未分類

【やめとけ】26歳無職が上京して就職するまでの話【解決策アリ】

 

地元だと仕事がないから上京して仕事をさがそうかな…。

でも、いきなり上京するのはリスクがあるよな。

このようなお悩みにお答えしていきます。

 

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

ぼくは2020年4月に北海道から東京へ上京してきました。

上京したワケは仕事を探すためです。

といいますのも、ボクの地元は人口2万人の田舎町だったからです。

と、ボクの自己紹介はこれくらいにして、この記事ではボクのリアルな実体験をベースに、無職の状態で上京して仕事を探すことをおすすめしない理由を解説していきます。

もちろん、ただ無職の人が上京することをオススメしない理由を解説するだけでなく、解決策として、なるべくムダなお金をかけずに効率的に就職する方法も解説していきます。

じっさいに、ぼくは2021年12月8日現在、就職に成功しており、東京の貿易会社で正社員として働いています。

なので、無職から抜け出したいと思っている人はぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を読み終えるころ、あなたは無職を抜け出すためのきっかけを掴んでいるハズです。

それでは、本題に入っていきます。

2021年12月8日

ニート・フリーター転職の最新情報 

今月は転職活動のライバルが少ないのでチャンスです。なぜなら、日本の会社の採用活動は2〜3月、8〜9月に活発になるからです。

また、11月の求人というのは、退職者や人員不足を補うために出している求人が多いのが特徴です。

つまり11月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

この時期は年末業務が多く、いそがしいので他のライバルも動き出そうとしません。

ですが、あえて、ここで動き出すことでスムーズに転職活動が進むかもしれません。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『JAIC(ジェイック)』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『JAIC(ジェイック)』です。ジェイックは、以前は都心のみに対応していましたが、コロナ対策によって全国にリモート対応となりました。

『第二新卒エージェントneo』『ジェイック』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneo
スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)『リベラルアーツ大学 両学長』もイチオシの転職エージェト

日本で42社しか認定されていない『職業紹介優良事業者』

東証1部上場企業なので安心して利用できる。

無職が上京して就職することを反対する理由2つ

ボクが無職の人が上京して就職することを反対する理由は2つです。

貯金が減っていくと判断能力が落ちるため

焦って就職してブラック企業に入社してしまうため

1つずつ順番に解説していきます。

理由1:貯金が減っていくと判断能力が落ちるため

アメリカのハーバード大学の研究では、お金の心配をしているとIQが下がるという研究結果があります。

たしかに、言われてみたら、お金の心配をしていると頭の中がモヤモヤしますよね。

ともや
ともや

じっさい、ボクが無職の状態で上京してからは1年間仕事が決まらずに、無職だったんですが、毎月減っていく貯金を見るとメンタルがおかしくなりそうでした。

だから、無職の人がいきなり上京することには反対です。

なぜなら、先ほども伝えたとおり、お金の心配が頭の中にあるとIQが下がってしまうからです。

でも、そうは言っても、上京したい気持ちを抑えることなんてできないですよね。

すごくわかります(笑)

じっさいにボクもそうだったので。

なので、どうしても上京したい人に向けて、オススメの上京方法を記事の後半で2つ紹介していきます。

記事の後半へジャンプする

理由2:焦って就職してブラック企業に入社してしまうため

無職のまま上京してしまうと、焦ってブラック企業に入社してしまう可能性が非常に高いです。

ともや
ともや
何を隠そう、じっさいにボクがそうでした。

無職の期間が長くなると、『とりあえずどこでもいいから働ければいいや』という心理になってしまい、結果として、テキトーな求人に応募してしまうのです。

もちろん、意思の強い人であれば、じぶんのやりたいことに向かって頑張ることができるのでしょう。

しかし、貯金が毎月へっていく状態だと、正常な判断をすることが難しくなります。

だから、無職のまま上京することには反対です。

ともや
ともや

とはいえ、反対されるほど、反抗してしまいたくなるのが人間の心理というもの。

というわけで、ここからは、ボクが無職のまま上京してから『どうやって就職成功させたのか』を解説していきますね。

26歳無職のボクが上京して就職した方法

無職のまま上京したボクは転職エージェントを活用して就職を成功させました。

転職エージェントを使った理由は『ブラック企業を排除』できるからです。

なぜ、転職エージェントを使うことでブラック企業を排除できるのかというと、転職エージェントでは、ボクたちに紹介する企業へじっさいに訪問しているからです。

じっさいに企業へ訪問することで、会社の雰囲気や求人票に書いてあることにウソはないか?を徹底的にチェックしているのです。

また、転職エージェントは企業へ訪問するだけでなく、オリジナルの審査項目を作っており、その審査項目の基準を満たさない企業はボクたち求職者に対していっさい紹介していません。

