人生詰んだ20代が挽回する極意【25歳元ニートが解説】

人生詰んだ20代が挽回する極意【25歳元ニートが解説】
人生詰んだ20代

20代で人生詰んだ…。

このようなお悩みにお答えしていきます。

はじめまして、20代で人生詰んでいたゆうやです。

僕は25歳でうつ病になり、そこから6度転職しています。ニート・フリーター、派遣・契約社員など色々な働き方を経験してきました。

過去にはホームレスをしていた時期もあり、3年付き合っていた彼女に浮気されたこともあります。

Fランなので転職もうまくいかず、奨学金(借金)500万円。見た目もブサイク。完全に人生詰んでいました。

ですが29歳になった今は年収600万円稼げるようになったので、ある程度は人生をやり直せたと思います。

今回はこのような背景の僕が、20代で人生詰んだ方が逆転する方法をまとめました。

目次

人生詰んだ20代が挽回する極意【25歳元ニートが解説】

人生詰んだ20代がすべき5つのアクション

結論:人生詰んだ20代が挽回する方法は、以下4ステップです。

①行動を変える→②意識が変わる→③結果が変わる→④人生を挽回できる

ようするに1番大切なのは行動。

行動さえすれば、気持ちは後からついてきます。

たとえば部屋の掃除は始めるまでメンドウですが、始めるとテンションが上がってガンガン掃除しちゃいますよね。

なので人生詰んだ20代が、人生を挽回するには行動あるのみ。

人生詰んだ20代

行動が大切なのはわかったけど、何をすればいいの??

以下で、どんな行動をすればいいのか解説します。

自分の強み・適性を知る

あなたは自分の強み・適性を知っていますか?

自分の特性・適性を知らずに生き続けると、人生をハードモードにします。

ポケモンで言うなら、自分のタイプを知らずに戦い続けるようなもの。ピカチュウでイワークに挑み続けても勝てる確率は低いですよね。

なので人生の勝算を上げるためにも、自分の特性・適性を知ることは大切です。

AI診断ツールのVIEWなら、わずか3分で自分の強み・適性をグラフ化してくれるので、利用してみるといいですよ。

こんな感じでグラフ化してくれます。

僕は独立志向が強いので、社会人には向いてないことが判明しましたw

自分の特性を知れば、自分に合った生き方を選べるようになり、生きるのがラクになりますよ。

史上初のAIによる適職診断

完全無料で利用できます

キャリアコーチへの相談

あなたはキャリアコーチングというサービスを知っていますか?

