます。 この記事を読む終える頃には、 ・ヤンキー...

 

それでは、今回の内容はこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう٩( ‘ω’ )و

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です