【令和】ガチでおすすめの転職エージェント10選

飲み会に死ぬほど行きたくない僕が発見した最強の断り方【令和】

おい新人、今日飲みに行くぞ!!

[jinr_fukidashi1 layout=”d–fukidashi-right”]

うわ、死ぬほど行きたくないンゴ…。

[/speech_balloon]

このような経験をしたことのある人は多いでしょう。

[jinr_fukidashi7]

はじめまして、ゆうやです。

飲み会ってマジで不毛ですよね。

[/jinr_fukidashi7]

一回行くだけで3,000円近くかかるし、ご飯もあまり美味しくない。

しかも会話の内容は会社のグチや文句。

さらにショボい上司の機嫌取りをしないといけない。

こんな飲み会なんて死ぬほど行きたくないですよね。

ですがもう安心してください。

この記事では生まれてから今まで会社の飲み会を断り続けているボクが、飲み会の誘いをカンペキに断る方法を伝授します。

この記事を読めば、死ぬほど行きたくない飲み会に参加せずに済み、有意義な人生を送れますよ。

では前置きはここまでにして、本題に入っていきます。

目次

飲み会に死ぬほど行きたくない僕が発見した最強の断り方

飲み会に死ぬほど行きたくない僕が発見した最強の断り方

結論:飲み会に誘われたら、5秒以内に「行かない」と答えることです。

理由を説明していきます。

「行けない」ではなく「行かない」と断る

飲み会に誘われたとき「行けない」と断る人は、以下のように断っているはず。

  • 体調が悪いから〜
  • 友達と飲みに行くから〜
  • 彼女とデートがあるから〜
  • 歯医者に行くから〜

とかですね。

これだと以下のように代替案を定時されて断れなくなります。

  • 体調が悪いから→体調治ったら行こう
  • 友達と飲みに行くから→じゃあ別の日は?
  • 彼女とデートがあるから→じゃあ別の日は?
  • 歯医者に行くから→じゃあ別の日は?

なので飲み会に誘われたら「行けない」ではなく「行かない」と言いましょう。

はなちゃん

「行かない」なんて言ったら嫌われるんじゃないの…?

と思うかもですが、大丈夫です。

以下で死ぬほど行きたくない飲み会を断るときのコツを解説していきます。

死ぬほど行きたくない飲み会を断るときのコツ

死ぬほど行きたくない飲み会を断るときのコツ

死ぬほど行きたくない飲み会を断るコツは以下6つです。

  • 5秒以内に断る
  • 明るく断る
  • 飲み会に行かないメリットを再認識する
  • 飲み会に行かないキャラを定着させる
  • 別の日にランチへ誘う
  • 参加せざるを得ない飲み会では幹事をやる

それぞれ解説していきます。

5秒以内に断る

1つ目のコツは「5秒以内に断る」です。

なぜなら時間をかけて断ってしまうと「コイツじっくり考えて断りやがった…」と思われ、悪い印象を与えるからです。

ですが、5秒以内に断れば「なんか特別な事情があるんだろうな…」と相手が勝手に解釈してくれて、悪印象を与えずにすみます。

明るく断る

1つ目のコツでは「5秒以内に断る」ことが大切と言いましたが、ムスッとした表情で断るのはNG。

明るくさわやかに「すみません!行かないです!(キリッ)」と断るのが大前提です。

人は何を話すかより、どう話すかによって印象が左右されます。(※)

(※これをメラビアンの法則と言います。)

なので死ぬほど行きたくない飲み会を断るときは、5秒以内かつ明るくさわやかに「行かない」と言いましょう。

ゆうや

死ぬほど行きたくない飲み会は笑顔で断ろう!!

別の日にランチへ誘う

ここまで紹介した方法(5秒以内かつ明るくさわやかに「行かない」と言う)を実践すると、100%飲み会を断れます。

これで本記事を終えても良いのですが、プラスαのアドバイスをしておきます。

[jinr_simple_iconbox1 icon=”v2dinner”]

それは別の日にランチへ誘うことです。

[/jinr_simple_iconbox1]

ランチなら飲み会のように時間をムダにすることもないし、1,000円程度で済みますからね。

それに飲み会を断ったあとにランチへ誘うことで、誘いを断ったことへのリカバリーできます。

なので死ぬほど行きたくない飲み会の誘いを断ったあとは、相手をランチに誘ってみるといいですよ。

飲み会に行かないメリットを再認識する

飲み会に行かないメリットを再認識するのも有効です。

なぜなら意識が変われば行動が変わるからです。

たとえば飲み会に行かないメリットには以下があります。

[jinr_simple_iconbox8]
  • 家で勉強でき市場価値が上がる
  • 他の人に差をつけられる
  • 家でリラックスでき仕事のパフォーマンス向上
[/jinr_simple_iconbox8]

などなど、、、飲み会に行かないメリットはたくさんあります。

このように飲み会に行かないメリットを再認識することで、行きたくない飲み会を断る断る勇気が湧いてきますよ。

飲み会に行かないキャラを定着させる

死ぬほど行きたくない飲み会に誘われても、

5秒以内かつ明るくさわやかに「行かない」

と伝えることで、飲み会に行かないキャラを作れます。

あとは断るときにいい感じの言い訳を添えてあげれば、完全に飲み会に行かないキャラを作れます。

たとえば冗談っぽく以下の言い訳をすると、飲み会に行かないキャラを作りやすいです。

  • お酒一滴も飲めないんですよ〜
  • イスラム教なんで…
  • 筋肉に悪いんで飲まないんですw
  • 毎日21時に寝てるのでw
  • 仕事のパフォーマンス落ちるのでw

