転職エージェント

【マジやめとけ】プログラミングスクールの為に仕事辞めるのはダメ

 

 

ともや
ともや

どうもトモヤです!

いつもブログを読んでくれてありがとうございます。

はじめましての人は始めまして。

 

今回の内容は、プログラミングスクールの為に仕事を辞めようとしているあなたへ、警告のメッセージを贈りたいと思って作成しました。

 

 

この記事はこんなアナタにおすすめ!

仕事を辞めてプログラミング学習に集中しようとしている。

仕事を辞めてプログラミングスクールを受講しようとしている。

 

この2つ、どちらかに当てはまっているのであれば、今回の内容は必ず役に立ちます。

 

この記事を読むことで得られるメリット

・仕事を辞めてプログラミングスクールに通うデメリットを理解できます。

インフルエンサーに影響されて、間違った判断をしなくなります。

 

ともや
ともや

なお、私はDMM WEBCAMPというスクールを仕事を辞めて受講していました。

つまり、じっさいに仕事を辞めてプログラミングスクールに通ったという経歴があります。

そして、その経験から、仕事を辞めてプログラミングスクールに通うことを「マジでやめとけ」とお伝えしたくて、記事を書いています。

 

 

それではさっそく、本題に入っていきましょう。

 

【マジやめとけ】プログラミングスクールの為に仕事辞めるのはダメな理由2つ

 

プログラミングスクールの為に仕事を辞めるのを【マジでやめとけ】と断言する理由は下記の2つです。

 

・お金の不安があると勉強に集中できない

・就職をあせってしまうから

 

今回はこの2つの理由について詳しく解説していきます。

 

・お金の不安があると勉強に集中できない

プログラミングスクールの為に仕事を辞めるのはダメな理由の1つめは、お金の不安があると勉強に集中できないからです。

じつは、お金の不安があると、勉強に集中できないのは科学的に証明されています。

この現象は専門用語で「トンネル効果」という現象です。

これは、具体的にどういうことかというと、お金の不安に対して、脳のエネルギがー使われてしまう現象です。

このトンネル効果の現象が起きてしまうと、プログラミング学習に集中するための脳のエネルギーが少なくなります。

つまり、トンネル効果が起きた結果として、プログラミングの学習効率はガタ落ちします。

もちろん、今まで仕事に使っていた時間をすべて、プログラミング学習に使えば爆速で成長できるかもしれません。

ですが、学習効率が落ちている状態でたくさん勉強をしても効率が悪すぎます。

なので、少なくとも、プログラミングスクールで勉強している期間だけでも、お金の不安がない状態にしておくのをオススメします。

そうでなければ、学習効率が悪い状態でダラダラとプログラミングスクールを受講することになります。

せっかくプログラミングスクールを受講するなら、最高の精神状態で学習できる状態を作った方がオトクですし、効率も良いです。

なので、お金の不安はできるだけクリアにして学習できるように、日頃から貯金をしておきましょう。

・就職をあせってしまうから

プログラミングスクールの為に仕事を辞めるのはダメな理由2つ目は、就職をあせってしまうからです。

理由は、仕事を辞めている状態だと収入が不安定だからです。

たとえば、あなたの貯金がのこり20万円だとします。

貯金がのこり20万円で、あと1ヶ月しか生活する余裕がない状態だと、就職先をゆっくり選んでる余裕なんてないですよね?

でも、エンジニアって不足してるって言うし、すぐ就職先決まるでしょ!

という意見もあるかもしれません。

ですが、不足していると言われているエンジニアは、ある程度のスキルをもったエンジニアです。

もちろん、未経験のエンジニアの中にも、優秀な人もいます。

じっさい、私の知っている人で、未経験からフロントエンドエンジニアに転職した人もいます。

このように、未経験でもうまく転職できる可能性もあります。

しかし、未経験から希望通りに転職できる確率は低いです。

それはあなたのスキルが低いだけでしょ?

