プログラミング

【独学が辛くて挫折しそうな人へ】WEBデザインスクール5つ【厳選】

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約1159

 

ともこ
ともこ
WEBデザインを独学で学ぼうとしたけれど挫折しそう。

独学は辛いしスクールに通うかな。でも極力お金はかけたくないし、このまま独学でもう少し頑張ろうかな…。

今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや
この記事を書いている私は、恥ずかしながら、独学で挫折してプログラミングスクールに通いました。

そして、プログラミングスクールに通うにあたって、たくさんのプログラミングスクールを比較してきました。

なので、プログラミングスクールには、それなりに詳しい自信があります。

そこで今回は、過去の私のように、プログラミングの独学で挫折してしまった人のために記事を執筆しております。(今回紹介するのはWEBデザインを学べるスクールです。)

 

この記事を読み終える頃には

WEBデザインを学べるスクール

オンライン受講可能で、自宅からWEBデザインを学べるスクール。

 

この2つの知識を得ることができるはずです。WEBデザインの独学で挫折しそうな人はぜひ参考にしていただければと思います。

 

プログラミング学習は独学だとプレッシャーがない分、簡単にプログラミング学習を諦めてしまいます。

ですが、環境を変えてプレッシャーをかければ、やらなければいけない状況を作ることができます。

なので、独学で挫折しそうな方はぜひ、スクールに通うことを検討してみてくださいね。

 

今回の内容が、あなたのより良い学習環境作りの手助けとなれば幸いです。

【独学が辛くて挫折しそうな人向け】WEBデザインのスクールまとめ

 

Code Camp

画像出典:Code Camp

 

Code Campは完全オンライン型のスクールです。

CodeCampであなたの学習をサポートしてくれるのは、現役のエンジニア、デザイナーです。

さらに学習は朝7時から23時まで受講可能なので、様々なライフスタイルに合わせた学習が可能です。

Code Campでウェブデザイナーを目指すのであれば、デザインマスターコースを選ぶのがお勧めです。

 

学習をサポートしてくれる講師の質も非常に高いと評判で、女性の講師や、フリーランスの講師、大手電機メーカーでエンジニアとして働いていた方など幅広い種類の講師陣が学習をサポートしてくれます。

Code Campは無料体験レッスンを行っており、無料体験に参加すると、受講料金が10,000円オフになるキャンペーンも行っています。

体験レッスンは、土日祝含めて、毎日朝7時~23時40分まで、お好きな時間帯で予約することができます。

 

TechAcademy

画像出典:TechAcademy

 

TechAcademyもWEBデザインを学べるスクールとして、非常に評価が高いスクールです。

TechAcademyもCodeCsmpと同じく、オンラインなので、自宅で完全完結できます。

なので先に紹介した、CodeCampと同じく忙しい社会人や学生にオススメです。

また、プロゲートやドットインストールで基礎的な学習を終えた方にとてもオススメです。

プロゲートやドットインストールで基礎学習を終えた方に、TechAcademyをオススメする理由は1点です。

TechAcademyでは、TechAcademyのオリジナルのカリキュラムを読んで、実際にウェブサイトを作ることができるからです。

そして、実際にウェブサイトを作る最中で、わからないことをメンターに質問するという流れの学習方法です。

なので、プロゲートやドットインストールなどで基礎的な学習を終えたものの、次に何をやれば良いのかわからない、という人にはオススメのスクールです。

申し込みをして、入金が完了したら、すぐにチャットサポートを開始できるので、やる気が冷めないうちに申し込むことが可能です。

とはいえ無料のスクールではないので、受講するのを迷うと思います。

受講を迷っている方はTechAcademyの無料説明会に参加してから受講を決めると良いですよ。

そして、無料説明会だけでなく、すべての学習システムを無料で利用できる無料体験も実施されています。

 

なので、無料説明会と無料体験に参加することで、TechAcademyが自分に合った学習環境かどうかを、実際に確かめてから受講することができます。

 

なおテックアカデミーの受講期間は下記の4パターンあります。

4週間

8週間

12週間

16週間

このように学習期間を4つの期間から選ぶことができます。

この中で一番のオススメは4週間プランです。

4週間プランをオススメする理由は、プログラミング学習に限らず、勉強は短期間で集中的に取り組んだ方が頭に入りやすいと言われているからです。

また、4週間プランと16週間プランを比較したときに、異なる点はチャットサポートの有無とカウンセリングの回数だけです。

 

正直言って、チャットサポートもカウンセリングも、学習後半になるにつれて必要なくなってきます。

なぜなら、ある程度学習を進めていくと、わからないところを、自分で解決する力がつくからです。

実際に、私もプログラミングスクールのDMM WEBCAMPを受講していた時は最初こそ、たくさん質問をしましたが、受講後半になるにつれて、あまり質問をしなくなりました。

 

