転職して死ぬほど後悔!狂った人生を立て直すには?

転職して死ぬほど後悔!狂った人生を立て直すには?

勇気を出して転職したのに、思ってたのと全然ちがう!!

人生狂った!死ぬほど後悔…!!

本記事は、このような悩みを抱えている人に向けて書きました。

ゆうや

はじめまして、ゆうやです。ボクはこれまで6度の転職を経験している28歳です。

これまでボクは転職に失敗してホームレスになったことや、ブラック企業に入社して1ヶ月で退職したこともあります。

今回はこのような経歴のボクが、転職して死ぬほど後悔している人に向けて、狂った人生を立て直す方法をお伝えしていきます。

目次

転職して死ぬほど後悔!狂った人生を立て直すには?

転職して死ぬほど後悔!狂った人生を立て直すには?

転職して狂った人生を立て直す方法は以下のとおりです。

  1. 前の職場に出戻りする
  2. 今の職場でもう少し頑張ってみる
  3. 再び転職する

前の職場に出戻りする

前の職場を円満に退職しているなら、出戻りすることを考えてもよいでしょう。

出戻りは恥ずかしいかもしれませんが、1年経つころには恥ずかしさも消えています。

マイナビが行った調査によると、2021年に出戻り社員の再雇用を実施した会社の割合は52.7%となっており、半数の企業が出戻り社員を再雇用しています。(中途採用状況調査2022年版

なので出戻り転職することは、当たり前のことだと言えます。むしろ出戻りをすることで元の会社の良さに気付けて、モチベーションがアップすることもあります。

転職して死ぬほど後悔している人は、出戻り転職も選択肢の1つとして考えておくと良いでしょう。

出戻り転職は後悔する?

出戻り転職をすることで、元の会社の良さに気付きモチベーションが上がる一方で、モチベーションが下がる人もいます。

この症状を恋愛で例えると、一度別れた相手と復縁したときに似ています。一度相手のイヤな部分が見えているので、「やっぱり無理だな」と思いやすいです。

出戻り転職もこれと同じ。一度辞めた会社なので、同じ理由で辞めたくなる可能性があります。

今の職場でもう少し頑張ってみる

転職して死ぬほど後悔している人のほとんどは、入社後のギャップに苦しんでいることが多いです。

「思っていた仕事内容と違う」

「こんな仕事やるって聞いてないよ…」

「人間関係悪すぎ…」

しかし自営業をしない限り、自分が理想とする職場を見つけるのは不可能です。

他人に雇われている以上、メンドウな仕事もやる必要があります。最初こそ入社後のギャップに苦しむかもですが、良くも悪くも2〜3年働いていれば慣れます。

とはいえ仕事のストレスで体調がおかしくなっているなら、今すぐ転職すべきです。

しかし、もう少し頑張れそうなら、転職に失敗したと決めつけるのではなく、もうちょっとだけ頑張ってみるのも1つの手です。

そして今の職場で働きつつ転職活動するのが、最も安全な戦略といえるでしょう。

おすすめのエージェント

再び転職する

転職して死ぬほど後悔しているなら、もう一度転職するのも1つの手です。

一度転職を失敗しているので慎重に行動することができ、転職成功率が高まるでしょう。

しかし短期間で転職を繰り返すと、面接官に悪い印象を与えてしまうので、できれば今の会社で3年は働きつづけることをオススメします。

でも転職して死ぬほど後悔している会社で、3年も働きつづけるのはシンドイ・・・

そんな人は、同じ失敗を繰り返さないためにキャリアコーチングを受けて、自分の人生と向き合うのがオススメです。

ゆうや

これまで6度の転職をしてきた僕ですら、キャリアコーチングを受けてから、転職を繰り返すことがなくなりました。

控えめに言っても、キャリアコーチングは人生を変えてくれるサービスです。一度も利用したことない人はぜひ利用することをオススメします。

オススメのキャリアコーチング

転職を成功させるコツ

キャリアコーチングを受けて、自分の人生に向き合えたら、転職活動をスタートさせます。

転職活動をするときはエージェントを使うのが鉄則です。

なぜならエージェントを使えば、求人選定や履歴書・職務経歴書の添削をしてくれるため、効率よく転職活動できるからです。

また転職エージェントを使っている企業は、1人採用すると約100万円をエージェントに支払っています。つまり転職エージェントを使う企業は、

お金をかけて人を採用したいと考えている=採用意欲の高い企業

と考えることができます。

なので『転職を本気で成功させたい』『転職して死ぬほど後悔したくない』『転職で人生狂わせたくない』と思うなら、転職エージェントを利用しましょう。

はなちゃん

リベラルアーツ大学の「両学長」もエージェントの利用をオススメしているもんね!

