リゾートバイト

実家ぐらしの男って情けないし無理だよね?→出たいけどお金がない

⏰この記事を読むのにかかる時間⏰: 約548

 

実家ぐらしマン
実家ぐらしマン
社会人で実家ぐらしなんだけど、これって情けないのかな?ググったら「実家ぐらし 情けない」ってヒットするし、やっぱり社会人は実家から出たほうがいいのかな?とはいってもお金がないんだよな…。

このようなお悩みにお答えしていきます。

この記事の内容

・社会人で実家ぐらしが情けないと言われる理由

・僕が実家から出た方法の3ステップ

・実家から出たい人がすべきこと

ともや
ともや
この記事を書いている僕は、社会人になってから実家ぐらしを半年間していました。しかも働かずに部屋で引きこもっていました。今回はそんな僕が語ります。

 

社会人で実家ぐらしが情けないと言われる理由

社会人で実家ぐらしが情けないと言われる理由は3つあります。

その理由3つは次のとおり。

 

・理由①:ぶっちゃけ働かなくても生活できるから。

・理由②:家事をしなくていいから

・理由③:生きるために必死になれないから。

 

理由①:ぶっちゃけ働かなくても生活できるから。

 

実家ぐらしは、ぶっちゃけ働かなくても生活できます。なので、心のどこかで無意識うちに甘えが生まれます。

もちろん、実家ぐらしの人のなかにも、しっかりと自立されている方もいますし、ご両親の介護などで仕方なく実家で暮らしているという人もいます。

ですが、ご両親の介護などの、やむを得ない理由がない限りは、実家ぐらしだと、働かなくても生きている。という心の甘えが生まれます。

理由②:家事をしなくていいから

実家ぐらしは家事をしなくていいです。

たとえば、一人暮らしであれば、シャンプーとかリンスがなくなったら自分で買わなくてはいけないですし、洗濯も自分でしなくちゃいけないです。

もちろん実家ぐらしの人の中にも、自分で掃除をしたり、家族の分のごはんを作っている人もいます。いますが、完全に0から自分ですべてをこなさなければならない一人暮らしと比べると確実にラクです。

理由③:生きるために必死になれないから。

実家ぐらしは生きるために必死になれません。なぜなら、さいあく急に仕事をクビになっても食いっぱぐれる心配はないからです。

もちろん、実家ぐらしの人の中にも、家族の分の生活費を稼いでいる人もいます。なので、ここでいう実家ぐらしは、このような人たちを除いた実家ぐらしの人を指します。

ただし、勘違いしてほしくないのですが、私は決して、実家ぐらしを完全に否定しているわけではありません。あくまでも「実家ぐらし 情けない」という世間のイメージがなぜ生まれたのか?という点について述べさせてもらっています。

実家ぐらしをして、お金の不安をあまりせずに、メンタルが健康的に過ごせるのであれば、それに越したことはありませんからね。

僕が実家から出た方法

僕が実家ぐらしを抜け出した方法は下記の3ステップ。

・ステップ①:リゾートバイト

・ステップ②:上京

・ステップ③:プログラミングスクールを受講

・ステップ①:リゾートバイト

僕は実家ぐらしを抜け出すためのファーストステップとして、リゾートバイトをしました。理由は、リゾートバイトは家賃がタダあるいは格安かつ水道光熱費もかからない、食費もまかないが提供されるというポイントに魅力を感じたからです。

つまり、給料のほとんどが貯金に回すことができるわけです。ですので、実家ぐらしを抜け出したいけど金がない…と悩んでいた僕にとっては、これほどありがたい仕事はないと感じました。なので、リゾートバイトの存在を知ったときはソッコーで申し込みました。

具体的に貯金できた金額としては3ヶ月で60万円くらいですね。この60万円を元手にして、生まれてはじめて東京で生活することになります。

リゾートバイトするならアルファリゾート!

【3ヵ月で60万円】リゾバで貯金して人生変わった話【誰でも可能】 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 この記事を読むことで ・なる...

