転職ノウハウ

【発狂】仕事が暇すぎる正社員が転職すべき残酷な理由

相談者
相談者

仕事が暇すぎる…。

座ってるだけの仕事に意味はあるのだろうか。

正社員だけど辞めたい…。

スキルが身につく会社に転職したい…。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは、転職回数5回の27歳です。

これまでしてきた仕事の中には、暇すぎて発狂しそうなものもありました。

ちなみに、その仕事は警察官です。

警察官の仕事は、暇と忙しいときの差が大きかったです。

忙しいのは当たり前にキツイのですが、暇も発狂しそうなくらいキツかったです。

今回はこのような背景のあるボクが、仕事が暇すぎる正社員が転職すべき残酷な理由についてまとめました。

この記事を読むことで

仕事が暇すぎる正社員が転職すべき理由について理解できるでしょう。

なお、警察官時代の話について詳しく知りたい方は下記の記事をどうぞ。

公務員を退職して後悔したこと&よかったこと|元警察官が語る

では、前置きはここまでにして、本題に入っていきます。

【発狂】仕事が暇すぎる正社員が転職すべき残酷な理由

【発狂】仕事が暇すぎる正社員が転職すべき残酷な理由

結論:終身雇用が崩壊しているからです。

もう少し、詳しく説明していきますね。

終身雇用が崩壊しているから

終身雇用とは、定年まで雇うことを前提とした働き方のことをいいます。

ですので、あなたのお父さんやお母さんの時代は、1つの会社に入社したら、定年まで働くことが当たり前でした。

ですが、令和になってから、終身雇用制度は崩壊しつつあります。

なぜかというと、2019年5月にトヨタの社長が『終身雇用を維持するのが難しい』と発言したからです。

トヨタといえば、誰もが知る有名企業です。

そんなトヨタが終身雇用を維持できないのであれば、中小企業が終身雇用を維持できるはずがありません。

もちろん、今はまだ終身雇用を維持できている会社もあるでしょう。

しかし、これから

  • 日本の人口が減っていくこと
  • 経済の悪化

などを考えると、終身雇用は完全に崩壊するでしょう。

なので、仕事が暇すぎると感じている正社員は、今のうちに転職すべきです。

そうしなければ、歳を取ってから職を失い、転職に役立つスキルがないまま、転職市場で戦うことになります。

こうなってしまうと、ブラック企業で働くしか、生きる道はありません。

ともや
ともや
なお、暇な仕事をやめるべき理由をもっと詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

正社員のメリットは、ほぼゼロになる。

正社員のメリットは、ほぼゼロになる。

終身雇用が崩壊すると正社員のメリットは、ほぼゼロになります。

この章では、その理由をサクッと解説していきます。

定年まで働ける可能性が低い

これまで、正社員はクビになりにくいと言われてきました。

たしかに、派遣社員、契約社員、アルバイトと比べると、正社員は、契約期間が決められていないので、クビになりにくいのは事実です。

しかし、令和に入ってから”希望退職者”や”早期退職者”を募集する企業が増えました。

たとえば、フジテレビやNHKといった超有名企業が”希望退職者”や”早期退職者”を募集しています。

このことから、現代では、『正社員=安定』という考えは捨てた方が良いことがわかります。

ようするに、『正社員だから』と油断して暇すぎる仕事をしていると、いつ仕事を失うかわからないということです。

なので、暇すぎる仕事はさっさと区切りをつけて、転職すべきです。

これは例えるなら、100メートル走を走る前に、ストレッチをするようなものです。

ストレッチをせずに、いきなり全力で走ったらケガをしますよね?

これと同じで、いつ会社がなくなっても大丈夫なように、転職の準備をしておくと安心です。

暇すぎる仕事をしている正社員はコンビニ店員とおなじ

暇すぎる仕事をしている正社員はコンビニ店員とおなじ

コンビニ店員の仕事を覚えても、将来役に立つスキルにはなりません。

これと同じく、暇すぎる仕事をしている正社員も、将来役に立つスキルを身につけることはできません。

仕事を失ったときのことを考えてみる

あなたは、仕事を失ったときのことを考えたことはありますか?

