職業訓練終了後に仕事が決まらず?いや当たり前です!

職業訓練終了後に仕事が決まらず?いや当たり前です!
悩む人

職業訓練終了後に仕事が決まらず…。
どうしよう。

このようなお悩みにお答えしていきます。

はじめまして、職業訓練の終了後に仕事が決まらなかったゆうやです。

今回は職業訓練終了後に仕事が決まらず焦っている人がすべき3つの行動をまとめました。

この記事を読めば遅くてとも3ヶ月以内に就職先が見つかりますよ。

結論

職業訓練終了後に仕事が決まらないのは当たり前です。

なぜなら令和4年度求職者支援訓練実績によれば2人に1人は就職できずにいるからです。

実際に僕も職業訓練終了後に仕事が決まらずフリーターになっています。

そんな僕が正社員になれたのはJAIC(ジェイック)第二新卒エージェントneoのおかげです。

この2つはニート・フリーターの就職に強いサービスで、厳選したホワイト企業のみを紹介しています。

職業訓練終了後に仕事が決まらない人は、ぜひ一度相談だけでもしてみるといいですよ。

  • ジェイック:全国に約40社しかない職業紹介優良事業者。東証一部上場企業。
  • 第二新卒エージェントneo10,000以上の求人を保有しており、34,000件以上の実績がある人気サービス。

それでは本題に入っていきます。

目次

職業訓練終了後に仕事が決まらず?いや当たり前です!

理由は以下のとおりです。

2人に1人は職業訓練終了後に仕事が決まらず

職業訓練(求職者支援区連)の就職成功率基礎コース53.9%、実践コース60%です。

参照:令和3年度求職者支援訓練実績

およそ2人に1人は就職できていません。

なので職業訓練終了後に仕事が決まらないのは当たり前です。

就職するならエージェントを使った方がいい

本気で就職を目指すなら就職エージェントを使った方がいいです。

記事の最初にも言いましたが、職業訓練を卒業した人のうち2人に1人は就職できていません。

なので本気で就職したいならゼッタイに就職エージェントを使ったほうがいいですよ。

オススメのエージェントは以下の記事にまとめています。

職業訓練の求人はブラック企業が多い

職業訓練の求人はブラック企業が多い

理由は以下のとおりです。

ハローワーク経由の求人が多い

職業訓練から紹介される求人は、ハローワーク経由のものが多いです。

そしてハローワークの求人はブラック企業が多いです。

悩む人

どうしてハローワークの求人にはブラック企業が多いの?

ハローワークに求人を出すのは無料だからです。

無料で求人を出せる→お金のない企業も求人を出せる→ブラック企業が集まりやすい。

こういうロジックです。

ボロアパートは民度の低い人が集まりやすいですよね?