・ステップ②:上京

リゾートバイトで60万円を貯めて、上京した理由はプログラミングスクールを受講するためです。プログラミングスクールを受講すれば、エンジニアに転職できて収入もUPして人生ハッピーになるだろうなー。という甘い考えから上京しました。

まあ、もし仮にエンジニア転職できなくても、プログラミングはブームだし、スクールに通ったことをネタにしてブログとかTwitterで発信していけば、需要はあるだろうな、というスケベ心もありました。

とりあえず今こうして、ブログ、Twitterで発信できているのもプログラミングを勉強したおかげなので、結果的にこのスケベ心はビンゴでした。

・ステップ③:プログラミングスクールを受講

上京してプログラミングスクールを受講したわけですが、これが凄くいい経験になりました。というのも、プログラミング学習を通じて、バグでつまづいた時とかにググる力が付いたからです。まあ、スクールを卒業した程度じゃ大したスキルは身につかないと言われますが、ググる力が身につくことで、人生のいろんな場面で役に立っているのを実感しています。

別にエンジニア転職したいワケじゃないしな〜。って人も教養としてプログラミングを学んでおくことにデメリットはないかと思います。

それに、今ってコロナの影響でおウチからでも受講できるプログラミングスクールが増えています。なので、プログラミングを勉強してみたいと思ったら、その場ですぐ学習に取りかかれます。ほんとにすごい時代になったな〜と思います。

ここでオススメのプログラミングスクールとかをオススメしたいところなんですけど、あいにく僕は自分の受講していたスクールしかわかりません。なので、僕は自分が通っていたスクールしか紹介しません。

僕が受講してたプログラミングスクールは「DMM WEBCAMP」っていうスクールです。

独学でもプログラミング学習はできますが、スクールに通ってしまえば最短ルートで学習できるのでムダな時間を使いたくないという方はぜひ。

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】
【元受講生が違いを比較】DMM WEBCAMPのオススメコースは? この記事を書いている私は、2020年の5月にDMM WEBCAMP短期集中講座を受講していま...

実家から出たい人がすべきこと

貯金しましょう。

貯金するには?

 

支出を減らすことです。裏ワザ的なノウハウが知りたいかもですが、貯金に関しては支出を減らして、収入を増やすのが基本かつ王道のノウハウです。

僕はどうやって節約したか?

 

僕が節約した方法は次の3つ

・スマホを楽天モバイルにする

・家賃をおさえる

・自炊する

スマホを楽天モバイルにするのは有名な節約術ですね。1年間基本料タダでスマホを利用できちゃいます。やってない人はめちゃくちゃ損しているのでぜひやってみてください。

家賃をおさえるっていうのは、リゾートバイトをしたり、シェアハウスに暮らすことで実現可能です。水道光熱費がタダっていうのがデカイです。自炊するっていうのも当たり前ですね。節約はもちろん栄養バランスも管理できるので、ムダな医療費の節約にもつながります。

コツコツお金を貯めれば、選択肢が増えます。貯めたお金はムダ遣いせず、自分の知識や経験に投資するように心がけましょう。

なお、僕が通っていたプログラミングスクールの話とか、リゾートバイトの話とか、上京にかかるお金を最小限におさえる方法っていうのも下の記事で紹介しています。

【DMMのプログラミングスクール体験談】カリキュラム内容まとめDMM WEBCAMP PROを受講したので、カリキュラムの内容について簡単にまとめました。 受講を考えている方の参考になれば嬉しいです。...
【みじめ?】実家暮らしをやめたい人必見【抜け出す方法3つまとめ】 今回はこのようなお悩みにお答えしていきます。 今回の内容を最後まで読むことで、実家から...

 

ちょっと実家から出てみようかなー?って方はぜひ読んでみてください。

 

では今回は以上となります。

この内容が実家から出るキッカケになってくれると嬉しいです。

 

いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。

こんかいの内容が「参考になった」「おもしろかった」

と思っていただけたら、していただけると嬉しいです。

 

では、また次回の内容か、Twitterでお会いしましょう。

ABOUT ME
ともや
人口2万人の北海道の町出身( ͡° ͜ʖ ͡°) WEBライター/プログラミング/フリーランスWebライターです。 新卒公務員→体調崩し退職→転職のため上京→緊急事態宣言→貯金0円→ブログ収益6桁とWEBライターで生活してます💻 都内のシェアハウスでブログ書いてます。 取材やWEBライターのお仕事の依頼はお問い合わせフォームからお願いします🙇‍♂️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です