みたいな感じですね。

ユーモアを交えて断ると、断られた側も悪い気はしないので、積極的にボケちゃいましょう。

参加せざるを得ない飲み会では幹事をやる

ここまで読んだあなたは「飲み会行かないキャラ」になるためのスキルを手に入れました。

しかし社会人には、参加しなければならない飲み会があります。

たとえば送別会歓迎会です。

これらの飲み会は参加が半強制なので、飲み会に行かないキャラでも参加せざるをえません。

このように、どうせ参加せざるを得ない飲み会では率先して幹事をやりましょう。

こうすることで『こいつ飲み会行かないキャラなのにどうした!?』となり、送別会や歓迎会の主役はあなたのことを好きになります。

結論:飲み会に行かなくても問題ない

結論:飲み会に行かなくても問題ない
はなちゃん

飲み会に行かないと嫌われるんじゃないの…??

と思う人も多いでしょう。

たしかに飲み会に行かないと、以下のように思われるリスクがあります。

飲み会に行かないリスク
  • 上司から嫌われる
  • 仲間はずれにされる
  • 付き合いが悪いと思われる

しかしこれは勝手な思い込みです。

会社の飲み会に行かなくても、仕事で成果を出しており、社内でコミュニケーションを取っていれば問題ありません。

飲み会に行かないだけで嫌われることはない

人が人を嫌いになるとき、そこには様々な要因があります。

  • 仕事ができない
  • 報連相ができない
  • 時間を守れない
  • 不潔
  • 話がつまらない

たとえば、

  • 飲み会に必ず参加するけど仕事できないヤツ
  • 飲み会に参加しないけど仕事できるヤツ

両者だったら間違いなく、飲み会に参加しないけど仕事できるヤツのほうが好まれます。

つまり死ぬほど行きたくない飲み会に参加する暇があるなら、仕事を頑張ったほうがいいです。

死ぬほど行きたくない飲み会を断るのに嘘をつく必要はない

死ぬほど行きたくない飲み会を断るとき、以下のように断る人は多いでしょう。

  • 金欠なので
  • 今日は予定があるので
  • 体調が悪いので

しかし、このように断るのはダメです。

なぜなら「金欠」と言えば、奢るからと言われ、「予定があるor体調が悪い」と言うとスケジュールを変更されたとき、また別の言い訳を考える必要があるからです。

何回も言い訳を考えるのは無理ですし、ずっと言い訳をしていたら、

「こいつ本当は来たくないんだろうな…」

とバレます。

なので小手先の嘘をつくのではなく、最初から“飲み会には行かないキャラ”を作ったほうがいいです。

職場を変えるのも1つの手

職場を変えるのも1つの手

本記事では飲み会に行かないキャラを作ることをオススメしました。

しかし、すでにキャラが確立されている人が今からキャラ変するのは難しいですよね。

であれば職場を変えるのも1つの手です。

飲み会の少ない会社を見抜くには?

面接のときに「みなさん飲み会はお好きなんですか?」といった感じで、面接官に質問すればOK。

あるいは転職エージェントの担当者から、企業にに聞いてもらうのもアリです。

ゆうや

ボクはこの方法で飲み会の少ない会社を見つけました。

オススメの転職エージェント
  1. JAIC(ジェイック)書類選考なしで優良企業約20社と面談できる(18~35歳が対象)
  2. 第二新卒エージェントneo約8時間の手厚いサポートが売り。(18〜28歳が対象)
  3. dodaエージェントサービス利用者満足度No. 1のサービス。スタッフの質が高く、無料なのに有料級のサポートが受けられる。
  4. リクルートエージェント:転職支援実績は累計41万1,000名以上の国内最大級のエージェント。10万件以上の非公開求人を保有している。

まとめ:死ぬほど行きたくない飲み会は行かなくていい

まとめ:死ぬほど行きたくない飲み会は行かなくていい

今回は死ぬほど行きたくない飲み会の断り方を解説しました。

目的意識のある飲み会は良いですが、行きたくない飲み会に行くのは人生のムダです。

ダラダラ過ごしてお金も失って、ストレスも溜めるなんてムダの極みなので、本記事で紹介した方法で、ガンガン飲み会を断ってくださいね。

というわけで今回は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

オススメの転職エージェント
  1. JAIC(ジェイック)書類選考なしで優良企業約20社と面談できる(18~35歳が対象)
  2. 第二新卒エージェントneo約8時間の手厚いサポートが売り。(18〜28歳が対象)
  3. dodaエージェントサービス利用者満足度No. 1のサービス。スタッフの質が高く、無料なのに有料級のサポートが受けられる。
  4. リクルートエージェント:転職支援実績は累計41万1,000名以上の国内最大級のエージェント。10万件以上の非公開求人を保有している。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
就職成功に欠かせない3つのサービス

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

    • 土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

    • 残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。




転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なときに、すぐ行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

運営者

ブロガー【経歴】大卒ニート ▶︎警察官2年で退職 ▶︎20代で転職6回 ▶︎ 短期離職3回 ▶︎ 2020年4月に上京 ▶︎ 当サイト設立 ● 社会不適合者 ● 北海道出身の29歳

タップできるよ

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

北海道〜東北地方

北陸〜甲信越地方

関西〜近畿地方

東海地方

四国地方

中国地方

九州〜沖縄地方

目次