上京ノウハウ

【かわいそうな事実】田舎生まれは進学で不利です【ボクの経験談】

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約826

 

 

ともこ
ともこ

田舎には、都会と違って予備校もない。

有名な塾もないし、 大型書店もない、良い参考書を探そうにも、ネットでしか注文ができないので、中身を確認できない。

やっぱり田舎生まれは、進学で不利なのかな…。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

はじめましてトモヤです。

私は、人口20,000人の、田舎町出身です。

しかも、 近い将来には、5人に1人が65歳以上の高齢者になると予想されている町です。

そんな高齢化が進んだ田舎町で暮らしていた私ですが、某国公立大学に進学しました。

今回はそんな私がじっさいに肌で感じた、田舎が 進学で不利なポイントを紹介していきます。

この記事を読むことで、

・進学面で田舎が不利なポイントを理解できます。

・どうすれば田舎者が進学面の不利なポイントを克服できるのかを理解できます。

【かわいそうな事実】田舎生まれは進学で不利です【ボクの経験談】

田舎生まれが進学面で不利なポイントは下記の4通りです。

高校/中学の選択肢が少ない

塾予備校などの学習施設が少ない

周囲の学生との意識の差が大きい

大型書店がない

ここからはこの4つのポイントについて解説していきます。

気になる部分だけ読み飛ばししてくださいね。

高校/中学の選択肢が少ない

ともや
ともや
田舎に生まれると高校、中学の選択肢が少ないので、進学面で不利です。
ともこ
ともこ
どうして、高校、中学の選択肢が少ないと進学で不利になるのですか??
ともや
ともや
たんじゅんに、偏差値の高い学校に進学する確率が減るからです。
ともこ
ともこ
どうして、田舎に生まれると偏差値の高い学校に進学する確率が減るんですか??
ともや
ともや
それは、仮に偏差値の高い学校に進学しようとしても、学校が地元から離れた場所にあるので、親の負担が大きくなるからです。
ともこ
ともこ
ようするに、 田舎から、離れた場所にある学校に通うには、学力面だけじゃなくて金銭的にも余裕が必要ということですか??
ともや
ともや

その通りです。

田舎から遠く離れた学校に通うには、勉強にかかるお金じゃなくて、生活にかかるお金も必要になります。

ともこ
ともこ
ようするに、 田舎から、離れた場所にある学校に通うには、学力面だけじゃなくて金銭的にも余裕が必要ということですか??
ともや
ともや

その通りです。

私の地元の田舎でも、お金持ちの子は有名な私学に進学してました。

ただ、すべての田舎の人に、今回の内容が当てはまるわけではありません。

ですが、田舎に生まれたことで、偏差値の高い学校に進学しにくいことは事実でしょう。

塾・予備校などの学習施設が少ない

ともや
ともや
田舎には、塾・予備校などの学習施設が少ないです。
ともこ
ともこ
それは確かに、都会と比べると不利な面ですよね。
ともや
ともや

そうですね。

ただ、最近になって、スタディサプリや、YouTubeなどで学習できる環境が整ってきました。

なので、 昔よりも田舎と都会の学習環境の差は小さくなっています。

ともこ
ともこ

それなら、ネット環境さえ整えば、田舎の子でも都会の子と対等に戦うことができますね。

ともや
ともや
そうですね。

完全に対等に戦えるとは思えませんが、それでも 近年のインターネットの急速な発達で、限りなく対等に戦うことができますね。

周囲の学生との意識の差が大きい

 

ともや
ともや
これは私の体験談です。

私の高校はあまり頭の良い学校ではなかったのですが、

勉強をしていると、周りの友人からガリ勉と馬鹿にされることが多かったです。

ともこ
ともこ
それは大変でしたね…笑
ともや
ともや

そうですね…。

やはり、周囲の学生との意識の差が大きいと、なかなか勉強に集中しづらかったですね。

ともこ
ともこ
例えば特に何が大変でしたか??
ともや
ともや

そうですね。テスト前に勉強がしたいのに、友人から遊びや食事の誘いメールが届くこととかですかね。

友人との付き合いも大切にしたかったので、学生なりに葛藤がありましたね。

 

ともこ
ともこ

そうだったんですね。

確かに、学生の時って友人との関係を大切にしておかないと、学校内での立場が危うくなりますもんね(汗)

ともや
ともや
そうですね。

それに、人の性格は、遺伝子と周りの友人で決まる。

と言われています。

なので、環境に投資ができるのであれば、できるだけ良い環境に飛び込んだほうがいいですね。

大型書店がない

ともこ
ともこ
大型書店がないと、なぜ進学面で不利になるのですか?
ともや
ともや

大型書店がないと、参考書を選ぶ上で不利です。

なので、進学する人にとっては不利だといえます。

ともこ
ともこ
でも、Amazonとか楽天で注文すれば良くないですか?
ともや
ともや

たしかに、そのとおりです。

でも、実際に手にとって、中身を確認してみたいと思うことはありませんか?