もし、ないのであれば、一度考えてみてください。

あなたは今の会社で働けなくなったあと、すぐに別の会社に就職できるでしょうか?

おそらく、あなたの就職はとても苦労します。

なぜかというと、正社員という身分に甘えて、暇すぎる仕事をダラダラと続けていたからです。

いっぽう、毎日忙しいけれど、コツコツと仕事を頑張った人は、会社がつぶれても、すぐに別の就職先を見つけることができるでしょう。

なので、もしあなたが職を失ったあと、すぐに就職先を見つける自信がないのであれば、今すぐ転職の準備を始めるか、これまでの仕事の取り組みかたを見直すべきです。

転職の準備をしたい方は、【転職は運ゲー】27歳で5回転職してわかったこと【攻略法アリ】を参考にしていだくと、転職の成功確率をアップさせることができます。

転職は考えておらず、今の仕事で頑張りたいという方は【何する?】仕事が暇だけど周りは忙しい時にすべきことを参考にして、仕事の取り組み方を見直してみてくださいね。

正社員が暇すぎる仕事を続けた末路

正社員が暇すぎる仕事を続けた末路

結論:しょうもないオッサンになります。

例えば、飲み屋で会社のグチを言うような、しょうもないオッサンになります。

もう少し、掘り下げてお話していきますね。

しょうもないオッサンになる

いきなりですが、あなたは下記の言葉を聞いたことがありますか?

“You are the average of the five People you spend the most time with.”

日本語に訳すと、

“あなたは、一緒に過ごす時間の長い5人の友達の平均になる”

という意味で、アメリカの実業家であるジム・ローンが残した言葉です。

つまり、あなたが現在年収350万円なら、周りの友達の年収も350万円です。

周りの友達がブサイクなら、おそらくあなたもブサイクです。

以上のことから、あなたが暇すぎる仕事をしているのであれば、周りの人間にロクな人はいないでしょう。

もちろん、社内に素晴らしい人もいるかもですが、あなたとは仲が良くないハズです。

ですので、もし、少しでも心当たりがあるなら、暇すぎる職場から抜け出し、尊敬できるような人がたくさんいる環境へ飛び込むべきです。

暇すぎる仕事がラクというのは間違いである理由

暇すぎる仕事がラクというのは間違いである理由

この記事を読んでいるあなたは、もしかすると、こんなことを思っているのではないでしょうか?