私が学習後半になるにつれて、あまり質問をしなくなった理由としては、学習をしていくうちに、だんだんと自分で解決する力がついてくるからです。

あと、私が4週間プランをオススメする理由はもう1つあります。

その理由は、人間はある程度の締め切りを設けて勉強しないと、ダラけてしまうという理由です。

ダラダラと勉強をすると効率もお金も無題にしてしまいます。

このような意味でも、16週間プランを選ぶよりも4週間プランで、短期集中で学習したほうが効率的に学習できるかと思います。

なにより、4週間プランと16週間プランでは15万円の価格差がありますからね。

そして、繰り返しになりますが、4週間プランと16週間プランでは学習内容に違いはありません。違うのはチャットサポートとカウンセリングの期間だけです。

もちろん、ゆっくりと自分のペースで、教養でプログラミングを学びたい人は16週間プランがオススメです(^_-)

あとは、仕事が忙しくて1日の勉強時間を3時間確保できない人も、4週間のプランではない方が良いかもです。

ともや
ともや
あくまで、ご自身のライフスタイルとご相談の上、受講するプランを決定してくださいね。

ここまで読んでも、まだ、どんなコースを選んだ方が良いのかわからない人は、TechAcademyの無料カウンセリングで担当者に質問してみると良いですよ。

TechAcademyのカウンセラーが、あなたの目的に合わせた学習プランを提案してくれます。

 

 

 

侍エンジニア塾

画像出典:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、オリジナルのWEBサイトを作ることを重視しているスクールです。

なお、これまで紹介してきたスクールと同じく、侍エンジニア塾もオンラインで完結できます。

なので都心から離れた地域にお住まいの方でも、ご自宅から学習することができます。

侍エンジニア塾は、初心者にもオススメですが、特にオススメなのは、プロゲートやドットインストールで基礎的な学習を終えた人です。

なぜなら、最初にもお話した通り、侍エンジニア塾は、オリジナルのウェブサイトを作ることを重視しているスクールだからです。

オリジナルのウェブサイトを作る過程で、プロゲートやドットインストールで学んだ基礎的な知識を、応用的な知識に変えることができます。

なので、プロゲートやドットインストールで基礎的な学習を得た人には侍エンジニア塾が特にオススメということになります。

侍エンジニア塾ではプロのデザイナーが専属でマンツーマン指導を行ってくれます。

なので、現場目線の指摘をしてもらうことができます。

プロのデザイナーから現場目線の指摘をもらうことで、独学では獲得できなかった、より実践的なスキルを身に付けることができます。

ただデメリットとしては、毎月10名限定のコースなので、受講人数の上限に足した場合は受講期間をずらさなくてはなりません。

受講期間が伸びてしまうと、モチベーションが下がってしまうので、その辺がデメリットかなと思います。

 

なお、侍エンジニア塾についても、CodeCamp・TechAcademyと同様に無料体験レッスンがあります。

 

ともや
ともや
どのプログラミングスクールにも、それぞれの特徴があります。

ですので、ご自身のライフスタイルに合ったプログラミングスクールかどうかを無料体験で試してみてくださいね。

侍エンジニア塾では、無料体験レッスンを受講したらAmazonギフト券が総額5000円がもらえるキャンペーンを行なっております。(2020/10/10現在)

 

 

デジタルハリウッド

画像出典:デジタルハリウッド

デジタルハリウッドは、「LIG」というWEB制作会社が運営するWEBデザインスクールです。

デジタルハリウッドはオンラインと、オフラインのデジハリオンラインという2つのスクールが存在します。

なので、お好きな受講方法をお選びいただけます。

デジタルハリウッドの強みは以下の3点です。

 

・現役のクリエイターの指導

・全員Macを使用

・デュアルディスプレイを使用(パソコン画面を大画面で映す)

 

以上3点のように、デジタルハリウッドではWEB制作をする上で、快適な学習環境を用意してくれています。

ともこ
ともこ
さらに学習だけでなく就職支援が手厚いです。

具体的には下記のような就職支援を行っています。

・『エックスワークス』という卒業生と在校生をつないで、仕事を見つけるマッチングサービス。

 

・デジタルハリウッドの特定のコースを卒業後、所定の条件を満たせば現金20万円をキャッシュバックしてくれるキャンペーン。

 

・国内だけでなく海外への就職サポートの支援。

 

在学中から、実際の案件からの仕事を体験できる。(バナー制作など)

 

上記のようにデジタルハリウッドでは、手厚いサポートで就職支援をしてくれます。

なので、どうしてもWEBデザインを仕事にしたい、と思っているのであればデジタルハリウッドはとてもオススメのスクールです。

 

ともこ
ともこ
冒頭にもお話しした通り、デジタルハリウッドにはオンラインとオフラインの2パターンの受講スタイルが用意されています。

実際に通学した方がモチベーションを保ちやすいと人はオフラインを選んで、自宅で勉強したいという人はオンラインスクールを選ぶといいと思います。

 

▼オフライン(通学タイプ)

 

