ニート・フリーター時代

上京して人生変わった理由8選|夢がない人こそ上京すべき

相談者
相談者

はあ、このパッとしない人生を変えたいなぁ。

『上京したら人生変わった』って人がいるけど、あんなのポジショントークだよな?

誰か、上京した感想を聞かせて。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、ともやです。

ボクは2020年4月に北海道から上京した27歳です。

今回は、このような背景のあるボクが、上京して人生が変わった理由を紹介していきます。

結論から言うと、上京はマジで人生変わります。

この記事を読むことで

上京をすると人生が変わる理由がわかります。

上京して人生が変わった理由8選

上京して人生が変わった理由8選

  1. 自分のやりたいことが見つかった。
  2. 彼女ができた。
  3. 収入が上がった。
  4. 人間関係をリセットできた。
  5. 自分らしく生きられる。
  6. お金の価値を最大限に引き出せる。
  7. 欲しいものがすぐに手に入る。
  8. レベルの高い人と出会える
1つずつ説明するね!

 

自分のやりたいことが見つかった。

ボクは上京してから、自分のやりたいことが見つかりました。

なぜ、上京することで自分のやりたいことが見つかったのかと言うと、東京にはたくさんの情報があるからです。

例えば、病院を選ぶとき、東京ならたくさんの病院から、自分にとってベストな選択をすることができます。

 

病院だけでなく、仕事を選ぶとき同じです。

東京なら、多くの求人を見ることができるので、自分でもこれまで気が付かなかった興味関心に気が付くことができます。

だから、上京すると自分の心の奥にしまってあった、本当の気持ちに気がつくことができます。

つまり、上京すると、自分の本当にやりたかったことに気がつくことができるので、人生が変わります。

彼女ができた。

ボクは上京してから彼女ができました。

ともや
ともや
恥ずかしながら、田舎に暮らしているときは、彼女ができる気配なんて1ミリもありませんでした。

なぜかというと、田舎には同年代の女の子が少なかったからです。

でも、上京をすることで、自然と女の子の多い環境に行くことができたので、彼女をつくることができました。

これは例えるなら、魚釣りをするとき、魚の多い場所で釣りをするようなものです。

魚の多い場所であれば、釣りのスキルがなくても1匹くらいは釣れますよね?

これと同じで、田舎で彼女ができなかった人間でも、上京をすれば彼女をつくることができます。

ともや
ともや

なお、参考までにですが、ボクはイケメンではありません。

似ている芸能人はお笑い芸人の小籔千豊です。

こんなボクでも彼女ができたので、東京はすごいです。

収入が上がった。

ボクは上京してから収入が上がりました。

 

具体的な金額を言うと、年収300万円から年収450万円になりました。

年収が上がった理由はシンプルで、ただ単に上京したからです。

 

なぜ上京したことで年収が上がったのかというと、東京都の平均年収は「610万円」で全国1位だからです。

全国2位は愛知県で平均年収が「540万円」なので、2位とは大きな差があります。

 

だから、働く場所を変えるだけで年収がUPしました。

働く時間も業務内容も変わっていないのに、年収だけUPするなんて夢みたいな話ですが、本当にあった話です。

まさに現代の錬金術です。

 

だから、上京することで人生変わります。

人間関係をリセットできた。

人間関係をリセットできることのメリットは、苦手なタイプの人間と関わらなくて済むことです。

 

とある研究では、人間の性格の半分は人間関係で決まると言われています。

なので、仲良くする人間は慎重に選んだ方がいいです。

クズみたいな友達と一緒にいると、自分までクズみたいな人生を歩むことになります。

 

もちろん、こんなことを言っているボクですが、田舎に大切な友人が数名います。

ですが、それ以上に、都会で色々な人に出会えたことは、ボクにとってメリットが大きかったです。

いろんな人に出会うことで、『自分はもっと好きに生きて良いんだ』と気がつけたからです。

 

だからボクは、上京して人生が変わったと断言します。

 

なお、地元を離れて上京する方法については『地元離れたいなら上京しろ|人生変わった方法まとめ』という記事にまとめています。

地元を離れて、人生リセットしたいと思っている人は参考になさってください。

自分らしく生きられる。

上京したことで自分らしく生きられるようになりました。

理由は、田舎に暮らしているときは、周りに合わせて行動をしないと、仲間はずれにされるからです。

例えば、田舎では、権力のあるAさんが言った意見には逆らえません。

もし逆らった場合は、Aさんはもちろん、Aさんの周りの人間からも距離を置かれるようになります。

もちろん、都会でも、他の人に合わせて行動することは大切なことです。

会社で働くとき、チームワークを乱すような人間は、問題児として扱われてしまいますからね。

 

