仕事できる見た目をつくるには?僕がやった10の行動を大公開

当サイトのリンクにはプロモーションを含む場合がありますが、私が責任を持ってリサーチしています。

仕事できるようになりたい!!

このような悩みにお答えします。

はじめまして!僕は自他共に認めるブサメンで、25歳まで童貞。年収240万円の派遣社員でした。

しかし見た目を改善したら年収240万円から600万円になり、マッチングアプリではいいねを3,000以上を集めて、童貞を卒業しました。

この記事では、このような背景の僕が、仕事できない見た目を卒業するためにした10の行動を紹介します。

自分の見た目に自信のない人は、ぜひ参考になさってください。

逆に、自分の見た目に自信のある人は、この記事を読んでも時間のムダです。

そっとブラウザを閉じて、NetflixやYouTubeでも見ることをおすすめしますm(._.)m

では本題に入りますねー。

訳あり転職を成功させる5ステップ

STEP
  • 学歴やスキルのない人が転職を成功させるには?
  • ブラック企業を見抜く方法
  • 伸びている業界リスト
STEP
  • 「成果」や「実績」より大切なのは「再現性」
  • 大企業出身者に勝つ方法
STEP
  • 転職エージェントが支援したくなる人の特徴
  • 転職エージェントを味方につけるテクニック
STEP
  • 転職市場で求められる人材になる実績の作り方
  • 社内MVPよりも目指すべきもの
STEP
  • ブサメンの僕が垢抜けた方法
目次

仕事できる見た目をつくるには?僕がやった10の行動

仕事できる見た目をつくるには?僕がやった10の行動

僕が仕事できる見た目を作るためにやった10の行動は以下のとおりです。

順番に解説してきます。

美容整形のカウンセリングを受ける

ブサメンだった僕が、初めにやったのは美容整形のカウンセリングを受けることです。

美容整形のカウンセリングを受けた理由は、自分の顔を客観的に評価してほしかったからです。

自分の見た目の弱点を知らなければ、どこを改善すればいいのか、わかりませんよね。

例えるなら受験の過去問を解くようなものです。

自分の苦手科目を知らないと、努力しようがないですからね。

家族や友人に見た目のことを聞くのはムダ

友人や家族に「俺の顔どこが変だと思う?」と聞いても、「そんなに変じゃないよ」「気にしすぎだよ」とか、優しい言葉をかけてくるので、参考になりません。

しかし美容整形のカウンセリングなら、仕事として回答してくれるので、忖度(そんたく)なしの回答を得られます。

たとえば僕は、アゴが小さい、目の距離が離れている、まぶたが重い、エラが少し張っている、顔にたるみがある、という評価を受けました。

以上の評価を受けた僕は、それらの弱点を改善するにはどうすればいいのか?を先生に聞きました。

すると、次のような回答を得ることができました。

  • アゴが小さい→ヒアルロン酸を注入
  • 目の距離が離れている→目頭切開
  • まぶたが重い→二重埋没や切開
  • エラが張っている→ボトックスを打つ
  • 顔のたるみ→糸リフト

ざっくり100万円あれば、これらの弱点を改善できることもわかりました。

ちなみに美容整形のカウンセリングを受けるなら、複数のクリニックを利用するといいです。

複数のクリニックの話を聞かなければ、費用の相場がわからず、ぼったくられるリスクがあるからです。

僕がカウンセリングを受けたのは、高須クリニック湘南美容外科もとび美容外科という3つのクリニックです。

安心感でいうと、高須クリニック>もとび美容外科>湘南美容外科

価格の安さでいうと、湘南美容外科>もとび美容外科>高須クリニック

の順でおすすめです。

僕はそれぞれのクリニックで、以下の施術を受けました。

どのクリニックが良いかは人それぞれなので、先生と話をしたフィーリングで決めるのが良いかと思います。

ダイエット

次にやったのがダイエットです。

次の画像をごらんください。

左が75キロ、右が69キロです。

明らかに顔がシュッとしていますよね。

ダイエットだけでも、かなりの見た目改善効果があります。

整形に関しては、ダイエットを成功させてから検討するといいかもしれません。

筋トレ

次にやったのが筋トレです。

筋トレをすると、顔周りの余分な脂肪が落ちるので、単にダイエットするよりも顔がシュッとします。

先ほども紹介した画像を見ても、明らかに顔がシュッとしていますよね。

ヒゲ脱毛

次にやったのがヒゲ脱毛です。

画像が荒すぎてわからないと思いますが、効果は絶大でした。

ヒゲなんて剃ればよくね??

