転職実践記

【20代後半の僕の転職】不安な気持ちや怖いという感情への対処法

 

どうもこんばんは、友哉です。暦では秋なのにまだまだ残暑が続いていますが、体調変わりないでしょうか?、体を大切にがんばりましょうね。

と、簡単な挨拶を済ませたところで、今回の内容について解説していきます。今回の内容は

現在25歳の僕が東京に上京して転職活動に励む中で、不安な気持ちや、怖いという感情へどのように対処しているのかと言うことを記事にしていきます。

正直に申し上げますと、転職活動を始めた最初の頃はコロナウィルスの影響で求人数が減っていると言う噂を聞いており、このまましばらく無収入の状態が続くのではないか。と考えると心が憂鬱になって、なんだか何もしたくない気持ちに襲われることが何度もありました。

ですが、今ではうまく不安や、怖いと言う感情に向き合うことができているので、今自分がすべきことに対して集中して取り組めています。自分のすべきことに集中して取り組めていると1日がとても有意義に過ごせます。

今日は私が実際にやっている、不安な気持ちや、怖いと言う気持ちへの対処の方法について書いていきます。

 

この記事を最後まで読むことで

自分の感情のコントロール方法

憂鬱な気持ちへの対処方法

転職を成功させるためにすべきこと

これらの内容を理解できるかと思いますので、自分の感情コントロールして、転職あるいは日々の生活を良い方向に導きたいと考えている人は、ぜひ最後まで読んでみることをお勧めしています。

 

それでは早速本題に入っていきましょう!!

 

【20代後半の僕の転職】不安な気持ちや怖いという感情への対処法

 

現在25歳の僕の転職において、襲ってくる不安な気持ちや怖いと言う感情は以下の通りです。

このままズルズルと転職活動が長引いて貯金がなくなるのではないか

希望する業種に着けずに一生を終えてしまうのではないか

この記事を読んでくれているあなたも、ぜひ一旦、このを記事読むのをストップしてあなたが不安に思っていることを紙でもスマホのメモでも何でもいいので書き出してみてください。

やってみるとわかるのですが、紙に書き出そうとすると、意外とそんなにたくさん不安に思っている内容と言うのは出てこないと思います。

私もそうなのですが、不安傾向に陥りやすい人ほど頭の中だけで物事を考えてしまい毎回同じようなことを考えてしまうので、それが心身に悪影響を及ぼすのです。

つまり、同じことを何度も考えてしまわぬよう、一旦紙に書き出してみることで物事を1歩離れた位置で見ることができるのです。

これをメタ認知とか言ったりします。

実際に私も、紙に書き出す習慣を取り入れる前は、頭の中だけでずっと同じことをグルグルと考えていました。

いかがでしょうか??紙やスマホのメモに書き出してみましたか??書き出したのであれば次の解説に進んでいきましょう。

 

不安に思っていることを紙に書く→対処法を考える

先ほど、不安に思っていることや怖いと思うことを紙に書き出していきましたね。

それではここからの段階では、先ほど紙に書き出した事柄に対して、今あなたができるアプローチを書き出していきましょう。

 

私の場合は以下の通りです。参考にしてみてください。

【怖いこと、不安なこと】

転職を失敗して貯金を食いつぶし、アルバイト生活を余儀なくされる。

【解決策】

・アルバイトをしながらでも、すきま時間に勉強をするなどして目標の職種につけるように日々頑張る。

・食費や家賃の出費を極限まで下げて貯金を切り崩さなくても良い生活を心がける。

・親族に頭を下げて、お金を借りる。

・一旦安定した収入を手に入れるために仕事について、自宅で独学で勉強する。

YouTubeやUdemyの動画教材を用いれば自宅でも良い環境で学習ができる。

私の場合はこのようになります。紙に書き出す内容は誰かに見られるわけでもないので、あなたが思うことを思う存分誰の目も気にせずに書き出してみましょう。

書き出してみることで、不安の内容が明らかになって、不安への対処方法も整理されていくので、不安や怖いと言う感情が少しずつ軽減されていくのがわかるかと思います。

 

