ニート・フリーター時代

田舎暮らしはデメリットしかないからやめとけ【11個の理由】

相談者
相談者
僕は田舎に暮らしているけど、 やっぱり田舎はデメリットしかないと思う。

仕事も少ないし、人間関係もせまいから面倒くさい。

歳をとってから田舎に暮らすにはいいけど、 若い人がくらすにはデメリットしかないと思うな、、、、。

今回はこのような疑問に回答していきます。

ともや
ともや

どうもトモヤです。

先ほどGoogle検索をしていたら下記のような検索ワードがあったのでこの記事を書いています。

この記事を書いた人

ともや

2020年4月、25歳のときに、人口20,000人の田舎から東京に上京。

生まれも育ちも田舎であり、その田舎は20年後に人口の4人に1人が65歳以上になるといわれている。

2022年10月4日現在は東京で暮らしている。

将来は田舎にもどり都会で学んだ知識や経験をいかし、生まれ育った田舎に恩がえしをしたいと考えている。

(2022年10月4日現在ツイッターのフォロワーは1000人以上)

 

この記事を読むことで

①若者にとって田舎暮らしはデメリットしかないことを知ることができます。

②田舎暮らしのデメリットを解決するための方法を知ることができます。

田舎暮らしはデメリットしかないからやめとけ『11個の理由』

田舎暮らしはデメリットしかないんじゃね?と、おもった理由は以下の11個からです。

仕事が少ない

恋人候補がすくない

人生のコスパが悪い

バスや電車が1時間に1本とかのレベル

家賃が安くても車の所有で金がかかる

人間関係がめんどくさい

プライベートがない

閉鎖的な空間である

学生時代のカーストが残っている

成長できない

IT関係・クリエイター職などの求人が少ない

んで、この14個を全部解説していくと、長くなってしまうので今回は以下の3つのポイントに絞っていきます。

今回解説するのは以下の3つ

仕事が少ない

恋人候補がすくない

人生のコスパが悪い

1つずつ解説していきますね。

 

なお、残りの8つの理由については以下にまとめましたので、よかったらこちらもどうぞ。

地元(田舎)就職して後悔しないために知っておくべき真実【地獄】

田舎暮らしにはデメリットしかない理由①仕事が少ない

今さら言わなくてもわかっていると思いますが、田舎には仕事が少ないです。

では、仕事が少ないことの何がいけないのかわかりますか?

【疑問】田舎暮らしで仕事が少ないと何がいけないのか?

僕は、仕事が少ないと、じぶんの隠れた才能や、ほんとうに向いている仕事に出会うことができないと考えています。

たとえば、ぼくの田舎には土木関係、塗装関係、運送関係、飲食関係、地方銀行、公務員の仕事くらいしか求人がありません。

もちろん、これらの仕事があなたに向いている可能性もあります。

ですが、これらの仕事以外にも、あなたに向いている仕事がある可能性だってありますよね?

これってすごく損していると思いませんか?

というのも、10代〜30代前半であれば、はじめての分野でも未経験者を採用してくれる会社があるからです。

だから、せっかく若いのであれば、田舎から上京して、いろんな仕事の求人をみて、その中から自分がほんとうに興味のある分野の仕事にチャレンジしたほうが、色々な経験をすることができます。