と思うかもですが、カミソリで肌が荒れたり、青ヒゲが残ると清潔感が損なわれます。

それに毎朝5分、ひげ剃りに時間を使うとしたら、年間365日×5分=1825分(約30時間)をひげ剃りに費やすことになります。

このように、ヒゲ脱毛には清潔感を得られるメリットもありますが、時間節約のメリットもあります。

ちなみに髭脱毛には、大きく2つの種類があります。

  • 医療脱毛
  • 光脱毛

簡単にいうと、医療脱毛の方が効果が大きく、永久脱毛の効果があります。

一方で、光脱毛は安価ですが効果が小さく、数ヶ月後に毛が生えてきます。

なので、どうせヒゲ脱毛するなら医療脱毛を選ぶようにするといいです。

ゆうや

僕は湘南美容外科でヒゲ脱毛したよ!!

はなちゃん

湘南美容外科は1回あたり2,800円で利用できて高コスパだよ!!

歯列矯正

次にやったのが歯列矯正です。

まずは以下のビフォーアフターをご覧ください。

僕の歯並び

ご覧のように、僕の歯並びは悪かったです。

歯並びが悪いと、噛み合わせが悪くなるので、脳の血流も悪くなり、結果的に脳のパフォーマンスも落ちるんだそう。

また『人間は左右対称の顔を魅力的に感じる』と言われています。

なので、歯並びの良さは見た目を決めるうえで重要な要素です。

アメリカでは歯並びの良さが重要視されている

またアメリカでは、歯並びが重要視されており、就活や恋愛、ビジネスシーンでも重視されています。

歯並びを整えれば、人生が変わると言っても過言ではありません。

しかも歯並びが悪いと、老後に歯がなくなって、QOL(生活の質)が下がります。

悩む人

でも矯正はワイヤーが目立つから嫌だなあ…

と思うかもですが、今はマウスピース矯正といって、目立たない矯正器具もあります。

僕自身、ワイヤー矯正ではなく、マウスピース矯正でキレイな歯並びを手に入れました。

マウスピース矯正の外箱
マウスピース矯正

歯列矯正はデンタルローンを組めて、医療費控除も受けられるので、案外ハードルは低いですよ。

涙袋形成(ヒアルロン酸注入)

次にやったのが涙袋形成(ヒアルロン酸注入)です。

以下の画像をご覧ください。

このように、目の下の部分にヒアルロン酸を注入することで、目に立体感を作ります。

これによって目力がアップしました。

ゆうや

秋葉原にある「湘南美容外科」でやりました。

タンパク質メインの食生活

次にやったのがタンパク質メインの食生活です。

タンパク質は髪の毛や皮膚を作る材料になります。

タンパク質が不足すると髪や皮膚がパサパサ・ボロボロになります。

一方で、しっかりタンパク質を摂取すれば、髪や皮膚がツヤツヤになります。

1日に必要なタンパク質はどれくらい?

一般の人が1日に摂取すべきタンパク質は、体重1キロあたり0.8gです。

筋肉を増やしたい人は体重の2倍摂取すると良いと言われています。

つまり体重60キロの人は、48〜120グラムのタンパク質が必要になります。

プロテインで言えば、3杯〜6杯飲めばクリアできる数字です。

ただし1日だけタンパク質を摂取しても意味がありません。継続することで効果が出ます。

そういう意味でも、プロテインを常備しておくのは有効な方法です。

僕はエクスプロージョンのプロテインを8年間愛用しています。

ゆうや

国内製造だから安心して飲めるよ!!

