ニート・フリーター実践記

【かわいそう?】ぼっちあるあるの教科書【ホントは充実してる】

ともこ
ともこ
はぁ、私はあんまり人と馴染めず、常に1人行動…。周りからは、いつもあの人ぼっちだよね。って笑われてる気がする。明るくなりたいけど、無理だし、、、 こんな自分が嫌で仕方がない。 明るくワイワイ楽しめたほうが絶対人生楽しいよなあ…。

今回は、このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうもトモヤです。 この記事を書いている僕は大学4年間、昼ご飯は1人で食べていました。 それから大学を卒業して、大人になってからも友人と食事に行くのは年に1、2回程度です。

そう、いわゆる、ぼっちってやつです。こんな筋金入りのぼっち民の僕ですが、人生はとても充実しているし楽しいです。

今回はそんなぼっちライフを満喫している僕から、ぼっちな自分に悩んでいるあなたに向けて、ぼっちライフを満喫させるためのバイブルを授けようと思います。

この記事を読むことで、あなたはぼっちな自分に自信を持つことができ、明日から堂々とぼっちライフを満喫できるようになります。

【かわいそう?】ぼっちの実態【充実していると言える理由】

ぼっちが充実していると言える理由はつぎのとおり。

・1人で考え事をしているのが好き、

・別に人と喋るのが嫌いなわけではない、

・人といると疲れるので、あえてひとりでいる、

・読書・勉強・運動・散歩・トレーニングなど、ひとりでできる趣味がある

1つずつ順番に解説していくので、気になる項目だけ飛ばし読みして下さってもOKです。

・1人で考え事をしているのが好き、

ぼっちな僕は1人で考えたことをしているのが好きです。

たとえば、

今日何を食べようかな、ブログにどんなことを書こうか、 帰ったら何しようかなぁ、昨日読んだ小説面白かったなぁ、帰ったらアニメの続きでも見ようかなぁ、 今月ちょっとお金使いすぎているなぁ、そろそろ美容室の予約でもしようかなぁ、 どんな髪型にしようかなぁ、このまま今の仕事を続けていてもいいのかな、

とか、いろいろなことをひとりで考えています。 だから、暇そうに見えるけど頭の中は常に忙しいわけです。 他の人から見ると、ぼっちの人は何を考えているのかよくわからない人、と思われるかもですが、本人はいたって普通に生活をしているだけです。

・別に人と喋るのが嫌いなわけではない、

ぼっちな人は、別に人と関わるのが嫌いなわけではありません。たとえば、アルバイトや、仕事上では良好な人間関係を作れます。ただ、 人と喋る以上にひとりでいる時間が好きなだけです。 それと、 目的がない会話(雑談)が苦手なので、仕事以外のはなしをする気にならないという気持も少しだけあります。

なので、ぼっちな人を遊びや食事に誘って、断られたとしても、落ち込む必要はありません。ぼっちの人はあなたのことが嫌いなのではなくて、ただ1人の時間が好きなだけです。 嫌われているのかも??と思って、落ち込んだりしないでくださいね。

・人といると疲れるので、あえてひとりでいる、

ぼっちな人は、愛嬌が良く、人当たりが良い人が多かったりします。そのぶん、人の顔色をうかがって生活しています。なので、人間関係で、ストレスや疲れを溜め込みやすい傾向があります。

そのため、あえて人とかかわることをさけてしまう傾向があります。そのせいで、人間関係で相手から勘違いをされやすくなります。そして、ぼっちの人もそのことを気にしています。

たとえば、今の対応はまずかったんじゃないかなぁとか、あんなこと言って嫌われたらどうしようとか、相手を傷つけてしまったんじゃないか?? など、自分の脳内で反省会をします。

パッと見だと、ぼっちの人は「明るくてフレンドリーな人」と言う印象を持たれやすいです。ですが本人は無理して仮面をかぶっているだけだということを認識しています。なので、ぼっちの僕らは1人の時間でHPを回復したいのです。

人間関係というバトルフィールドで疲れきった体力を回復させないと、ぼっち民はパンクしてしまいます。

・読書・勉強・運動・散歩・トレーニング・ゲームなど、、ひとりでできる趣味がある

ぼっちの僕らには1人で完結可能な趣味があります。例えば、読書、勉強、運動、散歩、トレーニング、ゲームなどは人と関わらなくても完結できる趣味なので、ぼっち民からは非常に 絶大な支持を得ている趣味です。

例えば、僕の1日の生活はこのようなスケジュールになっています。

朝7時:起床。シャワーを浴びて歯を磨く。瞑想をして、筋トレをする。

散歩を30分して、ブログを執筆。

読書をして、アニメや小説を鑑賞する。 午後2時ごろオーディオブックを聴きながら近くの公園まで散歩をする。家でYouTubeを見る。運動がてら散歩をしながらオーディオブックを聴く。

夜寝る前に日記を書く。

こんな感じのスケジュールなので、1人でも楽しんでいます。(自分で書いていてちょっとだけ寂しくなったのは秘密です)でも、僕はこの生活が気にいっています。

もちろん、たまに会社の同僚から飲みに誘われたり食事に誘われたりしますが、「ごめん休みの日は1人で過ごしたいから行かない」と、きっぱり断っています。

ぼっちを極めれば人生はラクになる。

ぼっちを極めれば人生はラクになります。 なぜなら、友達に裏切られたり恋人にフラれたり家族から見捨てられたりしても、自分のカラダ1つで幸せになれるからです。

例えば、 あなたに恋人がいたとします。その恋人に浮気をされて、フラれたとします。 するとあなたはショックを受けるでしょう。もちろんこれは普通の反応です、私も普通にショックです。

ただ、このとき、あなたが彼女に対してゾッコンで、いつも一緒にいたいと考えていたとします。この場合、あなたのショックはとても大きいものになるでしょう。

ですが、彼女との距離感を適度に保ち、あなたが自分の時間も大切にできていたのであれば、ショックは小さく済むでしょう。これは理想論に聞こえるかもしれません。

ですが、幸せとは誰かにしてもらえるものではありません。自分を幸せにできるのは他の誰でもなく自分だけです。だからこそ、あるていど、1人でも楽しめるスキルや考え方は必要になると私は考えています。

この記事をきっかけに1人で自分と向き合う時間の楽しさに気づいてもらえればと思います。

それでは。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です