そして、なにより興味のある仕事をしていると毎日が楽しいです。

それに、わざわざ若いうちから田舎ではたらかなくても、年をとってから田舎に戻ってて、都会で身につけたスキルを生かして地域貢献をすることができます。

もちろん、若いうちから田舎で仕事をして田舎に貢献する生き方もすばらしいことですし、親の介護などで仕方なく田舎に残っているひともいるでしょう。

しかし、若いうちにチャレンジせずに、年をとってからチャレンジしなかったことを後悔しても遅いです。

お金は年をとってからも稼ぐことができますが、時間は金で取りもどすことができません。

つまり、若さというのはお金よりも価値があるということです。

なので僕は、若いうちに仕事が少ない田舎で暮らすことは、デメリットしかないと考えます。

相談者
相談者
でも、やりたい仕事がないんだよなぁ

そういった方に向けて下記の記事もあるのでよかったらこちらもどうぞ。

【断言する】やりたいことがない人生=あなたのレベルが低いだけ

田舎暮らしにはデメリットしかない理由②恋人候補が少ない

田舎は人口が少ないので、恋人候補となる異性がすくないです。

相談者
相談者
いや、僕はべつに恋愛なんて興味ないし…。

という自称サバサバ系もいるかもしれませんが、それはなぜですか?

これまでに異性に見向きもされなかった経験があるからではないですか?

だとしたら、それはもったいない考えです。

なぜなら、都会には色々なタイプの異性がいるので、あなたのことを好きになってくれる異性が必ず存在します。

【疑問】なぜ恋愛をする必要があるのか

相談者
相談者
いや別に恋愛する必要ないですよね?疲れるし…。

いいえ、恋愛はすべきです。

なぜなら、恋愛をすることで人として成長できるからです。

というのも、恋愛では相手の気持ちを考えて行動をしなければいけないので、相手の気持ちを考えるクセがつくからです。

そして、相手の気持ちを考えるクセがつくと、ビジネスシーン・営業でも役にたつので出世につながります。

つまり恋愛を制す者は出世レースを制す者となり、結果としてお金を稼ぐことができるようになります。

少なくとも、ぼくが今こうしてブログであなたに情報を伝えることができているのは、人の気持を考えて文章を作るクセが身についているからです。

もちろん『恋愛に使う時間がムダ、興味もない』という人に対して、ムリに恋愛をしろと言うつもりはありません。

ですが、都会は、田舎のようにヤンキーやパリピ・陽キャがモテる世界ではなく、性格をみてくれる異性がたくさんいます。

なので、もしあなたが田舎でモテない人生を送ってきたのであれば上京して、たくさん恋愛しましょう。

僕が地元を離れて人生変わった話・上京方法については下記の記事にまとめてあるので、こちらもどうぞ。

地元離れたいンゴ→上京→人生変わった【3つの要点】

田舎暮らしにはデメリットしかない理由③人生のコスパが悪い

田舎暮らしにはデメリットしかない理由③は『人生のコスパが悪い』です。



相談者
相談者
ん?コスパ?ちょっと何言ってるのかわかんないんですけど…。

人生のコスパが悪いというのは、わかりやすくいうと『若いうちに色々な経験をしないと人生の時間がもったいない』ということです。

ではここで、生まれてから田舎で過ごし続けたAさんと、若いうちに都会で色々な経験をしたBさんを比べてみましょう。

Aさんは田舎で過ごし続けているので、町には昔からの知り合いがおおく、趣味も充実しているので、これといった不満はなく生活をしています。

Bさんは20代で上京したものの、東京の家賃が高いので毎月の生活がギリギリ、給料だけではやっていけないので副業を始めたり、投資をはじめたり、生きるための知恵を絞りながら毎日をやりくりしています。

ともや
ともや

じつは、このAとBというのは、『昔の僕』と『今の僕』です。

AとBを比べてみて、どちらの生活が良いと思うでしょうか?

普通はAですよね?(笑)

もちろん、ぼくもAの生活のほうが幸せだと思います。

ただ、ぼくはAの生活を実際に何年も続けてみて、どこか物足りなく感じてしまいました。

『この生活は悪くないんだけど、この生活は30代・40代になってからでもできるよな…。』

『10代・20代のうちにしかできないことなのか?』

と考えるようになっていきました。

 

