上京ノウハウ

シェア畑の料金は高い?申し込み〜見学までの手順をまとめました。

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約414

 

ともえ
ともえ
都会に暮らしているけれど畑で野菜を育ててみたい。シェア畑と言うサービスが気になるけれど、料金は高いのかな??

申し込むとしたらどういった手順で申し込めばいいんだろう??

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ともや
ともや
この記事を執筆している私は、北海道の人口20,000人の田舎町出身です。今日は、そんな田舎町出身の私がオススメするシェア畑というサービスについてまとめていきます。 

この記事を読み終える頃には

・シェア畑の料金が高いのか?安いのか?の判断。(田舎出身の私の視点から)

・申し込みから見学までの手順

この2つを理解できます。

 

都会で野菜を育ててみたい、シェア畑のサービスに興味があるという人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

シェア畑の料金は高い?申し込み〜見学までの手順をまとめました。

シェア畑の料金について

まずシェア畑の料金についてですが、シェア畑は1年契約で+入会金の10,000円がかかります。

なので1年で大体10万円前後かかる見通しになります。(地域によりますが毎月平均8000円と計算

一見するとこの料金は高いように見えますが、総合的に考えれば安い出費と言えます。

では、なぜシェア畑が安いと言えるのか、田舎出身の私の視点で解説していきますね。

シェア畑の料金は安いと言える理由

結論から言うと、シェア畑の料金は安いです。

その理由はシェア畑では、野菜の種と苗、農業器具(スコップなど)、肥料や農薬が全て用意されているからです。

野菜の種と苗を全て自分で揃えるとしたら大体20,000円前後がかかります。そして、仮に全部自分で揃えたとしても種や苗が余ってしまうこともあります。

自分で買い揃えて種が余ってしまうとその分が無駄になります。もちろん、種を翌年まで保存しておくこともできます。

ですが、野菜の種は時間とともに発芽率が下がってしまうので、あまりオススメはできません。

なので、シェア畑で用意されている種と苗を使った方が無駄なく種と苗を使うことができます。

肥料と土も使い放題

シェア畑では肥料と土も自由に使えることができます。

私が北海道の田舎で畑を耕していた時は、肥料と土を揃えると大体5000円前後かかりました。

自然の農薬も使える

シェア畑では自然農薬も使用できます。自分で自然農薬を作成しようとすると手間がかかりますし、お金もかかります。

実際に私が畑を北海道でやっていた時は自然農薬を作るのに大体6000円前後かかっていました。シェア畑ではこの分のコストを下げられます。

スコップなどの道具も自由に使える

シェア畑ではスコップなどの農業器具も自由に使わせてもらえます。

自分でスコップなどの道具を揃えようとすると大体10,000円から20,000円の範囲のお金がかかります。

もちろんダイソーやキャンドゥなどの100円ショップでも農業器具を揃える事は可能なのですが、かなり壊れやすいのであまりオススメはしません。

野菜の育て方を教えてくれる

野菜を育てていると、害虫に野菜を食べられたり、野菜が病気になったりします。

そんな時に野菜の育て方を教えてくれるプロが身近にいると安心して野菜を育てることができます。

もちろん自分で野菜を育てたことがある人なら自分で解決することができますが、自分の体に取り入れる食べ物ですから、できるだけプロに教えてもらった方が安心して野菜を食べることができますよね。

一般的な料金(区民農園との比較)

東京23区では住民に対して農地を貸し出している区民農園というものが存在します。

区民農園は年間8000円前後が相場となっています。

なのでシェア畑はこの区民農園と比べるとかなり割高な印象があります。

とはいえ、道具を全て揃えて、肥料、野菜の種と苗を揃えようとすると手間とコストがかかります。(大体6万円前後かかります

なので、区民農園が良いか、シェア畑が良いのかについては、人それぞれになります。

ではシェア畑がオススメな人区民農園がオススメな人を分けて考えてみましょう。

シェア畑がオススメな人

シェア畑がオススメな人は、子供と一緒に農業体験をしてみたい。難しいことはわからないからやりながら覚えてみたい。といったように、気軽に農業に触れてみたいという人にオススメです。

区民農園がオススメな人

区民農園がオススメな人は、ある程度農業に知識があって、農業器具もある程度自分で持っているという人にオススメです。本格的な農業をやりたいと言う人は区民農園がお勧めです。

シェア畑の申し込みから見学までの手順

 

シェア畑公式サイトへアクセス

まずはシェア畑の公式サイトへアクセスします。


 

全国70農園展開中!【シェア畑】

無料面談で日程を調整

公式サイトにアクセスすると下記のような画面になると思いますので、オンライン説明会実施中というボタンをクリックしてください。

オンライン説明会実施中のボタンをクリックすると下記のような画面に移動すると思いますので、ご希望の日時を選択して送信してください。

 

実際に畑に行ってみる

上記の手順でオンライン説明会に参加したら、あとは実際に畑に行って無料体験をしてみてください。

まとめ

ここまで読んでくださりありがとうございます。

ここまでのおさらいを簡単にしていきましょう。

この記事のまとめ

・シェア畑は年間契約(毎月8000円前後)

・区民農園は年間8000円前後

・1から農業を始めようとすると準備費用は6万円前後かかる

・シェア畑は初心者向け

・区民農園は経験者向け

・シェア畑は野菜の育て方を1から教えてくれる

・シェア畑は道具が全部揃っている

・区民農園は自分で道具を揃える必要がある

今回のまとめはこんな感じになります。

 

ともや
ともや
自然と触れることで、日常のストレスの60%前後が軽減されるという研究結果もあるので、ぜひこの機会に自然と触れる習慣を身に付けてみてくださいね。

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です