オーダースーツを着る

次にやったことがオーダースーツを着ることです。

どれだけ高価な洋服を着ても、サイズ感が合っていなければダサいです。

逆にUNIQLOやGUなどのファストファッションでも、サイズが合っていればイケてます。

そこで僕がやったのはオーダースーツを着ることです。

自分のスタイルにピッタリのスーツを1着持っておけば、ジャケットコーデにも転用できますし、コスパがいいです。

それにジャケットを羽織っておけば、なんとなくオシャレに見えるのでラクちんです。

あとはスーツ好きな女性って多いので、服に困ったらスーツ着ておけば間違いないです。

オーダースーツSADAなんかは、初回限定で19,800円からオーダースーツを作れますし、利用してみるといいですよ。

私服はマネキン買いをする

次にやったのが私服のマネキン買いです。

マネキン買いとは、お店に飾られているマネキンの服を全部買うことです。

マネキン買いをすれば、ダサい服装にならなくて済むのでオシャレ初心者におすすめです。

お店に行って買うのも良いですし、メンズファッションプラスのようなオンラインショップで買うのもいいですよ。

メンズファッションプラス公式サイト

メンズファッションプラスは、購入から7日以内なら返品できるので安心して利用できます。

初対面の異性とたくさん出会う

最後にやったのが、初対面の異性とたくさん出会うことです。

初対面の異性と会うと、身だしなみや言動に気を遣うようになり、見た目が大幅に改善されます。

見た目が改善されるとモテるようになるし、職場の評価もアップするので相乗効果が期待できます。

僕が異性と出会うためにやったこと

僕はこれまでマッチングアプリで約50人の異性とデートをしました。

最初の頃は、全然モテませんでしたが、回数を重ねるごとに成功率(性交率)がアップしました。

科学的にも、初対面の異性と出会い、適度なプレッシャーを感じることで男性ホルモン(モテホルモン)が分泌されると言われています。

見た目改善にかかった費用

僕が見た目を改善した10の行動を紹介しましたが、かかった費用は約230万円です。

内訳は以下の通りです。

項目費用
二重整形20万円
目頭切開20万円
エラボトックス2万円
アゴヒアルロン酸10万円
糸リフト6本66万円(1本11万円)
ヒゲ脱毛2万円(6回コース)
歯列矯正110万円
合計約230万円

僕はブサメンだったので230万円かけましたが、人それぞれ費用は変わると思います。

そんなにお金かけても無駄なんじゃないの??

