うつ病ライフ

《日曜日の夜》泣くほど仕事が憂鬱だったので辞めたったw

仕事が泣くほど憂鬱だ…。マジやめたい。

これは過去のボクが抱えていた悩みです。

この記事では、泣くほど仕事が憂鬱だったボクが仕事を辞めた話をしていきます。

この記事を書いた人

ともや

警察官として約2年勤務するも適応障害で退職し1年間引きこもりを経験。

ニート,フリーター,契約社員,派遣、すべての業種を経験。

メンタルが弱く、すぐに逃げてしまうため、これまでに転職5回経験した。

が、現在は転職エージェントのおかげで念願のホワイト企業へ転職を成功させた。

【2022年1月26日現在】このサイトからの転職成功者は二桁を超えており、アクセス数は1万を超える。

転職について過去にこんなツイートもしています。

この記事を読むことで

①仕事を辞めても何とかなることを理解できます。

②仕事を辞める勇気を手に入れることができます。

ボクは2019年8月に泣くほどイヤだった仕事を辞めました。

ボクは2019年の8月に仕事を辞めました。

しかも、次の仕事が決まっていないのにです。

というのも、当時のボクは地獄のような職場から逃げ出すことで精一杯でして、次の仕事のことを考える余裕なんてなかったのです。

次の仕事が決まっていないのに辞めました。

冒頭でもお話しした通り、ボクは次の仕事が決まっていない状態で辞めました。

なので、すごく不安でした。

当たり前ですが、次の仕事が決まらなければ、ニートとして生活していくことになります。

なので、当時のボクは常にお金の心配をしており、ずっと焦っていました。

このまま仕事が決まらなかったらどうしよう…。と悩んでいたので、生活保護のもらい方をググったりしていました。

次の仕事を決めずに退職するとマジで焦るしメンタル病む

お金のことを心配していると、人間ってロクなことしないですよね。

犯罪に走ったり、ネットワークビジネスに引っかかったり…。

ともや
ともや
ぼくは犯罪はしたことないですけど、ネットワークビジネスの詐欺に引っかかって30万円失ったことがありますw

30万円ってボクの生活費2ヶ月分ですからね。当時はマジで凹みました。

だから、この記事を読んでくれているあなたは、お金がないからって焦って変な行動を起こさないように気をつけてくださいね。

仕事の苦しみを一人で抱え込んではいけない。令和は転職が当たり前の時代である。

日本の転職者数は、これまで右肩あがりで増えていました。

つまり、あなたのように転職をしようと考えている人はたくさんいるということ。

下のグラフは厚労省が発表した転職者数の推移です。

このグラフを見てわかるのは、転職するかどうか悩んでいる人はあなただけではないということ。

ともや
ともや
「仕事のことで悩んでいるのは、自分だけではない」そう思うと心がフッと軽くなると思いませんか?

求人はたくさんあるので安心してOKです

ヤフーニュースにこんな記事があったので紹介します。

転職市場では2021年春以降、求人数が急速に回復し、現在も活発な採用活動が続いています。リクルートが運営する転職支援サービス「リクルートエージェント」に寄せられている求人の勢いは、ほぼ全業界で新型コロナウイルス禍前のピーク水準を超えています。

▼引用元:2021年10月10日のヤフーニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d8df69f30d52f8b933f81c83b82e25aa9b632d5

 

この記事の内容をかんたんに説明すると

コロナが流行する前より求人増えてますよ〜!

って意味です。

だからあんまり難しいこと考えないで、とりあえず仕事を辞めてしまってOKです。

収入なくなるのが不安で仕事を辞められない…←めっちゃわかります。

仕事を辞めると収入がなくなる=お金の不安が生まれます。

でも、不安だからこそ、ホンキで転職活動をすることができるはず。

もちろん、人ぞれぞれ性格があるので、仕事をしながら転職活動をした方がメンタルが安定するって人もいるでしょう。

でも、少なくともボクの場合は、仕事を辞めてからじゃないとやる気スイッチが入らないタイプです。

んで、実際にボクのツイッターのフォロワーさんに対して行ったアンケートでは以下のような回答が得られたので、仕事を辞めてから転職するタイプって結構多いんじゃないかな?と思っています。

