上京転職

『上京意味ない、失敗した』と感じる瞬間3つと解決策|26歳男性が語る

相談者
相談者

上京したいけど、失敗するのがイヤだなぁ。

せっかく上京するなら有意義な生活を送りたいし、意味ない生活なんてしたくない。

はじめての上京でわからないことばかり、、、上京のセンパイのアドバイスが聞きたい。

ともや
ともや

それならボクに任せてください。

この記事を書いているボクは2020年4月に北海道から上京し、2022年5月25日現在も東京で生活をしている26歳です。

今回は、このような背景のあるボクが上京生活を有意義なモノにするためのアドバイスをしていきます。

この記事を読むことで

上京しても失敗せずに済みます。

『上京意味ない、失敗した』と感じる瞬間3つ

以下のとおり。

仕事が忙しいとき

新しいことにチャレンジしていないとき

地元の友人のSNSを見たとき

解決策もセットで解説していきますね。

仕事が忙しいとき

仕事が忙しいと家に帰って寝るだけの生活になります。

そんな日々が続くと『上京した意味ないなぁ、失敗したなぁ』と感じるときがあります。

ただし、休日には都会ならではのイベントに出かけたり、いきたかった場所に気軽に行けるので、平日にたまったストレスを発散することができます。

なので『やっぱり上京してよかった』ってなります。

新しいことにチャレンジしていないとき

刺激的な毎日を求めて上京したのに、家でダラダラしているときは『上京した意味ないなぁ、失敗したなぁ』と感じます。

そんなとき、ボクは今までやってみたかったことをやるようにしています。

たとえばボクは、高須クリニックで二重整形をしました。これは上京したからこそできたことです。

田舎に暮らしていると『あれやってみたい』と思っても、時間とお金が原因で諦めてしまいますからね。やりたいことをすぐ実行にできるのは都会の強みです。

このありがたみを実感したとき『やっぱり上京してよかった』って思います。

地元の友人のSNSを見たとき

ボクは北海道から上京したので、なかなか地元に帰ることができません。

そんなとき、地元の友人がワイワイしている写真をSNSで見たとき、心がキュッと締め付けられるような感覚になります。自分だけがポツンと置いてけぼりになったような、そんな感覚です。

ただ、そんなときこそ、読書や運動をして『友人たちが遊んでいるあいだに差をつけてやる』と、自分にムチを打ちます。

ネガティブな気持ちになった時こそ成長のチャンスと思うことで、圧倒的な差をつけることができます。多分。

上京を失敗しない方法4つ

以下の4つ

上京に期待しない。

仕事を決めてから上京する。

会社から近いところに住む。

荷物は少なくする。

1つずつ解説していきますね。

上京に期待しない。

上京しても仕事をしていると、家と会社の往復をするだけです。

だから、上京に大きな期待を持っている人ほどガッカリすることになります。

 

例えるなら、マッチングアプリの写真が好みのタイプだったけど、実際に会ってみたら全然タイプじゃなかったような感じです。

上京もマッチングアプリと同じです。

上京しても、意外とふつうの毎日を送ります。

 

だから、上京に過度な期待をするのはやめましょう。

 

とはいえ、

『上京すると人生が変わるんじゃないか』

と期待してしまうのは事実です。

何を隠そう、ボク自身が『上京したら人生変わる』と思っていましたので。

なお、ボクが上京した理由は『26歳無職ワイが上京した5つの理由』という記事にまとめているので、興味のある方はこちらもどうぞ。

仕事を決めてから上京する

ダメ男
ダメ男
上京してから仕事を探せばいいや。

これはゼッタイにやめましょう。

もちろん、東京には仕事がたくさんあるので食いっぱぐれる心配はありません。

ですが、無職の状態だと目先のお金欲しさに、焦ってブラック企業に入社してしまうリスクが高いです。

ともや
ともや
ボクは無職で貯金もなかったので焦って就職した経験があります。

そして、入社してみたらブラック企業で、わずか2ヶ月で退職してしまいました。

一度でも短期離職をしてしまうと、その後の就職活動に悪影響です。

じっさいボクは短期離職をしたあと、20社から不採用になりましたからね。

なので、上京する前のメンタルにゆとりのある状態で仕事を探しましょう。

ダメ男
ダメ男
でも、上京する前に仕事を探すってどうやるの?

とりあえずリクルートエージェントdodaエージェントサービスの2つに登録をすれば、仕事探しはOKです。

これら2つのエージェントは、あわせて40万件の求人を保有しています。

だから、よほどのことがない限り上京後にニートになる心配はありません。

 

それでも、『先に上京してからゆっくり仕事を探したい』って人は下記の記事を参考にしてみてください。

上京後に就職先を見つける方法について解説しています。

会社から近いところに住む

無事に仕事が決まり、上京することが決まったら会社から近い場所に住みましょう。

なぜなら、東京の電車はシンドイからです。これはボク個人の意見ではなく、海外の研究でも明らかになっています。

たとえば、2011年にスウェーデンで発表された論文では、の通勤時間が往復で45分を超えるとその夫婦の離婚率が40%も上がったということが判明しています。

ほかにも、通勤に90分以上かかる人は不安感が強くなったり日常生活に対する満足度が減ってしまうということも判明しています。

ですので、上京して働く場所が決まったら、ゼッタイに会社から近い場所に暮らしましょう。通勤時間が長いと不幸になります。

荷物は少なくする

上京してから『意味ない・失敗した』と感じた時にすぐ逃げるためです。

本記事の内容と考え方を理解すれば、上京して『意味ない・失敗した』と感じることはないかと思います。

ですが、女優の石原さとみが好みではない人がいるように、都会での生活が生理的にムリと感じる人も存在します。

ですので、いざ上京したものの『意味ない・失敗した』と感じてしまったとき、すぐに逃げ出せるように荷物は少なくしておきましょう。

 

なお、ボクは軽いノリで上京したら無職になって、貯金が0円になりました(汗)

当時の詳しい話は『とりあえず上京したら地獄だった』という記事に書いているので、興味のある方はぜひ。

目的がないのに上京するのはアリ?

