自分1人だけ残業が多い理由|ブラック企業出身者のワイが解説

自分1人だけ残業が多い理由|ブラック企業出身者のワイが解説
悩む人

1人だけ残業が多すぎる…。

このようなお悩みにお答えしていきます。

はじめまして、ゆうやです。

この記事を書いているボクは手取り14万円で休日出勤あり、残業代の支払いナシというブラック企業に勤めていました。

今回はこのような背景のボクが、あなた1人だけ残業が多い理由を解説していきます。

この記事を読めば、自分1人だけ残業が多い状況から抜け出すことができますよ。

目次

自分1人だけ残業が多い理由

自分1人だけ残業が多い理由

自分1人だけ残業が多い理由は以下のとおり。

  • 無理な仕事量が与えられている
  • 能力が低い
  • 睡眠不足によるパフォーマンス低下
  • 頼まれた仕事を断れない
  • 人手不足

それぞれ解説していきます。

無理な仕事量が与えられている

自分だけ無理な仕事量が割り振られているなら、1人だけ残業が多くなります。

たとえば営業職なら、複数のお客さんを担当していると連絡がたくさん来ます。

お客さんから連絡が来ると、その間は他の仕事ができません。

こうして仕事が山積みになっていき、残業せざるを得なくなります。

能力が低い

能力が低い人も残業が多くなりがちです。

たとえば普通の人が30分で終わる仕事を1時間かけてたら、そりゃ残業が多くなりますよね。

睡眠不足によるパフォーマンスの低下

睡眠不足の人も残業が多くなりがち。

睡眠不足→集中できない→残業→睡眠時間が減る→睡眠不足→無限ループ

という負のサイクルによって、睡眠不足の人は残業が多くなります。

数々の研によって、6時間睡眠の人は「酔っ払い状態」で仕事してるのと同じと言われています。

頼まれた仕事を断れない

頼まれた仕事を断れない人も、残業が多くなります。

たとえばコピーや書類の作成・チェックなど、頼まれた仕事を受け入れるほど、自分の時間が減っていき、残業せざるを得なくなります。

人手不足

人手不足によって一人当たりの仕事量が多くなり、残業せざるを得ない人もいるでしょう。

たとえば中小企業に勤める人には、このパターンが多いです。

自分1人だけ残業が多い状況の打開策

自分1人だけ残業が多い状況の打開策

自分1人だけ残業が多いときは、以下の方法を試してみてください。

  • 仕事を減らしてもらう
  • 給料を上げてもらう
  • 残業の少ない会社に転職
  • 仕事を他の人に任せる
  • 仕事術や時間術に関する本を読む
  • 体調管理に力を入れる
  • 仕事に優先順位をつける

それぞれ解説していきます。

仕事を減らしてもらう

まずは仕事を減らしてもらうことを検討しましょう。

仕事を減らしてもらうためには、上司・先輩に「仕事量を調整してほしい」と伝えればOK。

対応してもらえないなら、そんなクソ会社は見切りをつけて転職しちゃいましょう。

給料を上げてもらう

たくさん残業をする代わりに給料を上げてもらうのも1つの手です。

実際にボクは自分1人だけ残業が多いことを理由に給料を上げてもらいました。

給料を上げてもらうコツは以下の記事で解説しています。

残業の少ない会社に転職

残業の少ない会社に転職するのも1つの手です。

残業の少ない会社を見つけるコツは、「みなし残業」のない会社を選ぶことです。

たとえば「みなし残業30時間を含む」という記載のある企業は、少なくとも月30時間の残業があると考えた方がよいです。

ただし自分で「みなし残業のない会社」を探すのは大変なので、転職エージェントを使って探すのがオススメです。

転職エージェントなら、あなたの希望を伝えればコンサルタントが求人を探してくれます。

効率よく転職先を見つけるためにも、転職エージェントの利用をおすすめします。

仕事を他の人に任せる

仕事を他の人に任せるのも有効です。

たとえば書類の整理やチェックなど「比較的どうでもいい仕事」は新人や若手に任せましょう。

こうすることで、あなたは自分のやるべき仕事に集中でき、残業時間を減らせますよ。

仕事術や時間術に関する書籍を読む

仕事術や時間術に関する書籍を読むのもオススメです。

なかでもオススメなのは以下の書籍です。

時間術でオススメの書籍

仕事術でオススメの書籍

上記2冊を読んでおけば、確実に仕事のスキルが向上します。

いずれも1,000円ちょっとで読めますが、生涯にわたって使えるスキルなのでコスパ最高です。

本を読むのが苦手という人は、オーディブルのような本の朗読サービスを活用するのもアリです。

体調管理に力を入れる

体調が悪いと仕事に集中できず、労働時間を伸ばす要因となります。

体調不良の中でも1番怖いのは寝不足です。

寝不足は「酒に酔った状態」と同じと言われており、仕事の生産性を著しく低下させます。

さらに恐ろしいのは寝不足の人は感覚がマヒし、自分が寝不足なことに気づきません。

ですので体調管理のなかでも、とくに睡眠の時間と質には注意しましょう。

はなちゃん

最低でも7時間以上は寝よう!!

