転職エージェント

【元利用者が語る】ジェイックは怪しいからやめとけと言われるワケ

 

JAIC(ジェイック)を使って転職しようと考えているけど、あんまり評判がよくないのかな…?

なんかセミナーが体育会系らしいし、自分には合ってないような気がする。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いているぼくは、2021年にジェイックを利用し転職を成功させました。

『ジェイックを利用して転職を成功させた』こう聞くと、あなたはこう思うのではないでしょうか?

『この記事はジェイックのいいところばかりを書くのでは?』と。

ですが、そんなことはありません。

この記事では事実をありのままに書きました。

じっさいにジェイックを利用したからこそ、そこらへんのアフィリエイターが書くようなうすっぺらい記事とはレベルが違う内容となっています。

ジェイックを使おうか迷っている人は、ぜひ最後まで読んでいってください。

この記事を読むことで、

あなたがジェイックを使うべきかどうか判断することができます。

2021年12月8日

ニート・フリーター転職の最新情報 

今月は転職活動のライバルが少ないのでチャンスです。なぜなら、日本の会社の採用活動は2〜3月、8〜9月に活発になるからです。

また、11月の求人というのは、退職者や人員不足を補うために出している求人が多いのが特徴です。

つまり11月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

この時期は年末業務が多く、いそがしいので他のライバルも動き出そうとしません。

ですが、あえて、ここで動き出すことでスムーズに転職活動が進むかもしれません。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『JAIC(ジェイック)』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『JAIC(ジェイック)』です。ジェイックは、以前は都心のみに対応していましたが、コロナ対策によって全国にリモート対応となりました。

『第二新卒エージェントneo』『ジェイック』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneo
スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)『リベラルアーツ大学 両学長』もイチオシの転職エージェト

日本で42社しか認定されていない『職業紹介優良事業者』

東証1部上場企業なので安心して利用できる。

【元利用者が語る】ジェイックは怪しいからやめとけと言われるワケ4つ

ジェイックが『怪しいからやめとけ』と言われるワケは以下の理由から。

・朝9時〜17時30分までの研修が3日間ある(第二新卒は5日)

・かつて飛び込み営業をさせて炎上したことがある

・研修にはまれに脱落者がいるため

・3日間の研修が終わるまで就職先がわからない

それぞれ1つずつ解説していきますね。

・朝9時〜17時30分までの研修が3日間ある(第二新卒は3日)

ジェイックには研修が3日間(朝9時〜17時30分)あります。

ともや
ともや
そして、この研修が怪しいと言われているようです。
はなちゃん
はなちゃん
というわけで、怪しいと言われているジェイックの研修内容やスタイルについて説明しますね。

参加者はシーズンによってバラツキがありますが、20〜30人ほど。

そして、この研修内では面接の練習や、履歴書の添削、自己PRを作るときのポイント、面接で意識すべきこと、などを教えてもらいます。

また、研修のスタイルはメインの講師1人に対し、受講者20〜30人、サポートスタッフが数名という形式になっています。

つまり、簡単に言うと、ジェイックの研修は学校の授業のようなスタイルです。

ですので、研修をうけた人たちは皆、同じ考えを共有することになります。

このような研修スタイルが一部のジェイックアンチから、『洗脳』とか『怪しい』という評価を受けているようです。

ともや
ともや

もちろん、一つの考えを皆で共有するのは、すこし宗教じみた部分はあります。

ですが、それを言ってしまうと、学校教育も批判することになってします。

はなちゃん
はなちゃん

なので、ジェイックを批判する人は、そもそもジェイックの就職支援のやり方のように、20〜30人のメンバーで1つの考えを共有するというやり方がマッチしないのでしょう。

そういった人は【第二新卒エージェントneo】のように個別でサポートしてくれるエージェントを使うことをおすすめします。

ともや
ともや

ボク自身、第二新卒エージェントneoも使わせてもらいましたが、正直に話すとジェイックより第二新卒エージェントneoのほうが僕に合っていると感じました。

なんで第二新卒エージェントneoのほうが合っていると感じたのかというと、ボクは皆と同じことをするのがイヤだったからです。

なぜ皆と同じことをするのがイヤだったのかというと、ジェイックで他の参加者と同じ考えを共有してしまうと、企業の面接担当者から『こいつも同じこと言ってるな』と思われるような気がしていたからです。