大アリです。

むしろ、目的がないからこそ上京すべきです。

目的がないからこそ上京すべき。

なぜかというと、東京にはたくさんの求人があるからです。

だから、求人を見ていくと、自分の中でビビッとくる求人に出会える確率が高くなります。

これは、田舎に暮らしていると体験できない感覚です。

 

だって、そうじゃないですか?

3人しかいない小さな街で結婚相手を探すより、100人暮らしている街で結婚相手を探した方が、より良いパートナーを探せますよね?

だから、目的がない人こそ上京して、多くの選択肢に触れるべきなんです。

ともや
ともや

実際、ボクが田舎に暮らしていたときは、仕事の種類が少なかったので、自分のやりたいことがわかりませんでした。

ですが、上京してから、明確に自分のやりたいことが決まったので、生きる目的がガチッと決まりました。

だから、本当に上京して良かったです。

迷ったら上京すべき

もし仮に上京に失敗しても、若いうちの失敗は、あとから振り返ると良い思い出になるからです。

たとえば、学生時代にキツかった部活の練習や先生に怒られた話は、同窓会で笑い話になりますよね。

これと同じで、多少のミスは話のネタになります。

上京してよかったと思うならそれで良いし、合わないな・失敗したなと思ったなら飲み会のネタにすればいいです。

つまり上京すれば、どう転んでも良い結果しかないということです。

1%でも上京したいと思ったらゼッタイに上京すべき

上京は若いうちしかできないからです。

20代〜30代前半なら転職ができる年齢ですが、40代になると転職がむずかしくなります。

じっさい、平成29年版「職業構造基本調査」によると、25歳からは正社員になれる人の割合が減っていることがわかっています。

年齢別の正社員移行率
  • 15〜19歳 =29.9%
  • 20〜24歳 =32.7%
  • 25〜29歳 =25.5%
  • 30〜34歳 =18.1%
  • 35〜39歳 =15.5%

平成29年版「職業構造基本調査」より作成

ですので、上京したいと思っているのであれば、なるべく早くした方がいいです。

20代の失敗であれば、再就職がしやすのいで、かすり傷で済みますが、30代になってからの失敗は致命傷になります。

知らない土地で生活することに意味がある

上京してお金持ちになったり、成功者になる必要はありません。

慣れた土地を離れ、上京しゼロから生活を作っていくことに意味があります。

たとえば、地元で育ちそのまま地元で就活をしたAさんと、20代で上京してゼロから生活を作りあげたBさん。どちらのサバイバル能力が高いでしょうか?

まちがいなくBさんですよね。

 

なぜサバイバル能力の話をしたのかというと、世界は驚くほどのスピードで変化しているからです。

数年前までスマホなんてなかったし、YouTubeもここまで普及していませんでしたからね。

だから、変化のはげしい今の時代は、いざというとき自分の力で生き残ることができるスキルやメンタルがある人は、どんな時代にも生き残れます。

なので、上京して知らない土地で、ゼロから生活をすることで得られるモノは大きいです。

上京すると幸福度が上がる。

ボクは上京して幸福感が上がりました。

なぜなら、地元で暮らし続けていたら素通りしてしまうような小さな幸せに気がつくことができるようになったからです。

両親の大変さ、家族のありがたみ、生活をスタートさせる手続きの大変さ、友人のありがたみ、、、。

上京してからは、このような、当たり前だと思っていたことに感謝ができるようになりました。

だから、上京してから幸福度が上がりました。

 

田舎に感謝しているとはいえ、田舎に暮らすことはデメリットが多すぎるので、戻りたいとは思いません(笑)

田舎で暮らすことのデメリットについては『地元(田舎)就職して後悔しないために知っておくべき真実【地獄】』という記事にまとめているので、よかったらこちらもどうぞ。

おわりに:上京には意味がない。

ハッキリ言って上京には意味がありません。

上京に意味を与えるのは自分

上京をしてもダラダラする人もいれば、毎日を刺激的に過ごす人もいます。

だから、上京して人生が変わるかどうかは、人それぞれです。

 

たとえば、部活で同じ練習をしているのに、上達のスピードが全然ちがったりますよね?

これと同じで『上京しても意味ない』と感じる人もいれば、『上京して人生変わった』感じる人もいます。

だから、何をするにしても、結局は自分次第ということです。

 

ただし、上京をすれば人生を変えるキッカケになるのは間違いありません。

その環境を生かすも殺すもあなた次第です。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!
本記事で紹介したリンクまとめ

リクルートエージェント:2022年5月25日現在31万件以上の求人を保有しており、業界No.1。転職者の8割が使っている。

求人数は業界トップクラスなので、とりあえず登録しておけば世間にどんな仕事があるのかを理解できる。

転職サイト選びに迷ったらとりあえず登録しておくべきエージェント。

 

dodaエージェントサービス保有求人数は2022年5月25日現在、業界最大級の約13万件で非公開求人が多い。

リクルートエージェントと並んで、国内No.2の求人保有数を誇る。

履歴書添削や面接対策に対する評価が高く、利用者満足度No.1

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。