これは簡単に言うと、国家資格を持つプロコーチに人生の悩みを相談できるサービスです。

ハッキリ言って、人生詰んだと感じる理由は人それぞれ。

  • 借金
  • 受験
  • 恋愛
  • 健康
  • 仕事

など、、、人それぞれ抱えている悩みは違うのでマンツーマンで話を聞いてもらうのが、解決への1番の近道です。

ポジウィルキャリアなら、20代特有の悩みに強いので相談してみるといいかもです。

環境を変える

人間の性格は、遺伝50%・環境50%で決まる(※)と言われています。

なので今いる環境を変えれば、人生に対する閉塞感から解放される可能性が高いです。

僕は地方から上京したのですが、今思えば上京してから性格が変わっています。

地方に暮らしているときは、周りの目を気にして生きていましたが、上京してからは自分らしく生きられるようになり、性格が明るくなりました。

あなたが人生に閉塞感を感じているのも、環境のせいかもしれません。

心当たりのある人は、人間関係や職場など、周りの環境を変えてみるといいかもです。

参考文献知能や性格の遺伝影響とは? 生活環境も大切? 行動遺伝学者に聞いてみた!【中編】

副業にトライしてみる

ご存知のとおり、今の日本は不景気です。ここ数年は給料が上がらないのに、物価だけ高くなっています。

このため金銭的な不安や、給料への不満を感じ、これが人生詰んだと感じる原因になっているのかもしれません。

心当たりのある方は、副業にトライしてみるといいかもです。お金で幸せは買えませんが、不幸は減らせますからね。

UberEatsやブログ、YouTube、エックス(Twitter)、Webライター、動画編集、プログラミング、Webデザインなど…。

今は色々な副業があるので、とにかく手あたり次第にトライし、自分に合う副業を見つけてみるといいですよ。

周りの目を気にせず好きなことをする

20代で人生詰んだなら、失うものはないはず。

であれば、いっそのこと好きなことをしてみるといいですよ。

ただし他人に迷惑をかける行動はダメです。

僕の場合は、二重整形やレーシック、歯列矯正など、自分の見た目に300万円ほど投資しました。

1日8時間以上の睡眠

人生詰んだと感じるのは、疲れが溜まって心がSOSを出しているのかもしれません。

睡眠不足が続くと、うつ病のリスクが上がるとも言われていますから、睡眠は命の次に大事です。

もし仕事が忙しすぎて寝れないなら、思い切って仕事を辞めるのもアリです。

国の制度をうまく利用すれば、失業保険を最大2年6ヶ月もらえちゃいますしね。

人生詰んだ20代の実体験

20代で人生詰んだ状態とは?

僕の実体験から、人生詰んだ20代は大きく4つの悩みを抱えていることが判明しました。

  • 健康
    • 病気、睡眠不足、肥満、怪我や持病
  • 将来
    • 就職・転職の失敗、将来への不安、仕事で出世が見込めない
  • 人間関係
    • 恋人や家族、夫婦間の悩み、職場の上司や同僚との人間関係
  • お金
    • 奨学金や借金、リボ払いで自転車操業

