転職実践記

【辛口】ニートが就職できない理由3つ【解決策アリ】

ともや
ともや

どうもこんにちは、ともやです。

まずは自己紹介させてください。

この記事を書いているぼくは1年間ニートをしていました。

そして、ニートのときは就職活動がぜんぜんうまくいかずに、5社連続で不採用になったこともあります。

そんな中、なんとか内定をGETした企業もありましたが、雇用保険にすら加入できないブラック企業でした。

こんな感じのボクですが、2021年12月8日現在は正社員として都内のホワイト企業で働いています。

なぜニートだったボクがホワイト企業に入社することができたのかというと、その理由は『ニートが就職できない理由』を理解したからです。

では『ニートが就職できない理由』とは一体なんなのでしょうか。

今回はその真相にせまっていきます。

この記事を読むことで、

ニートが就職できない理由を知ることができ、対策をすることができます。

つまり、ニートから正社員へと転職を成功させることができるようになります。

 

それでは本題に入っていきます。

2021年12月8日

ニート・フリーター転職の最新情報 

今月は転職活動のライバルが少ないのでチャンスです。なぜなら、日本の会社の採用活動は2〜3月、8〜9月に活発になるからです。

また、11月の求人というのは、退職者や人員不足を補うために出している求人が多いのが特徴です。

つまり11月は企業が中途採用に熱心な時期ということです。

この時期は年末業務が多く、いそがしいので他のライバルも動き出そうとしません。

ですが、あえて、ここで動き出すことでスムーズに転職活動が進むかもしれません。

実際にぼくが利用した転職サイトでオススメなのが『第二新卒エージェントneo』と『JAIC(ジェイック)』です。

ぼくは東京に暮らしているので一番やくに立ったのが『第二新卒エージェントneo』でした。

東京以外にお住まいの方におすすめなのは『JAIC(ジェイック)』です。ジェイックは、以前は都心のみに対応していましたが、コロナ対策によって全国にリモート対応となりました。

『第二新卒エージェントneo』『ジェイック』は求人サイトでは見ることができない“非公開求人”もあります。

転職を考えている方はもちろん、今は転職できない方も登録だけしておいて最新の情報を見逃さないようにしておくことをオススメします。

第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneo
スタッフは全員第二新卒。

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る!

取引企業は約1万社

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)『リベラルアーツ大学 両学長』もイチオシの転職エージェト

日本で42社しか認定されていない『職業紹介優良事業者』

東証1部上場企業なので安心して利用できる。

【辛口】ニートが就職できない理由3つ

まず結論から。

ニートが就職できない理由は以下のとおりです。

・履歴書に書くことができる経歴がないから

・自己PRできる強みがないから。

・志望動機なんて思いつかないから。

それではこの3つを1つずつ解説していきますね。

・履歴書に書くことができる経歴がないから

ニートは履歴書に書くことができる経歴がありません。

なかには、スポーツで優秀な成績を残したことがある人もいると思いますが、そんな人はこの記事を読んでいないでしょう。

じっさい、ボク自身、履歴書に書くことができる経歴なんて何一つありませんでした。

なので、企業にエントリーをしても履歴書だけで落とされてしまうので、面接にたどり着くことすらできませんでした。

・自己PRできる強みがないから。

ニートには自己PRに使えるエピソードなんて、ほぼゼロと言っても良いでしょう。

もちろん、ニートの人の中にもコミュ力があって、チーム内でリーダシップを発揮できるタイプの人もいるでしょう。

しかし、ぼくを含め、多くのニートは内向的で、人とあまり関わりたくないと思っている人のほうが多いでしょう。

ですので、ニートにとって自己PRで使えるようなエピソードなんてものは、ほぼゼロと言っても良いでしょう。

・志望動機なんて思いつかないから。

ニートのときのボクは就職する志望動機なんて『正社員になりたいから』とか『お金が必要だから』というものでした。

だから、志望動機なんて立派なものが思い浮かぶわけがありませんでした。

もちろん、ニートの人の中には『どうしても入社したい会社がある』と考えている人もいるでしょう。

ですが、多くのニートにとって、会社とは『お金を稼ぐ場所』であって『自分の夢とか理想を叶える場所』ではないでしょう。

少なくとも、会社に対して『夢』『理想』とかを叶える場所だと思っているような意識の高い人であればニートになっていないはずです。

ニートが就職するための解決策

ここまではニートが就職できない理由を3つ解説してきました。

 

