転職ノウハウ

【決定版】男が一生派遣で生きていく方法3つ【難易度高すぎw】

ともや
ともや
ボクは派遣1年目の25歳。今は派遣でも暮らしていけるけど、将来のことを考えると、このままじゃいけない気がしている。

だって、派遣だとローンも組めないし、彼女の親にも心配される。だからといって派遣から抜け出す気も起きないなあ。

はあ、なんか考えるだけで具合悪くなってきた・・・。

これは1年前のボクが実際に抱えていた悩みです。

どうも、トモヤです。

ボクはこれまでニート1年、引きこもり1年、派遣社員と契約社員を合計1年、公務員を2年、民間3ヶ月、、、、といった感じで、フラフラした人生をおくってきました。

今回はこんなボクから男が派遣で一生いきていく方法についてお話していきます。

この記事を読むことで、派遣で一生いきていく為のノウハウをGETできます。

男が一生派遣で生きていく方法3選

・派遣で5年働く(無期雇用になる)

・副業で稼ぐ

・実家ぐらしをする

1つずつ解説していきます。

派遣で5年働く(無期雇用になる)

派遣で5年働くと、無期雇用派遣という扱いになります。無雇用派遣になると昇給や賞与がほぼ確実にもらえるようになります。

ともこ
ともこ
5年間働いていれば誰でも無期雇用派遣になれるんですか?
ともや
ともや
いいえ、派遣会社の選考を通過する必要があります。
ともこ
ともこ
なるほど、、、どうせ選考を受ける必要があるなら、正社員採用をしている会社の面接を受けたほうがコスパが良さそうですね。
ともや
ともや

私も同感です。もし仮にめでたく無期雇用派遣になったとしても、身分は派遣社員とは変わりません。なので世間体的にもビミョーです。

どうせ選考を受けてストレスを抱えるのであれば、どっかの企業の正社員選考を受けてストレスを抱えたほうがマシだと思います。

副業で稼ぐ

派遣社員は正社員と比べると時間があるので、スキマ時間を有効活用すれば正社員よりも稼げる可能性があります。

たとえば下記のような副業は誰でも始めることができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ブログ、Twitter、インスタグラム、Youtube、アルバイトの掛け持ち

じっさいボクも派遣社員時代に時間が余っていたので、UberEats、ブログ、Twitterをやっていました。

いまボクはUberEatsは辞めましたが、Twitterとブログは今でも続けていますし、しかも稼げています。

今に日本はトヨタみたいな大企業でも終身雇用が廃止される時代です。なので、副業をやらないのはヤバイと思ったほうが良いです。

ともこ
ともこ
まとめると、派遣であろうと、正社員であろうとこれからの時代は厳しいということになりますね。
ともや
ともや

そうですね。でも逆に言えば、ボクみたいな元ニートで引きこもりの派遣出身者でも時間とやる気さえあれば稼げる時代でもあるので良い時代だと考えることもできます。

ウーバーイーツについてはボクのブログから登録すると、ボーナスで特別報酬がもらえるみたいです。Uberに興味がある人はぜひ下記のリンクから登録してみてください。

実家ぐらしをする

実家ぐらしであれば、一生派遣でも暮らしていけます。とはいえ世間体がイマイチであることや、両親が居なくなったあとの生活に不安があります。

もちろん、両親が遺産を残してくれるのであれば安心して生活できます。ただ、私の意見としては、自分のお金だけで生活できない人間は大人ではない、というのが意見です。

まあ、両親の介護などでやむを得ず実家で暮らしている人もいるでしょう。ですが、それ以外の理由で、ただ単に”実家がラクだから”という気持で、実家ぐらしをしているのであれば、その人は大人の見た目をした子供です。

ともこ
ともこ
でも実家ぐらしだろうが生きていけるならそれで良くないですか?
ともや
ともや

そうですね。たしかに、まずは生きることが1番大切です。無理をしてひとり暮らしをして、生活が苦しくなってしまっては元も子もないですからね。

とはいえ、「自分の力で生活できる」という自信がある状態で生活するのと、そうでない時を比べると、間違いなく前者のほうが人生は楽しいし明るいハズです。

それに実家で暮らしていれば貯金できるはずです。それなのに実家で暮らし続けるのは単なる甘えとしか思えないです。

ともこ
ともこ
めずらしく辛口ですね、、、、
ともや
ともや
実はボク自身が実家ぐらしでニートをしていた時期があるので、つい辛口になってしまいました。ニートの頃は生きていても楽しくなかったので、、、。

一生派遣で暮らすのは難易度が高いのでは?と思った人へ

こここまでは一生派遣で行きていく方法についてお話してきました。が、どの方法も難易度は高いです。

それに派遣でいくら働いたとしても、派遣の経歴は職歴としてカウントしてくれない企業も多く存在します。なので、よほど強いこだわりがないのであれば、派遣として長期的に働くことはオススメしません。