仕事に優先順位をつける

残業の多い人は、仕事に優先順位をつけられていないことが多いです。

たとえば、すぐに返さなくても良いメールを返したり、頼まれごとに対応したりですね。

こんなことしていると、時間がいくらあっても足りません。

なので仕事を以下の4つに分類しましょう。

  1. 緊急で重要
    • 問題への対応
  2. 重要だが緊急でない
    • スキル取得や健康管理
  3. 緊急だが重要でない
    • 上司からの頼まれごと
  4. 緊急でも重要でもない
    • 会社の飲み会
引用元:https://sakudoku.com/review/self-development/the_7habits

このように仕事を4つに分類することで、

  • 今すぐやる必要のあるタスク
  • 明日やればいいタスク

を明確にできるので、ムダな残業を減らせますよ。

自分1人だけ残業が多いのはパワハラ??

自分1人だけ残業が多いのはパワハラ??

労働基準法では、1日8時間、1週間40時間を超える労働は原則として禁止されています。

残業時間の上限は、月45時間、年360時間です。

残業時間が月100時間を超える場合、労働基準法に違反し、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されることがあります。

また、月80時間以上の残業は、過労死ラインを超えるといわれ、労働基準法違反です。

ゆうや

もしあなたの残業状況が、上記を満たしているなら、労基に駆け込みましょう!

さいごに:自分1人だけ残業が多い人へ

さいごに:自分1人だけ残業が多い人へ

転職しちゃいましょう★

今は昔と違って、転職が当たり前の時代です。

20代の2人に1人が転職を経験している

社会人の転職に関する調査によると、20代の2人に1人は転職を経験しています。

2019年の転職者数は過去最多の351万人

総務省統計局の調査によると、2019年の転職者数は過去最多の351万人です。

図1 転職者数及び転職者比率の推移(転職者数)
画像出典元:総務省統計局

まさに大転職時代ですよね。

今の40〜50代は就職氷河期だったので転職に対してネガティブなイメージを持つ人が多く、あなたが転職しようとすると、ゴチャゴチャ言ってきます。

しかし今は“令和”です。

40〜50代から時代遅れのアドバイスなんて聞き流して、さっさと転職しちゃいましょう。

経歴にキズがある・自信がない人でもJAIC第二新卒エージェントneoJAICを使えば余裕で転職できます。

それ以外の人は、求人数が国内トップクラスのリクルートエージェントdodaエージェントサービスを使えばOKです。

登録しても就職を強制されるわけじゃないし、途中で料金が発生することもありません。

ゆうや

まずは相談だけでもしてみるといいですよ。

というわけで今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

正しい行動をすれば、
誰でも理想の職場に転職できます。

僕はFラン卒で、過去には短期離職を2度経験しています。
にもかかわらず大手企業に転職できたのは、正しいノウハウを実践してきたからです。
僕が公開しているノウハウを駆使すれば、学歴や職歴に不安のある人でも、理想の職場に転職できます。

①正しいサポートを受ける

僕のように経歴がボロボロだと、普通に就活しても良い結果は得られません。ジェイック第二新卒エージェントneoのように手厚いサポートが評判のエージェントを活用することで就職成功率を格段に高めることができます。

僕が実際に利用した最高のエージェント

②自分のやりたいことを知る

やりたいことがわからない状態で転職活動するのは「地図を持たずに旅に出るようなもの」です。過去の僕もポジウィルキャリアに出会うまではこの状態で苦しんでいました。

人生の目標・ゴールを明確にしたい方へ

③自分のことを知る

ワークライフバランス、高年収、人間関係…。仕事に何を求めるかは100人いれば100通りの答えがあります。つまり何をホワイト企業と感じるのかも人それぞれ。VIEWを使えば3分で自分の特性がわかるので利用してみるといいですよ。

わずか3分でAIがあなたの特性を解析

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次