上京物語

上京しない方がいい人&東京が合わない人【上京で後悔しないために】

 

上京しようか迷っている。はじめての東京で不安ばかり。

自分の性格が東京暮らしに向いているか知りたい。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、 2020年の4月から東京で暮らしています。

東京で暮らす前は、北海道にある人口20,000人の、とある田舎で生活をしていました。

この記事を読むことで、

・上京しない方が良い人

・東京暮らしが合わない人

この2つのパターンがどんな人なのかを理解することができます。

この2つのパターンを理解することで、じっさいに上京する前に、上京してから後悔することがなくなります。

ぜひ今回の内容を最後まで読んで、上京してから後悔しないためにお役立てください。

上京しない方がいい人&東京が合わない人【上京で後悔しないために】

まず、上京しない方が良い人は、

・今の生活で満足している人

・やりたいことが特にない人

この2パターンです。

 

そして東京が合わない人は、

・人見知りな人

・人混みが苦手な人

この2パターンです。

 

では、ここからはこの合計4つのパターンについて順番に解説していきます。

上京しない方が良い人

上京しない方が良い人は下記の2パターンでしたね。

・今の生活で満足している人

・やりたいことが特にない人

1つずつ解説していきます。

今の生活で満足している人

もしあなたが今の生活に満足しているのであれば、わざわざ上京する必要はありません。

理由は、上京することで多少なりともリスクを背負うことになるからです。

リスクとは言っても大したリスクではありませんが、以下のようなリスクがあります。

・収入が減る

・東京生活に馴染めない

・出費が増える

以上のようなリスクがあります。

大きなリスクではありませんが、もしあなたが今の生活に満足しているのであれば、わざわざリスクを取って、その生活を捨ててまで上京する必要はありません。

逆に、今の自分の生活を変えたいと思っているのであれば、上京することをおすすめします。

なぜなら、僕は上京して転職をしてから年収が上がったからです。

やりたいことが特にない人

やりたいことが特にないのであれば、上京しないほうがいいです。

理由は東京での生活には、生活費かかるからです。

なので、やりたいことが特にない状態で上京したら、貯金だけが減っていき、生活が苦しくなります。

ですので、おおまかでいいので、東京でやりたいことを事前に決めてから上京しましょう。

ただし、東京にはいろいろな仕事があるので、『まず東京に上京してから、やりたいことを探す』という選択肢もアリだと思います。

ともや
ともや

じっさい、僕は東京に来てからやりたいことを探しました。

2022年1月26日現時点でコロナウイルスも収まりつつあるので、これから求人数も増えていくでしょうし、仕事はいくらでも見つけられますよ。

ぼくは2020年4月に無職で上京し、緊急事態宣言1回目の時期とかぶってしまったので、就職活動ができずに約1年フリーターでした(笑)

【元ニート監修】フリーター就職におすすめの転職サイト13個 このようなお悩みにお答えしていきます。 ※なお、ひとりで転職活動をする場合と、...

東京が合わない人

東京が合わない人は、

・人見知りな人

・人混みが苦手な人

この2パターンでしたね。

順番に解説していきます。

人見知りな人

人見知りな人に東京は合わないです。

理由は、東京では人の助けを必要とする場面が多いからです。

たとえば、東京で暮らして最初のうちは、駅の乗り換えの仕方がわからなくて困ります。

このような場合、駅員さんや通行人に道を聞く必要がありますので、こんな時に人見知りを発揮していたら、いつまでたっても目的地にたどりつけません。

ともや
ともや
じっさいに私は、東京に来てから数え切れないほど他人に道を聞いてきました。

いまだに新宿駅はダンジョンだと思ってます。

東京は地方とは違って、いろいろなシステムが複雑です。

なので、困ったときに知らない人に話しかけられるくらいのコミニケーション能力がないと生活するのに不便です。

もちろんググって解決することもできますが、時間がかかりすぎます。

人混みが苦手な人

人混みが苦手なのであれば、東京暮らしは合わないでしょう。理由はシンプルに東京は人が多いからです。

たとえば朝の満員電車なんかは、人混みがニガテな人からすると地獄でしょう。

私もよく満員電車(小田急線)に電車に乗るのですが、満員電車の気持ち悪さは、できれば味わいたくないです。

優里の『ドライフラワー』の歌詞にある『満員電車まるで、朝の小田急線〜♪』というフレーズがこういうことだったのか…。ってなります(笑)

まぁ私が田舎出身だから、満員電車に慣れていないという理由もあるかと思います。

とはいえ、普段から人混みで具合が悪くなる人は、東京での生活に馴染めない可能性は高いです。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後に今回の内容のまとめをしていきます。

この記事のまとめ

東京に上京しない方が良い人

・別に今の生活で満足している人

・やりたいことが特にない人

この2パターンです。

 

そして東京が合わない人は

・人見知りな人

・人混みが苦手な人

この2パターンです。

20代のうちに上京すべき理由とは?

ゴリゴリのポジショントークですが、上京は20代のうちに経験しておいた方が良いですよ。

20代をピークに転職しにくくなる

理由は、30代・40代になってからだと転職しにくくなるからです。もちろん優秀な人材であれば30代40代でも転職ができるかと思います。

ですが、20代の頃のように未経験でも転職可能な分野は少なくなります。なので、できれば20代のうちに上京を経験しておくべきです。

20代はスタミナがある

もし仮に上京して失敗したとしても、20代であればスタミナもあるので多少のムリができます。

しかし、30代・40代という年齢だとスタミナが衰えていくだけなのでそうはいきません。

もちろん、上京にはリスクがありますので、あなたなりにリスクとリターンをくらべてみて、リターンの方が大きいと思うのであれば上京するといいです。

僕の場合は、20代のうちに上京することで職業選択の幅が広がると思ったし、『年収は住む場所で決まる』という研究結果を知っていたので、迷いなく上京をしました。

そして、個人的には20代のうちは、20代のうちにしかできないことをやって、30代や40代になったら、30代や40代のうちにしかできないことをやったほうが、人生のコスパが良いと考えてるので、僕は上京をしました。

20代ならとりあえず上京してみるのもアリ

20代であればとりあえず上京してから、何をするのか考えるのもアリです。

なぜなら、20代なら1〜3ヶ月もあれば仕事を見つけることができるからです。

なぜ1〜3ヶ月で仕事を見つけられるのかというと、20代は転職エージェントがサポートをしてくれる対象年齢だからです。

実際に僕は、第二新卒エージェントneoJAIC(ジェイック)ウズキャリ第二新卒という3つの転職エージェントを使って、たったの1ヶ月で仕事を見つけることができました。

だから、20代なら何も決めずに上京してみるといいですよ。

少なくとも、僕は上京して人生が変わったと断言できます。

 

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。

この記事があなたの仕事選びの参考になったら嬉しいです。

はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの就職活動を心から応援しています!!
《2021最新》ニート・フリーター転職サイトおすすめランキング《厳選12サイト》ニート・フリーター、3年以内に仕事をやめてしまった人から『どの転職サイトを使えばいいのかわからない』というお問い合わせを多く頂戴します。...

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です