こんな感じですね。

以下で詳しくお話します。

①健康の悩み

健康の悩みがあると、人生詰んだと感じやすいです。

僕は25歳で適応障害になり、そのあとにうつ病を発症。

そこから1年は引きこもり生活をしており、完全に人生が詰んでいました。

他にも不健康だとメンタルに悪影響を及ぼすので、以下で解説します。

肥満

肥満はうつ病発生のリスクを1.5倍に高めると言われており、うつ病も肥満のリスクを1.5倍に引き上げると言われています。

つまり肥満になると、メンタルを病む→太る→病む→太る…。という負のスパイラルに入るってことです。

参考文献:過体重、肥満、うつ病:縦断的研究の系統的レビューとメタ分析

うつ病だったときの僕も、体重が10キロ増えて、外に出るのが恥ずかしい→やけ食い。という悪循環に陥っていました。

睡眠不足

1日に4時間半ほどしか眠らない日が5日間続くと、うつ病や統合失調症などの患者に似た脳機能の変化がみられ、不安や混乱、抑うつ傾向が強まるんだそう。

参考文献:睡眠不足で情動不安定や抑うつに

確かに僕がうつ病になったときは、24時間勤務の仕事をしていて1日2時間しか寝てませんでした。

なので20代はつい睡眠を軽視しがちですが、最低でも1日7時間は寝た方がいいですよ。

睡眠不足はマジで人生を破壊します。

運動不足

運動不足になるとメンタルを病みやすくなります。

たとえばアメリカでは大学の卒業生約1万人を長期間調査したところ、387人がうつ病を発症。

しかし運動量が多い人やスポーツ選手がうつ病を発症する確率は低かったという報告があります。

参考文献:Paffenbarger et al, 1994

病気やケガで身体を動かせない人には酷ですが、運動不足とメンタルの不調には強い相関関係があるようです。

今思えば、僕がうつ病になったときは、1日中家にこもってTwitterをしてました。

②将来の悩み

20代は受験や就活、転職、恋愛など色々なライフイベントが重なる年代。

人生このままでいいのかな?と不安になるものの、やり直しできる年齢でもないので、人生詰んだな…と感じる人も多いでしょう。

以下で詳しく解説していきます。

受験の失敗

大企業への就職意欲が高い人ほど、受験失敗によって人生詰んだと感じるでしょう。

有名大学じゃなければ、大企業は面接すら受けられませんからね。

僕の周りにも受験に失敗して、人生詰んだ…と嘆く人がたくさんいました。

僕も受験に失敗し、地方の国公立大学(偏差値40)に進学しました。

就活の失敗

就活失敗も、人生詰んだと感じる大きな要因です。

大企業は、新卒採用しか行っていないところが多いですからね。

最近ではYahooサイボウズも中途採用に力を入れてはいるものの、まだまだ一般的ではありませんしね。

僕は警察官になりましたが、潰しの効かない職業なので、転職はかなり苦労しました。

転職の失敗

転職に失敗すると、これまで築き上げたキャリアを無駄にするため、人生詰んだと感じます。

僕は新卒で警察官になり、うつ病で退職したのですが、次の転職先を焦って決めてしまいブラック企業に入社。

このブラック企業を短期離職(4ヶ月)し、キャリアに傷をつけました。

短期離職してからは、面接官から悪い印象を持たれてしまったのか、不採用ばかりの日々。

このときは人生詰んだな…。と20代ながらに焦りましたね。

ゆうや

20社連続で不採用になったよ・・・。

仕事での大失敗

仕事で大失敗すると、出世コースから外れたり、給料を減らされるなどのペナルティを受けます。

上司や同僚から冷たくされて、部下からは陰でバカにされる…。

こんな状態だと、まともな精神状態ではいられないですよね。

仕事で交通事故を起こしたときはガチで人生詰んだと思いましたね。

恋愛の失敗

恋愛の失敗も大きなダメージがありますよね。

20代のうちなら恋人を作りやすいですが、30代になると結婚を視野に入れた交際になるので、気軽に恋人を作れませんし…。

逆に僕の知人には、軽い気持ちで結婚し、20代の貴重な時間をムダにした人や、一瞬の快楽に溺れ、望まない妊娠をした人も多いです。

③人間関係の悩み

人間関係のストレスも、人生詰んだと感じてしまう原因の1つ。

たとえば就職した会社の上司がパワハラやモラハラ、アルハラをするタイプだったら最悪ですよね。

あるいは恋人や家族、友人、知人とのトラブルがあると人生が崩壊しかねません。

以下で詳しく解説していきます。

職場の人間関係

楽しい・やりがいのある仕事でも、人間関係の悪い職場だと仕事が長続きしません。

仕事で成果をあげても褒められない・評価されない…。にもかかわらずミスをしたときは叱られる。

こんな会社で働いていたら人生詰んだと思うのも当然。ましてや20代は他の職場を知らないので、これが当たり前だと錯覚します。

僕自身、はじめての就職先が警察官だったので、社会人ってこんな大変なのか…とショックを受けました。

知人との人間関係

知人との人間関係が悪いと、人生が詰んだと感じることがあります。

最近だと大谷翔平選手の通訳である水原一平氏が、約7億円を盗んだことが話題になりましたね。

こんな感じで、信頼していた人から裏切られたり、関係が悪化するとショックを受け、人生詰んだと感じます。

僕は大学時代、友人にお金を貸したのですが返してもらえなかったので、縁を切りました。

恋人との人間関係

僕は恋人と関係が悪く、人生詰んだと思っていた時期があります。

当時、僕は彼女と同棲していたのですが、家賃や食費、水道光熱費はすべて僕が支払っていました。

そのせいで貯金はできないし、趣味の時間も作れない。別れ話もうまく進まず、当時の僕は完全に人生詰んでました。

家族との人間関係

家族との関係が悪いと、人生が詰みます。

たとえば毒親に育てられた人は、大人になっても親に依存されたり、逆に依存する人が多いです。

親に依存すると自分で意思決定できないので、いつまで経っても自分の好きなように生きられません。

進学から就職まで、親の言いなりで生きていたら、人生詰んだと思うのも無理はありません。

ゆうや

人生は誰の物でもなく、自分の物だよ!!

