生活の知恵

【2020年11月】東京の日の出と日の入り(日没)時間ついて

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約058

 

 

ともや
ともや

どうもトモヤです。北海道から東京に引っ越して、半年以上が経ちました。

そこで、こんかいは東京の日の出と、日の入りの時間について調べてみました。

 

【2020年11月】東京の日の出と日の入り(日没)時間ついて

まずは日の出の時間(太陽が出る時間)についてです。

日の出の時間はだいたい6時30分です。

 

反対に、太陽が沈む時間は16時30分です。

なので、2020年における東京の日照時間はだいたい10時間です。

太陽は何月から早く顔を出すようになる?

 

太陽が早く顔を出す時期は2月の後半からです。

太陽は2月の後半から6時10分くらいから顔をだすようになり、それに合わせて、日没も遅くなっていきます。

 

おわり

はい、今回の内容はこれでおわりです。

なんとなく、東京の日の出の時刻と、日没の時間が気になってしまったので、調べてみました。

 

私のブログでは今回のような、ちょっとタメになる内容のほか、

・北海道から東京にカバン1つで上京した話

・貯金を70万円失ったときの話

など、いろんな人生経験をまとめてます。

なので、よかったら他の記事も読んでみてください。

 

それでは、また他の記事でお会いしましょう。

ばいばい🙆

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です