ニート・フリーター時代

【クズ】大卒フリーターが楽しいと思っていた僕の末路【地獄】

相談者
相談者

大卒フリーター楽しいw

大卒フリーターをクズって言ってる奴は嫉妬してるだけだろ?

イヤな仕事をしている自分を正当化したいだけだろ?

 

大卒フリーターのころのボクは、このように思っていました。

 

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは大卒で就職せず、フリーターになりました。

大卒フリーターとして生きる道を選んだ理由は、イヤな仕事をするくらいならアルバイトをしていた方がマシだと思ったからです。

今回はこんな背景のあるボクが、大卒フリーターが楽しいと思っていたクズ時代のエピソードを語っていこうと思います。

この記事を読むことで、大卒フリーターが楽しいなんてウソだということに気が付けます。

この記事を書いた人

ともや

警察官として約2年勤務するも適応障害で退職し、1年間の引きこもりと2年間のニートを経験。

ニート,フリーター,契約社員,派遣、すべての業種を経験。

メンタルが弱く、逃げ癖があるため26歳で転職を5回経験。

しかし現在は転職エージェントのおかげで、念願のホワイト企業へ転職を成功。

【2022年10月4日現在】このサイトからの転職成功者は100名を超えており、アクセス数は1万を超える。

【クズ】大卒フリーターが楽しいと思っていた僕の末路【地獄】

結論から先に言いますと、大卒フリーターが楽しいと思っていたボクは、大卒フリーターをこじらせました。

具体的には、転職を5回繰り返し、1年間のニート生活・うつ病・引きこもりなどを経験するクズになりました。

では、どうして大卒フリーターのボクは、ここまでクズになってしまったのか。

時系列に沿って解説していきます。

ボクのクズエピソード
  • STEP1
    大卒フリーター時代
    楽しい毎日を過ごしていました。
  • STEP2
    大卒フリーター病み期
    自分ってクズなんじゃないかと思い悩む。
  • STEP3
    大卒フリーターの限界を感じる
    大卒フリーターには、やばい末路が待っていることを知る。
  • STEP4
    正社員時代
    あせって就職するも5回転職…。

では、順番に解説していきますね。

大卒フリーターが楽しいと思っていた理由

イヤな仕事をするくらいなら、アルバイトをしていた方がいいからです。

だって、イヤな仕事をしてストレスを溜めて病気になって死んでしまったら、元も子もないじゃないですか。

実際、厚生労働省自殺対策推進室が令和3年3月16日に発表した資料では40〜49歳のじさつ者数が最も多いです。

もちろん、40〜49歳のじさつ原因が、すべてストレスとは言いません。

ですが、40〜49歳という年齢の世代は、まちがいなく仕事のプレッシャーが大きいです。

だから、ボクは大卒でフリーターをしていたほうが楽しい人生を送れると思ったのです。

だから大卒フリーターとして生きていくことを選びました。

大卒フリーターがクズだと言われる理由2つ

イヤな仕事をしてストレスを溜めるくらいなら、大卒フリーターとしてラクに生きたほうがいい。

そう思って、大卒フリーターの道を選んだボクでしたが、周りの友人・家族からは『ちゃんと働け』とか『クズじゃんw』とバカにされてきました。

そこでボクは、なぜ大卒フリーターがクズと言われるのか、考えてみました。

考えた結果、2つの結論にたどり着きました。

その2つの結論とは以下のとおりです。

大卒フリーターは学費のムダ

大学に行くには金がかかります。

それなのにフリーターをやっていたら、大学に行った意味がないと思われる人も多いでしょう。

しかし、それは違います。

大学に行ったからこそ、自分の人生と向き合う時間ができ、フリーターとして生きる道を選ぶことができたのです。

だから、大卒フリーターは学費のムダではないです。

むしろ、高卒で何も考えず、テキトーに就職している人より、自分の人生にしっかりと向き合っています。

ただの嫉妬

フリーターは、正社員と比べて時間にゆとりがあります。

なので、正社員として働いている人からすると、フリーターがうらやましく思えることがあります。

そして、苦労して働いている会社員たちは『大卒フリーターはクズ』と言って、自分たちと同じ世界に、大卒フリーターを引きずりこもうとします。

これは例えるなら、芸能人のゴシップに反応して、批判したがる人みたいなものです。

芸能人の不倫などのゴシップに反応する人は、自分の人生がうまくいっていないから、他人のゴシップに敏感に反応します。

そして芸能人を叩くことで、苦労している自分を正当化します。

そんなことない、不倫はよくないことだから批判しているんだ!