安定した生活を捨てるなんて、ぜいたくな悩みですが、一度上京したいと思ってしまうと、頭から離れなくなってしまったので、僕はおもい切って上京をしました。

上京をしてみて感じたのは『20代のうちに上京しておいてよかった』ということです。

なぜなら、20代であれば金銭的に苦しくてもスタミナがあるので、副業をしたりすることで、いくらでも取り返しがききます。

それに20代は30代・40代とくらべて守るべきものが少ないです。

ここでいう守るべきものとは家族・恋人・子供・世間体とかです。

一方で、20代の守るべきものは自分ひとりなのでリスクをとったチャレンジができます。

家族や恋人がいる人は、自分勝手に行動するわけにもいかないですし、周りの人からは『いい年こいてフラフラしている人』だと思われてしまいます。

まあ、世間体は無視してもいいのですが、誰もがそんなにメンタルが強いわけではありません。

これらの理由から僕は、あなたがまだ10代〜30代前半で、すこしでも上京してみたいと思うなら上京すべき、と断言します。

年をとってから『あのとき、ああしておけばよかった』と悔やむ人生はコスパが悪いです。

田舎暮らしのメリットについて反論していきます。

一般的な田舎のメリットについて反論していきますね。

以下のとおりです。

自然が多い

自然が多いのは嬉しいことですが、個人的には虫がニガテなのでメリットには感じませんでした。

たま〜に自然に触れるのはストレス発散になるかもですが、毎日自然に囲まれていると飽きます。

土地が安い

田舎は土地が安いので大きな家が多いですが、ただ単に土地に価値がないだけです。

日本は少子高齢化が進んでいるので、土地が余っているだけです。

空気が綺麗

田舎に20年以上、都会に2年間暮らしていますが、両者に大きな違いは感じませんでした。

田舎の人は優しい

都会の人も優しいです。むしろ、都会の人の方がよそ者に優しいですね。

なぜなら、都会の方が、よその町から人が来ることに慣れているからです。

田舎は人の出入りが少ないので、よその人間にはわりと冷たいです。

それに、田舎の人はウワサ話が好きなので、ただ単に詮索したいだけってこともよくあります。

相談者
相談者
めっちゃわかる!!田舎の人ってちょっとだけお節介なんだよなぁ

と、思った方は下記の記事もどうぞ。きっと共感していただけるかと。

田舎は頭おかしい?考えられる4つの理由【2022】

子供がのびのびと成長する

都会にも整備された自然はたくさんあります。(代々木公園とか)

僕はむしろ整備された自然の方が、子供たちに安全なんじゃないかなぁと思いますね。

困ったときに助け合える

都会でも困った人がいたら助けてくれます。

のどかな雰囲気で落ち着く

整備されていない道が多いので、車の運転が大変だったりします。

たまに遊びに行く程度ならいいですが、暮らすのは大変です。

物価が安い

意外と高いです。

なぜかというと、競合のスーパーマーケットが存在しないからです。

相談者
相談者
でも、お金使う場所がないなら貯まるんじゃないの?

そんなこともないです。

車の維持費は年間約13万円程度と言われています。

引用:一般社団法人・日本自動車工業会「乗用車市場動向調査(2019年度)」

お金が貯まる

車の維持費、生活費が高いのでそれほど貯まりません。

田舎は都市ガスが通っていないので、ガス料金が高いですし、スーパーも少ないので食料が割高です。

一般的な3人暮らしの場合、都市ガスの年間費用は55,344円、プロパンガスの年間費用は88,852円です。 プロパンガス都市ガスよりも年間で33,508円高く、1.6倍ほど割高

と言われています。

田舎暮らしにデメリットしかない→上京すべき

相談者
相談者
ここまで読んで田舎暮らしはデメリットしかないのはわかりました。

でも、上京しても仕事が見つからなかったらどうするんですか?責任とってくれるんですか?