Yahoo!知恵袋や検索エンジンを活用する

紙に書き出してもまだ、不安や辛いと言う感情が解消されないと言う人は、Yahoo!知恵袋や検索エンジンを活用すると言う方法もあります。

具体的な方法としては、「20代転職 失敗」のようにあなたの状況をうまく言語化して検索窓に打ち込んでみることです。

このように検索することで、あなたと同じような状況で苦しんでいる人や悩んでいる人の話が聞けたりします。

ですが、このYahoo!知恵袋や検索エンジンを使用した、不安や辛いといった感情を解決するといった方法は気をつけなければ、ネットビジネスの教材を売りつけられたりすることにもなりかねないので、注意が必要です。

ネットビジネスの教材を得る人の中には、人の悩みにつけ込んで、教材を売りつける悪い人たちもいるので、その辺のネットリテラシーに自信がない方は検索エンジンやYahoo!知恵袋を使った、悩みや不安の解決方法はあまり使わないほうが良いかもしれません。

 

5分でも良いので外に出て歩く

 

不安や辛いと思う原因を紙に書き出して特定して、解決策も紙に書き出しても、まだなんだかモヤモヤするといった感情がある人は、5分でもいいので外に出て早歩きをすることをお勧めします。

たったの5分でいいの??と思われるかもしれませんが、やってみるとたったの5分でも脳の血流が改善されて、アイデアやひらめきが生まれやすくなると言う研究結果があります。

 

余談ですが、私は何か行き詰まったときには外を散歩するようにしています。

私は、腕に万歩計の機能が搭載された活動量計をつけているのですが、万歩計を見ると大体1日平均10,000歩以上歩いています。(時間で言うと大体1時間30分ほど)

10,000歩以上歩いていると、日焼けで肌が黒くなってくるので、女性の方は日焼け止めを塗るなどしてウォーキングすることをお勧めします。

参考までに私が使っている活動量計は以下のものです。

 

 

 

同様の機能を搭載しているApple Watchと迷ったのですが、Apple Watchはちょっと大きくて邪魔になるかなと思い、Apple Watchと比較してスマートなガーミンと言うメーカーの活動量計を使っています。

この、ガーミンの活動量計をつけていると、「それ何??」と聞かれることが結構多くて話題にもなるのでお勧めです。

確か値段が16,000円位してちょっとだけ高いのですが、高いからこそ、『買ったからには運動しなくては!!』モチベーションにもつながるので、私はそういう意味も込めて思い切って購入しました。

結果的には、ガーミンの活動量計を購入して運動習慣のモチベーションが保てるようになったので人生を変えた買い物の1つだと思っています。

と、まぁ最後は何か宣伝ぽくなってしまいましたがガーミンの活動量刑は本当に買って良かった買い物です。

 

マインドフルネス瞑想を20分程度行う。

マインドフルネス瞑想に関してはすでにいろいろな研究で効果が確認されています。不安感の抑制幸福感の増大を始めとする様々なメリットがあります。

マインドフルネス瞑想について解説していくと、1つの記事が出来上がってしまうので、ここでは詳細をお話しするのは割愛させていただきます。別の記事でマインドフルネス瞑想に関する記事も書いているのでよかったらこちらを参考にしてみてください。

 

正直言ってしまうと、不安や辛さと言うのは完全になくすことはできません、なくすことができないのですが、向き合い方を変えれば、努力するモチベーションにもなるので、辛いや不安だと言う感情を悪い感情だと思わずに、見る角度を変えて自分自身の成長の原動力と変えていけるといいのかなと思っています。

2020/09/09現在、未だ転職活動の最中ですが引き続き気を引き締めて、今の自分ができることを1つずつクリアしていき目標の転職ができるようにがんばっていきたいと思います。

一緒に頑張りましょう!!

コメントやお問い合わせフォームからも連絡していただけたら、記事にして回答をさせていただく場合があるので、どうぞお気軽にご連絡ください。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の内容は以上で終わりとなります。

今回の内容が、面白かった!!ためになった、更新がんばれー!!と思っていただけたのであればTwitterやSNSなどでシェアしていただけるととてもうれしいです^^

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です