④お金の悩み

生活するうえでお金は必須です。

借金や奨学金があると、将来への不安感が増し『人生詰んだ…』という感情につながります。

借金・奨学金がある

借金や奨学金を抱えていると、将来への不安が大きくなり、『人生詰んだ…』と暗い気持ちになりますよね。

僕自身、大学4年間で500万円の奨学金を借りているので、気持ちは痛いほどわかります。

また歯列矯正をするために120万円のローンを組んだことがあるので、借金・奨学金の怖さは理解しています。

しかし奨学金は、減額返還制度返還期限猶予制度返還免除を受けられますし、最悪の場合は自己破産してチャラにできます。

ただし自己破産するとクレジットカードが使えないなどのデメリットがあるので、最終手段として覚えておくといいですよ。

ゆうや

僕の友人はリボ払いで首が回らなくなり自己破産したよ!

人生詰んだ20代が知っておくべき事実

人生詰んだ20代がやり直せる理由

人生詰んだと勘違いしている20代は、以下5つの事実だけは覚えておいてください。

  • 就職成功率が高い
  • 男は28歳が1番モテる
  • 人生100年時代
  • 成功者は人生詰んだ経験をしている
  • 人生は20代で決まる
  • 若さは最大の資格

それぞれ説明していきます。

就職成功率が高い

20代は就職率が高いので、人生詰んだと決めつけるのは早いです。

なぜなら過去1年間に非正規雇用から正社員になった20〜24歳は32.7%だからです。

平成29年版「職業構造基本調査」より作成

あまり高いパーセンテージではありませんが、30代よりマシです。

20代で人生詰んだと決めつけて何もせずにいると、30代になって取り返しのつかないことになりますよ。

男は28歳が1番モテる

男は28歳が1番モテるので、人生詰んだ…なんて言ってる場合じゃありません。

株式会社Parasolが、マッチングアプリ「ペアーズ」における、人気男性会員500名を調査したところ、1番モテる年齢は28歳で、32歳からはガクッとモテ度が下がることが判明。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000025460.html

なので20代でクヨクヨするのは、もったいないです。

人生詰んだと諦めるのは、30代になってからにしましょう。

人生100年時代だから

ある海外の研究では、2007年に日本で生まれた子供の半数が107歳より長く生きると推計されており、日本は健康寿命が世界一の長寿社会を迎えています。

厚生労働省

上記のとおり、若者の大半は107歳より長く生きると予想されています。

つまり20代は人生の2割しか生きていないわけです。なのに人生詰んだと思うのはおかしいです。

もちろん20代で成功すれば、軌道に乗って30代・40代も過ごせるでしょう。

ですがケンタッキーフライドチキンの創業者「カーネルサンダース」のように、65歳で起業して成功する人もいます。

だから20代で「人生詰んだ」と感じるのは早すぎです。

成功者は皆、人生詰んだ経験をしているから

世の中の成功者は、ほとんどの人が人生詰んだ経験をしています。

たとえば元アメリカ大統領のトランプ氏は、過去に4回自己破産しています。

ケンタッキーフライドチキンの生みの親である、カーネルサンダースは65歳で無一文になった経験がある人物です。

明石家さんまさんは火事で弟を亡くしていますが、お茶の間に笑顔を届けてくれています。

このように多くの成功者が、人生詰んだ経験をしています。

人生は20代で決まる

人生は20代で決まります。

これは僕の個人的な意見ではなく、「人生は20代で決まる」というアメリカの心理学者が書いた本にあった内容です。

この本によれば、20代では以下のビックイベントが起こるんだそう。

  • 生涯賃金の伸びの3分の2はキャリアの最初の10年間に起こる
  • 人生を決定づける出来事の80%は35歳までに起こる
  • 半数以上の人が30歳までに将来のパートナーと出会う
  • 脳が人生最後の成長を遂げる