▼オンライン(リモートタイプ)

テックキャンプ (デザイナー転職)

画像出典:テックキャンプ(デザイナー転職)

マコなり社長で有名なテックキャンプですが、エンジニア転職だけじゃありません。

WEBデザイナーに特化したコースも用意されています。

テックキャンプ(デザイナー転職)は20代だけでなく、30代でも転職可能なスクールです。

また、コロナウィルスの感染拡大防止対策でオンラインでも学習することが可能になったので自宅からでも受講可能です。

 

テックキャンプ(デザイナー転職)では、デザイナーとして転職できなければ受講料が全額返金されます。

他のスクールでは30代を超えると転職補償を受けられないことが多いのですが、テックキャンプでは、教育力に自信があるとのことで30歳を超えても受講を受け付けています。

ただし、デメリットもあります。

それは募集は2週間に1度で、募集受付可能な定員は4名ということです。

さらに、マコなり社長の影響で、テックキャンプは申込者が殺到しています。なので、かなり先までの予約待ちになる場合もあります。

実際に私も過去に、テックキャンプに申し込んだことがあるのですが、2ヶ月先まで予約が埋まっている、と無料カウンセリングで言われました。

現在はどのような募集状況になっているか分かりませんが、申し込む前に、いちど無料カウンセリングをして、受付可能かどうかの確認はしておいたほうがいいと思います。

まとめ

 

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。最後におさらいをしていきましょう。

 

この記事のまとめ

・独学で挫折しそうな人はスクールに通うことを検討してほしい。

→環境を変えればやらなくちゃいけない仕組みが作れるから、モチベーションを保ちやすくなる。

 

・今回お勧めしたスクール

・CodeCamp

・TechAcademiy

・侍エンジニア塾

・デジタルハリウッド

・テックキャンプ(デザイナー転職)

 

→どれもオンラインで受講することができるので、自宅からでも受講可能。

→どのスクールも無料カウンセリングを行っているので、お金を払う前にしっかりと事前準備と確認ができる。

 

以上が今回の内容のおさらいとなります。

 

PS

この記事の最初にもお話しした通り、スクールに通わなくても独学でプログラミングを習得できる人もいます。

なので、今現在、特に不自由を感じていないのであればスクールに通う必要はないと思います。

 

ですが、少しでも独学に限界を感じているのであれば、迷わずにスクールに通うことを選ぶべきだと思います。

 

実際に私が独学でプログラミングを勉強していた時よりも、プログラミングスクールに通ったときの方が無駄な勉強をせずに、時間も節約できました。

それに、学習のモチベーションも高く保ち続けることができました。

私が1番独学で辛かったのは、今自分のやっている勉強が本当に合っているのかどうか、疑問を抱きながら勉強をし続ける事でした。

ですがスクールに通ってからは、先輩エンジニアが道しるべを示してくれるので、迷いなく全力で勉強に励むことができました。

なので、少しでも勉強に対して不安を抱いているのであれば、スクールに通うことを検討してみてほしいです。

もちろんスクール以外にも、ハローワークが行っている職業訓練を受講することができれば、無料でプログラミングスキルを習得することができます。

 

ですが、最近ではプログラミングブームによって、職業訓練のプログラミングを学びたいと言う人がとても多くなっています。

実際に東京都の職業訓練では、定員30名に対して応募人数が132名と言う講座も存在します。

 

下記は令和2年度の9月の入校生の応募状況です。

画像引用:TOKYOはたらくネット 訓練応募状況より

ですので、職業訓練でプログラミング・WEBデザインを学ぼうとするには、多数の応募者の中から選ばれなくてはなりません。

もちろん、選ばれたら良いのですが、落ちるリスクもあります。

 

ですので、今すぐにプログラミング、WEBデザインを学ぶことをするのであればスクールを活用することを強くお勧めします。

スクールであれば、簡単な面談をして契約が完了すれば、すぐに学習を始めることができます。

 

ともや
ともや
いろいろ言いましたが、結局のところ、スクールでも職業訓練でも、どちらでもプログラミング・WEBデザインを学ぶ事は可能なので、あなたの状況に合わせてより良い選択をしてみてくださいね。

 

職業訓練の簡単な申し込み方法については、下記の記事でまとめています。

職業訓練が気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

【無料】職業訓練を受講するための申し込み方法と流れ【怪しい?】 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 この記事を読むことで ・職業訓練校を受講するにはどう...

なお、お住まいの地域によっては、プログラミングの職業訓練が開講されてないところもあります。(私の地元は田舎なのでパソコン教室しかやってませんでした)

 

また、スクールに通わずに独学で頑張りたいという人はこちらの記事で、独学の手順をまとめているのでこちらを参照ください^^

【初心者向け】ProgateでWEB制作をするには何から始める? 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 これらの内容をご理解頂けるかと...

 

 

それでは以上で今回の内容を終わります。

良いプログラミングライフを!!♪( ´θ`)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です