と思われるかもですが、そんなことはありません。

僕は見た目改善にかけた投資費用(230万円)を取り返しています。

もう少し掘り下げて解説させてください。

見た目を改善したら転職活動がうまくいった

ご覧のように、ビフォーの僕は不細工です。

この頃の僕は、書類選考すら通らない日々を送っており、合計100社の選考に落ちました。

しかし見た目を改善してからは、これまでの苦労が嘘のように就活がうまくいきました。

人が人を評価する以上、見た目で人を判断するのは仕方のないことです。

結果的に僕は残業5時間以下のホワイト企業に就職することができました。

転職活動はポテンシャルや実績が評価される

就活は学歴が評価されますが、転職活動は実績やポテンシャルが評価されます。

なので高卒や専門卒でも、実績やポテンシャルを評価されると大企業に転職できます。

実際に僕はFラン卒で元ニートかつ5度の転職を経験していますが、大企業に転職できました。

もっとすごい人だと、偏差値40以下の工業高校卒にもかかわらず、3度の転職で年収1,000万円を突破した人もいます。

その人は山下良輔(やましたりょうすけ)さんという方です。

山下さんは偏差値40以下の高卒ですが、3度の転職を経て30歳で年収1,000万円を突破しています。

山下さんの転職ノウハウをまとめた書籍は、中古だと300円くらいで買えるので読んでみるといいですよ。

美女またはイケメンほど年収が高い

テキサス大学オースティン校の教授、ダニエル・S・ハマーメッシュ氏の研究によれば、美女またはイケメンほど年収が高いことが判明。

同研究によれば、顔、服装、髪形など、見た目の印象がいいほうが年収が高いと言われており、これを「ビューティ・プレミアム」と呼んでいます。

参照:『なぜ、外見で生涯年収が4760万増えるか

見た目を変えるなら若い方がレバレッジが効く

ここまではブサメンの僕が見た目を変えた10の行動をお伝えしました。

ここまで読んで、さっそく見た目を変えるために行動しようと思った人もいるでしょう。

この章では、そんなあなたの背中を押すメッセージを送りたいと思います。

50代でイケメン・美女になっても効果が薄い

あなたが20代、30代なら今すぐ見た目を変えるためのアクションを起こすべきです。

なぜなら見た目の改善は、若いうちにした方がレバレッジが効くからです。

たとえば50代でイケメン・美女になっても、大きな効果は得られません。

50代はキャリアの終盤に差し掛かっているからです。

また恋愛市場においても、50代が若い子から相手にされるためには、見た目だけでなく収入や性格といった要素も必要となります。

しかし20代なら見た目がいいだけで就活が有利になるし、恋愛も有利になります。

なので20代、30代の方は今すぐ見た目を変えるためのアクションを起こすことをおすすめします。

人は見た目が9割

人は見た目が9割です。

理由を説明します。

見た目が良くないと性格を見てもらえない

『見た目より性格重視です♡』と言う人もいますが、あんなのはです。

汚くて臭いおっさんの中身なんて、誰も見ようとしません。

最低限の清潔感がなければ、見た目で足切りされます。

大企業の受付は美女ばかり

大企業の受付に行くとわかるのですが、美女ばかりです。

実際に、大企業のなかには『顔採用』していることを公言している企業もあります。

CA(客室乗務員)にデブはいない

飛行機に乗ったことのある人ならわかると思いますが、CAに太った人はいませんし、キレイな人ばかりです。

見た目への投資は『最高の自己投資』

『自己投資』という言葉が流行っていますが、「投資」をしても回収できなければ「浪費」です

たとえばビジネス書をたくさん読んでも、行動しなければムダに終わります。

しかし見た目に投資すれば、何もしなくても周りからの評価が変わります。

そういった意味では、見た目への投資は最高の自己投資といえます。

雰囲気イケメンは誰でもなれる

雰囲気イケメン

この画像の男性は目がありませんが、なんとなくイケメンっぽいですよね?

なぜ目がないのにイケメンに見えるのか、その理由は以下のとおりです。

  • 髪型が整えられている
  • 服装に清潔感がある
  • 笑顔がステキ
  • 痩せており顔がシュッとしている

これらのポイントさえ押さえておけば、フツメン・ブサメンでも雰囲気イケメンになれます。

まとめ:見た目を変えれば人生が変わる

今から学歴を変えるのは難しいですが、見た目は努力で変えられます。

見た目が変われば、あなたを見る周り目がガラッと変わります。

面接通過率もアップするし、異性ウケもよくなる、営業成績も良くなる。

見た目が良くて悪いことは1つもありません。

ぜひこの機会に、見た目を良くするためのアクションを1つでも取り入れてみてくださいね。

ブサメンの僕が見た目を変えるためにやった行動10選

訳あり転職を成功させる5ステップ

STEP
  • 学歴やスキルのない人が転職を成功させるには?
  • ブラック企業を見抜く方法
  • 伸びている業界リスト
STEP
  • 「成果」や「実績」より大切なのは「再現性」
  • 大企業出身者に勝つ方法
STEP
  • 転職エージェントが支援したくなる人の特徴
  • 転職エージェントを味方につけるテクニック
STEP
  • 転職市場で求められる人材になる実績の作り方
  • 社内MVPよりも目指すべきもの
STEP
  • ブサメンの僕が垢抜けた方法
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
就職成功に欠かせない3つのサービス

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

    • 土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

    • 残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。




転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なときに、すぐ行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次