上京ノウハウ

お金がないけど、親元を離れたいと思っている高校生へ

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約412

 

 

ともこ
ともこ

親元を離れたいけど、お金がない…。

家庭環境がよくない。

だから少しでも早く自立したい。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、トモヤです。

わたしの両親は、私が幼稚園児だったときから、別居を繰り返していました。

そして、わたしが中学生のとき、正式に離婚をしました。

 

なので、わたしは、高校のときから、家で、ひとりで過ごしていました。

 

なぜなら、両親は共働きだったことに加えて、兄弟もいなかったからです。

そのため、わたしは家族と暖かい時間をすごした時間が少ないです。

 

こんかいは、こんなカンジで、ちょっと暗い過去の持ち主の私から

「お金がないけど、親元を離れたい」と思っているあなたへ向けて記事を書いています。

 

 

この記事を読むことで得られる2つの知識…

①わたしが高校時代、どのように親元を離れたのか?

を知ることができます。

 

②お金がない高校生でも、親元を離れる方法

を知ることができます。

 

お金がないけど、親元を離れたいと思っている高校生へ

わたしが高校時代に親元を離れた実際の作戦

 

わたしが高校時代に親元を離れた実際の作戦は

勉強をがんばって、大学に進学する。

です。

 

なぜ、勉強をがんばって、大学に進学する。

という作戦を実行したのかというと、その理由は

「勉強を頑張れば、好きな地域の大学を選べる」

と思ったからです。

 

じっさい、私は高校時代に勉強をがんばったので、北海道の公立大学へ進学することができました。

そして、めでたく親元を離れることができました。

 

いや、それは、勉強ができる人にしかできないじゃん!

 

と、思う人もいるかもしれません。

なので、勉強がニガテな人でも親元を離れる方法を紹介していきますね。

 

 

お金がないけど、親元を離れたいときの作戦(勉強がニガテな人へ)

 

ここまでは、わたしが高校生のころに、親元を離れるための作戦をお伝えしてきました。

すこし復習をしておくと、わたしが、親元を離れるために使った作戦は、

「勉強を頑張って、大学に進学する」

という作戦でしたね。

 

でも、この作戦って、勉強がニガテな人には使えないし、

なにより、大学に進学するのって、たくさんのお金が必要になります。

なので、高校生にとって、この作戦は少しハードルが高い作戦なんですよね。

 

もちろん、奨学金を借りれば、大学に行くための費用をなんとかできます。

でも、奨学金は、借金と同じなので、できることなら使わないに越したことはないです。

 

なので、ここからは

「大学に進学する以外の方法で親元を離れる作戦」をお伝えしていきますね。

 

上京支援サービスを活用する

 

もし、あなたが、私のように、大学進学をするという作戦を使えないのであれば、

「上京支援サービス」

を活用することを強くオススメします。

 

「上京支援サービス」を強くオススメする理由は3つあります。

・就職活動を徹底サポートしてくれる。

・上京費用を負担してくれる。

・住む場所を提供してくれる。

この3つの理由から、わたしは「上京支援サービス」を強くオススメします。

 

ともこ
ともこ
具体的にどのようなサービスがあるのですか?

 

具体的には、以下の3つのサービスがオススメです。

【地元を離れたいあなたへ】地元嫌いなら上京して転職すれば?地元が嫌いで離れたい人へ、上京して転職するためのロードマップをご用意させていただきました。...

 

ともこ
ともこ
この3つのサービスのどれがオススメですか?

 

この3つのサービスにはそれぞれの特徴があります。

 

 

ヤンキーインターン

17~24歳までが利用可能オススメ

 

MIYACO TICKET

30代でも利用可能

 

ネットビジョンアカデミー(NVA)

31歳までの人が利用可能

 

ともや
ともや
それぞれのサービスには、このような年齢制限があります。

なので、この記事を読んでくれている、あなたにオススメなのは

ヤンキーインターン」です。

 

 

追伸

 

ここまでの内容では2つの内容をお伝えしてきましたね。

①わたしがじっさいに親元を離れるために使った作戦(大学進学)

②上京支援サービスを活用する

この2つの中で、大学進学という作戦だと、お金がかかってしまうので、

上京支援サービスを活用することを強くオススメしてきました。

 

そして、上京支援サービスの中でも、高校生のあなたにオススメの上京支援サービスが

ヤンキーインターン」とお伝えしてきました。

 

とはいえ、いきなり上京するなんて怖すぎますよね。

なので、まずは相談してみてください。

 

相談することで、あなたの気持ちが整理されていくのを実感できるはずです。

なので、まずは焦らずに、あなた自身の気持ちを、冷静に見つめてみてください。

 

上京にかぎらず、環境を変えるということは、おおきな決断が必要になります。

なので、けっして焦らず、他人に相談してから決めてくださいね。

 

 

それでは今回の内容はコレで終わります。

いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。

こんかいの内容が「参考になった」「おもしろかった」

と思っていただけたら、していただけると嬉しいです。
では、また次回の内容か、Twitterでお会いしましょう。

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です