お悩み相談

「働きたくない疲れた」ならさっさと辞めればいい

 

相談者
相談者
働きたくない、もう疲れた・・・。

結論:働かなければいいだけです。

ともや
ともや

どうもはじめまして、ともやです。

この記事を書いているボクは現在27歳なのですが、これまでにニートを1年、フリーターを2年してきました。

これに加えて、これまでに5回転職をしているので、転職するたび定期的にニートをしています。

そして、こんなボクから言わせてもらえば「働きたくないなら、さっさと辞めてしまえ」ということ。

 

相談者
相談者
でも、働かないと生きていけないから困っているんだよ

と思われるかもですが、それでもイヤなら辞めるべきです。

この記事では、その理由を詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、

仕事を辞めてもいい理由がわかります。

「働きたくない疲れた」と思うなら辞めればいい理由

辞めることでわかることがあるからです。

仕事をやめてのんびりしていると「自分が、なぜ仕事がイヤなのか?」「なんで働きたくないのか?」ということが見えてきます。

たとえば、ぼくの場合ですと、仕事以外の場所で会社の人と関わるのがイヤです。

なので、仕事終わりに飲み会に誘われるのが本当にイヤです。

会社はお金を稼ぐ場所であって、友達を作りに来ているわけではないというのが、ぼくの意見です。

ボクはこんな考えなので、なるべく人と関わらない仕事が向いているんだ、ということに25歳でニートをしている時に気がつきました。

なぜボクは働いているのか

「働きたくない疲れた」ならさっさと辞めればいい。

と言いながらも、ボクはなぜ働いているのか?

それは世間体のためです。

正社員として働いていれば、他人にバカにされることもないし、それなりの異性ともお付き合いをすることができます。正社員ならローンも組めるので大きな買い物をすることができます。

もちろん、無職でも異性と付き合うことは可能ですし、無職でも気にしない鋼のメンタルを身につければいいのですが、そんなことできれば、仕事を辞めるべきかどうか悩んでいないはずです。

実際にボクが無職を1年やってみてわかったこと

仕事をしている時は「アレもこれもやってみたい」って考えるんですけど、いざ無職となると、やることがなくなります。

たとえば、どっかに旅行に行ったり、1日中テレビや映画を見たり、マンガを読んだりですね。

最初の1ヶ月くらいは楽しいんですけど、だんだん飽きてきて、自分が情けなくなってくるんですよね。

この記事を読んでいるあなたが、20代前半だとしたら、この気持ちはわからないかもしれませんが、20代後半になって、ダラダラ時間をつぶしていると、ふとした瞬間にみじめな気持ちになります。

やりたいことはやってみればいい

やりたいことって、やってみたら大したことがなかったパターンって非常に多いです。

たとえば、初体験が想像していたよりも気持ち良くなかったり、怖いと思っていた人が話してみたら意外と優しかったり。

だから、もしあなたが人生でやってみたいことがあるなら、若いうちにやっておいた方がいいですよ。

20代なら1度や2度仕事を辞めたくらいじゃ死にませんし、転職が難しくなることなんてありません。

だって、ボクは26歳の時点で、すでに5回転職してますからね。

人生のやりたいことリストをやっていこう

ボクは無職を1年している間にブログの更新、レーシック手術、プログラミングスクール受講、マッチングアプリで10人以上と会う、美容整形をしてきました。

なので、ボクは現時点で、人生でやり残したことは特にありません。

だから、いま仕事をやめても暇になります。

そのため、働くことに対して「イヤだな、面倒だな」と思うことはありますが、今のところ仕事を辞めるつもりはありません。

だから「働きたくない疲れた」と思うのであれば、いったん休んで、自分のやりたいことリストを全てやってみるといいですよ。

やりたいことを全部やり終えると、暇になって、自分から働きたくなるはずです。

人と違ったことをするとカネになる

たとえばボクのブログもそうです。

26歳時点で5度の転職をし、1年の無職と2年のフリーター期間を経験しているので、ちょっと変わった人生を送っています。

そして、この経験をただブログにまとめているだけで、あなたが読んでくれている。

YouTubeなんかもそうですよね。

人と違うことをしているチャンネルは、登録者数が増えて、再生数も多くなる。

だから、いったん仕事を休んで何かしらの情報発信をしてみるのも面白いですよ。

【休日何もしないで終わる人へ】ブログやりません?【始め方アリ】 このようなお悩みにお答えしていきます。 休日何もしないで終わる人がブログをはじめるため...

お金のことが心配なら親・知り合いのスネをかじればいい

世間体が気になるかもしれないですけど、あなたが恥をかいたところで、笑うのは近所に住む人間だけです。

仮にあなたが東京に住んでいる人間だとしたら、あなたが恥をかいたところで、北海道に住んでいる人間には知ったことではありません。

芸能人でもなければYahoo!ニュースに載るわけでもないし、お昼に坂上忍さんに怒られるわけでもありません。

だから、一般人のあなたが他人の目なんて気にする必要はありません。

「働きたくない」と思うのであればさっさと辞めて、自分のやりたいことをやるべきです。

やりたいことを全部やれば、暇になって、また何か新しいことを始めたくなります。

人生長すぎるので1、2年くらい休んだほうがいい。

人生長すぎです。

「人生100年時代」ということで、どうやら僕たちは100歳まで生きなくてはいけないらしい。

それなら、1、2年くらい休んでもバチ当たりませんし、むしろ、すこし休憩しておかないと途中でバテてしまいます。

じっさい、日本のうつ病患者は中高年に多いって言われていますから、若いうちに休んでエネルギーを貯めておいた方がいいですよ。

マジメで頑張り屋さんほど、休むことを悪いことだと思いがちですけど、休むのはぜんぜん悪いことではありません。

むしろ、定期的に休むことで、長期的に高いパフォーマンスを発揮できます。

だから、デキる人間は休むのがうまいとも言われていますね。

 

はい、というわけで、休みましょう。

 

以上です。

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

最短1週間のスピード入社ができる!

DYM就職では、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介しています。

経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能です。

スタッフがあなたとの個別相談で希望にマッチした求人を紹介してくれます。

おすすめ度
名前DYM就職
ポイント最短1週間でのスピード入社も可能です。
対応エリア全国
ともやからコメント経歴や学歴に不安があっても正社員になれるのはDYM転職ならでは

詳細ページ公式ページ

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です