貧乏生活

上京で失敗&後悔したこと、貯金も体重も痩せた話【北海道→東京】

 

どうも友哉です。こんにちは。

今日も読者の方からいただいた質問に答える形で記事を執筆していきます。今回いただいた質問は以下の内容となっております。

友哉さんこんにちは、上京した人のブログを拝見していたところ友哉さんの記事にたどり着きました、私も転職を視野に入れて上京しようと考えているのですが、両親に反対されています。

友哉さんはコロナウィルスが心配される中で上京することに対して反対ですか?

その他にも、友哉さんが上京したときに後悔したこととか失敗したことを教えてもらえると幸いです。お時間があるときに構わないのでご回答をお願いいたします。

ご丁寧にありがとうございます。

 

今回の記事を読むことで

25歳男性が北海道から東京に上京したときに失敗したと思ったことや後悔したこと

貯金も体重も上京して痩せた話 (ー70万円 ー5キロ)

2020/09/07現在 上京することを反対する理由

この3つの内容を知ることができます、東京に上京したいけども迷っている方や、現在の東京の状況を知りたい方はぜひ最後まで読んでみてください。

また、私のように失敗しないためにも予備知識として今回の内容は読んでおいて損はしないと思います。

それでは早速やっていきましょう。

上京で失敗&後悔したこと、貯金も体重も痩せた話【北海道→東京】 結論

 

まず結論からお話しします。後悔した事は1つです。

ズバリ、時期を見誤ったことです。

(緊急事態宣言の発令により東京に来たもののずっと家に引きこもり生活を余儀なくされる)

(賃貸契約を済ませる→東京行きの飛行機に乗る直前で、プログラミングスクールがオンラインで受講とTELが来る==意味もなく東京に暮らすことになる。賃貸契約は3カ月間解除できない。

 

そして毎月の生活費は、約8万円(世田谷区在住)

家賃55,000円

食費30,000円

通信費6000円(ワイモバイルのスマホ、ポケットワイファイ)

税金の支払い約10,000円

2020年の4月から8月まで生活しているので、−400,000円

〜8月から転職活動開始、2020/09/07現在も転職活動中

 

上京にかかった費用

来る直前にレンタカーを壁にぶつけてしまい− 70,000円(自業自得)

飛行機代6,000円(格安航空ピーチを使用)

バス代1,000円(成田空港から大崎駅直通のバス)

公共交通機関1,000円

 

レンタカーを借りて高速道路に乗るものの、都会の複雑さに混乱。高速道路を入ったり出たりを繰り返し(六本木の中心部に辿り着きたかった) ー10,000円

この時、二度と東京で車は乗らないと誓う。

 

プログラミングスクールに通うための手続きのために東京に足を運ぶ。

この際にかかった費用=飛行機代6000円+バス代1000円+公共交通機関1000円=約8000円+レンタカーを借りる際の費用4000円

 

コロナウィルスの影響で飛行機が減便(乗る予定だった飛行機)。北海道に帰れなくなりネットカフェ難民を1週間経験、一泊約3300円× 7日間= 約24,000円

 

ネットカフェでコンビニ弁当を食べる生活1日1000円× 7日間= 7000円

 

まさかの北海道民税の支払い −18,000円

 

把握しているだけでも、これだけの出費がありました。

 

トータルで62万5000円です。

把握できているだけでもこの額なので、恐らく700,000円はマイナスです。

体重はマイナス5キロ

 

以上の内容が、私が北海道から東京に上京して失敗したことリストです。体重が減ったことに関しては、まぁ少しかっこよくなったし、いいかなと思ってます。笑

 

バイトはしなかったのか?