おすすめのエージェント

転職で死ぬほど後悔しない方法【4ステップで解説】

転職で死ぬほど後悔しない方法

転職で死ぬほど後悔しない方法は以下のとおりです。

少し休む
自己分析をする
ステップ②効率よく転職活動する
内定後に条件交渉をする

ステップ⓪少し休む

転職で死ぬほど後悔していると、焦って次の転職先を探してしまい、ブラック企業に入社するリスクがあります。

なので失業保険をもらえる人は、3ヶ月ほど休んでから転職活動を再開するのがオススメ。ちなみに条件を満たしている人は、失業保険を2年6ヶ月もらうことができます。

2年6ヶ月も失業保険をもらえたら、その間にスキルを身につけたり、今までやりたかったことにチャレンジできますよね。

はなちゃん

僕も失業保険を2年6ヶ月もらえたおかげで、自分の人生を見つめ直すことができ、今は最高の職場で働けています。

失業保険を2年6ヶ月もらう方法は、以下の記事でわかりやすく解説したので、興味のある方は参考になさってください。

ステップ①自己分析をする

転職で死ぬほど後悔しないために1番重要なのは自己分析です。

なぜならブラック企業やホワイト企業の基準は人によって違うからです。

たとえば仕事が生きがいの人は、残業は大好きな仕事できるしお金がもらえるから最高と感じますが、プライベートを充実させたい人にとって、残業は最悪ですよね?

なので転職で死ぬほど後悔したくないなら、自分がどんな会社をブラックと感じ、どのような会社をホワイトと感じるのか知っておく必要があります。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」といって、自分を知り相手を知れば、100回戦っても負けない

という中国のことわざがあるのですが、転職もこれと同じ。

自己分析をして自分のことを客観的に見れるようになれば、転職で死ぬほど後悔することはなくなります。

でも自己分析ってどうやるの???

ってか自分のことは自分がよく知ってるし、必要なくね?

って思いますよね?昔の僕もそうでした。

ですが騙されたと思ってキャリアコーチングを受けてみたところ、自分がまったく自己分析できていないことに気付かされました。

だからこそ、ちゃんと自己分析をしたときの感動は今でも忘れられません。

まだちゃんと自己分析をしたことがない人は、ぜひこの機会に自己分析をしてみましょう。

ボクが自己分析で利用したキャリアコーチングは以下のとおりです。

オススメのキャリアコーチング

ステップ②効率よく転職活動する

自己分析できたら転職活動のスタートです。ここで重要なのは転職エージェントを使うこと

自己分析が完ぺきな状態でエージェントを使うと、自分の希望や理想を言語化できるようになるので、エージェントの担当者から優良求人を紹介されやすくなります。

また転職エージェントを利用する企業は、1人採用すると約100万円かかるので、採用意欲が高く、お金に余裕のある企業が多いです。

つまり転職エージェントを利用すれば効率よく、ホワイト企業の選考を受けることができるので、転職で死ぬほど後悔するリスクを限りなく0%に近づけることができるのです。

はなちゃん

転職エージェントってすごいね!!!

でもエージェントの種類が多すぎてどれを使えばいいのかわからない…

って人は以下5つのエージェントのうち、自分に合いそうなエージェントを使えばOK。

以下5つのエージェントは僕も実際に利用したことがあり、無料なのに有料級のサポートをしてくれました。

おすすめのエージェント

ステップ③内定後に条件交渉する

無事に内定をGETできたら、ひと安心・・・と言いたいところですが、まだやることが残っています。

転職エージェント経由で内定をもらうと、エージェントを通じて内定先の企業と、各種条件交渉ができます。

ゆうや

ボクは交渉で年収を350万円から400万円にアップさせたよ!