ともこ
ともこ

あー、それはありますね。

Amazonで届いてから、じっさいに手にとったら、シリーズを間違えていたり、内容が古かったりしたことがあります。

ともや
ともや
それ以外にも、書店にじっさいに足を運ぶことで、思いがけない参考書と運命の出会いをすることだってあるんですよ。
ともこ
ともこ

たしかに、それはありますよね。

なんとなく書店にぷらっと立ち寄ったら、自分に合った参考書に出会ったり。

ともや
ともや

ですよね。

もちろんAmazonを使えば、どこにいても、いつでも参考書を購入できるようにはなりました。

ですが、リアル店舗の書店の良さも、あなどれないですね。

 

田舎者が不利なポイントを克服する3つの方法

ここまでは、田舎者が進学面で不利なポイントを解説してきました。

ここからは、田舎者が進学面で不利なポイントを克服するためにできる方法3つを解説していきます。

田舎者が進学面で不利なポイントを克服するための方法は下記の3通りです。

スタディーサプリなどの、動画サイトで学習を進めていく

勉強面で有利な人と同じ土俵で戦わない。

上京するなど、環境を変える

ここから先では、この3つについて解説していきます。

動画サイトで学習をする

ともや
ともや
田舎に暮らしているのであれば、ネット環境を整えて動画プラットフォームで学習を進めましょう。
ともこ
ともこ
例えば、どのような動画プラットフォームで学習をすれば良いですか??
ともや
ともや

勉強であれば、スタディーサプリがオススメですね。

その他に、勉強以外で仕事に役立つスキル関係だと、Udemyなんかはプログラミング学習にオススメの動画学習サイトですよ。

ともこ
ともこ

ありがとうございます。

その他にも、SNSで、勉強仲間を見つけてモチベーションをあげるのも良さそうですね。

ともや
ともや
ですね。

SNSで同じ目標をもった仲間を見つけるのもいいですね。

勉強面で有利な人と同じステージで戦わない。

ともや
ともや
勉強面で有利な人と同じステージで戦わないというのも選択肢の1つです。
ともこ
ともこ
でもそれって、逃げるような感じがして悔しいんですが…。
ともや
ともや

それは勘違いですよ。

自分の有利なステージで戦った方が、より効率的に結果を出すことができます。

例えば、ポケモンでイワークに対して、ピカチュウで10万ボルトを浴びせ続けても全く効果がありません。

でも、 ゼニガメで「みずてっぽう」を食らわせれば、効率的にダメージを与えることができます。

ともこ
ともこ

あー、確かにその例えだとわかりやすいですね。

ようするに、自分の苦手な分野を伸ばそうとせずに、得意な部分を伸ばしていこうという考え方ですね。

たとえば勉強ができなくても、スポーツで活躍したり、絵の世界で活躍したり…。

戦い方はそれぞれありますもんね。

それに、世の中の活躍している人の全員が高学歴っていうワケではないですもんね!!

ともや
ともや

その通りです。

人間の与えられた時間は、みんなに平等です。

なので、その時間をいかに効率よく使うのかが、人生攻略のカギになります。

上京するなど、環境を変える

ともや
ともや

上京して環境を変えて、自分をふるい立たせるのも選択肢の1つです。

「人の年収は、住む場所によって決まる」

と言われていますから、その法則に則って、都会で生活するのも悪くないでしょう。

ともこ
ともこ

でも上京するにもお金がかかるし、そんな余裕ありませんよ。

家を借りるのにもお金がかかるし、家具家電を揃えるにもお金がかかるし…

ともや
ともや

確かにその通りです。

でも、20代であれば、無料で上京を支あ援してくれるサービスがあります。

ともこ
ともこ

え、そんなサービスがあるんですか??

でも、うまい話には裏があるって言うし、なんか怪しそう。

ともや
ともや
まあ、たしかに私も初めてこのサービスを知ったときは怪しいと思って、何回も評判をググりましたね。(笑)
ともこ
ともこ
ググってみた結果として怪しくないと判断したのですか?
ともや
ともや

そうですね。

調べたところによると、親会社がDMM.comという大企業だったので怪しくないと判断しました。

ともこ
ともこ

たしかにDMM.comは大企業ですね。

大企業は信用がウリだから、そう簡単に変なサービスに手を出すわけにいかないですもんね。

ともや
ともや
そのとおりです。

いまは、SNSで誰でも発信ができます。

なので、いちど変なウワサが広まってしまうと、一気に信用を失ってしまいますからね。

ともこ
ともこ

ですね。

ちなみに希望をすれば誰でもサービスを受けることができるのですか?

ともや
ともや

いいえ。残念ながら誰でもサービスを受けられるわけではありません。

サービスを受けるには面談をする必要があります。

下記にリンクを張っておくので、よかったら参考にしてください。

ともこ
ともこ

ありがとうございます。

サイトを見たのですが、年齢制限が17〜24歳なんですね。

もう少し年齢制限がゆるいサービスはないんですか?

ともや
ともや

ありますよ。

もし年齢が気になるようでしたら、下記のサービスを活用するといいですよ。

これらのサービスだったら、20〜30歳前半の人がサービスを受けることができます。

ともや
ともや
ちなみに流行りのエンジニア転職(インフラ系)を目指すのであれば下記のサービスがおすすめですよ。

ともこ
ともこ
へえ〜家賃も3ヶ月タダで、インフラエンジニアになるための勉強をできるんですね!スゴい!
ともこ
ともこ

今日はありがとうございます!!

いろんなサービスがあるんですね。

こういうサービスがより多くの人に知ってもらえたら、地方から都会に出てくることにたいするハードルも下がりますね!

ともや
ともや

そうですね。

田舎や地方に暮らしていて、仕事の選択肢が少ないと思っている人にこそ、知ってほしいサービスですね。

 

ともこ
ともこ
住居までサポートしてくれて、お仕事さがしも助けてくれるなんて、本当にすごい時代に生まれました。
ともや
ともや
ほんとうですね。

ただ、こういったサービスを知らない人たちは、やむを得ず、苦しい仕事に耐えて頑張っています。

なので、苦しい仕事に耐えてしまっている人にこそ、こういったサービスを活用して、人生のチャンスを広げていってほしいですね。

ともこ
ともこ
ほんとうですね。

私の友人にも教えてあげようと思います!

いろいろと教えてくれてありがとうございました!!

ともや
ともや
いえいえ、がんばってくださいね。

また、なにかあったら聞いてくださいね。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です