転職実践記

【不快な思い】面接官の態度が悪いのってわざとなの?【実体験】

ともこ
ともこ

面接ってホントにイヤ!!。

こっちがペコペコしてたら、上から目線ではなしをしてくるし。

しかも採用はお見送りだし。

態度の悪い面接官ってわざとなの?わたし試されてるの?

これは、ぼくがリアルに転職活動をしているときに感じた不快な思いをまとめた記事です。

ともや
ともや

どうもトモヤです。ぼくは現在26歳です。

転職歴は5回。ニート歴は1年といったポンコツ人間です。

これまで転職を5回しているので面接には慣れている自信があります。しかし、ある企業の面接ではボロボロでした。

今回はそのときのお話をまとめました。

 

 

この記事はこんな人にオススメ

・就職面接でストレスを抱えている人

・態度の悪い面接官に出会ってモヤモヤを抱えている人

・面接で不快な思いをしてイライラしている人

この記事を読めばモヤモヤやイライラをすっきりさせることができるはずです。

 

【不快な思い】面接官の態度が悪いのってわざとなの?【実際にされた3つの質問】

ぼくがじっさいに不快な思いをした面接では以下の3つの質問をされました。

・また退職するんじゃないの?口では何とでも言えますよね?

・ようするに、環境を変えればなんとかなると思ったってことですよね?

・うちの会社じゃないとダメな理由ってなんですか?

どういうことなのか、それぞれ解説していきますね。

具体例①また退職するんじゃないの?口では何とでも言えますよね?

口では何とでも言える。っていわれたところで、口以外にどうやって態度を示せばよいのでしょうか。

いま考えても答えはわかりません。(笑)

が、一つ考えるとしたら、面接官てきには、ぼくの見た目とか話し方が気に食わなかったのかもしれません。

もし、ぼくが堂々としてハキハキと受け答えをしていたのであれば、結果は変わっていたのかもしれません。

具体例②ようするに、環境を変えればなんとかなると思ったってことですよね?

これは、退職理由をつたえたときに、面接官がまちがった理解をしてしまったパターン。

ぼくとしては、「いや、そんなこと伝えるつもりじゃなかったのに、、、。」と思っても、相手がそう考えてしまったのであれば、あきらめるしかない。

ここで下手に言い訳をしても、面接官はすでにぼくに対して悪いイメージをもっています。

ひとの初対面の印象は2年つづくって言われてますからね。

つまり、面接官が「こいつはこういう人間だ」って思い込んでしまったら、その印象を変えることは不可能ってワケです。

まあ、面接官という人を判断するおしごとをしているのであれば、これくらいの知識はしっているとは思いますが。

具体例③うちの会社じゃないとダメな理由ってなんですか?

この質問にかんしては、うまく答えられなかったぼくが完全に悪いです。

「うちの会社じゃないとダメな理由ってなんですか?」この質問にうまく答えるには、企業のホームページをしっかりとよんでおく必要があります。

ですが、ぼくはこの質問にたいして、ありきたりな返答をしてしまいました。

そのせいか、面接官からは

「え?べつにうちじゃなくても良くないですか?(半ギレ)」

という指摘をもらいました。

いちおう、いくつか反論をしてみたのですが、どの意見も面接官にはうまく響かず、、、。「ふーん。わかりました。」で終了。

「選考結果は一週間以内に通知します」といわれて結果がきたのは一週間後。もちろんお見送り。

【全部コロナのせい】転職活動に疲れた20代ボクの独り言 コロナで起こった悲劇4つ ボクがコロナによってダメージを受けた出来事はつぎの3つ 就職の...

結論:面接官の態度が悪いのはわざとじゃない

面接官の態度がわるいのはわざとじゃありません。

なぜなら、ぼくの場合は面接への準備不足が原因だったから。

たとえば、好きな人に告白する場面を想像してみてください。

好きな人に告白するのに「誰でもいいからとりあえず付き合いたい」という印象をあたえてしまったらフラれる確立がUPしますよね?

これと同じで、面接官も、ウチの会社じゃないとダメという気持ちを感じることができなかったらムカッとしますよね。

だから、面接官の態度がわるいのはわざとじゃありません。悪いのはちゃんと準備をしてこなかったぼくです。

面接で不快な思いをしても諦めてはいけない理由

嫌なことから逃げても、すがたやカタチを変えて、いつかもう一度目の前に現れるからです。

たとえば、面接で不快な思いをするのがイヤで、就職活動から逃げたとします。

それだと、フリーターやニートとして生活することになります。しかし、これでは生活が苦しくなってしまいます。

なので、もういちど就職活動をすることになります。

だから長い目で見ると、イヤなことから逃げる人生はハードモードになります。

20代のうちなら、人生はやり直すことが簡単ですが、30代になると、転職がむずかしくなります。

だから20代のうちは修行とわりきって、もうすこしだけ面接をがんばってみることを強くおすすめします。

 

それでは今日はこのあたりで失礼します。

 

いまなら26歳のニート生活に終わりを告げられますぼくは今26歳でニートをしている。もう人生終わりだ、、、。 と、思っていたぼくが人生を変えたキッカケとは。...
【2021年現在】20代で転職しまくる男の末路【転職回数5回】 そして、残念ながら、あなたの予想は当たっています。なぜなら、ボクは今回の転職活動では6社連続で不採用だったからです。 ...

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です