ともや
ともや
実際ぼくも、一生派遣で生きていくのは難易度が高いと思ったので、派遣で働きつつ、転職エージェントに登録をして転職相談をしていました。
ともこ
ともこ
転職エージェントは登録すると、電話がしつこいイメージがあるんですが、変な勧誘とかなかったですか??
ともや
ともや

なかったですよ。ボクが実際につかったエージェントは5つあるのですが、どれも相談のみの対応もしてくれて非常に良心的なエージェントでしたよ。

ボクが実際に使ったエージェント5社については下記にまとめておいたので、よかったら参考にしてください。

【厳選】ボクが実際に使ってよかった転職エージェントTOP5位【厳選】ボクがじっさいに使ってよかった転職エージェント トップ5位 1位 JAIC(ジェイック) 初めて使ったエージェン...
ともこ
ともこ
ありがとうございます。転職エージェントって相談だけでも大丈夫なんですね。
ともや
ともや
相談だけでも大丈夫です。ぼくも最初の頃は、「転職エージェントを使う=必ず転職しなくちゃダメ」ってイメージがあったんですが、じっさいはそんなことありませんでした。
ともこ
ともこ
それなら、仕事をしている人でも気軽に利用できますね。
ともや
ともや
そうですね、むしろ現在仕事をしている人のほうが積極的に転職エージェントを使ってほしいですね。
ともこ
ともこ
それはどうしてですか?
ともや
ともや
だって仕事をしている人のほうが焦って仕事を探さずに済むじゃないですか。ぎゃくに仕事をしていない人はお金に不安があるから焦って仕事を探してしまう。
ともこ
ともこ
なるほど、焦って仕事を探してしまうと、ブラック企業に入社してしまって、また転職を繰り返す、、、っていう負のループが始まってしまいますもんね。
ともや
ともや
そのとおりです。じっさいお金の不安を抱えた状態だと、人間のIQが下がるという研究結果もあるくらいです。なので、焦って転職するのはオススメしません。余裕があるときだからこそ、冷静な判断ができ、より良い転職ができます。
【全部コロナのせい】転職活動に疲れた20代ボクの独り言 コロナで起こった悲劇4つ ボクがコロナによってダメージを受けた出来事はつぎの3つ 就職の...

今が派遣から抜け出すラストチャンスだと言える理由

ボクはもともとニートをしていたのですが、コロナの影響でニートをしている言い訳が作れました。なので転職面接でも受け答えに自信を持つことができました。

もちろん、面接で嘘をつくことはよくありません。ですが、面接でバカ正直に自分の悪いことばっかり話すのもよくありません。

だって、好きな人とのデートのときに、ありのままの自分を見てほしいから、という理由でダサい服装でデートに行きませんよね?最低限の身だしなみは整えてデートに行きますよね?

これと一緒です。

そして、今はコロナの影響で多くの人が仕事を失いました。そのためコロナに関係なく元々ニートをしていた人も、周りから見ると「コロナでなんかしらの影響を受けたのかな?」と思われます。

ただし、これからワクチンが普及し始めると、コロナでニートをしている、という言い訳は使えなくなります。つまり、今がニートやフリーター、派遣を抜け出すためのギリギリラストチャンスです。

なので、動くなら今しかありません。

もちろん、今なにもせずにこのままボーッと同じことを繰り返す毎日を過ごすのも悪くないかもしれません。しかし、5年後10年後に過去を振り返ったときに、あのときに行動していれば良かったな、、、って後悔するのは嫌じゃないですか?

「人間はやった後悔よりも、やらなかったときの後悔のほうが強く残る」と科学的にも明らかになっています。なので、あなたが派遣やフリーター、ニートを抜け出したいとおもっているのであれば、ぜひ今すぐ行動してください。

もう手遅れなのでは?と思うかもですが、人生でいちばん若い瞬間は今です。思い立ったが吉日という言葉もあります。なので、思い立ったら難しいことを考えずに、まずは小さなことでもいいから動いてみましょう。

でも、何をしたらいいのかわからない、、、って人はとりあえず、転職のプロである転職エージェントを活用しましょう。私が実際に使って良かったと感じたエージェントを紹介しているので興味のある方は下記のリンクからご覧になってください。

【厳選】ボクが実際に使ってよかった転職エージェントTOP5位【厳選】ボクがじっさいに使ってよかった転職エージェント トップ5位 1位 JAIC(ジェイック) 初めて使ったエージェン...

 

あとボクの経歴についても下記で詳しくお話しています、コチラもよかったら参考にしてみてください。

プロフィール 運営者基本情報 名前:トモヤ 年齢:26際 職業:商社勤務 学歴:大卒 転職歴:4回(公務...

 

それでは今回の内容はこれで終わります。

最後までごらんいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です