 

上京してからバイトをしなかったのですか?と言う質問が来そうなので、あらかじめ回答しておきます。

結論から言うと、アルバイトはしていません。

 

と、言いますのも、私はプログラミングスクールに通っていたため、ほぼ1日中パソコンとにらめっこをしていたため、アルバイトをする余裕がありませんでした。

そもそも、私の通っていたプログラミングスクールのDMM WEBCAMPと言うプログラミングスクールは仕事を辞めてからの受講を進めています。

【コロナで変更】DMM WEBCAMPの転職保証と返金について どうも友哉です。今日は私が実際に通っていたプログラミングスクール”DMM WEBCAMP”について質問をいただいたので回答してい...

また、プログラミングスクールのカリキュラムの中にチーム開発と言うものがあって、オンラインでチームメンバーと一緒に1つのアプリケーションを作る作業がありました。そのチーム開発も割と忙しかったので、時間的にアルバイトをする時間がなかったのも事実です。

Uber Eatsはやりました

時間的に余裕はなかったものの、息抜きも兼ねてすきま時間を見つけて、Uber Eatsをやりました。

1時間で1000円弱稼げるので、1日の食費を賄うには充分でした。

ただ、真夏だったので地獄でした。しかも私は北海道から上京するときに半袖を持ってこなかったので、真夏にパーカーで自転車をこいでいました。なので恥ずかしかったです。

【食費月3万円】25歳転職中男性の健康&筋肉食材を公開します! どうも友哉です!!今日もブログの読者さんからいただいた質問にお答えしていきます。今回いただいた質問は以下の質問になっております。...

これから上京する人へ

これから上京する人は、毎月にかかる生活費を大雑把でもいいので、あらかじめ計算しておくことをお勧めします。

そして、あらかじめ計算しておいた生活費+30,000円位はお金がかかることを見込んでおいた方が良いでしょう。

30,000円をプラスする理由と言うのは、病院に通院することになったり、私のように税金を払う必要が出てくる可能性も見込んでのことです。

お金は大切です。毎月の支出をしっかりと目で見える形で把握しておくことで精神的に余裕を持つことができます。

私自身、毎月貯金を切り崩して生活をしていくのは、精神的にしんどいなと思う事はありましたが、毎月の出費がしっかりと把握できているので

「あと何ヶ月は転職活動に集中して取り組むことができるな。」

 

と冷静に考えることができています。

 

人間が不安に陥る時と言うのは、不安の中身がぼんやりしている時です。不安の正体が明らかになれば不安は軽減されます。

自分の貯金額と、毎月の出費額、そして貯金の残高。これらを加味した上で、今後の身の振り方を考えていく必要があります。

 

今回、私のブログに相談をしてくださった方がどれくらい貯金があるのかは分かりませんが、ある程度の貯金額を下回ったら上京を諦めて、一旦安定した収入を確保するためにアルバイトでも何でもいいので最低限の生活を確保するための選択肢を持っておくといいと思います。

生きるためには恥も捨てなければなりません。

 

2020/09/07現在 上京するのは反対です。

 

あと、個人的に今この状況で東京に上京することはおすすめしません。

なぜなら、今はほとんどの会社がリモートで採用活動を行っているので、東京に来たはいいものの、ずっと家に引きこもると言うことになりかねないからです。

実際に、私が東京に来たはいいものの、ずっと家にいるという選択を余儀なくされています。

おそらく、一次面接はリモートで行う企業がほとんどなので、東京に来るのは最終面接だけで良い場合が多いと思われます。

ですので、今は一旦上京するのは諦めて、もし仮に東京に来る場合は安いカプセルホテル等を借りて翌日の最終面接に備えると言う選択肢を取った方が良いかと思っています。

私のように、上京を早まって貯金を切り崩し、貯金も体重も減っていくという辛い思いをしないためにも、この記事を参考にしてもらえればと思います。

 

それでは、今回の記事はこの辺で終わります。

今回の記事が少しでも面白かった、参考になった、がんばれ!!と思ってくれた方はTwitterやSNSなどで拡散してもらえるとうれしいです。

 

引き続き転職活動がんばります。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です