ほかにも福利厚生など、直接だと企業へ聞きにくいことも、エージェントを使えば気軽に聞けるのが嬉しいポイント。

はなちゃん

仕事内容だけじゃなくて、年収や福利厚生も働くうえで大切だもんね。

なので転職で死ぬほど後悔したくないなら、転職エージェントを利用して内定を獲得し、条件交渉することを強くオススメします。

おすすめのエージェント

転職して死ぬほど後悔した経験はムダにならない

転職して死ぬほど後悔しても、人生は狂わない

転職に失敗すると人生が終わったような気がしますが、そんなことはありません。

世の中には転職に失敗している人は多く存在しますし、僕も6度の転職を経験しています。

僕は転職で失敗を繰り返すたびに、良い職場に巡り会うことができ、1つずつ着実に理想の職場へと近づくことができました。

転職回数に上限はないので、自分に合った職場を探すためにアクションを起こしつづけることは恥ずかしいことではありません。

1番よくないのは、合わないと思っている仕事を何年も続けていき、自分の可能性を潰すことです。

もちろんムダに転職回数が増えてしまうと、面接官に悪い印象を与えてしまいますが、信念を持って転職していれば、そこまで悪い印象を与えることはありません。

人生100年時代なので、1度や2度の失敗で人生が狂うことはありません。少し休んだら、理想の職場を探すためのアクションを起こしていきましょう!

転職して死ぬほど後悔しても、人生は狂わない

転職して死ぬほど後悔しても、人生は狂わない

転職に失敗すると「恥ずかしい」「人生詰んだ」とネガティブな感情になりますが、1年後に同じ悩みで苦しむことはありません。

この記事を読んでいるあなたも、去年の今頃、何に悩んでいたか覚えていませんよね?

もし仮に、転職に失敗したことが原因で人生が狂ったとしても、長期的に見れば「転職失敗したおかげで今の自分がある」と思える日が必ずきます。

周りからは成功者と言われている人も、数えきれないほどの失敗をしているものです。

たとえば、明石家さんまさんは火事で弟を亡くしていますが、今も笑顔で仕事をしています。

だから「転職失敗したから人生狂った」とクヨクヨするのはもう辞めましょう。悔やんでも過去は変えられませんが、未来は変えられます。

というわけで、この記事をここまで読んだあなたはモチベーションが高い状態だと思うので、今のうちにエージェントに登録したり、キャリアコーチングに申し込むことをオススメします。

「鉄は熱いうちに打て」「善は急げ」と言うように、やる気があるうちに行動しなければ、チャンスを逃してしまいます。

人生で1番若いのは今です。この記事を読み終えたらさっそく動き出しましょう!

それでは!

おすすめのエージェント
オススメのキャリアコーチング

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

正しい行動をすれば、
誰でも理想の職場に転職できます。

僕はFラン卒で、過去には短期離職を2度経験しています。
にもかかわらず大手企業に転職できたのは、正しいノウハウを実践してきたからです。
僕が公開しているノウハウを駆使すれば、学歴や職歴に不安のある人でも、理想の職場に転職できます。

①正しいサポートを受ける

僕のように経歴がボロボロだと、普通に就活しても良い結果は得られません。ジェイック第二新卒エージェントneoのように手厚いサポートが評判のエージェントを活用することで就職成功率を格段に高めることができます。

僕が実際に利用した最高のエージェント

②自分のやりたいことを知る

やりたいことがわからない状態で転職活動するのは「地図を持たずに旅に出るようなもの」です。過去の僕もポジウィルキャリアに出会うまではこの状態で苦しんでいました。

人生の目標・ゴールを明確にしたい方へ

③自分のことを知る

ワークライフバランス、高年収、人間関係…。仕事に何を求めるかは100人いれば100通りの答えがあります。つまり何をホワイト企業と感じるのかも人それぞれ。VIEWを使えば3分で自分の特性がわかるので利用してみるといいですよ。

わずか3分でAIがあなたの特性を解析

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次