なので、ジェイックのような授業形式の転職支援より、第二新卒エージェントneoのように個別でサポートをしてくれるエージェントで就職活動をしたほうが自分の良さを100%ひき出してくれると、ぼくは信じています。

はなちゃん
はなちゃん

とはいえ、ジェイックはYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

けっきょくのところ、ジェイックも第二新卒エージェントneoもどっちも最高におすすめな転職エージェントなので、迷ったらどちらも登録してしまってもOKです。

ともや
ともや
2つも登録していいの?と思われるかもしれませんが、転職成功者が登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

参照:リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケート

JAIC(ジェイック):わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介している。

・かつて飛び込み営業をさせて炎上したことがある

ジェイックではかつて研修のカリキュラムとして、『飛び込み営業』をさせており、SNSで炎上しました。

こちらが当時のツイート。

 

ともや
ともや
僕は今回じっさいにジェイックに参加するにあたって、ジェイック社員に『飛び込み営業をさせられるんですか?』と聞いてみましたが『昔はやっていたが、今はやっていない。』との回答を得ることができました。
はなちゃん
はなちゃん
このツイートがされた当時、ジェイックはかなり炎上していました。
ともや
ともや
2021年12月8日現在はいっさい飛び込み営業をさせられるようなことはありません。

なので、僕のようなコミュ障でも安心して利用することができました。

・研修にはまれに脱落者がいるため

先ほどお伝えとおり、ジェイックの研修は1人の講師に対して20〜30人の受講生が参加する学校の授業のようなスタイルです。

2020年当時、ぼくが参加していたジェイックの同期25名のうち2名は途中で脱落していきました。

脱落した理由2つありまして『社会人としてやっていく自信がなくなった』という理由と『音信不通』です。

この2つの理由を聞いて僕はしょうじき『情けないな』と思ういっぽう『わからなくもない』という感情になりました。

といいますのも、ジェイックの研修は3日間のあいだ9時から17時30分までやるので、拘束時間が長いんですよね。

しかも給料が出るわけでもないので、はっきり言ってジェイックのコスパは悪いと言えるでしょう。

ですので、わざわざ拘束時間が長いジェイックを使わなくても第二新卒エージェントneoのように、個別で対応してくれるエージェントを使ったほうが効率的に就職活動をすることができると考える人もいるでしょう。

とはいえ、ジェイックでは3日間の研修を終えた人だけが、約20社の企業の合同説明会に書類選考なしで進むことができます。

そのため、3日間の研修さえ我慢すればあとは普通に転職活動をするよりもラクになると考えることもできます。

・3日間の研修を終えるまで就職先がわからないため

先に説明したとおり、ジェイックの研修を終えたあとは、書類選考無しで約20社の合同説明会に参加することができます。

この約20社の企業の中にはジェイックでしか紹介されていない企業もあるので、とても魅力的な説明会でした。

じっさいにボクが内定をいただいた企業は一般に求人を公開していない企業です。

ただし、この合同説明会に参加する企業は、じっさいにフタを開けてみるまでどんな企業が参加するのかわからない、というのがデメリットでもあり、怪しいと言われる理由でしょう。

とはいえ、一つだけ確実なのは、ジェイックではブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

なので、3日間の研修が終わるまで就職先がわからないことについて、そこまで神経質になる必要はありません。

じっさいに僕が、合同説明会に参加したときもブラック企業はありませんでした。

ジェイックがおすすめな人はどんな人?

つまり、ジェイックがどんな人にオススメなのかということをまとめると『3日間予定を空けることができる人』『3日間の研修を我慢できる人』と言えるでしょう。

もし、『3日間予定を空けることができる』『3日間の研修を我慢できる』という2つに当てはまらないのであれば、第二新卒エージェントneoのようにあなたのスケジュールに合わせてくれる転職エージェントを使うのがおすすめです。

まとめ

まとめ

・ジェイックがどんな人にオススメ?

『3日間予定を空けることができる人』『3日間の研修を我慢できる人』

・ジェイックの特徴は?

ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していない。

ともや
ともや
以上が今回の内容です。

参考になれば嬉しいです。

なお、今回紹介した『ジェイック』『第二新卒エージェントneo』の詳細は下記にまとめておきましたで、興味のある方は参考にしてみてください。

ジェイック
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です