プログラミング

sublimetext3にEmmetをインストールしてDOCTYPE宣言させてみた

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約050

 

どうもこんにちはトモヤです。

私はプログラミングを書くのに、sublime text3と言うテキストエディタを使っています。

 

コードを書く際にドックタイプ宣言をするのが、毎回同じことを書いているので、初心者ながら時間がもったいないと思っていました。

 

そこで今回は、Emmetというプラグインを導入してみたので、書いていきます。

 

プログラミング学習を始めて1ヵ月程度なので、導入までに、かなりてこずったのですが記念として書き残しておきます。

 

①プラグインのダウンロードの仕方については割愛します。

『sublimetext プラグイン 導入』でググると出ます。

 

Emmetのダウンロードが終わったら、『html』ファイルを作ってくださいね。

私の場合は、ファイルの名前をつけずに『!』を押して『Tabキー』を押していたのでDOCTYPE宣言がされずに困り果てていました。

 

①HTMLファイルを作成

 

②『!』を入力して『Tabキー』を押す。

 

これでDOCTYPE宣言が一瞬で行われます。

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です