辛口だったのでイラッとされた人もいるかと思います。

もしイラッとした人がいたらすみません。

 

ですが、ここからはニート就職するための解決策をお伝えしていきます。

 

というわけで、まず結論からお伝えしていきますね。

ニートが就職するための解決策は『転職のプロのサポートを受けながら就職活動をする』ということです。

では『転職のプロのサポートを受けながら就職活動をする』とはどういうことなのか?

解説していきますね。

『転職のプロのサポートを受けながら就職活動をする』

『転職のプロのサポートを受けながら就職活動をする』とは、どういう意味なのか。

わかりやすく言うと『自分で就職活動をしない』ということです。

ともや
ともや
なぜ『自分で就職活動をしない』のかというと、僕たちは求人票を見ても、ブラック企業とホワイト企業を見分けることができないからです。

もちろん、優秀な人であれば求人票からホワイト企業を見分けることができるでしょう。

しかし、失礼ですが、ニートになっている時点で優秀ではないことは確かです。

なので、ニートは自分で就職活動をしないほうが良いです。

ともや
ともや

じっさい、ぼくはニート時代にブラック企業に入社してしまいました。

ブラック企業に入社した結果、わずか2ヶ月で退職してしまいました。

ニートという経歴でもイメージが悪いのに、さらに”短期離職”という、さらなるステータスが加わってしまったのです。

ですので、あなたはボクと同じような失敗をしないためにも、自分で就職活動をするのはやめておきましょう。

では、どうすれば『転職のプロのサポートを受けながら就職活動をする』ということが実現できるのでしょうか。

 

その答えは簡単です。

『転職エージェントを利用する』

ただこれだけです。

なぜニートこそ転職エージェントを利用すべきなのか?

なぜニートこそ転職エージェントを利用すべきなのかというと、理由は大きく3つあります。

その3つの理由とは

・履歴書の添削をしてもらえる

・自己PR作成のコツを教えてもらえる

・志望動機の作り方を教えてもらえる

この3つの理由です。

 

さらに、転職エージェントを利用することで、ブラック企業に入社してしまう可能性を限りなくゼロにすることができます。

なぜかというと、転職エージェントでは、実際に企業に足をはこんで、求人票の内容にウソがないかを確認しているからです。

転職エージェントはなぜ無料なのか

なぜ、こんな有料級のサービスをぼくたちは無料で受けられるのでしょうか?

その理由は、転職エージェントは企業から紹介料をもらっているからです。

わかりやすく言うと、僕たちという”商品”を、企業へ”売る”ことで報酬をもらっているのが転職エージェントです。

この仕組のおかげで、ぼくたちは無料で有料級のサービスを受けることができるのです。

これはもう、利用しない手はありませんよね。

ニートはどの転職エージェントを使えばいいの?

ここまで読んでくれたあなたは、次のような疑問がわいてきたはずです。

『転職エージェントってたくさんあるし、どれを使えばいいんだろう…』

ともや
ともや
そんな疑問にお答えするために、ボクが本気でおすすめする転職エージェント12選をまとめておきました。

日本中の転職エージェントを12個に絞るのは大変でしたが、完成度には自信があります。

ぜひ参考にしてみてください。

《2021最新》ニート・フリーター転職サイトおすすめランキング《厳選12サイト》ニート・フリーター、3年以内に仕事をやめてしまった人から『どの転職サイトを使えばいいのかわからない』というお問い合わせを多く頂戴します。...

 

また、都道府県別に転職エージェントをまとめた記事も用意させていただきました。

地方に住んでいる方でも就職できるように魂を込めて作った記事です。

 

こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

《47都道府県別》ニート・フリーターの転職に強いサイト一覧【厳選】地方に住んでいると、転職サイトを使っても満足のいくサポートを受けられないことがあります。 ここでは、都道県別におすすめの転職サイト...

それでは、このあたりで失礼します。

 

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です