転職実践記

26歳の僕が田舎を捨て、都会で転職した理由【人生変わる】

 

田舎から出たい、こんな閉鎖的な空間で暮らしていたらアタマがおかしくなりそうだ。

過去の僕はこのように思っていたので田舎から東京へ上京して転職をしました。

この記事を書いた人

ともや

北海道にある人口2万人の田舎町出身。

【2022年1月26日現在】このサイトからの転職成功者は二桁を超えており、アクセス数は1万を超える。

この記事を読むことで、

僕が田舎から都会で転職をした理由を知ることができます。

都会でどのように転職を成功させたか知ることができます。

26歳の僕が田舎から都会で転職した理由【人生変わる】

以下のとおり。

・田舎の閉鎖的な雰囲気に耐えられなくなった。

・人間関係がめんどうになった。

・同じ日々を繰り返すことに成長を感じなくなった。

以上2つの理由です。それぞれ解説していきます。

・田舎の閉鎖的な雰囲気に耐えられなくなった。

田舎は人口が少ないので、変なことをすると目立つし、買い物に出かけたら、ほぼ確実に知り合いに出会います。

そしてこれが、まぁめんどくさい。

なぜかというと、休みの日くらい、誰とも会わずにのんびり過ごしたいからです。

 

たとえば、休日にイオンに出かけたとしましょう。

すると、翌日に『昨日イオンにいた?』と聞かれることは不可避です。

個人的には、これがすごく面倒に感じました。

 

だから田舎で暮らしていたら、油断して立ち小便なんてできっこないです。(しないけど)

・人間関係がめんどうになった。

田舎の人間関係はめんどうです。

とくにめんどうなのは、学生時代のヤンキーが、20代になっても権力を持ち続けている点です。

田舎のヤンキーは、街の飲み屋でブイブイ言わせているので、僕のような底辺は田舎で楽しくお酒を飲んだりして暮らすことは不可能でした。

・同じ日々を繰り返すことに成長を感じなくなった。

田舎は良くも悪くも平和です。

ですが、僕にとっては苦痛でしかなかった。

このまま年を取り続けて人生が終わるのか、、、と思うと、急にゾッとしました。

まぁ、30代後半くらいになれば、田舎で暮らしてのんびりするという選択肢もアリだと思いますが、20代の時点で田舎でんびり暮らのはまだ早いと感じます。

それに、20代であれば多少の失敗をしたところで、年を取ってから”あれはいい思い出だった”と、笑って話せますけど、30代からの失敗は笑って済むレベルじゃなくなりますからね。

だから、あなたが20代なら田舎で暮らすのは非常にもったいないです。

【就職失敗】26歳で田舎から都会へ上京するも無職になる

すみません、ここで少しだけ自分語りさせてください。

僕は2020年の4月に、田舎がイヤで上京したのですが、運悪く”緊急事態宣言1回目”が発令され、就職活動をすることができませんでした。

なので、1年間無職になり貯金が0円になりました。

この時ばかりは、上京したことを後悔しました。

ともや
ともや
『田舎なんてクソ』的なことを思い、イキがって上京したのに1年間無職ですからね。恥ずかしくて親にも言えなかったです。

僕が都会でどのように転職を成功させたのか

『田舎なんてクソ』的なことを思い、イキがって上京したのに1年間無職だった僕でしたが、ついに都会で転職を成功させませした。

で、どのように転職を成功させたのか、結論から言うと、転職エージェントを使いました。

なぜなら、僕は田舎から都会にきたばかりで知り合いもおらず、右も左も分からない状態だったからです。

だから、まずは誰か頼れる人を見つけた方がいいと思い、転職エージェントを使うことに決めました。

生きるために恥やプライドを捨てた

コミュ障な僕でしたが、1年間の無職を経験し、貯金が0円になったので、誰かに頼らざるを得ない状況になりました。

だから、転職エージェントのようなサービスを使いました。

ただ、転職エージェントって電話がしつこいし、無理矢理に就職させられるイメージがあったので、使うことをためらっていました。

それに、僕はコミュ障なので、人に頼るなんて恥ずかしいことだと思っていました。

でも、金がなくて死ぬことに比べたら、コミュ障で恥ずかしい思いをすることなんて屁みたいなものです。

だからコミュ障だけど、そんなくだらない恥やプライドは捨て、転職エージェントに頼りました。

1ヶ月で内定をGETする

転職エージェントを使ってから1ヶ月もかからずに内定をもらうことができました。

なぜこんなに早く内定をもらうことができたのか?