しかし、田舎は都会と比べると、周りに合わせて行動しなきゃいけない圧力が都会よりも強いです。

だから、ボクは田舎を離れて上京することで、自分らしく生きられるようになりました。

なので、上京して人生が変わったと断言します。

 

なお、田舎生活のデメリットについて『田舎に就職して後悔しないために知っておくべき真実』という記事に詳しく書きました。

興味のある方はこちらもどうぞ。

お金の価値を最大限に引き出せる。

東京でお金を使うと、田舎でお金を使うよりも満足度が高い買い物をすることができます。

 

例えば、何かしらの病気になったとき、東京なら最先端の治療を受けることができます。

じっさい、ボクは歯列矯正をしているのですが、田舎にはワイヤー矯正しかありませんでした。

ですが、都会にはマウスピースを使った治療があります。

 

もちろん、マウスピース矯正に関しては、東京以外のエリアでもやっている病院はあります。

しかし、病院の数が違います。

同じマウスピース矯正をやっている病院でも、値段や治療内容が違います。

 

東京であれば、複数の病院を比較して、自分にとって1番よい条件で治療を受けることができます。

そして、納得した上で治療を受けることができます。

 

なので、同じ金額のお金を使うにしても、都会と田舎では、得られる満足感が違います。

まちがいなく、東京の方が、お金から得られる満足感が高いです。

 

だから、ボクは上京して人生が変わりました。

欲しいものがすぐ手に入る。

東京では欲しいものがすぐに手に入ります。

 

例えば、Amazonで商品を注文すると、翌日に届きます。

なので、何かを始めたいと思った時、モチベーションが冷めるまえに取り掛かることができます。

 

いっぽう、田舎だとAmazonで商品を注文してから届くまで、最短でも3日かかります。

そのため、読書をしようと思っても、時間が経つとモチベーションが薄れていき、結局読まずにそのままになります。

なので、田舎で暮らしている人と、都会で暮らしている人との間には、色々な面で差が生まれます。

ともや
ともや
実際、ボクがこうしてブログを始めることができたのも、上京したからです。

ブログを始めたいと思った時、すぐにパソコンを手に入れることができたので、サクッとブログを開設できました。

だから、ボクは上京して人生が変わったと断言します。

レベルの高い人と出会える。

東京ではレベルの高い人と出会えます。

例えば、田舎では出会うことのなかったレベルの美少女やイケメンですね。

その他にも、ブロガー仲間など、いろんなタイプの人に出会えます。

 

もちろん、今はネットが発達しているので、わざわざ会いに行かなくても画面越しに会うことができます。

しかし、生で会うと、その人の持つオーラを感じることができます。

 

『だから何だよ』

と思われるかもしれませんが、スゴイ人に生で会うと、自分も頑張ろうという気持ちになります。

 

じっさい、ボクは上京して、ブログ仲間に会ってから、月に10万円以上をブログから稼ぐことができるようになりました。

だからボクは上京して人生が変わったと断言します。

夢がない人こそ上京すべき

『上京する』と聞くと、夢を叶えるための手段だと思われるかもしれません。

 

しかし、実際は逆です。

夢を見つけるために上京をするんです。

 

というわけで、この章では『夢がない人こそ上京すべき理由』について語っていきます。

 

なお、上京しない方がいい人については『上京しない方がいい人&東京が合わない人』という記事に詳しく書いておきました。

『自分が上京すべき人間か判断したい』って人は参考にしてみてください。

夢があるから上京をするのではなく、夢がないから上京すべき

繰り返しますが、『夢があるから上京をするのではなく、夢がないから上京すべき』です。

 

なぜかというと、夢がない人は、自分の知っている範囲でしか物事を考えることができないからです。

わかりやすく言うと、小学生の子供に好きな食べ物を聞いたら『カレー』『ラーメン』『寿司』が答えとして返ってくるようなものです。

小学生は『カレー』『ラーメン』『寿司』くらいしか美味しい食べ物を知りません。

だから、好きな食べ物を聞かれても『カレー』『ラーメン』『寿司』くらいしか答えることができないのです。

もちろん、『カレー』『ラーメン』『寿司』は美味しいですが、グルメな人であればイタリアン料理の名前を答えるはずです。

 

これと同じように、夢がない人は、世の中にある仕事のすべてを知っているわけではありません。

だからこそ、夢がない人こそ、上京して色々な仕事を見る必要があるのです。

 

なお、『上京して就職するのは厳しいからやめとけ』と言う意見もありますが、そんな意見は無視でOKです。

上京しても就職を成功させることができる理由については、下記の記事で解説しているので、よかったらこちらの記事もどうぞ。

上京してダメなら諦めがつく。

夢がない人こそ上京をすべき理由の2つ目は『上京してダメなら諦めがつく』です。

 