たしかに20代で仕事を頑張った人は、転職がイージーになりますし、年収も上がりやすいですよね。

なので20代が人生詰んだ、、、とクヨクヨするのはまだ早いです。

しんどいけど、もうちょっと頑張ってみましょう。

若さは最大の資格

若さは最大の武器なので、20代で人生詰んだと思わないでほしいです。

たとえば40代で未経験の業種に転職するのは無理ですが、20代ならできます。

僕は26歳でIT業界にチャレンジし、年収を250万円アップさせた経験があります。

このように20代は、やる気さえあれば自分で道を切り開けます。

なので20代で人生詰んだと思うのはもったいないです。

人生詰んだ20代の特徴【反面教師】

ここまでは人生詰んだ20代に向けたアドバイスを送りました。

ここからは人生が詰んだ20代の特徴を解説するので、反面教師にしてください。

変えられないものを変えようとする

変えられないものとは、たとえば生まれた環境や過去の出来事です。

ああしておけばよかった、こうしておけばよかった…。と後悔する気持ちはわかります。

しかし過去をどれだけ悔やんでも、過去は変わりません。

未来が良くなれば、おのずと過去も美化されます。

たとえば

  • プロ野球選手になれたのはキツイ練習を乗り越えたからだ!
  • 今の彼女に出会えたのは、前の彼女と別れたおかげだ!

みたいな感じですね。

なので、過去を振り返るのではなく、未来を良くするためのアクションを積み重ねていきましょう。

失敗を他人のせいにする

失敗を他人のせいにする20代は人生積みます。

たとえば僕はFラン大学に進学したのですが、これを両親が離婚したせいにしていました。

もし両親が悪かったとしても、それを責めたところで過去は変わらないので時間のムダですよね。

交通事故に巻き込まれたり、一方的になんらかの被害を受けた人に同じ考え方を強要するつもりはありません。

しかし変えらえないものを変えようとするより、変えられることにファーカスした方が人生は良い方向に進みますよね。

完璧主義

完璧主義も人生詰んだ20代によくみられる特徴です。

完璧主義だと小さなミスを許せなくなり、自分で自分を責めちゃいます。

またミスしたくない思いから、新しいことにチャレンジしなくなります。

完璧な人間なんていません。大谷翔平選手だって人間関係のトラブルに巻き込まれて大変な思いをしてますからね。

完璧主義の方は、人生なんて失敗してナンボというマインドを持ち、身の回りの小さな幸せに目を向けてみるといいですよ。

貯金がない

人生詰んだ20代には貯金のない人が多いです。

なぜ貯金がないと人生が詰むのかというと、金がないと人生を変えるためのアクションを起こせないからです。

たとえば転職するにも金がかかるし、スキルアップするためにも教材費がかかります。

金で幸せは買えませんが、金があれば人生の選択肢が増えます。

僕も人生詰んだ当時は、貯金が5万円しかなかったので、リゾートバイトをして3ヶ月で50万円貯金しました。

人生詰んだ20代が得られる5つのメリット

20代で人生詰んだ人だけが得られる5つのメリット

信じられないかもですが、20代で人生詰んだ人だけが得られるメリットがあります。

ここでは20代で人生詰んだ人だけが得られるメリットを解説していきます。

20代で人生詰んだ人だけが得られるメリット

  • 人生後半がラクになる
  • 話のネタが増える
  • 失うモノがなくなる
  • 変なプライドがなくなる
  • 他人の痛みに共感できる

順番に解説していきます。

人生の後半がラクになる

20代で人生詰んでおくと、人生が楽になります。

たとえば僕は20代のとき、女性にたくさんアタックして、たくさんフラれてきたので、今は女性と話すのが得意になりました。

それからホームレス生活も経験しているので、ボロアパートでの生活&毎日同じ食べ物でも満足できるようになりました。

これがもし30代になってからの経験だったら、僕は耐えられなかったはず。

もちろん人生は詰まないに越したことはありません。ですが人生は失敗することの方が多いです。

だから若いうちに失敗に慣れておき、乗り越える経験をしておくのは大切なことです。

ゆうや

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」って言うもんね!

