転職ノウハウ

【僕は借金550万円】貧乏人が人生を逆転して幸せになるには?

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約731

 

私の家は貧乏です。

貧乏人が人生を逆転するにはどうすればいいんでしょうか。

貧乏を抜け出すための方法はないですか??

貧乏でも幸せに生きる方法はありませんか??

 

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ともや
ともや

この記事を書いている私は、田舎で生まれ育ちました。

田舎で生まれ育ち、決して裕福ではない家に生まれました。

両親はお金のことで揉めて離婚しています。

そして私自身も、大学に行くために550万円の借金を背負っています。

こんな感じで、決して裕福とは言えない家庭で育ちました。

ですが、現在は、私自身の失敗談をブログで発信し、なんとか普通の生活ができるようになりました。

今回はそんな私から、過去の私のように、貧乏な暮らしで悩んでいる方に向けて記事を執筆しています。

この記事を読むことで

・貧乏人が人生を逆転する方法

・貧乏でも幸せに暮らす方法

この2点を理解できるかと思います。

 

ぜひ、この記事を読んで、貧乏から抜け出すきっかけをつかんでいただければと思います。

 

【僕は借金550万円】貧乏人が人生を逆転して幸せになるには?

貧乏人が人生を逆転する方法

 

私が思うに、貧乏人が人生を逆転するには方法は以下の2つです。

 

・スキルを身に付ける

・人とは違う挑戦をする

 

この2つについて、もう少し掘り下げて解説していきます。

 

スキルを身に付ける

貧乏人が人生を逆転するには、スキルを身に付ける必要があると思います。

理由は、貧乏だと、つい目先のお金を必要としてしまい、日雇い労働のような働き方を続けてしまうからです。

 

ですので、一度しっかりと貯金をして、その貯金を使ってスキルを身に付ける勉強をしたほうが、将来的にはお金を多く稼げます。

もちろん、貯金は大変です。

ですが、私のブログの中では貧乏な私でも、3ヶ月で60万円を貯金できた方法を紹介しています。

貯金に興味がある方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【3ヵ月で60万円】リゾバで貯金して人生変わった話【誰でも可能】 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 この記事を読むことで ・なる...
ともこ
ともこ
それでも、貯金は苦手です。
ともや
ともや
貯金が苦手な人

・無料でプログラミングを習得する手順まとめ

・若者限定で無料で上京費用をサポートしてくれる企業

この2つも紹介しておきますね。

貯金は苦手だけど、手っ取り早くスキルを身に付けたい。

手に職をつけたい。

と思っている人は、ぜひ下記のまとめ記事を参考にしてみてくださいね。

 

▼(17〜24歳限定)無料で上京費用をサポートしてくれる企業

ヤンキーインターンは費用0円で怪しい?卒業生のその後の進路は? 今回はそんなお悩みや疑問にお答えしていきます。 この記事を読む終える頃には、 ・ヤンキー...

 

▼無料でプログラミングを習得する手順まとめ

【田舎者がまとめる】地方在住者のプログラミング学習方法【無料】 今回はこのような疑問にお答えしていきますね。 この記事を読むことで、エ...

 

人とは違う挑戦をする

貧乏人が人生を逆転するには、人とは違う挑戦をする必要があると考えています。

理由は、私自身が北海道から東京に上京して、上京したときの失敗談をブログやSNSで発信してお金を稼ぐことができているからです。

 

実際に、私以外にも、ネットでの情報発信を通じて稼いでる人はたくさんいます。

情報発信で稼いでいる人の中には、中学生もいますからね。

一応、参考までに中学生で月収10万円を稼いでいる少年を紹介しておきますね。

『中学生でもできるなら、自分にもできるかも。』

と、勇気や希望を持てるハズです。

挑戦したくても、お金がないから、挑戦できないんです。

それで困っているんです。

という意見があるかもしれません。

ですが、今の時代は、お金がなくても東京に上京することを支援してくれる企業もあります。

なので、お金がなくて挑戦する機会をチャンスをつかめない人は、上京することを支援してくれるサービスを使うとことも考えてみてください。

お金がない17歳から24歳の若者にたいして、上京を支援しているサービスについては、下記の記事で解説しています。

ヤンキーインターンは費用0円で怪しい?卒業生のその後の進路は? 今回はそんなお悩みや疑問にお答えしていきます。 この記事を読む終える頃には、 ・ヤンキー...

