転職実践記

【具体的な解決策アリ】Fランを中退した人でも就職できる理由

『Fラン大学を中退』

このキーワードを聞くと、あなたはどんな人物を思い浮かべるでしょうか?

『落ちこぼれ』『底辺』『負け組』

こんなマイナスなイメージを持つでしょうか?

少なくともぼくは、そう思います。

 

そして、世の中の人たちも、Fランを中退した人に対してマイナスなイメージを持っているでしょう。

では『Fランを中退した人間は就職できないのか?』と聞かれたら、そんなことはありません。

なぜなら、ぼくの周りにはFランを中退したにもかかわらず就職した人間が10人以上いるからです。

というわけで、今回の内容では、『Fラン大学を中退した人でも就職できる理由と具体的な解決策』をまとめました。

この記事を読むことで、Fラン大学を中退したあなたでも就職を成功させることができます。

2021年12月8日

ニート・フリーター転職の最新情報 

今月は転職活動のライバルが少ないのでチャンスです。なぜなら、日本の会社の採用活動は2〜3月、8〜9月に活発になるからです。

また、11月の求人というのは、退職者や人員不足を補うために出している求人が多いのが特徴です。

つまり11月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

この時期は年末業務が多く、いそがしいので他のライバルも動き出そうとしません。

ですが、あえて、ここで動き出すことでスムーズに転職活動が進むかもしれません。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『JAIC(ジェイック)』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『JAIC(ジェイック)』です。ジェイックは、以前は都心のみに対応していましたが、コロナ対策によって全国にリモート対応となりました。

『第二新卒エージェントneo』『ジェイック』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneo
スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)『リベラルアーツ大学 両学長』もイチオシの転職エージェト

日本で42社しか認定されていない『職業紹介優良事業者』

東証1部上場企業なので安心して利用できる。

Fランを中退した人でも就職できる2つの理由

まずはじめに結論から。

Fラン大学を中退した人でも就職できる理由はつぎの2つです。

・学歴を重視する企業は大企業くらいだから。

・中小企業は実力主義だから。

・学歴を重視する企業は大企業くらいだから。

学歴を重視する企業は、トヨタみたいな大企業や、大手の商社・メーカー・外資系企業くらいです。

じっさい、僕はとある大手のIT企業の派遣社員をしていたことがありますが、社員のなかにはFラン大学を中退した人もいました。

もちろん、学歴があるに越したことはありません。

しかし、これまで5回の転職経験がある僕の実体験として、「東大、京大、早稲田、慶応…」などのような有名大学でければ、学歴が有利にはたらくことはありません。

じっさいに、ぼくは北海道の中では、すこし有名な国公立大学を卒業しています。

ですが、ぼくがいま働いている会社の人たちは、高学歴というわけではなく、大学を中退した人や、高卒の人もいます。

ですので、学歴が低いからといって、就職ができないなんてことは絶対にありません。

・中小企業は実力主義だから。

これまで5つの会社で働いてきた僕の実体験として、中小企業では学歴よりも、実力やコミュニケーション能力のほうが重視されています。

もちろん、高学歴の人は、努力することが習慣になっているので、会社でも結果を出す確率がとても高いです。

しかし、低学歴のひとでも、会社に入ってから努力をかさねて昇進していった人たちを、僕は何人も見てきました。

ですので、Fランを中退していようが、これから先の未来まで真っ暗なんてことはありません。

もちろん、Fランを中退してしまったことはマイナスです。

ですが、人間はだれでも、生きていれば失敗の1つや2つくらいするものです。

しかし、日本はたった1つの失敗で人生がダメになるような国ではありません。

過去がダメなら今この瞬間から頑張ればいいだけです。

じっさい、ぼくは2018年に、うつ病で公務員を退職した経験があり、なんども自ら命を捨てようとおもったことがありますが、今は好きな仕事をすることができています。

だから、過去の失敗でクヨクヨ悩むのはやめて、今この瞬間からできることをコツコツと積み重ねていきましょう。

過去の失敗は消せなくても、未来は好きなように作ることができます。

【注意】Fラン中退者はブラック企業に入社する可能性がある

ここまでは、『Fラン中退者でも就職できる』ということをお話してきました。

ですが、残念ながら世の中には、Fラン中退者の劣等感につけ込んで、ブラックな労働をさせる会社が存在します。

じっさいに、ぼくはうつ病で公務員をやめたあとに、求人票に書いてある仕事とはぜんぜん違う仕事をさせられたことがあり、わずか2ヶ月で退職した経験があります。

ですので、メンタルが弱っていたり、自分に対して自信を失っている人はブラック企業に騙されてしまわないように気をつける必要があります。

ですが、ホワイト企業とブラック企業の見分け方なんてわからないですよね。

だって、求人票を見ると、どこの会社も『アットホームな職場です!』とか『残業ゼロ!』みたいにキレイな言葉ばっかり書いてありますからね。

でも、もう大丈夫です。

ここからはFラン中退者でもホワイトな職場を見つけるための具体的な方法をお伝えしていきます。

【解決策】Fラン中退者がホワイトな中小企業を探す方法

ブラック企業を排除して、ホワイト企業を見つけるためには転職エージェントを使うと良いでしょう。

しかし、ここでも1つ注意点があります。

その注意点とは、『転職エージェントの中にもブラックなエージェントが存在しますので、そういったエージェントを使わないようにしましょう』ということ。

でも、転職エージェントって色々ありすぎて、どれを使えばいいのかわからないですよね。

というわけで、ぼくがじっさいに使っていた転職エージェントを含めた12個の転職エージェントをまとめた記事をご用意させていただきました。

ここで紹介する転職エージェントのなかには、紹介する企業すべてに実際に足を運んで職場の雰囲気をチェックしているエージェントもあります。

また、じっさいにぼくが2021年12月8日現在も転職エージェントから紹介してもらった会社で働き続けているということも、信頼の証明になるはずです。

ぜひ下記の記事を参考にして、転職を成功させてください。

《2021最新》ニート・フリーター転職サイトおすすめランキング《厳選12サイト》ニート・フリーター、3年以内に仕事をやめてしまった人から『どの転職サイトを使えばいいのかわからない』というお問い合わせを多く頂戴します。...

この記事を読めば、Fランを中退した人でもかならず就職を成功させることができるでしょう。

とはいえ、転職は不安だらけだと思います。ですが大丈夫です。

だって、うつ病だったぼくですら転職できたんです。だから中退したあなたも絶対にできる。

まとめ

今回の内容ではFランを中退した人でも就職できることを、僕の実体験をベースに解説してきました。

人生に失敗はつきもの。

だから、たった1回ミスしたくらいで落ち込む必要なんてありません。

大切なのは同じミスを繰り返さないことです。

僕もうつ病で公務員をやめたとき『人生おわった』と思っていました。

でも今はうつ病の経験があったからこそ、こうしてブログであなたに情報発信ができています。

だから、今はシンドイと思うことも、数年後には良い思い出になっていると思って、前に進み続けましょう。

もちろん、そうは言っても、転職活動では何度もメンタルが折ることがあると思います。

そんなときは何度でもこのブログに戻ってきて、モチベーションを復活させてくださいね。

僕はあなたの挑戦をホンキで応援しています。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です