ともや
ともや
たしかに、それは大きな問題ですよね。

仕事が見つからないと、貯金を切り崩して生活することになるので、メンタルも不安定になってしまいますからね。

ともや
ともや
じつは恥ずかしながら、ぼくは上京してから半年ほど仕事が見つからずにニートをしていました。

そして、あせって入社した会社がブラック企業で、2ヶ月で退職した経験があります…。

相談者
相談者
いや、そんな経験があるのに、他人に上京をオススメするなんて無責任すぎませんか?
ともや
ともや

まあ、そう熱くならずに…。

僕がブラック企業に入社してしまった原因は、転職サイトで就職活動をしてしまったからなんです。

というのも、転職サイトってお金を払えば求人を掲載できるシステムなので、ブラック企業の求人も混ざっている可能性が高いんです。

相談者
相談者
え、じゃあ僕たちは、なにを頼りに転職をすればいいんですか?

ハローワークですか?

ともや
ともや
いいえ、ハローワークの求人は無料で出せるので、ハローワークの求人もブラック企業が多いです。
相談者
相談者

じゃあどうすれば?

どの求人を見ても『アットホームな職場です』みたいな言葉が書いてあるし、ブラック企業とホワイト企業の見分けなんてできないですよ…。

ともや
ともや

そこで役に立つのが転職エージェントです。

転職エージェントは、僕たちを企業に紹介することでお金をもらう(1人あたり100万円)ビジネスモデルです。

なので、僕たちを企業に紹介しなければ1円も報酬をもらうことができません。

つまり、転職エージェントは僕たちを紹介しなければ倒産してしまいます。

相談者
相談者
転職エージェントが僕たちを紹介しなければ倒産してしまう…。

つまり、転職エージェントは僕たちを入社させるために頑張ってサポートしてくれるということですか?

ともや
ともや
そのとおりです。

ただし、報酬ほしさに、ぼくたちを無理やりブラック企業に入社させようとする悪質なエージェントもあるので注意が必要です。

相談者
相談者
たしかに昔、転職エージェントに登録したら電話がしつこくてウンザリした記憶があるな…。
ともや
ともや

そりゃそうですよ。

転職エージェント側からすると僕たちは、企業に売るための大切な商品ですからね。

ただ、そのぶん転職エージェントは味方にすると、頼もしい存在です。

なので、東京で仕事を探すのであれば、絶対に転職エージェントを使ったほうが良いです。

転職エージェントが僕たちを就職させてお金を稼ぎたいという熱意を利用してやりましょう。

相談者
相談者
ともやさんの話を聞いて転職エージェントを使ってみようと思ったんですけど、転職エージェントって色々ありすぎて、どれを選べばいいのかサッパリわかりません。

ともやさんはどのエージェントを使っていたんですか?

ともや
ともや
相談者
相談者
なぜ、この3つを選んだんですか?
ともや
ともや

それぞれ3つ以下のような強みがあるからです。

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

JAIC(ジェイック)全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、現在人気急上昇の優良転職サイト。

ウズキャリ第二新卒:日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

エントリーや入社を強要するような行為は一切ナシ!

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

相談者
相談者

なるほど、参考にしてみますね!

ちなみに、どうして3つも登録したんですか?

登録するのは1つで良いと思うんですけど…。

ともや
ともや
転職エージェントの担当者には、あたりハズレがあるからです。

僕たちは人間ですから、相性があります。

なので、担当者との相性が合わないリスクを減らすために3つ登録しました。

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

相談者
相談者
なるほど。

色々と教えてくれてありがとうございました!

ともや
ともや

とんでもないです。

10代〜30代であれば、転職エージェントが就職をサポートしてくれます。

なので仕事のことはあまり気にせず、大船に乗ったつもりで上京するといいですよ。

今は人生100年時代です。

いろんな経験をして、年をとってから後悔をしない日々を送ってくださいね。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたの仕事選びの参考になったら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの就職活動を心から応援しています!!
この記事で紹介したリンクまとめ

JAIC(ジェイック):全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者

YouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』がオススメし、人気急上昇の優良転職サイト。

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介している。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

ウズキャリ第二新卒日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで、きびしい基準を設けており全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。