転職エージェント

【暴露】JAIC(ジェイック)は洗脳されるからやばいってマジ?

 

ともこ
ともこ
転職エージェントのジェイックを使おうと思っているけど、ネットの評判が悪い。「炎上」とか「ヤバイ」とか「洗脳」とかネガティブな意見が多すぎる。ジェイックを使うのはやめておいたほうがいいのかな?

こういった疑問に応えます。

ともや
ともや

現在、ニートから正社員として復活を遂げた僕は、じっさいにジェイックを使って転職活動をしました。ただ、結論から言うと、ジェイックはすべての人にオススメできるわけではありません。

実際にジェイックを使っていた僕だからこそわかる「ジェイックは洗脳される?」という真相について語ります。

【やばい?】ジェイックの紹介企業や就職先について このようなお悩みにお答えしていきます。 ※ぼくがジェイックを利用したのは2021年5月で、わりと新しい情報をも...
【最悪?】ジェイックは怪しいからやめとけ!と評判の3つの理由 こんかいはこのようなお悩みにお答えしていきます。 どうもトモヤです。ぼくは26歳の...

JAIC(ジェイック)は洗脳されるからやばいってマジ?

「洗脳される」というのはあながち間違ってないです。

理由は以下の1点。

・5日間にわたるジェイックのセミナーを受講する。

5日間にわたるジェイックのセミナーを受講する。

5日間にわたるジェイックのセミナーを受講することで、就職活動に必要なマナーや言葉遣いを学ぶことができます。

これが洗脳の正体です。

洗脳=悪

と、思われるかもしれませんが、僕の場合は、ニートで信念もクソもなかったので、いまさら洗脳されても失うものがない。というのが、僕の個人的な感想でした。

ぶっちゃけ5日間は長いしキツイ

ジェイックのセミナーは5日間(場合によっては3日)行うわけですが、ぶっちゃけキツイです。

僕は一応、正社員経験が2年ほどあるので、今さらこんな基本的なマナーを学ぶのか…。と思ったことも何度かありました。とはいえ、忘れていたマナーもあったりしたので、勉強になった部分もありました。

ただ、逆に言うと、基本的なマナーをイチから丁寧に教えてくれるので、社会人経験がない人にはうってつけのサービスだと感じました。冗談抜きで有料級のサービスでもおかしくないと思える内容でした。

ジェイックのサービスが向いていない人

2〜3年くらい社会人経験がある人には向いていないと思いました。

なぜなら、ジェイックのセミナーで教えてくれる内容は、基本的な面接対策と履歴書作成だからです。なので、社会人経験がある人からすると、ジェイックのサービスは物足りない感じるハズです。

ともや
ともや
私の場合は正社員経験が2年あったものの、転職面接に不安があったので、ジェイックのサービスはとても役に立ちました。

 

ジェイックのデメリット

セミナーを受講しないと求人の紹介をしてくれないところです。

とはいえ、紹介される企業は僕たちがジェイックのセミナーを受講していることを前提にしているので、この部分は仕方のないことです。

例えるなら、プールに入る前にシャワーでカラダの汚れを落とすようなものです。採用する企業側も、これから一緒に働く仲間が、ある程度のマナーを身に着けているのか確認しておきたいですからね。

とはいっても、社会人経験のある人が5日のセミナーを受講するのは時間のムダになる可能性が高いです。なので、基本的なマナーを身に着けている自信がある人であれば第二新卒エージェントneoとかDYM就職を使うのがオススメです。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

【厳選】ボクが実際に使ってよかった転職エージェントTOP5位【厳選】ボクがじっさいに使ってよかった転職エージェント トップ5位 1位 JAIC(ジェイック) 初めて使ったエージェン...

洗脳されないためには?

複数のエージェントを使うことです。1つのエージェントに依存してしまうと、紹介される求人の種類も偏りが出てきますし、アドバイスの幅も狭まってしまいます。

もちろん1つのエージェントに絞って転職活動をすることで、強い信頼関係を作ることができ、それが結果として良い転職に結びつく可能性もあります。

ただ、転職活動は人生でとても大切なイベントの1つです。私達は起きている時間の8時間以上を仕事に使うわけですからね。できることであれば、なるべく良い条件の会社に就職したいと思うのが普通です。

ともや
ともや
じっさい、僕も JAIC(ジェイック)を含めて5社のエージェントを使って転職活動をしていました。ジェイック以外のエージェントは下記の通り。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

複数のエージェントを使うと、その分やりとりの数が増えて面倒だと感じますが、絶対に複数のエージェントに登録しておいたほうが良いです。

なぜなら1つのエージェントが合わないと思って辞めたときに、また次のエージェントとやり取りをゼロから始めないといけなくなるからです。これって時間のムダですよね。だから最初から複数のエージェントとやり取りをしておくのがオススメです。

例えるなら、買い物をするときに複数のスペックの商品を比較するようなものです。エージェントの担当者はガチャ要素(運)が強いので、複数のエージェントをかけもちするのは必須です。

複数のエージェントのかけもちは最初こそ面倒ですが、仕事は人生の大半を占める大切なことです。この一手間を面倒臭がってしまうと、今後の人生がもっと面倒になってしまいます。

【必見】転職エージェントの電話面談がめんどくさいと思うあなたへ このようなお悩みにお答えしていきます。 https://www.kaerudakero.blog/cont...

【おわりに】洗脳される人のたった1つの共通点とは

自分の信念がない人です。

たとえば、自分の信念がない人は、インフルエンサーが「プログラミングをやるべき!」と言ったらプログラミングを学んだりします。

これも洗脳の1つです。

洗脳の1番ヤバイとこって、洗脳されている本人が、洗脳されているって気がついていないところです。本人は洗脳されたんではなくて、自分の意思で決めたことだと思いこんでしまっている。

恥ずかしながら僕は大学4年のときにネットビジネスの詐欺にあって40万円を失ったことがあります。

でも、この記事を読んでくれたあなたはもう大丈夫なはず。だって洗脳のカラクリを理解しているから。いったん洗脳のカラクリさえ知ってしまえばあとは行動するだけです。

とはいえ、転職活動をしていると自分に自信がなくなって、何かに頼りたくなる気持が湧いてくると思います。そんなときに忍び寄ってくるのが洗脳です。洗脳は常にあなたの身近に隠れています。

自分に自信がなくなったときも、なにか1つ自分の信念があれば、洗脳なんかに負けないハズ。それでも負けそうなときは転職エージェントの担当者に相談したり、僕に直接お悩み相談をしてくれても大丈夫です。

あなたは一人じゃないです。がんばってください。応援してます。

 

それでは。

 

紹介リンクまとめ

JAIC(ジェイック):僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職:DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。 経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

ここで紹介した5つのエージェントにはすべて登録しておいて損はしないです。

それに、登録をしたからといって就職を強制されることもないです。無理な勧誘や押し売りといったことも、もちろんありません。

なので、今は仕事を辞めるつもりはないけど、相談だけしたい。と考えている人も気軽に相談をしてみるといいですよ。じっさい僕も仕事をしながらエージェントを活用していたので。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です