でも、よく考えてみてください。

自分の人生に満足している人が、他人の生き方に『クズ』なんて言うと思いますか?

例えば、メジャーリーガーの大谷翔平選手が大卒フリーターに対して『クズ』なんて言うと思いますか?

言わないですよね?

つまり、『大卒フリーターはクズ』と言っている人間は、自分がクズみたいな人生を送っているから、他人の人生に口出ししたくなるんです。

自分の人生に夢中になっている人は、他人の生き方に口出しをしません。

 

とはいえ、ボクのように、大卒フリーターを26歳まで続けることはオススメしません。

なぜなら、大卒フリーターにはやばい末路が待っているからです。

 

というわけで、ここからは大卒フリーターのやばい末路を2つ紹介していきますね。

大卒フリーターのやばい末路2選

大卒フリーターのやばい末路は以下の2つです。

・孤独死

・餓死

ちょっとインパクト強すぎたかもですが、1つずつ解説していきますね。

・孤独死

先ほど紹介した、こちらの表をもう一度ご覧ください。

出典:厚生労働省自殺対策推進室

こちらの表では、40代の人たちのじさつ率が最も高いというデータがあります。

しかし、このデータの中には、会社員以外にも、40代でフリーターをしている人たちも多く含まれていると予想されます。

そして、40代でフリーターということは、結婚もできず、気の合う友人も少ないはずです。

だから、病気になっても病院に行くことができず、誰からも看病をしてもらえないでしょう。

なので最悪の場合、大卒フリーターは孤独死します。

・餓死

NHKのクローズアップ現代で、横須賀市の56歳引きこもり男性が、栄養失調で衰弱死したニュースが報道されていました。

このニュースを見て、このまま大卒フリーターをしていると、自分もいつかこうなるんだろうな、と思い、鳥肌が立ちました。

 

そして、焦ったボクは、ついに、楽しい大卒フリーター生活を卒業する決意をします。

就職したが5回転職するクズっぷり

大卒フリーターの末路に焦ったボクは、楽しいフリーター生活を捨てる決心をしました。

そして、警察官になりましたが、適応障害を発症し2年で退職。(1回目の転職)

それから1年ほどニートをし、実家で引きこもり生活をしていました。

 

しかし、ずっと引きこもっているわけにもいかず、近所の工場で働くことに。

ですが、これも続かず、わずか3ヶ月で退職。(2回目の転職)

そして、こんなクズなボクに愛想を尽かした親からは『家から出ていけ』と言われ、ホームレスになります。

当時のボクは、部屋を借りるお金もないクズだったので、山奥にある旅館で住み込みで働くことになります。

しかし、3ヶ月でクビになりました。(3回目の転職)

仕事をクビになってからは、2回目のホームレス生活です。

そして焦って、受かりそうな企業にエントリーしてブラック企業に入社し、2ヶ月で退職。(4回目の転職)

 

で、2022年10月4日現在5回目の転職をしました。

 

われながらクズな経歴だと思います。

ですが、こんな経験をしているボクだからこそ、大卒フリーターのあなたに伝えたいことがあります。

【断言する】大卒フリーターが楽しいのは24歳まで。

断言します。

大卒フリーターが楽しいのは”24歳まで”です。

断言する理由は2つあります。

・25歳あたりから書類選考にすら通らなくなる

・面接でフリーターをしていた理由を聞かれて詰む

それぞれ説明していきますね。

25歳あたりから書類選考にすら通らなくなる

ここまでの話でわかるように、ボクはこれまでに5回の転職をしています。

この経験からわかったのは、年を取ればとるほど、転職のハードルが高くなるということです。

じっさい、平成29年版「職業構造基本調査」のデータを見ると、20〜24歳をピークに正社員になる割合が減少していることがわかります。

データ引用元:平成29年版「職業構造基本調査」より作成

 