泣くほど仕事が憂鬱なら辞めるべき【とりあえず逃げる作戦】

結論、泣くほど仕事が憂鬱なら、今すぐ仕事を辞めるべきです。

ともや
ともや
イヤな仕事をしながらだと、こころの余裕が生まれませんし、目の前の仕事に精いっぱいで転職のことを考える余裕なんて生まれてくるわけがありません。

泣くほど仕事が憂鬱なら辞めるべき理由①:落ち着いて仕事を探すことができる。

仕事をやめてから転職活動をすることで、時間をかけてじっくりと仕事を探すことができます。

ただし、貯金を切り崩しながらの転職活動になるため、お金の心配をしなくてはいけなくなります。

なので、最低でも生活費の3ヶ月分の貯金(60万円くらい)を持っておくといいです。

泣くほど仕事が憂鬱なら辞めるべき理由②:壊れたメンタルを回復させることができ、万全な状態で転職活動ができる。

仕事をしながらの転職活動だと、時間がないので焦ってしまいます。

人間は、時間が足りないとロクな判断をできなくなってしまいます。

ですので、3ヶ月分の生活費が貯金できている人は、まずは今の仕事をやめてしまいましょう。そして、たっぷりと時間をつくって、まず最優先にメンタルを回復させて、万全な状態で転職活動に挑みましょう。

泣くほど仕事が憂鬱なら辞めるべき理由③:転職に本気で向き合うことができる。

仕事をしながらの転職活動だと、どうしても心に甘えが生まれてきます。

『今はまだ転職のタイミングではないよな…』

『今日は疲れたから時間があるときに求人を見てみよう…』

こんな感じで、仕事をしながらの転職活動だと、つい転職活動を先のばしにしてしまいがちです。

そして、気がついたら30代になって、転職をしたくてもできない年齢になってしまう可能性があります。

なので、もしあなたが転職を先のばしにしている自覚があるのであれば、いったん仕事を辞めてしまって、退路を断つことをオススメします。

仕事を辞めてしまうと不安になりますが、不安だからこそホンキになれます。

不安=悪いことではないです。不安な気持ちをうまく利用してやりましょう。

最悪のことを想定しておけば何も怖くない

あなたは仕事を辞めてから、次の再就職が決まらなかったらどうなるか、ホンキで考えたことありますか?

ボクは何度も考えてきたのですが、仮に再就職が決まらなかったとしても生活保護をもらったり、アルバイトをして食いつなげば生きていけるんですよね。

だから、むしろ、今の仕事を続けて、人生の大切な時間を消耗していくほうが怖いなって思うようになりました。

だって、人生の若い時間って、どれだけ大金を使っても取り戻せないわけじゃないですか?