貧乏でも幸せに暮らす方法

 

貧乏でも幸せに暮らす方法は下記の4つです。

・小さな幸せを楽しむ

・地方移住をする。

・友人とシェアハウスで暮らす。

・住み込みで働く。

この4つについてもう少し掘り下げて解説していきます。

 

小さな幸せを楽しむ

ありきたりですが、貧乏でも幸せに暮らすには、小さな幸せを楽しむという方法があります。

この、小さな幸せを楽しむという貧乏を楽しむ方法は、

私自身が、実際にやっています。

例えば、納豆の食べ比べですね。

下に貼った画像は私の冷蔵庫の中です。

こんな感じで納豆を冷蔵庫いっぱいにストックしています。

そして納豆の粒の大きさの違いや、食感の違いを楽しんでいました。

 

もちろん、お金持ちであれば、高級なお酒を飲んだり、贅沢なグルメを楽しんだりできます。

ですが、お金がなくて貧乏な人でも、視点を変えれば、グルメを楽しむことができます。

 

私のように、

納豆を冷蔵庫いっぱいにしろ、とは言いません。

ですが、こんな感じで、日常の中に、小さな楽しみを見つけるだけで、貧乏生活が楽しくなるはずです。

 

ぜひ試してみてください。

地方移住をする。

貧乏でも幸せに暮らすには、地方移住するという選択もあります。

理由は、地方は空き家が多いからです。

なので空き家を格安で借りることができる可能性が高いです。

具体的には家賃30,000円で、住居を借りれたりします。(下記画像参照)

画像出典元:homes

ただし、空き家を安く借りれるとはいえ、初期費用や、各種社会保険などの費用は発生します。

なので、家賃などの、大きい出費だけでなく、細かい出費も頭に入れておかなければいけません。

さらに、地方では交通網が整備されていない場所が多いです。

 

なので、地方で暮らすときは車がひつようになる場合が多いです。

そのため、車にかかるお金も頭に入れておかなければなりません。

ですが、一旦地方に暮らして落ち着いてしまえば、非常に低コストで暮らすことが可能かと思います。

なので、最初の出費さえ乗り越えてしまえば

地方移住をすることで、少ない収入でも幸せに暮らすことができると考えられます。

友人とシェアハウスで暮らす。

貧乏でも幸せに暮らすには友人とルームシェアをして暮らす選択もあります。

実際に私の友人(貯金10万円)が、お友達と一緒に暮らしていました。

しかし、お友達と暮らしていると、自分のプライベートな時間が少なくなります。

なので、1人の時間が好きな人にとって、ルームシェアは厳しいですよね。

 

ルームシェアに向いている人

下記の2点に当てはまる人はルームシェアが向いていると思います。

・あまり自分のプライベートな空間とか気にしない

・1人でいるより、誰かとワイワイしてたい

この2点に当てはまる人は、

お友達とルームシェアで暮らすことで、たのしく暮らしていけるハズです。

住み込みで働く。

貧乏でも幸せに暮らすには、住み込みで働くという選択があります。

理由は、住み込みだと家賃、水道光熱費をかけずに生活することができることが多いからです。

じっさいに、私も住み込みで働いていたことがあります。

私が住み込みで働いていた時は、家賃も、水道光熱費もいっさいかかりませんでした。

なので、住み込みで働いていた、3ヶ月で60万円を貯金することができました。

ですが、住み込みで働くのは、長期的にはお勧めできません。

理由としては、住み込みでの働き方は、基本的単純作業だからです。

住み込みでの働き方は、基本的に単純作業なので、

長期的にかんがえると収入が上がりません。

もちろん、住み込みでの働き方の中にも、特殊なスキルを必要とする働き方はあると思います。

ですが、私の場合は単純作業だったので、3ヶ月と期限を決めて働きました。

 

しかし、住み込みの働き方は、短期的であれば、貯金がしやすいので、オススメの働き方です。

 

ともや
ともや
なので、夢や目標に挑戦するための資金を貯めるための手段として、住み込みで働くことを検討してみてください。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後にこの記事のまとめをしていきます。

この記事のまとめ

貧乏人が人生を逆転する方法

・スキルを身に付ける

・人とは違う挑戦をする。

 

貧乏でも幸せに暮らす方法

・小さな幸せを見つける

・地方移住をする

・友人とシェアハウスで暮らす

・住み込みで働く

 

以上が今回の内容のまとめです。

 

PS 気合だけじゃ人生は変わりません。

 

残酷なことを言うようで申し訳ないのですが、気合だけでは人生は変わりません。

気合だけで人生が変わるのであれば、ほとんどの人は幸せな人生を歩んでいるはずです。

ではどうすれば良いのかと言うと、気合に頼らなければいいんです。

気合に頼らないためには、環境変えることです。

環境さえ変えてしまえば、気合に頼らなくても、自然とやらざるを得ない状況を作ることができます。

実際に私は、プログラミングスクールに通ってプログラミングスキルを身に付けてから人生が良い方向に変わりました。

ですので、あなたが人生を本気で変えたいと思うのであれば、今のあなたの環境を変えることを考えてみてください。

 

今は昔とちがって、下記3つのような無料サービスがたくさんあります。

・無料のプログラミングスクール

・若者むけの転職支援サービス

・若者むけの上京支援サービス

今は、これら3つの無料サービスが豊富にある時代です。

なので、本人が環境を変えようと思えばすぐに環境を変えられる時代です。

ですので、あなたが、本当にジブンの人生を変えたいと思うのであれば、まずはあなたの今の環境を変えることを考えてみてください。

環境を変えることで、意識が変わって、意識が変わって、行動が変われば結果がついてきます。
ともや
ともや

おせっかいかもしれませんが、

ここまで記事を読んでくれたあなたなら、きっと人生を変えられるはずです。

頑張ってくださいね、応援しています。

 

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です