転職ノウハウ

会社員よりニートの方が幸せ?無職生活を楽しむ3つの方法とは

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約61

 

ともこ
ともこ
仕事をせずにニートとして生活をしているけど、毎日が退屈で生きている意味がわからない。どうせ就職してもうまくいかないし、どうせならニート生活を有意義なものにしたい。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや
僕は適応障害で仕事を退職し、6ヶ月引きこもりニートをした経験があります。ニート生活は苦痛でしたが、今思えば「あの時、ああしとけば、もっとニート生活を楽しめたのにな」と思うことが3つあるので、一応ニートの先輩として、可愛い後輩ニートのために紹介していきます。

会社員よりニートの方が幸せ?無職生活を楽しむ3つの方法とは

瞑想をする

運動をする

読書をする

瞑想をする

瞑想をオススメする理由は次の通り。

1,ストレスホルモン(コルチゾール)の減少が期待できる。

2,不安や抑うつの感情を落ち着かせることができる。

3、不眠の改善、集中力が上がる

ニートのときって、ムダにイライラしたり、将来に不安を抱えたりしがちです。そして、不眠になったり、集中力が欠けてしまったり、、、。と、負のループが始まってしまいます。

なので、ニートで時間があるときこそ、瞑想を習慣化することをオススメしています。

瞑想のやり方は?

 

1、ラクに座る

2、目を閉じる

3、そのまま30分ほどじっと座る

 

たったこれだけです。が、慣れないうちは10分だけでもツライと思います。黙って座ることがこんなに難しいことだったのか、、、と自分の集中力のなさを痛感するハズです。

たぶん、最初のうちは瞑想に意味があるのかわからずに挫折してしまうと思います。なので、1冊瞑想のガイドブックを手元に用意しておくことをオススメします。

下記に紹介する書籍は、CDが付いており、瞑想のガイドをしてくれます。なので瞑想初心者にはうってつけの1冊です。

それと、瞑想って周りの音がうるさいと集中しにくいんで、慣れないうちはイヤホンとかヘッドホンを使うといいですよ。

とくにオススメなのがノイズキャンセリング機能付きのものです。周りの騒音とかを遮断してくれるので電車の中とか、公園のベンチでも余裕で瞑想できちゃいます。

 

AirPodsは高い買い物ですが、いちど使ったら普通のイヤホンには戻れなくなるくらいのスグレモノです。僕は常に着用しているので、もはやカラダの一部と言っても過言ではないくらいです。

 

運動をする

ハーバード大学の心理学博士”タル・ベン・シャハー”は次のように言いました。

「運動しないことは憂鬱になる薬を服用しているのと同じようなものだ」

どうやら週に3回、1回30分の運動をすることは、抗うつ剤を服用するのと同じくらいの効果があるんだとか。

とはいっても面倒なのが運動のデメリット。

というわけで、僕のオススメ商品でもあり、実際にボク自身が使っているものを紹介しますね。

それがコチラ。

 

活動量計です。(その日の運動量と消費カロリーが記録される製品です。 )

ちょっとお値段がするんですが、僕はこれを3年間愛用して、人生が変わりました。といいますのも、運動の習慣が身についたからです。

人間っていやらしい生き物でして、高い買い物をすると、損をしないように行動するものなんですよね。じっさい、この活動量計を使うようになってからは、1日に1万歩以上はウォーキングをするようになりました。

結果的に、めちゃくちゃ健康になりましたし、3年で10キロ痩せました。周りからは明るくなったとか、イケメンになった。と言われる回数が増えましたので、商品の値段分のもとは取れたかと思っています。

 

運動とメンタルの関係について、より深く学びたいと言う人は下記の書籍がオススメです。

↑精神科医の先生もオススメしていました。

読書をする

読書は嫌いな人はしなくてもいいと思います。なにせ僕も嫌いだったので。

でも、そんな読書嫌いな僕がどうして読書をするようになったのかと言いますと、読書をすることで人生の失敗や困難を予習できることに気がついたからです。

何が言いたいのかといいますと、けっきょく、僕たちの悩みって以下の4つなんです。

健康

仕事

お金

人間関係

いつの時代も、この4つのどれかに当てはまるんですよ。だから、本を読んでおけば大抵の悩みは解決できる。つまり本を読むことでムダなことに悩む時間が節約できる。

そして浮いた時間をもっと楽しいことに使ったり、勉強に費やしたりする。こうすれば自然と人生はいい方向に進んでくれます。

【20代向け】引きこもりのボクの人生と性格が変わった本6冊 私が引きこもりを抜け出そうと思えたのは、読書のおかげです。ここでは私が実際に読んで良かったと思う本を紹介していきますね。 ...

幸せだったニート生活をやめた理由とは?

メンタルが回復して自分に自信がついたから。

瞑想と運動と読書を1年続けたら、自信がついて新しいことに挑戦したくなりました。なので、ニートを辞めることになりました。

ニートも楽しかったですが、今はもっと楽しいです。なぜなら毎日、自分が成長していることを実感できるから。これはニートのときには感じることのできなかった感覚です。ニートのときは毎日同じことの繰り返しでしたからね。

だから、ニートのときは幸せだけど、なにか物足りない感覚がありました。けっきょく、人間って良くも悪くも、環境に慣れてしまう生き物なんですよね。だからどれだけお金を稼いでも、もっと稼ぎたくなってしまう、、、、。まあ、この本能があるからこそ、人間はここまで発展してこれたので、必ずしも悪いことではありませんが。

つまり、もしあなたが今のニート生活にうっすら退屈さを感じているのであれば、それはもしかすると、次のステージに行くためのサインなのかもしれません。

なので、そんなニート卒業予定者のあなたには、元ニートの僕がじっさいに利用して、良いと思った転職エージェントの紹介をしておきます。

ニートでも手厚いサポートをしてくれるエージェントのみを厳選しました。ぜひこれらのエージェントをフル活用して、ニートの次のステップへ進んでください。

次にステージで待っています。それでは\(^o^)/

ともや
ともや
元ニートの僕がじっさいに利用して、良いと思った転職エージェントは下記の5つ。

ここで紹介した5つのエージェントにはすべて登録しておいて損はしないです。

それに、登録をしたからといって就職を強制されることもないです。無理な勧誘や押し売りといったことも、もちろんありません。

なので、今は仕事を辞めるつもりはないけど、相談だけしたい。と考えている人も気軽に相談をしてみるといいですよ。じっさい僕も仕事をしながらエージェントを活用していたので。

JAIC(ジェイック):僕は最終的にジェイックの紹介企業で就職を決定しました。マンツーマンの親身なサポート。紹介される企業の質の高い。

第二新卒エージェントneo:仮に不採用でも、不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来ます。悪い点を改善し続ければ、勝手に結果は付いてきます。

reフレッシュ転職:引っ越しを伴う就職の場合は、家探しまでサポートしてくれます。

DODA:取り扱っている求人は、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。自分では見つけられなかった求人をエージェントサービスに登録するだけで見つけることができます。

マイナビエージェント:人事&採用担当との太いパイプがあるので、内定率が非常に高いです。各企業の人事担当者と直接会って、求人票だけでは分からない、企業の社風や雰囲気情報を入手しています。

【厳選】ボクが実際に使ってよかった転職エージェントTOP5位【厳選】ボクが実際に使ってよかった転職エージェント トップ5位 1位 JAIC(ジェイック) 初めて使ったエージェントは...
ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です