その理由は以下のとおりです。

・履歴書、職務経歴書を添削してもらえる

・面接練習をしてもらえる

・希望の求人を探してくれる

これらの徹底的なサポートにより、僕は都会での転職を成功させることができました。

田舎から都会に来て人生が変わったと思うところ

人生が楽しくなりました。

田舎では受け身の生き方だった

田舎暮らしている時は、ぶっちゃけ頑張らなくても生きていけました。

家賃も安いし、仕事もラク。

だから、苦労しなくても生きていくことができました。

それに、最悪フリーターやニートになっても、親のスネをかじれば、生活することができる環境でした。

でも、都会では頼れる人が誰もいないので、自分の力でなんとかするしかない状況になります。そして、これが最高にエキサイティングで楽しい。

もちろん、都会暮らしにも苦しいこと・ツラいことはありますけど、やっぱり、都会で自由に生きることができるっていうのは、お金で買うことができないレベルの幸せを感じます。

田舎は成長してから帰るところ

あなたが20代なら、今しかできない経験をしておくべきです。

田舎暮らしは今じゃなくてもできます。ですが都会で生活するのは20代の若いうちじゃないとできない。

たとえば、もしあなたが30代になって家庭を持ってしまったら、リスクのある挑戦はできないですからね。

でも20代のうちであれば、失うものはそれほど無いんだから、ガンガン挑戦できる。

だから若いうちに都会に来て、たくさんの刺激を受けて成長すべきです。

そして、成長してから田舎に帰ればいい。

そうすれば、田舎へ恩返しすることもできるし、自分も成長できるし、、、ってカンジでお互いにwin-winの関係を作ることができる。

だから、若いうちは田舎で暮らすのではなく、都会に来るべきです。

待ってます。(→誰だよ)

都会に来ると、田舎の良さがわかる

ぶっちゃけ田舎に暮らしているときは、”田舎なんてクソ”って思ってました。

でも、都会に暮らしてみると、田舎の良さに気が付けたりします。

たとえば、静かな場所でのんびりできたり、食べ物が美味しかったり、家族の優しさに触れることができたり、、、。こんなカンジで、田舎にもいいところはたくさんあったことに気がつきました。

人間って、当たり前になってしまったモノやコトに対しては、感謝することを忘れてしまうので、つくづく愚かな生き物だなあ感じますね。

当たり前のようにスマホがあること、当たり前のように暖かいご飯が食べれること。

こういった身近なことに感謝できれば、僕たちはもっと幸せになれるんじゃないかなぁと、上京してから思うようになりました。

若いうちの経験はレバレッジが効く【脳科学】

学生時代のしんどかった部活や勉強も、今思い出すと”いい思い出だったなぁ”ってなることありませんか?

これは人間の脳の仕組みによるものです。

僕たちは過去の思い出や経験を、ポジティブに捉える性質があります。

実際に僕は、上京して無職になった経験や、家賃が払えなくてネットカフェで生活していたことを、いい経験だったと思えています。

だから、迷ったらとりあえず行動してみるといいです。

いったん行動さえしてしまえば、人生が終わるような失敗をしない限り、あなたの脳みそが起こった出来事を自動でポジティブ補正してくれます。

なので、若いうちにアクションを起こすべきです。

そうすれば人生の見える景色がガラッと変わり、人生がスーパー楽しくなります。

 

あ、あと僕の使った転職エージェントも一応紹介しておきますね。

上京される方は是非参考にしてみてください。

 

第二新卒エージェントneoスタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

 

JAIC(ジェイック)全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、現在人気急上昇の優良転職サイトです。

dodaエージェントサービス取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人。

2022年1月15日現在、13万件以上の求人を保有(国内No.2

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です