貧乏生活

【食費月3万円】25歳転職中男性の健康&筋肉食材を公開します!

 

どうも友哉です!!今日もブログの読者さんからいただいた質問にお答えしていきます。今回いただいた質問は以下の質問になっております。

友哉さんはじめまして、東京に上京している人のブログを見て友哉さんのブログにたどり着きました、私も上京したいと考えているのですが貯金があまりありません。友哉さんはどのように節約してますか。

今回はこの質問に答えていきます、私も貯金はあまりないので節約をしています。今回の内容では主に食費の節約について解説していこうと思います。結論から言うと毎月の食費は30,000円です。

 

この記事を読むことで、

健康を保ちつつ食費を抑える方法

筋肉を落とさず食費を抑える方法

食費を月30,000円に抑える食材

これらのことを理解できるようになります。

 

食費を抑えつつも、健康的な体を維持し、筋肉を落とさないようにしたいと考えている方はぜひ最後まで読んでみてください。

結論 実際の私の食費

まずは結論からです、実際の私の食費は以下の通りになっています。(見やすいように商品の画像とリンクを掲載していますが、実際に私が購入しているものではないです)

 

 

エントリーNo1 おから

 

1袋60円× 2 = 120円×30日= 3600円(1ヶ月当たり)

食物繊維とタンパク質の補給のために食べる。腹持ちが非常に良いのでオススメ。

おからとは何かわからない方に簡単に説明しておくと、豆腐を作る際に発生する豆のカスみたいなものです。プロテインをかけたり納豆と混ぜたりアレンジをしないとまずいです。

米やパンは食べません。おからが主食です。

 

100グラム当たり100キロカロリー

1袋食べることで400キロカロリー

 

エントリーNo2

 

納豆 4パック入りで50円(オーケーストア)50円× 30 = 1500円

タレとカラシが付いていないので安いです。納豆キナーゼの健康効果に期待しています。お通じ改善にも役立ちます。

1パックあたり80キロカロリー 4パック食べると320カロリー

エントリーNo3

 

卵 (10個入りで108円、オーケーストア)1日3個= 30円× 30日= 900円(1ヶ月当たり)

タンパク質の補給に購入。完全栄養食と呼ばれている。

卵1つ当たり75キロカロリー 3つ食べると225キロカロリー

 

 

エントリーNo4

 

サバ缶詰 (1つ100円、キャンドゥにて購入)2日に1つ食べる 100円× 15日=1500円(1ヶ月当たり)

青魚に含まれるDHA EPAはメンタルの改善にも役立つ。缶詰にすることで骨ごと食べられるのでカルシウムの補給にも役立つ。

1缶詰当たり150キロカロリー

 

 

 

エントリーNo5

プロテイン(エクスプロージョン製 3キロで5281円(1ヶ月当たり)

 

 

健康を維持するためのタンパク質補給源。おからに混ぜたり、タレとカラシがついていない納豆に混ぜる。一般的に知られている水で割って飲む事はほとんどしていない。

30グラム当たり120キロカロリー

卵の方が安いので卵に切り替える予定。

 

エントリーNo6

 

ブロッコリー(ひと房150円の時に購入)大体毎日食べているので150円× 30 = 4500円

パソコン作業が多いので目の健康を保つために購入。スーパーでは日によって高い日があるので150円を超えた日は買わないです。

ひと房当たり50キロカロリーと仮定しています。

 

 

エントリーNo7

 

にんじん(1袋100円のものを3日に分けて食べている)= 1日あたり33円、1ヵ月だと約1000円

100グラム当たり37キロカロリー

にんじんは肌の健康を保つ、視力の改善にも役立つと言われている。にんじんを食べると異性からモテるようになると言う研究結果もあった気がします。

 

 

エントリーNo8

 

ブルーベリー(180グラム200円のものを2日に分けて食べる)= 1日100円× 30日= 3000円

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは目の健康を保つ。さらに抗酸化作用が強く、健康を保つために食べている。

1日100グラム位食べているので約40キロカロリー

冷凍ブルーベリーの方が栄養価を摂取しやすいとのことです。

 

エントリーNo9

 

紙パックのコーヒー(1リットル入り) 80円× 30 = 2400円

コーヒーは朝ごはんがわり。ポリフェノールによる抗酸化作用も期待して飲んでいる。

 

 

エントリーNo10

 

低脂肪牛乳130円× 15日= 1950円

たまにコーヒーに入れて飲んでいる。自分の中では贅沢品。

100ミリリットルあたり35キロカロリー

 

 

 

エントリーNo11

 

ヨーグルト400グラム入り(100円) × 15日= 1500円

食事の量が減るとうんちが硬くなるので便を柔らかくするためにも定期的に食べている。おからに混ぜたり、ブルーベリーと合わせて食べたりする。プロテインをそのままぶち込んでもおいしい。

100グラム当たり40キロカロリー

 