ともや
ともや
さらに、転職エージェントの良いところを、もうひとつ説明させていただきますね。

転職エージェントを利用する企業はホワイト企業が多いという点です。

なぜなら、転職エージェントを利用する企業は、ぼくたち求職者を雇用すると、転職エージェントに対して100万円以上の費用を払うひつようがあるからです。

つまり、転職エージェントを利用する企業は、100万円という大金を使ってまで人を採用したいと考えている熱意のある企業が多いということ。

いっぽう、転職エージェントを使わずに、ハローワークに求人を出すのは無料です。

はなちゃん
はなちゃん
なので、ハローワークの求人にはブラック企業が多いと言われています。

もちろん、ハローワークの求人の中にもホワイト企業はあります。

ともや
ともや
しかし、ぼくたち素人は、求人票からホワイト企業を見分けるスキルなんてありません。

ですので、ハローワークの求人からホワイト企業を探すのはかなり難しいといえます。

はなちゃん
はなちゃん
ですが、転職エージェントを使えば、転職のプロがぼくたちの代わりに求人票を見分けてくれます。

とはいえ、なかには悪質な転職エージェントもありまして、求職者を適当なブラック企業に無理やり就職させるようなエージェントもあります。

ですので、そのような悪質なエージェントだけは使わないように気をつけてください。

オススメの転職エージェント12選についてはこちらにまとめてあります。2021年12月8日時点で10人以上の人が、ぼくの紹介で転職を成功させています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

《2021最新》ニート・フリーター転職サイトおすすめランキング《厳選12サイト》ニート・フリーター、3年以内に仕事をやめてしまった人から『どの転職サイトを使えばいいのかわからない』というお問い合わせを多く頂戴します。...

無職でも上京したい人へオススメの方法2つ

無職でも上京したい人にオススメの方法2つは以下のとおりです。

・ネットビジョンアカデミーを活用する

・仕事を決めてから上京する

1つずつ解説していきますね。

ネットビジョンアカデミーを活用する

ネットビジョンアカデミーとは、家賃最大2ヶ月タダで、ネットワークエンジニアになるための勉強をさせてくれるスクールです。

ただし、希望者の全員が受講できるわけではなく、毎月20名限定となっています。

はなちゃん
はなちゃん
家賃が2ヶ月タダでエンジニアになるための勉強ができる???

オイシイ話すぎてなんか怪しい…

と、思った人もいることでしょう。

じつは、ぼくも初めてネットビジョンアカデミーの話を聞いたときは、すごく怪しい会社なのかと思い、独自に調査を続けていました。

ですが、かなり口コミ・評判が高いんですよね。

2021年12月8日時点で57件の口コミがあり、4.8の高評価となっています。

希望者の全員が受講できないという点がデメリットではありますが、ほぼノーリスクで上京したい人にとって、これほどありがたいサービスはないでしょう。

ぜひ受講を検討してみてください。

\オンライン無料説明会実施中/

仕事を決めてから上京する

いきなり上京せず、まずは都内で仕事を見つけてから上京するという方法がもっともローリスクで上京できます。

そんなことができるのか?と思われるかもしれませんが、できます。

たとえば【第二新卒エージェントneo】では地方に住んでいる人にたいしても、都内の求人を紹介してくれますので、まずは無料カウンセリングを受けてみてから上京することもできます。

ですので、いきなり大きなリスクを取って、上京するのではなく、転職事情にくわしいプロの意見を聞いてから上京することを強くオススメします。

なぜ、ぼくが、こんなにも無職のまま上京することを反対するのかというと、ぼくが無職のまま上京してしんどい思いをしたからです。

毎月減っていく貯金と、いつ仕事が決まるのかわからない恐怖…。

今思い出すだけでも吐き気がします。

ですので、この記事をここまで読んでくれたあなたには、過去のボクのように苦しんでほしくないという思いから、無職のまま上京することを反対しています。

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

なお、おすすめの転職エージェント12選については下記の記事を参考にしてみてください。

《2021最新》ニート・フリーター転職サイトおすすめランキング《厳選12サイト》ニート・フリーター、3年以内に仕事をやめてしまった人から『どの転職サイトを使えばいいのかわからない』というお問い合わせを多く頂戴します。...

それでは!

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です