という意見もあるかもしれません。

そのように思う人は、いちど自分の目で、転職市場を確かめてみるのが一番だと思います。

なので、私から強く説得するつもりはありません。

 

ちなみにですが、人間は自分のことを平均よりも優れていると思いこんでしまう傾向があります。

この、自分のことを平均よりも優れていると思いこんでしまう傾向は、専門用語で「ナルシストバイアス」と呼ばれます。

ですので、あなたが「ナルシストバイアス」にハマっていないのか、よく考えてから行動するようにしましょう。

このように、自分のことを、常に冷静に見つめることができたら、インフルエンサーの熱い言葉に影響されて、まちがった選択をしなくなるハズです。

 

 

PS 仕事を辞めずに、スキマ時間でプログラミングを学ぼう

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ここまでの内容では、仕事を辞めてプログラミングスクールに通うことに対して反対の姿勢を貫いてきました。

私が仕事を辞めてプログラミングスクールに通うことを反対する理由は、わたし私自身が仕事を辞めてプログラミングスクールを受講して後悔しているからです。

 

なぜ後悔しているのかというと、下記の2つ理由があるからです。

・お金の不安があって、精神的に苦しかった。

・就職先をゆっくり選んでいる余裕がなかった。

この2つの理由から、わたしは仕事を辞めてプログラミングスクールに通うことを反対しています。

もちろん、経済的に余裕がある人なら、仕事を辞めてプログラミングスクールを受講しても大丈夫です。

 

でも、この記事を読んでくれている人の大半は、そこまでお金に余裕がないと思います。

だって、お金に余裕があったら、プログラミングを学んで年収上げて、人生変えようなんて思わないハズです。

だからこそ、大切なお金は大事に使うべきです。

 

もちろん、人生を変えるためには、かならず行動が必要です。

でも、がむしゃらに行動していたら、スタミナが尽きてしまいます。

いちどスタミナが尽きると、回復するまでに時間がかかります。

だから、なるべくローリスクで小さな行動から始めるべきです。

 

ローリスクで小さな行動から始めていれば、大きなダメージを受けることはありません。

大きなダメージを受けることがなければ、あなたは無限に挑戦することができます。

無限に挑戦することができれば、いつか必ず成功します。

 

なので、私は仕事を辞めてプログラミングスクールを受講することに対して「マジでやめとけ」という姿勢を貫いています。

 

PPS わたしが受講していたプログラミングスクールについて

お問い合わせが多いので追記です。

 

わたしが受講していたプログラミングスクールはDMM WEBCAMPです。

アフィリエイトをしたくてオススメするわけではありませんが、DMM WEBCAMPはホントにいいスクールでした。

就職サポートから、学習環境まで、ほんとうに素晴らしいサービスをうけることができました。

ただ、私がDMM WEBCAMPを受講していたときは仕事をやめないと、受講できないスケジュールでした。

ですが、令和3年1月16日現在は、仕事をしながらでも受講できるコースが、あたらしく作られています。

 

ともや
ともや
正直に言うと、いまDMM WEBCAMPを知った人がホントにうらやましいです。笑

だって、DMM WEBCAMPの最高の学習環境で勉強できて、かつ、仕事を辞めずに受講できるワケじゃないですか。

これ、もう、鬼に金棒ですよね。

 

でも、ゴメンナサイ。

DMM WEBCAMPって誰でも受講できるワケじゃないんです。

無料相談をして、かんたんなテストをした結果、DMM WEBCAMPを受講できるかどうかが決定されます。

 

まあ、利益を優先して、誰でも受講できる環境にしてしまうと、DMM.comの名前にキズがついてしまいますからね。

悲しいですが、こればかりは仕方ないです。

 

でも、逆に言えば、DMM WEBCAMPは利益よりも、サービスの質を重視しているから安心だと言い換えることもできます。

 

まあ、あんまり褒めると、アフィカスっぽくなるのでここまでにしておきますね。

 

とりあえず、DMM WEBCAMPが気になる方は、オンラインでも無料相談やってくれるみたいなので、気軽に無料相談を受けてみるといいですよ^^

 

てなわけで、今回の内容はこれで終わります。

ここまで読んでくれて本当にありがとうございました。

また次回の記事かTwitterでお会いしましょう。

 

それでは!

 

 

ともや
ともや
(DMM WEBCAMPの受付の女性は美人だらけです。)

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です