話のネタが増える

今まさに人生詰んでいるときには信じられないかもですが、人生詰んだ経験は話のネタになります。

お笑い芸人でも、苦労話を笑いに変えている人は多いですよね?

たとえばお笑いコンビ「麒麟」の田村さんはホームレス中学生という本を出版し、お金持ちになりました。

このサイトを運営している僕も、人生詰んだ経験を発信することで月に10万円ほど稼いでいます。

どんな経験も使い方によっては、大きな武器になるので人生詰んだからといって、あまり落ち込まないでくださいね。

失うモノがなくなる

人生詰んだ20代

人生のレールから外れた…。人生詰んだ…。

このように感じている人も多いでしょう。

しかし、この状態はある意味チャンスです。

なぜなら人生のレールから外れてしまえば、諦めて自分の好きなように生きられるからです。

たとえば僕は、警察官をうつ病で退職してから二重整形やレーシック、歯列矯正など、、、自分のやりたいことを全部やりました。

もし警察官を今も続けていたら、人生のレールから外れることにビビって何もできなかったはず。

なので20代のうちに人生詰む経験しておいて良かったと思いますね。

変なプライドがなくなる

20代で人生詰んでおくと、変なプライドがなくなるので成長スピードが加速します。

繰り返しになりますが、僕は20代で借金を背負ってホームレスになったことがあります。

この経験のおかげで、どんな仕事でも全力でやるマインドを手に入れることができ、家族や周りの人にも感謝できるようになりました。

これは綺麗事のように聞こえるかもしれません。しかし20代で人生詰んだ経験は必ず「良い経験だったな」と思える日が来ます。

他人の痛みに共感できる

20代で人生詰んでおくと、他人の痛みに共感できる人間になれます。

たとえばメンタリストDaiGoさんは「ホームレスの命はどうでもいい」発言し炎上したことがあります。

炎上の原因DaiGoさんが金持ちで、他人の痛みに共感できなかったからだと思います。

もちろん20代で人生詰んだ人でも、他人にいじわるをする人もいます。

ですが確率的に20代で人生詰んだ経験をした人には優しい人が多いです。

あなたのおじいちゃん・おばあちゃんが優しいのも、若い時にたくさん苦労してきたらからです。

人生詰んだ20代のNG行動5つ

人生詰んだ20代のNG行動5つ
人生詰んだ20代のNG行動5つ

人生詰んだと思っていると、視野がせまくなるので間違った行動をします。

そこでこの章では、人生詰んだ20代がやってはいけないNG行動を解説していきます。

人生詰んだ20代がやってはいけないNG行動

  • 大きな決断
  • 引きこもる
  • 誰かが助けてくれるのを待つ
  • 1人で悩みを抱え込む
  • 人生詰んだ原因を他人のせいにする
  • タバコやアルコールに頼る

大きな決断

人生詰んだ20代は大きな決断をしてはいけません。

なぜなら落ち込んでいる時にする決断は大体まちがっているから。

たとえば誰かと喧嘩したときは、関係ない人にも強く当たってしまったりしますよね。

これと同じで人生詰んだと感じているときは、間違った行動をする可能性が高いです。

人生詰んだ状況から早く抜け出したい気持ちはわかりますが、焦って行動するとさらに傷口を広げてしまいます。

だから人生詰んだ20代は大きな決断をしてはいけません。

引きこもる

人生詰んだと感じたら、家に引きこもりたくなりますが、引きこもるのはNGです。

なぜなら引きこもっていると、恐怖や不安を感じやすくなるからです。

参照:「引きこもり」の脳内メカニズムを解明 社会復帰へ向けたアプローチ

たとえば休日にずっと家でSNSばかり見ていて、気持ちが沈んだ経験は誰しもあるはず。

もちろん人生詰んだと感じているとき、外で活動するのは難しいでしょう。

しかし引きこもっていても現実は何も変わりません。むしろ不安や恐怖の感情が強くなり、さらに人生が詰みます。

だから朝30分だけ散歩してみるとか、小さな活動から始めていき、引きこもる時間を減らすことをオススメしますよ。

ゆうや

ただし無理はしないでね!!

