転職実践記

『仕事なんて楽しいわけがない』は真実なのか検証してみた。

  • 仕事なんて楽しいわけがない
  • 仕事が楽しいなんて言ってる奴は嘘つきだ
  • 仕事はお金のために割り切ってやるもの

このような言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。

もちろんボク自身も、仕事なんて楽しいわけがないと思って生きてきました。

ですが僕はある日、疑問に思いました。

『仕事なんて楽しいわけがない』

これは誰が言い出した言葉なのだろうか…と。

そう思った僕は5度の転職を繰り返し、楽しい仕事は存在するのか?を自分の人生をかけて検証しました。

そしてボクは気がつきました。楽しい仕事にはある共通点があることに。

今回はこのような背景のあるボクが「仕事なんて楽しいわけがない」は真実なのか、検証した結果をお伝えしていきます。

本記事を読むことで、「仕事なんて楽しいわけがない」と言われる本当の理由を知ることができます。

そしてあなたは、自分にとって楽しい仕事とは何なのか気がつくことができるでしょう。

楽しい仕事をしたいと思っている人は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

『仕事が楽しいわけがない』と言われる理由

『仕事が楽しいわけがない』と言われる理由

『仕事なんて楽しいわけがない』これは嘘です。

でも僕の周りの人は「仕事が楽しくない」って言ってるよ。

という人もいると思うので、『仕事なんて楽しいわけがない』と言われる本当の理由を解説していきます。

理由①あなたの周りの人が楽しくない仕事をしているだけ

1つ目は「あなたの周りの人が楽しくない仕事をしているだけ」です。

アメリカの実業家ジム・ローン氏がこんな言葉を言っています。

『最も一緒に過ごす時間の長い5人の友達の平均があなた』

つまり、あなたの周りにいる人が「仕事つまんね〜」「だり〜」と言っているなら、あなたも仕事に対して「つまらない」「だるい」という感情を抱いているはず。

この場合は今の職場から転職し、楽しそうに仕事をしている人がいる環境に身をおくといいでしょう。

理由②あなたの仕事が楽しくないだけ

2つ目は「あなたの仕事が楽しくないだけ」です。

例えば新人の頃は、雑用ばかりやらされるので、仕事を楽しいと感じるのは難しいです。

しかし入社から3年経つころには、自分のアタマで考えて仕事できるようになるので、新人の頃よりも仕事にやりがいを感じられるようになります。

だから「とりあえず3年は働いた方が良い」って言われるんだね!

理由③『やらされ仕事』をしているから

3つ目は『やらされ仕事』をしているからからです。

『やらされ仕事』とは他人から頼まれてする仕事のことです。

例えば書類の整理などです。

このような「やらされ仕事」は誰にでもできる仕事ですし、やったところで成長できません。

なので「やらされ仕事」ばかりしていると、「仕事なんて楽しいわけがない」と感じる原因になります。

解決策は上司に相談して仕事を与えてもらうなどがあります。

理由④仕事と性格が合っていないから

理由4つ目は「仕事と性格が合っていないから」です。

例えば大人しい性格なのに、体育会系の会社で働いていたら最悪ですよね?

実はこれ、ボクのことです。

ともや
ともや
ボクは大人しい性格なのに警察官になってしまい、メンタルを壊したよ…。

理由⑤成長を感じられないから

理由5つ目は「成長を感じられないから」です。

これは筋トレをイメージするとわかりやすいです。

筋トレはシンドイけど、頑張れば少しずつ筋肉がつきますよね?

だから筋トレはシンドイけど頑張れる。

つまりシンドイことでも成長を感じることができれば、頑張れるということ。

だって筋肉がつかないのに、シンドイ筋トレをするなんて意味わからないですよね(笑)

これと同じで仕事も、シンドイ先に成長を感じられない状態だと、やる気を失っていきます。

理由⑥世間体を気にして仕事を選んだから

6つ目は「世間体を気にして仕事を選んだから」です。

なぜなら世間体を気にして仕事を選んでしまった人は、仕事よりも肩書きに惹かれて入社しているからです。

なので入社することがゴールになってしまい、入社してからのモチベーションが続きません。

例えばボクは『警察官になって周りから認められたい』という気持ちで警察官になったので、採用されてからモチベーションが続かずに、2年で退職しています。

楽しい仕事の条件5つ

楽しい仕事の条件5つ

楽しい仕事には5つの条件があると言われています。

その条件とは以下の5つ。

楽しい仕事の条件
  1. 目標に向かうまでのプロセスが楽しい
  2. 他人から何を言われてもやりたいこと
  3. リスクや不安も楽しめる
  4. 成長が感じられる
  5. 性格に合っている

それぞれ解説していきますね。

ちなみに参照元はメンタリストDaiGoさんの動画です。

 