だから、若い時期のかけがえのない時間を、泣くほど憂鬱な仕事に消費していくのって人生のムダ遣いというか、寿命のムダ遣いなんじゃないかなーって思うんですよね。

日本に生まれた奇跡に感謝しよう

日本は良い国ですよ。マスク配ったりして批判されてますけど、それを踏まえても良い国です。

生活保護があるから、飢え死にするようなこともない。

生活保護って何となくイメージ悪いかもですけど、国が作った正式な制度ですからね。

だから国の制度を使うことに対して、恥ずかしがったり、負い目を感じる必要なんてないです。

日本に生まれたんだから、日本の制度を使う権利があるんです。

世間体・常識を捨てたら人生はイージーモード

もし再就職が決まらなかったら、親とか親戚とか友人に頼ってしまえばOKです。

「いい歳こいて親に頼るなんて情けないし…」と思うかもですが、そんなこと世間が作った常識です。

そんなこと気にしてたらメンタルがいくつあっても足りないですよ。大切なのは自分がどう思うか?です。あなたの人生は誰かのために生きるためのものではないです。

それに、もし仮に世間体を気にして、やりたいことを我慢したとしても、他人はあなたの人生の責任を取ってはくれません。人生はすべてが自己責任です。

厳しい言い方ですけど、他人の顔色を気にして生きるという選択をしてきたことも、あなたが選んだことです。

だから、この記事を読んだ今から、世間体なんて捨ててしまいましょう。最初は抵抗ありますけど、世間体を気にしないことに慣れたら、心がフワフワと軽くなります。

さあ、今日から自分の人生の責任くらい自分で持ちましょう。それが大人ってもんです。

人生には厳しい・辛いこともたくさんあるけれど、自分の人生を自分で切り拓く感覚はサイコーですよ。

そもそも仕事なんて好きにならなくていい

仕事はお金を稼ぐためにするものです。だから仕事を好きになる必要はない。

好きになろうとするから苦しくなる。

もちろん、仕事を好きになるに越したことはないんですけど、好きな仕事をしていてもイヤな作業とかメンドーな作業って必ずあるわけじゃないですか?

だから、仕事はお金を稼ぐための手段と割り切ってしまうのもアリですよ。

とはいえ、残業が多い会社はゼッタイやめておくべき

残業していたら自分の他の可能性に気がつけなくなります。

例えば暇な時間があれば、読書したり、旅行したりすることで、あなたの心の中に何かしらのやってみたいことだったり、副業のきっかけを掴めるかもしれない。

でも、残業の多い会社で働いていると、時間がつねに足りないわけだから、家に帰ってもメシ食って寝るだけ…という無限ループになってしまう。

これだと、人生はハードモードになります。

1つの会社でしか使えないスキルを身につけたところで、何も意味がない

ぶっちゃけ、1つの会社でしか使えないスキルを身につけたところで、転職に有利になるわけでもないし、給料が爆発的にあがるか?って言われたらそうじゃないんですよね。

昔の時代であれば終身雇用制度が当たり前だったから、1つの会社で働き続ければ、将来は安心できましたけど、今はトヨタですら終身雇用を廃止するとか言ってますからね。

だから暇な時間を作って、自分でスキルを身につけて、副業をして自分の力でお金を稼ぐ経験は絶対にしておいたほうがいいです。

いつ会社が潰れるかわかんない状況で、1つの会社にしがみつくのはむちゃくちゃリスクがあります。

ぼくたちが人生を変えられない原因TOP3

ヒトが人生を変えられない原因のトップ3は

1:お金がない

2:時間がない

3:スキルがない

と言われています。

金がないこと、スキルがないこと、に関しては個人の力じゃどうしようもないですが、時間だけは工夫次第で何とかできます。

スマホを見る時間を減らしたり、早起きして勉強したりですね。

時間さえあれば、僕たちはスキルを身につけることができ、そのスキルを活かしてお金を稼ぐことができる。

そして、金があれば時短アイテムを買ったり、いい作業道具を買って、さらに時間効率をUPさせることができる。

この最強のサイクルを作るには、まず初めに時間を作る必要があります。

だからブラック企業で残業ばかりしているのであれば、今すぐ会社を辞めて自由な時間をつくるべきです。

時間さえ作ってしまえば、あとはスキルを身につけて稼ぐだけです。

さあ、ブラック企業なんて辞めてしまいましょう。

今のあなたに必要なのは時間です。

時間さえあればいい職場を探す余裕も生まれます。

いい職場に巡り合うことができれば定時に帰れて、自由な時間が増えます。

そして、その時間をGETするために必要なのは、今の職場をやめるための、ほんの小さな勇気だけです。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたの仕事選びの参考になったら嬉しいです。
はなちゃん
はなちゃん
この記事を読んでくれたあなたの就職活動を心から応援しています!!
ともや
ともや
いちおうボクのおすすめの転職エージェント3つを以下にまとめました。仕事さがしの参考にしてみてください。

第二新卒エージェントneo:スタッフが訪問済みの企業のみを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

初回の面談を最大2時間してくれる充実のサポートが売りであり、1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

 

JAIC(ジェイック)全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、現在人気急上昇の優良転職サイトです。

 

ウズキャリ第二新卒:日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒。

エントリーや入社を強要するような行為は一切ナシ!

離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けており、全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認している。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です