求人もこれと同じです。

採用にお金をかけない企業は高確率でブラックです。

ハローワークへの苦情は年間8,000件を超えている

ハローワークの職員は深刻な人手不足です。

とあるハローワークでは年間新規求人8万件に対して、職員がわずか25人しかいませんでした。

求人8万に対して、職員が25人しかいなければブラック企業を見分ける余裕なんてありませんよね。

だからハローワークはブラック企業の求人も平気で掲載されています。

このためハローワークを利用者からの苦情は、年間8,000件を超えています。

職業訓練の就職サポートは質が低いことが多い

職業訓練は卒業生が4ヶ月以内に就職することで、国から報奨金がもらえます。

なので4ヶ月以内に就職させようと、派遣や契約社員の求人を紹介し、無理やり就職させようとすることもあります。

なので職業訓練のサポートを受けて就職するのはやめた方がいいです。

本気で就職したいなら第二新卒エージェントneoのように、手厚いサポートをしてくれるエージェントを使うことをオススメします。

職業訓練終了後に仕事が決まらず!【解決策は2つ】

職業訓練終了後仕事決まらず焦っている人がすべき3つの行動

以下のとおりです。

ワケあり就職に強いエージェントを使う

無職やフリーターの就職率はおよそ50%しかありません。

しかし以下のエージェントでは、利用者のした半数以上が就職を成功させています。

僕もこれらのエージェントを使い、わずか1ヶ月で5個の内定をもらいました。

向いてる仕事を見つける

職業訓練終了後に仕事が決まらない人は、向いてない仕事に応募している可能性があります。

そこでオススメなのがVIEWです。

VIEWAIがあなたに向いている業界と職種を診断してくれるツールです。

これは僕が実際にVIEWを使った時の画像です

向いてる仕事に応募すれば、すんなり仕事が決まるかもしれませんよ。

完全無料なので試しに使ってみてはいかがでしょうか。

史上初のAIによる適職診断

職業訓練後に仕事が決まらないなら終了後手当をもらうのもアリ!

終了後手当とは職業訓練を卒業後に、失業手当の残り日数を最大30日間まで延長できる制度です。

終了後手当を利用できるのは以下3つの要件を満たしている人です。

  1. 職業訓練卒業時に失業手当の残り日数が30日未満
  2. 条件に沿った就職活動を行っている。
  3. 訓練卒業1ヶ月前から卒業までに2回以上求人に応募している
悩む人

②の条件に沿った就職活動ってなに??

ゆうや

以下でわかりやすく説明していくよ!

条件に沿った就職活動とは

以下の条件を満たすものを“条件に沿った就職活動”といいます。

  1. 訓練内容に沿った求人への応募
  2. 希望する職種の有効求人倍率が1倍以下

以下で詳しく解説していきますね。

訓練内容に沿った求人への応募

たとえばWEBデザインの職業訓練に通っていた人は、WEBデザインの求人に応募する必要があります。

保険の営業や施工管理の求人に応募しても、条件に沿った就職活動とは言えません。

希望する職種の有効求人倍率が1倍以下

有効求人倍率とは「仕事の数」を「仕事をしたい人の数(求職者)」で割った数字です。

  • 1より大きいと求職者よりも仕事の方が多い(売り手市場)
  • 1より小さいと求職者より仕事が少ない(買い手市場)

となります。

有効求人倍率を調べるには?

「あなたの住んでいる都道府県 有効求人倍率」

で検索すればOKです。

あるいは職業訓練の講師や、ハローワークの担当者に聞くと教えてくれます。

職業訓練終了後に仕事が決まらず?いや当たり前です!【まとめ】

職業訓練終了後に仕事が決まらないのは当たり前です。

あなたが悪いわけじゃありません。

正しい方法で就職活動すれば、すんなり仕事が決まりますよ。

職業訓練終了後は早めに就職しよう

令和5年版厚生労働白書によれば、フリーター期間が長引くほど、就職率も下がっていることがわかっています。

なので職業訓練終了後はJAIC第二新卒エージェントneoを使って、短期集中で仕事を見つけましょう。

というわけで今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

正しい行動をすれば、
誰でも理想の職場に転職できます。

僕はFラン卒で、過去には短期離職を2度経験しています。
にもかかわらず大手企業に転職できたのは、正しいノウハウを実践してきたからです。
僕が公開しているノウハウを駆使すれば、学歴や職歴に不安のある人でも、理想の職場に転職できます。

①正しいサポートを受ける

僕のように経歴がボロボロだと、普通に就活しても良い結果は得られません。ジェイック第二新卒エージェントneoのように手厚いサポートが評判のエージェントを活用することで就職成功率を格段に高めることができます。

僕が実際に利用した最高のエージェント

②自分のやりたいことを知る

やりたいことがわからない状態で転職活動するのは「地図を持たずに旅に出るようなもの」です。過去の僕もポジウィルキャリアに出会うまではこの状態で苦しんでいました。

人生の目標・ゴールを明確にしたい方へ

③自分のことを知る

ワークライフバランス、高年収、人間関係…。仕事に何を求めるかは100人いれば100通りの答えがあります。つまり何をホワイト企業と感じるのかも人それぞれ。VIEWを使えば3分で自分の特性がわかるので利用してみるといいですよ。

わずか3分でAIがあなたの特性を解析

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次