生活の知恵

【ガチな対処法】マンションで隣の話し声がうるさくて眠れない件

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約541

 

 

ともこ
ともこ

マンションの隣人がうるさくて、夜眠れないよ〜。

ヘタにに注意して関係が悪化するのもイヤだし、どうすればいいの〜…。

眠れないのってすっごくストレスなんですけど…。

 

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめまして、トモヤです。

私は現在、壁の薄い都内某所のシェアハウスで暮らしています。

壁が薄いので、隣人のイビキが聞こえてくることもありますし、鼻水をすする音も聞こえてきます。

ラーメンをすする音も聞こえてきます。

それはもう、とんでもないストレスです。

ですが、いまは何もストレスを感じることなく、夜もぐっすり眠れるようになりました。

そこで、今回はわたしが実際におこなった騒音対策についてまとめていきます。

いま現在、隣人の騒音に苦しんでいるヒトの助けになれば嬉しいです。

それでは早速やっていきましょう!

 

この記事を読むことで、

マンションの隣人の騒音の苦しみから開放されます。

【ガチな対処法】マンションで隣の話し声がうるさくて眠れない件

マンションで隣人がうるさくて眠れないについての対処法は下記のとおりです。

・ノイズキャンセリング機能がついたイヤホン・ヘッドホンを使用する

・睡眠用イヤホンを使う

・管理人へ連絡する

ここからはこの3つについて1つずつ解説していきます。

気になる部分に飛んで、読んでくださいね。

・ノイズキャンセリング機能がついたイヤホン・ヘッドホンを使用する

隣人の騒音がうるさいのであれば、ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンまたはヘッドホンを使用しましょう。

理由は、ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンまたはヘッドホンは周りの音を遮断してくれるからです。

じつは私も昔は、通常のイヤホンやヘッドホンを使っていました。

ですが、ノイズキャンセリング機能がついた、イヤホンとヘッドホンを使うようになってからは、普通のイヤホンヘッドホンには戻れなくなりました。

ノイズキャンセリング機能の有りナシでは、洗濯機を使って洗濯をする人と、洗濯板を使って洗濯をする人と同じくらいレベルが違います。

大げさと思われるかもしれませんが、これはマジです。

 

しかし、もちろんノイズキャンセリングの製品にもデメリットがあります。

デメリットは価格です。

基本的に、ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンやヘッドホンは価格が数万円するものが多いです。

 

とは言え、そのデメリットをかき消すほどの高機能です。

それに、睡眠は毎日するものですから、 長期的に考えたら安い買い物と考えることができます。

参考までに、私が実際に使っているイヤホンとヘッドホンを下に掲載しておきますので、興味のある方は参考にしてみてくださいね。

 

 

・睡眠用イヤホンを使う

先に、ノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンとヘッドホンを紹介しましたが、寝ている間に取れてしまうと言うデメリットがあります。

それに、寝返りを打ちにくいと言う致命的なデメリットもあります。

恥ずかしながら、私はそれほど寝相が良いほうではないので、寝ている間にイヤホン・ヘッドホンがどこかに行ってしまうことがしばしばありました。

これらの致命的なデメリットを解消したのが睡眠専用のイヤホンです。

私が購入したものは、BOSEの睡眠用ヘッドホンです。

このBOSEの睡眠専用ヘッドホンの凄さは下記の研究を参考にしてください。

コロラド大学の研究の結果によって、76%の人が睡眠中に目が覚める機会が減少したこと。また10人のうち8人が睡眠の質が改善されたと報告した。

 

また、 BOSEの睡眠専用のイヤホンで聴くことができるミュージックは、脳に適切な周波数の組み合わせで再生されるように最適化されています。

ですので、科学的にも最高な睡眠を提供してくれるのです。

 

そして、ここからが一番のポイントです。

BOSEは製品に満足できなければ、3カ月間無料返品保証が付いています。

さらに、製品にも1年間の保証が付いているので、私たちはノーリスクで製品を試すことができます。

ノーリスクで製品を試せるのですから、もしあなたが、少しでも、今の睡眠に満足できていないのであれば、BOSEのイヤホンを試さない理由はどこにもありません。

 

 

・管理人へ連絡する

ここまで紹介した2つの方法をどちらも試せない方は、管理人へ連絡するのオススメします。

管理人へ連絡する理由は、ちょくせつ隣人に注意するよりも、変なトラブルに巻き込まれる可能性が低いからです。

例えば、ちょくせつ本人に注意したとします。

その場合、相手が逆ギレして攻撃をしてきた時に、怪我をしてしまう可能性があります。

それに、場合によっては、犯罪に巻き込まれてしまう可能性だって少なくありません。

考えすぎかもしれませんが、ご近所トラブルは大きな騒動に発展する可能性があるので、できるなら安全に解決できる方法を探す必要があります。

なので、お隣がうるさくても、あなたから本人に注意するのではなく、

第三者をとおして注意してもらうようにするのが最も安全な方法です。

ちなみに、管理人から、お隣の住民へ注意してもらうときは、あなたからの連絡だということを隠してもらうようにしましょう。

そうでなければ、相手から変な逆恨みを買うことにもなります。

ですので、管理人へ連絡する際は、私の名前を言わないでださい。としっかりと伝えるようにしてくださいね。

ともや
ともや
じっさいに私もこの方法を使いました。

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

最後に今回の内容をまとめていきますね。

マンションで隣人がうるさくて眠れない件についての対処法は下記のとおりです。

・ノイズキャンセリング機能がついたイヤホン・ヘッドホンを使用する

・睡眠用イヤホンを使う

・管理人へ連絡する

 

紹介した商品は3つです。

 

BOSEのイヤホンについては全額返金保証があるので、試さない理由はどこにもないというお話をしました。

騒音クレームで管理人へ連絡する際には、あなたからの連絡だということを隠してもらうようにしましょう、というお話をしました。

 

ともや
ともや
それでは今回の内容はこれで終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回の内容でお会いしましょう。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です