転職実践記

【実体験】webの職業訓練で可愛い子と出会いはあるのか教えます

職業訓練に通うことを考えている。もちろんスキルを身につけることを1番に考えているけれど、どうせなら可愛い子と出会いたい・・・。

これは僕が職業訓練に通う前に考えていたことです。

ともや
ともや

どうもトモヤです。僕は2020年10月から2021年3月までの約半年間、WEBデザインの職業訓練に通っていました。

今回はそんな僕から職業訓練に通うかどうか迷っているあなたに向けて記事を書きました。

僕が実際に体験したことを包み隠さず公開していくので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

 

【実体験】webの職業訓練で可愛い子と出会いはあるのか教えます

結論から言うと、出会いはあります。その理由は次の通り。

・単純に顔を合わせる回数が多くなるから

・わからないところを教えあうことで親密になる

・単純に顔を合わせる回数が多くなるから

これは単純接触効果という心理学の効果によるものです。人間は何回も顔を見ている人に好感度を抱きます。

例えば、何度も目にするCMなんかがいい例ですね。何回も見ているうちに、そのCMに出ている女優さんが好きになってしまったりするのも、この単純接触効果によるものです。

・わからないところを教えあうことで親密になる

これは返報性の原理という心理的な効果によるものです。

例えば、なにかお菓子をもらったり、他人に親切にしてもらうと、お返しをしないとムズムズするような感覚になりますよね。

これは返報性の原理によるものです。

これと同じで、訓練のなかでわからないことを他人に教えてもらうと、なんかしらのお返しをしないとムズムズするという現象が発生します。

この、何かお返しをしなくちゃ、、、という気持がやがて恋心となっていく場合があります。

男女比は?どんな人が受講しているの?

男女比は男性が2割で女性が8割でした。

どんな人がいたのかというと、

・仕事を辞めて訓練に通っている人

・子育てが落ち着いた人

・コロナで失業して、WEB系に転職を決意した人

などなど、、、いろいろな人がいました。

可愛い子はいる?

います。普通に。

年齢層はどんな感じ?若い子が多い?

年齢層は若い子だと20歳で最年長だと49歳くらいだったはずです。

全員の年齢を平均すると28歳くらいでした。

過去には結婚した人もいる

僕は訓練のなかで先生と仲良くなったのでいろいろ話を聞かせてもらったのですが、過去の生徒さんでは結婚した人もいるとのことです。

まあ、この話を聞いても別にビックリしなかったですね。

というのも、男女が1つの空間で何回も顔を合わせていたら、そりゃ恋愛の1つや2つが起こってもおかしくないと思うからです。

じっさい僕も恋してましたし。

職業訓練はマジで最高だった件

職業訓練は最高でした。

なぜなら、職業訓練受講給付金といって、毎月10万円+交通費をもらいながら、スキルを身につけることができるからです。しかも訓練は1日に6時間くらい。

つまり、訓練を受けながら並行して転職活動をすれば、最低限の生活を維持しながら、納得行くまで転職活動をすることができます。

転職活動で一番つらいことって、収入がないことですからね。

なので職業訓練は最高です。

もちろん、すべてのひとが職業訓練を受けることができるわけではありません。

訓練を受けるにあたって面接試験や筆記試験をクリアする必要がありますし、何度かハローワークに足を運ぶ必要があります。

ただ、たったそれだけのことをするだけで、毎月働かずに10万円と交通費をもらえます。しかも出会いもあります。

リスクはないので、挑戦しない手はないかと。

 

守りと攻撃のバランスを整えよう。

 

転職活動はバランスが命です。

攻撃力ばかりを高めても、貯金が0円になってしまえば、行きたくもない会社で働かないといけなくなります。

ぎゃくに、防御力ばかり高めても、何も人生が変わらないまま終わります。

 

じゃあどうすればいいのか?というと、、、最低限の生活を維持できるお金を手に入れながら転職活動をすればいいんです。

これがつまり、職業訓練を受けながらの転職活動です。

あまりムズカシク考えず、ぼんやりと求人を見ることからはじめよう

転職サイトについてはとりあえず、複数に登録をして、いろんな求人を眺めて見ることをオススメしています。

求人をぼんやり見ていると、ビビッとくる求人がきっとあるはずです。

でも自分にはやりたいことがないし、、、

自分にはやりたいことがない、、、と悩んでいる人はたくさんいますよ。

なので、あんまり難しく考えないで、テキトーに求人を眺めてみるだけでOKです。

好きなことを仕事にすると幸せになると思っていませんか?

恥ずかしながら私も勘違いしていたのですが、好きなことを仕事にしても、幸せにならないんです。

というのも、好きなことを仕事にしても、イヤな作業が必ずあるからです。

逆に、イヤな仕事をしたとしても、「こんな仕事早く終わらせたい、、、、」という強い気持ちから、より効率の良い仕事の方法を考えることになります。

つまり、好きなことを仕事にしても、嫌なことを仕事にしても、結果的に幸福度は変わらないんです。

この結果は科学的にも判明していることらしいので、ぜひ仕事選びの際に参考にしていただければと思います。

 

それでは、今日はこのあたりで失礼します(^O^)

 

フリーター、ニート向け転職サイト

未経験ナビ:学歴が低く、大手人材紹介会社の転職サービスを登録したとしても、手厚いサポートは受けられず、サービス利用満足度が低い方向け。

パソナキャリア:はじめての転職・はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、 丁寧にサポートしてくれます。(各種ランキングにもランクインしてます。)

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

ウズキャリ:10代~20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象とした就職エージェント。全ての企業に訪問して労働環境を確認しています。ウズキャリから入社された方の定着率は93%以上。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です