暇な仕事って座っているだけで給料もらえるからラッキーじゃん。

もし、このように思っているのであれば、それは間違っています。

理由を説明しますね。

使えない人間になる

暇すぎる仕事をずっと続けていると、使えない人間になります。

理由は説明しなくてもわかりますよね。

  • 仕事中に暇つぶしをしている人間
  • コツコツ仕事を頑張ってきた人間…。

どちらが使える人間なのかは、頭の良いあなたならわかるハズです。

この他にも、暇な仕事を辞めるべき理由は、下記の記事にまとめています。

ぜひ、参考にしてみてください。

仕事が暇すぎるのは危険なサイン

仕事が暇すぎるのは危険なサイン

仕事が暇=会社に仕事がない=会社の業績が良くない。

と、考えることができるからです。

つまり、正社員のあなたの仕事が暇ということは、あなたの会社が危険なサインだと考えることができます。

日本人は平和ボケしてる

アメリカに住んでいる知人が言っていたのですが、日本人は平和ボケしているんだそう。

というのも、潰れかけのレストランで、アメリカ人従業員はみんな退職したのに、日本人の従業員だけは、最後まで店ではたらき続けていたそうです。

このことからわかるのは、

  • 日本人がマジメである
  • リスクへの対応能力が低い

ということです。

もちろん、潰れそうな会社を見捨てて、自分だけ助かろうとするのは、心が痛むかもしれません。

ですが、自分に余裕がなければ、他人を助けることはできません。

たとえば、船が沈没しそうな時は、まず自分が救命道具をつけてから、他の人を助けます。

これと同じで、ボクたちも、まずは自分の身を守ってから、他人を助けるべきです。

なので、正社員だろうと、会社にしがみつくのはやめましょう。

あくまでも、自分の身は自分で守れるように、転職準備やスキルの取得をしておくべきです。

とはいっても、

どうやって転職準備をしたら良いのかわからない

という人も多いかと思います。

そこで、ここから先の内容では、実際にボクがどのように転職活動をしたのかを説明しますね。

仕事が暇すぎる正社員が転職を成功させる方法

仕事が暇すぎる正社員が転職を成功させる方法

結論:転職エージェントを使うことです。

もう少し掘り下げて説明しますね。

転職エージェントを使う

なぜかというと、転職エージェントはボクたちを企業に就職させることで、企業から報酬をもらうビジネスモデルだからです。

図にするとこんな感じです。

ようするに、転職エージェントはボクたちを就職させなければ、潰れます。

なので、転職エージェントはボクたちを就職させるために、必死でサポートしてくれます。

じっさい、ボクはこれまでに転職エージェントを10個以上使ってきましたが、

この2つのエージェントを使うことで、国内の求人ほぼ全てをチェックすることができました。

ただし、ボクのように5回転職しているなど、経歴に不安がある人は

のような、ニート・フリーター専門の転職エージェントを使うと就職が決まりやすいです。

※転職エージェントを使うべき理由は、転職エージェントを使うべき理由で説明しているので、参考にしてみてくださいね。

おわりに:会社が潰れてから動き出すのは遅い

おわりに:会社が潰れてから動き出すのは遅い

なぜなら、収入がない不安と焦りで、ブラック企業に入社してしまうからです。

ともや
ともや
じっさい、ボクは4回目の転職のとき貯金が0円だったので、焦ってブラック企業に入社しました。

なので、会社が潰れてから動き出すのは遅いです。

収入があって、気持ちに余裕がある状態のうちに、動き出すことをオススメします。

なお、ボクの転職エピソードについては【25歳無職大卒のワイ】ニートから正社員になるまでの話にまとめています。

ボクがニートから正社員になるまでの話をまとめた記事です。

良かったら参考にしてみてくださいね。

20代をテキトーに過ごすと絶対に後悔する

平成29年版「職業構造基本調査」にこんなデータがあります。

年代別の非正規から正社員になった割合
  • 15〜19歳 =29.9%
  • 20〜24歳 =32.7%
  • 25〜29歳 =25.5%
  • 30〜34歳 =18.1%
  • 35〜39歳 =15.5%
クリックすると拡大します

このデータを見ると、20代の就職率がもっとも高いことがわかります。

つまり、あなたがまだ20代なら、暇すぎる仕事に人生を捧げるのは、もったいないということです。

もちろん、暇な仕事で、座っているだけで給料をもらえる職場はラクでしょう。

しかし、本記事で何度も言ったように、令和は会社がいつ潰れてもおかしくない時代です。

ですので、いざという時、すぐ動き出せるように、コツコツと準備しておくことをオススメします。

なお、仕事が暇すぎるときにすべきこと7つをまとめた記事もあるので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

あわせて、仕事が暇な人が辞めるべき理由3つをまとめた記事もよかったら参考にしてみてくださいね。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!
本記事で紹介したリンクまとめ

リクルートエージェント:2022年11月27日現在31万件以上の求人を保有しており、業界No.1。転職者の8割が使っている。

求人数は業界トップクラスなので、とりあえず登録しておけば世間にどんな仕事があるのかを理解できる。

転職サイト選びに迷ったらとりあえず登録しておくべきエージェント。

 

dodaエージェントサービス保有求人数は2022年11月27日現在、業界最大級の約13万件で非公開求人が多い。

リクルートエージェントと並んで、国内No.2の求人保有数を誇る。

履歴書添削や面接対策に対する評価が高く、利用者満足度No.1

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。