誰かが助けてくれるのを待つ

人生詰んだとき、誰かが助けてくれるのを待つのは時間のムダです。

助けを待つ時間があるなら、自分のできる小さなことからトライしていき、詰んだ人生をどう立て直すか考えた方が生産的です。

1人で悩みを抱え込む

1人で悩みを抱え込むのもNGです。

なぜなら落ち込んでいる状態だと、視野がせまくなり、まちがった行動を起こすことがあるからです。

たとえば、お金の不安を抱えている人はうまい話に引っかかりやすいです。冷静になれば詐欺とわかる話でも、落ち込んでいると判別できなくなるんですよね。

ゆうや

恥ずかしがら僕はうつ病時代に30万円を情報商材に使いました。。。

僕のような失敗をしないためにも、人生詰んだと思ったら信頼できる人に相談するといいですよ。

人生詰んだ原因を他人のせいにする

人生が詰んだ20代のなかには、自分の人生がうまくいかない原因を、親や友人、環境のせいにする人がいますが、これはNGです。

なぜなら、うまくいかない原因を他人のせいにしても、自分のためにならないからです。

もちろん他人のせいで、人生がめちゃくちゃになった人もいるでしょう。しかし他人のせいにしたところで、人生は何も変わりません。

いっぽう、人生が詰んだ原因を「自分のせい」と考えて行動する人は、必ず詰んだ人生から復活できます。

それに「火のないところに煙は立たない」とも言いいますからね。

人生詰んだ原因が、すべてが他人のせいってことはあり得ません。

だから人生が詰んだ原因を他人のせいにするのはNGです。

タバコやアルコールに頼る

人生が詰むと、ついタバコやアルコールに頼りたくなりますが、これもNG行動の1つです。

なぜならタバコやアルコールに1度頼ってしまうと、それなしでは生きられない身体になるからです。

なかには日常生活に影響がでるほど依存する人もいます。もちろん「完全にタバコやアルコールに頼るな」とは言いません。

ですがにスポーツや旅行など、タバコやアルコール以外の手段でストレスを解消した方が、健康にもなるし一石二鳥です。

ゆうや

健康を大切にしよう!!

人生詰んだ20代からのよくある質問

人生詰んだ20代女性です。どうすればいいですか?