 

 

エントリーNo12

 

キムチ(300グラム150円) × 10 = 1500円

キムチには乳酸菌が大量に含まれており腸内環境良くする。腸内環境が悪いとうつの原因になるので腸内環境を整えることには命をかけています。

100グラム当たり50キロカロリー

 

 

エントリーNo13

リカルデントのガム(約500円) × 2 = 1000円

 

ガムを噛むことで脳機能の改善に役立つ。空腹を紛らわすことにも役立つ。

個人的にはリカルデントの程良い硬さが好きです。

 

1ヵ月合計 30,131円

 

家計を圧迫しているのはプロテインだと思います(1ヵ月5000円)。なのでプロテインは来月から買うのをやめて、代わりに卵を多めに買う予定です。

なので、30,131円− 3000円位になると思うので、大体27,000円がアベレージの食費だと考えられます。

1ヵ月合計 2万7000円(予定)

 

買う予定だった食材が高騰していた場合

 

買う予定だった食材が高騰していた場合は、絹豆腐や木綿豆腐で代用する場合もあります。豆腐は年中通じて300グラム50円程度で買えるのでコスパが抜群です。

これは豆知識なのですが、豆腐とヨーグルトを混ぜるとクリームチーズのような味わいになります。

その他にもブロッコリーが高かった日は、ほうれん草で代用するなど臨機応変に対応することもしています。

食費を節約するときに絶対に気をつけて欲しいこと

 

総摂取カロリーは成人男性がとるべき1日のカロリーを下回らないように気をつける必要があります。1日に必要な摂取カロリーは人の活動レベルによって変わってくるのですが大体2000キロカロリーです。

節約は長期戦なので、摂取カロリーを下回って体調崩してしまっては元も子もないので、総摂取カロリーだけは下回らないように気をつけましょう。

私は実際に経験したことがあるのですが、基礎代謝を下回るカロリーが長い状態続くと、体が飢餓反応を引き起こし憂鬱な気分になったりします。1日中気分が冴えなかったり、生きている意味がわからなくなったりしてしまうので気をつけてください。

 

カロリーを稼ぐためにオススメなのは脂質を取ることです。

とは言えポテトチップスなどの悪い油は避けて下さいね。

ポテトチップスなどに含まれる油は食欲を暴走させてしまうので、かえって食費を増大させてしまう危険性があります。

 

代わりにナッツやお魚などの良質な油を摂取するように心がけてみてください。

ダイソーやキャンドゥなどの100円ショップにも置いてあるので気軽に取り入れることができる食材です。

 

 

東京都世田谷区在住25歳の総支出

私の毎月の支出は以下の通りです。

 

総支出=家賃55,000円+食費30,000円+通信費6000円+その他の支払い20,000円(変動あり)

11万1000円

収入=転職活動中のため0円

早めに転職活動を済ませて、安定した収入源を確保しないと貯金がなくなります。

 

このブログが収益化できれば良いのですが、残念ながら今はまだ雀の涙ほどの収益しかありません。なので、私を助けると言う意味でもたくさん記事を読んでください…。笑

 

月30,000円の食費を支える主な買い物先

 

現在、世田谷に住んでいる私は、オーケーストアと言うスーパーマーケットを使っています。私の知る限りではオーケーストアが1番安く買い物できると思います。ただ少し距離が遠いので1時間ほど歩いてます。

にも安いスーパーをご存知の方はぜひ教えていただけるとめちゃくちゃ喜びます。

 

筋肉を落とさないための食事

ここまでの内容は、主に食品を30,000円以内に収める方法について解説してきました。

 

ですが節約で食費を削って、不健康になってしまっては元も子もありません。そのために筋肉を落とさない食事方法と言うのを頭に入れておく必要があります。

筋肉を落とさないための食事方法は厳密に言うと1つの記事になってしまうので簡単に説明します。

筋肉を落とさないための食事方法は体重× 2グラムのタンパク質をとると言うことです。

 

例えば、あなたが70キロであれば1日140グラムのタンパク質をとれば筋肉が落ちにくくなります。

 

しかし、いくらタンパク質をとっていたとしても、総摂取カロリーが2000キロ以下であれば体調不良を引き起こす原因にもなるので1日の摂取カロリーが2000キロカロリーを下回らないようにいろいろな食材を組み合わせて調節してください。

(ここで言う2000キロカロリーとは平均男性の基礎代謝のことを指していますので、誤解のないようによろしくお願いします)

 

最後に

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

25歳の男性がキャリーバック1つで東京に来たものの生活費を工面するのに悪戦苦闘している様子がお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

この記事を読んで、少しでも参考になったとか面白かったとか応援したいなと思っていただけたのであればTwitterやSNSで拡散していただけると、私のさらなるやる気アップと収益化に役立ちますのでぜひ応援も兼ねて拡散していただけるとうれしいです✌️

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう٩( ᐛ )و

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です