①目標に向かうまでのプロセスが楽しい

1つ目は「目標に向かうまでのプロセスが楽しい」こと。

例えば仕事の目標だと「営業成績をトップにする」とか「年収を800万円にする」などがあります。

当然ですが、これらの目標を達成するには長い年月がかかりますよね。

だから目標を達成するまでのプロセスを楽しめるかどうか?を重視して仕事を選ぶと良いってわけです。

ボクがブログを書いているのも、多くの人に読んでほしいという気持ちはありますが、書くのが楽しいからです。

だから2年以上もこのブログを書き続けることができています。

②他人から何を言われてもやりたいこと

2つ目は「他人からの評価やお金を気にせずにやりたい仕事を選ぶ」ことです。

なぜなら「他人からの評価」や「お金」を基準にして仕事を選ぶと、評価されなかったり、お金がもらえなかったりするとモチベーションが下がるからです。

③リスクや不安も楽しめる

仕事で大きな成果を達成しようとすると、長い月日が必要になります。

例えば会社から独立してフリーランスになる場合、収入が減ってしまうリスクがあります。

ですがリスクがある反面、自由な時間・場所で働けるメリットもあります。

このデメリットとメリットを比較して、メリットの方が大きいと感じるのであれば、リスクや不安も楽しむことができるようになり、仕事が楽しく感じるでしょう。

④成長が感じられる

様々な研究によって『人は少しでも成長を感じられるとモチベーションがアップする』ということが判明しています。

例えばゲームなら経験値やステータスが見えるので、自分の成長を感じやすいですよね。

だからゲームは楽しくて、ついハマってしまうわけです。

逆につまらない仕事は毎日同じことを繰り返すだけで、成長を感じられません。

なので楽しい仕事をしたいのなら、「成長を感じられる仕事」をするのがオススメです。

ともや
ともや
僕がブログを書き続けることができているのも、成長を感じられるからだよ!

⑤性格に合っている

①〜④で色々説明しましたが、1番は『性格に合っている仕事を選ぶ』ことが大切です。

なぜなら大人しいのに体育会系の会社で働いていたら、ストレスがハンパないからです。

ともや
ともや
ボクは大人しいのに警察官になってしまい、2年で退職したよ。

『仕事が楽しいわけがない』状態から抜け出す方法

『仕事が楽しいわけがない』状態から抜け出す方法

方法①スキルを身につける

1つ目は仕事に関するスキルを身につけることです。

例えばExcelを使いこなして、会社のデータを綺麗にまとめることができれば、会社からも評価されるし、自分も仕事が楽しくなるはずです。

方法②転職活動をする

2つ目は転職活動をすることです。

なぜなら『仕事が楽しいわけがない』と感じてしまうのは、職場が原因の場合があるからです。

例えば仕事内容がどれだけ楽しくでも人間関係がドロドロしていたら、精神的に参ってしまいますよね。

もしあなたが以下6つのハラスメントを受けているなら、仕事が楽しくないのはあたりまえです。

下記6ついずれかの内容のハラスメントを受けているのであれば、今すぐに転職活動を始めましょう。

  1. 身体的な攻撃:叩いたり、蹴ったりする
  2. 精神的な攻撃:バカ・アホなどと言う
  3. 人間関係からの切り離し:無視、仲間はずれ
  4. 過大な要求:過酷な環境で仕事をさせる
  5. 過小な要求:仕事を与えない
  6. 個の侵害:プライベートに入り込んでくる

参照:パワーハラスメントの定義について

ともや
ともや
ボクは職場いじめを受けて退職したことがあるよ。
ともや
ともや
転職活動をするときは、こちらの記事を参考にしてみてね!

方法③副業を始める

ここまでは

  • 方法①スキルを身につける
  • 方法②転職活動をする

という2つの方法を紹介しましたが、この2つを実践しても仕事を楽しいと思えないなら副業を始めることをオススメします。

今の時代は初期費用がかからない副業はたくさんあるから、好きなものを始めてみるといいよ!

ブログ、YouTube、WEB制作、プログラミング、せどり、デザイン…。

これらの副業をやってみることで、自分が楽しいと思える働き方を見つけるキッカケになるかもしれません。

楽しそうに仕事している人の特徴3つ

楽しそうに仕事している人の特徴3つ

ここからは僕が5度の転職をして出会った、楽しそうに仕事をしている人の特徴を解説していきます。

特徴①裁量権がある

裁量権がある人は、自分の頭の中で思い描いたことをカタチにできるので、仕事が楽しいと感じやすいです。

逆に新人がアイデアを思いついても、それをカタチにすることはできないので、仕事にやりがいを感じにくいです。

特徴②責任あるポジションについている

例えばコンビニのアルバイトはつまらなさそうに仕事をしていますが、企業の社長は楽しそうに仕事をしていますよね。

特徴③給料が高い

給料が高いとモチベーションが上がり、仕事が楽しくなります。

しかし給料によって上がったモチベーションは、数ヶ月たつと元に戻るという研究もあります。

なので正確に言うと、給料が高いから仕事が楽しくなるのではなく、

仕事が楽しい→仕事をたくさんする→成果が出る→給料が高くなる→仕事が楽しい→無絵限ループ…。

という好循環が生まれているのだと考えることができます。

まとめ:「仕事が楽しいわけがない」は嘘

本記事では『仕事なんて楽しいわけがない』は真実なのか検証しました。

検証した結果、楽しい仕事には以下5つの条件があることがわかりました。

楽しい仕事の条件
  1. 目標に向かうまでのプロセスが楽しい
  2. 他人から何を言われてもやりたいこと
  3. リスクや不安も楽しめる
  4. 成長が感じられる
  5. 性格に合っている

なので『仕事が楽しいわけがない』と感じている人は、今説明した5つの条件を満たせる職場に転職することをオススメします。

ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。