20代女性の場合、出産や結婚、キャリアなど男性よりも考えることが多く、人生に悩みを抱えやすいですよね。

「私の人生このままでいいのかな??」とモヤモヤを抱えている人や、今の仕事を続けるつもりはないけど、転職をする勇気もない。

こんな悩みを抱えている20代女性は多いかと思います。しかし残念ながら僕は男なので、女性の悩みに寄り添うのは難しいです。

なので僕から20代女性の方に有益なアドバイスはできません…。

女性の方で上記の悩みを抱えている方は、Artist Pathway Coachingのように、女性向けのキャリアコーチングを利用してみるといいかもしれません。

就活失敗して人生詰んだ

就活は人生を大きく左右するイベントですから、失敗すると人生詰んだと感じるのも無理はありません。

新卒で大手に入れれば、一生安泰と言っても過言ではないですし、生涯年収が億単位で変わることもザラですからね。

もしあなたが本気で就活を頑張りたいなら、就活版のライザップであるAbuild就活を利用してみるといいかもです。

Abuild就活にはトップ企業の現役コーチが150名以上も在籍しており、多くの利用者が早期内定を勝ち取っています。

早慶やMARCHだけでなく、地方国公立や日東駒専の人でも利用できるので気軽に相談してみるといいですよ。

24歳で人生詰んだ

24歳はあと1歳でアラサーということもあり、人生に焦り感じる年頃です。

しかし24歳は余裕で人生をやり直せる年齢です。

未経験の業界にもチャレンジできるし、海外留学して知見を広めるのもよし。

やろうと思えば何でもできる年齢です。僕なんて26歳で仕事を辞めて、北海道から上京→未経験からITエンジニアに転職してますからね。

25歳で人生詰んだ

25歳はいわゆる“アラサー”なので人生をやり直すのは手遅れと感じる人も多いでしょう。

しかし25歳はまだ人生をやり直すチャンスが残されています。

企業によっては第二新卒として扱ってくれる企業もありますし、実際に僕が25歳フリーターから転職を成功させています。

もちろん20代前半のように簡単にはいきませんが、努力すれば何とかなる年齢なので落ち込む必要はありません。

28歳で人生詰んだ

28歳は30歳目前ということもあり、自分の人生について色々と考える年齢ですよね。

  • 今の恋人と結婚してもいいのか
  • 今の職場に不満はないけど物足りない
  • 将来がなんとなく不安
  • 使えるスキルを身につけたい

こんな感じで、ぼんやりとした不安を抱えながら生きている人は多いんじゃないですかね。

もし心当たりがあるなら、ポジウィルキャリアのようにプロのキャリアコーチが話を聞いてくれるサービスを利用するといいかもです。

僕は28歳のときにポジウィルキャリアの小出さんというコーチにアドバイスをもらい、自分の進むべき道が明確になりました。

初回は無料で相談できるので、方の力を抜いて利用してみるといいですよ。

借金で人生詰んだ20代はどうすればいい?

収入を増やして支出を減らすといいです。

お金を一気に増やそうとしても痛い目を見るだけなので、コツコツ貯金し、少しずつ借金を返済するといいです。

僕も20代で500万円の借金があり、人生詰んだと思ってしましたが、クヨクヨしていても仕方ないので超ハードワークをしました。

当時は3ヶ月リゾートバイトをして50万円貯金したり、深夜のお弁当工場で働いたこともあります。

特にリゾートバイトは、寮費や水道光熱費、食費が基本的にタダなので貯金しやすいです。

借金のせいで人生詰んでいる20代はやってみるといいかもです^^

まとめ:20代で人生詰んだと思うのは早すぎる

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今のあなたは人生詰んだと絶望し、人生のどん底にいるような気でいるでしょう。

しかし来年の今頃は「なんであんなことで悩んでいたんだろう」と思っているはず。

だって去年の今ごろ、どんな悩みを抱えていたのかなんて覚えていないですよね?

なので20代で人生詰んだと思うのはまだ早いですよ。

仕事や恋愛、お金、健康、人間関係など、人それぞれ色々な悩みがあると思いますが、この記事で紹介した方法をトライすれば解決できるはず。

すぐに悩みを解決できなくても、時間が解決してくれるはずですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

正しい行動をすれば、
誰でも理想の職場に転職できます。

僕はFラン卒で、過去には短期離職を2度経験しています。
にもかかわらず大手企業に転職できたのは、正しいノウハウを実践してきたからです。
僕が公開しているノウハウを駆使すれば、学歴や職歴に不安のある人でも、理想の職場に転職できます。

①正しいサポートを受ける

僕のように経歴がボロボロだと、普通に就活しても良い結果は得られません。ジェイック第二新卒エージェントneoのように手厚いサポートが評判のエージェントを活用することで就職成功率を格段に高めることができます。

僕が実際に利用した最高のエージェント

②自分のやりたいことを知る

やりたいことがわからない状態で転職活動するのは「地図を持たずに旅に出るようなもの」です。過去の僕もポジウィルキャリアに出会うまではこの状態で苦しんでいました。

人生の目標・ゴールを明確にしたい方へ

③自分のことを知る

ワークライフバランス、高年収、人間関係…。仕事に何を求めるかは100人いれば100通りの答えがあります。つまり何をホワイト企業と感じるのかも人それぞれ。VIEWを使えば3分で自分の特性がわかるので利用してみるといいですよ。

わずか3分でAIがあなたの特性を解析

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次