つまり、大卒フリーターは24歳をすぎると、正社員になるのが難しくなるということです。

なので、今は大卒フリーターでも楽しいと思うかもしれませんが、早めに転職活動を始めておかなければ、取り返しのつかないことになります。

面接でフリーターをしていた理由を聞かれて詰む

大卒フリーターが正社員になろうとする時、面接でゼッタイに聞かれるのが『なぜ大卒で就職しなかったのか?』という質問です。

この質問をされた時、短期間のフリーターであれば、それっぽい言い訳をすることができます。

しかし、大卒フリーターの期間が長くなるほど、言い訳がウソっぽく聞こえてしまうリスクがあります。

例えるなら、ブサイクに美容に効くサプリメントを進められても、買う気にならないのと同じです。

もちろん、頭の回転のはやい人なら、面接で『なんで大卒でフリーターになったのか?』と聞かれても、うまい言い訳を作ることができるでしょう。

ですが、大半の人は、面接で緊張するので、自分の思うようなパフォーマンスを発揮できないはずです。

それに、頭の回転の速い人であれば大卒でフリーターになったりしませんよね。

相談者
相談者
じゃあ大卒フリーターで24歳を過ぎている人は、もう正社員になれないってこと?
ともや
ともや

いいえ、そんなことはありません。

大卒フリーターで24歳を過ぎていても正社員になることは可能です。

じっさい、ボクは5回目の転職を26歳のときに成功させています。

というわけで、その方法をお伝えしていきますね。

大卒フリーターが正社員になる方法

結論から言うと、転職エージェントを使えばOKです。

転職エージェントを使う【しかし注意点がある】

大卒フリーターが転職エージェントを使えばOKとはいっても、1つだけ注意点があります。

それは、大手のエージェントを使わないことです。

なぜかというと、大手のエージェントは、基本的に経歴のキレイな人を対象にした求人が多いからです。

ともや
ともや
実際ボクは、とある大手のエージェントを使いましたが、書類選考にすら通らず、面接をさせてもらえませんでした。

なので、大卒フリーターで経歴にキズがある人は、大手の転職エージェントを使うのはNGです。

では、大卒フリーターは、どのようなエージェントを使えばいいのかというと、第二新卒エージェントneoJAIC(ジェイック)ウズキャリ第二新卒この3つです。

この3つのエージェントは、ニートやフリーターなど、経歴にキズがある人を専門的にサポートしているエージェントです。

ともや
ともや
じっさいにボクは、これらのエージェントをすべて利用し、すべてのエージェントから内定をもらうことができました。

最終的には、JAIC(ジェイック)で紹介してもらった求人で、2022年10月4日現在も、働いていますが、どのエージェントも親切な対応をしてくれました。

なので、これら3つのエージェントは、大卒フリーターにホンキでオススメします。

まとめ:大卒フリーターが楽しいのは今だけ。将来はクズまっしぐらです。

大卒フリーターを26歳まで続けてきたボクが、あなたにイチバン言いたいことは、『24歳までに、人生の目標を明確にしておきましょう』ということです。

もちろん、今すぐにとは言いませんし、ムズカシイ目標を立てる必要もありません。

モテたい・イケメンになりたい・金持ちになりたい、みたいな目標でもOKです。

目標を決めれば人生が少しだけ楽しくなる

とりあえず、目標さえ決まれば、あとは目標を達成するために、どう行動すればいいか考えるだけです。

人生の目標?そんなもの立ててもムダだろw

どうせ叶わないんだしw

その気持ちはわかります。

どうせ叶わない夢を見ても、現実でガッカリするだけですからね。

 

それに、20代はまだ若いので

『今が楽しければそれでOK。ムズカシイことなんて後回し』

って思いがちなんですよね。

 

でも断言します。

20代をテキトーに過ごすと、クズまっしぐらです。

 

なぜなのか、簡単に説明していきますね。

20代は人生で一番大切な時期。

20代は、以下の表でも説明したとおり、就職しやすい年齢です。

ですので、自分の目標が決まったとき、その目標に向かって走り出すことができます。

しかし、30代になってから自分のやりたいことが見つかっても、年齢がネックとなり挑戦できません。

もちろん、30代からでも、好きなことに挑戦することは可能です。

ですが、20代と比べるとリスクが高いです。

なぜなら30代は、20代と違って、未経験で転職することはほぼ不可能だからです。

20代だし、将来のこととか、ムズカシイことは考えたくない

という気持ちは痛いほどわかりますが、それだと将来ゼッタイに後悔します。

 

なぜなら、20代に大卒フリーターをしていたボクが後悔しているからです。

 

ボクは、いまでも

『もっと早く、将来について考えておけば、今より良い人生を送れてたのかな?』

と考えることがあります。

 

考えてもムダなのですが、どうしても考えてしまうんですね。

ですので、せめてこの記事を読んでくれているあなには、ボクと同じような思いをしてほしくないです。

このような思いから、この記事を書きました。

この記事が、少しでもあなたの心に刺さってくれたら嬉しいです。

 

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!
この記事で紹介したリンクまとめ

JAIC(ジェイック):全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者

YouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』がオススメし、人気急上昇の優良転職サイト。

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介している。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

ウズキャリ第二新卒日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで、きびしい基準を設けており全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。