なぜかというと、東京にはたくさんの求人があります。

なので、東京に来ても夢が見つからないのであれば、もう打つ手はありません。

例えるなら、好きな人に精一杯アプローチしたけど、振り向いてもらえなかったときのような感覚ですね。

やれることを全てやったのであれば、キッパリ諦めることができますよね。

 

これと同じで、夢探しも、やれることをやったのであれば諦めてOKです。

諦めて、生きるために仕事をすればいいです。

 

そして、仕事以外のことに生きる意味を求めれば良いです。

仕事だけが人生の全てではありませんからね。

上京して人生が変わらない人の特徴

まれに、上京しても人生が変わらない人がいるので、紹介します。

上京しても人生が変わらない人

例えば、部活や習い事をしていると、同じ練習をしているのに上手くなる人がいれば、下手なままの人もいます。

これと、同じように、上京しても人生が変わる人もいれば、変わらない人もいます。

両者の違いは何なのかわかりますか?

それは『自分のなりたい姿をイメージできているか』です。

 

自分のなりたい姿をイメージできている人は、練習に意味を考えながら取り組むので、上達スピードが速いです。

しかし、自分のなりたい姿をイメージできていない人は、目の前の練習をこなすだけになってしまいます。

なので、両者の上達スピードには差が生まれるのです。

だから、上京して人生を変えたいと思うのであれば、ぼんやりでも良いので、自分がどんな生活を送りたいのか、をイメージしておくといいですよ。

上京にはデメリットもある。

ここまでは、上京のメリットをメインにお伝えしてきました。

しかし、どんな芸能人にもアンチがいるように、上京にもデメリットがあります。

例えば、どんなデメリットがあるのかというと

  • 家賃が高い
  • 満員電車がキツい
  • 意外と平凡な毎日

といったカンジですね。

詳しくは『東京に憧れている人が知るべき上京の現実6つ』という記事にまとめているので、興味のある方はこちらも是非。

今から上京するのは遅いのでは?と思っているあなたへ。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたはこの記事を読んで、

『上京してみようかな?』

とすこしは思ったはずです。

 

でも、気になるのは年齢ではありませんか?

  • 自分はもう若くないし…
  • 20代後半だし…
  • 今から上京しても遅いよな?

このように思っていませんか?

 

でも大丈夫です、ボクが上京したのは25歳のときです。

しかも、無職でした。

20代後半で上京しても大丈夫。

理由は、東京には仕事がたくさんあるからです。

では例として、リクナビNEXT東京都とボクの地元北海道の求人数を比較してみましょう。

  • 北海道:1824件
  • 東京【23区】:21343件

となっており、10倍以上の差があります。

 

なので、東京では仕事が見つからずに食いっぱぐれる心配は、ほぼ0%と言ってもいいでしょう。

その他にも、20代後半で上京しても大丈夫な理由については『20代後半(25歳)の上京は遅い?|そんなことない理由』という記事にまとめています。

興味のある方はこちらもどうぞ。

おわりに:上京すれば良くも悪くも人生は変わる。

上京して人生が変わらない可能性は0%です。

絶対に人生は変わります。

もし失敗してもネタにすればいい。

【絶望】25歳で人生手遅れ(ホームレス)になった話という記事にも書きましたが、ボクはホームレス経験があります。

当時は死ぬほど辛かったですが、今となっては笑い話になっています。

 

このように、失敗をしても、致命傷ではない限り、いくらでもやり直すことができます。

 

それに、失敗経験を笑い話に変えることができる人間ってカッコイイと思いませんか?

ある研究では、失敗談をユーモアに変えることができる人間は、頭が良く見えると言われています。

 

もちろん、失敗しないに越したことはありません。

ですが、失敗してもネタにしてしまえばOKというスタンスで生きてみると、人生がすごくラクになります。

 

こうして、ボクがブログで情報発信できているのも、たくさんの失敗をしてきたおかげです。

だから、今になって思えば、『たくさん失敗を経験しておいて良かったな』って感じます。

上京して、失敗しても死ぬわけじゃない。

もし仮に、上京して失敗しても死ぬわけじゃないです。

 

失うのは、上京にかかったお金と時間だけです。

なので、迷ったらゼッタイに上京した方がいいです。

 

上京をしようか迷っているときは、永遠に時間だけを消費し続けます。

もちろん、何も考えずに行動するのはリスクがあります。

 

しかし、上京に失敗して失うのは数万円です。

いっぽう、時間は失ったら取り戻すことができません。

 

それなら、いったん上京してみて、自分が東京の生活にマッチするのか、実際に肌で感じてしまった方が良くないですか?

マンスリーマンションを借りれば、すぐに東京生活を試すことができるわけですし…。

それで『東京が合わないな』と思ったら地元に戻ればいいだけですからね。

なので、個人的には上京は低リスクで大きなリターンを期待できる投資だと思いますね。

 

向き不向きがあることですが、人生経験として、一度上京を経験するのはオススメですよ^^

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。