転職ノウハウ

どうやって20代後半のニート生活を抜け出すことができたのか?

 

ぼくは26歳、普通なら社会人としてバリバリ働いている年齢だ。でも、新卒で入った会社を辞めてからは仕事が続かずに、短期離職を繰り返してきた。

そのせいか、就職面接にもすぐに落ちてしまう、、、。

このままじゃいけない、働かないとダメなのはわかってる、でもどうしたらいいのかわからない。

このようなお悩みにお答えしていきます。

ともや
ともや

どうも、トモヤです。

ボクは26歳でニートを経験し、これまでの転職回数は5回という経歴があります。

今回はそんなぼくがニート生活を抜け出すことができた方法について詳しくまとめました。

この記事を読むことで、20代後半からでもニート生活を抜け出すことができます。

どうやって20代後半のニート生活を抜け出すことができたのか?

まずは結論から。

ボクが20代後半のニート生活を抜け出すことができた理由は、以下の行動をしたから。

・ゴリゴリに恋愛した(3ヶ月で7人)

・プログラミングスクールに通い、スキルを身につけた

・とにかく多くの企業の説明会に参加して、転職に慣れた

それでは1つずつ解説していきます。

25歳で転職4回目でも大丈夫!この3つの意識で内定GETだ! このようなお悩みにお答えしていきます。 この記事を読み終える頃には、次回の面接に自信を持って挑めます。 25歳で...

・ゴリゴリに恋愛した(3ヶ月で7人)

ニートのくせに恋愛してました。なぜなら男は格好つけたいという気持があると頑張れるから。

じっさい、人は自分のために頑張るよりも、誰かのために頑張った方がパフォーマンスを高められるという研究結果もある。

だから、ぼくは仕事を始める前に恋愛をしてモチベーションを高めた。

ちなみにぼくが恋愛をした方法はマッチングアプリ。

有料のマッチングアプリだとメンタリストDaiGoさん監修の「With」を使っていましたが、無料でも全然恋愛できる。だからぼくとしては無料のマッチングアプリを使うほうがオススメかな。

無料のマッチングアプリだとTinderかハッピーメールあたりが安心して使えます。

恋愛なんてする必要ないと思われるかもですが、恋愛は人をイチバン成長させます。なぜなら相手の感情を読み取って、相手の喜ぶことをしてあげないと良い関係を作ることができないから。

つまり、恋愛をうまくできるようになると、社会生活もイージーになる。

もちろん、最初のデートはガチガチに緊張してしまうし、うまく話せません。でも4人目くらいで普通に慣れてきます。

ただし、慣れたとはいってもフラれることもあるし、こっちから振ることもある。そして、そのたびにメンタルが傷つく。でも、社会人生活をしていたらもっと嫌なことにぶち当たることがある。

恋愛は社会生活の予行演習みたいなもの。とりあえずTinderとハッピーメールなら無料だし、恋愛で人間に慣れておくのはオススメ。

・プログラミングスクールに通いスキルを身につけた

プログラミングスクールに通い、自分の武器を作りました。

プログラミングは仕事にしなくても、全人類がやっておくべきことだと思っています。じっさい、今の小学生はプログラミングが義務教育の中に組み込まれているくらいです。

なぜプログラミングを全人類がやっておくべきなのかというと、プログラミングを学ぶことで、頭がやわらかくなるから。

たとえば、あなたがお腹が空いている状態だとします。

このとき、あなたはプログラミングを学んだことがない状態であれば、「お腹がすいた、何か食べなくては、、、、」という考えになるでしょう。

ですが、プログラミングを学んだことがある人であれば、「お腹がすいた」という一つの出来事から、多くの考えを生み出すことができます。

たとえば、「空腹で消化器官を休めることができている」「空腹でオートファジー機能が働いており、アンチエイジング効果を生み出しているハズ」といった感じで、柔軟な考え方ができるようになります。

んな、大げさなww

っと思われるかもしれませんが、やってみたらわかります。プログラミングを学ぶことで自分の頭で色んなことを考えるクセが付きます。この思考法は専門的な用語だと「クリティカル・シンキング」とも呼ばれており、凡人が天才に勝つことができる思考法とも言われております。

ともこ
ともこ
クリティカル・シンキングについては、メンタリストDaiGoさんが詳しく解説してくれていますので、下記の動画を参考にしてみてください。

 

ともや
ともや
なお、プログラミングスクールについては、たくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからないかと思うので、ボクが実際に通っていたプログラミングスクールのリンクを下記に掲載しておきます。

DMM WEBCAMPは複数のコースが用意されているので、自分のライフスタイルに合わせて学ぶことができます。

・とにかく多くの企業の説明会に参加して、転職に慣れた

ボクの場合は1ヶ月で20社ほどの説明会に参加しました。なぜ、ぼくが1ヶ月で20社の説明会に参加したのかというと、「自分の頭の中で考えていても、いい仕事に巡り会えない」と身を持って感じていたからです。

なぜなら、冒頭でお話しした、マッチングアプリの件があるからです。

マッチングアプリでは、自分から女子にアプローチをしなければデートにたどりつくことができません。もちろん、待っていても女性からアプローチが来ることもありますが、そういった女性は少し出会い厨が多い印象がありました。

ともや
ともや
例えるなら、転職サイトに無料登録した瞬間、スカウトメールを送ってくる企業みたいなもんですね。

いい会社は、放っておいても人が応募してくるので、スカウトメールなんて送ってきません。

つまり、いい会社に入りたいと思うのであれば、自分から積極的に動くか、自分が魅力を高めて企業からほしいと思われる人間になるという2択しかありません。

とはいえ、1ヶ月で20社の説明会に参加するのは難しいですし、普通に生活をしている人ならまず無理でしょう。

では、なぜボクが1ヶ月で20社の説明会に参加することができたのか???その理由は転職エージェントが開催する合同説明会に参加したからです。

とはいえ、この合同説明会は誰でも参加ができるというワケではなくて、数日間のセミナーを受講して初めて、説明会にへの参加資格を手に入れることができます。

んで、結論から言うと、ボクは「 JAIC(ジェイック)」というエージェントを使いました。 JAIC(ジェイック)という名前は初めて聞く人も多いかもしれませんが、東証一部上場企業です。

さらに言うと、 JAIC(ジェイック)職業紹介優良事業者としても認定されているんです。これって全国に約18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社にしか認められていないものなんです。

以上の安心感から、ボクはジェイックを利用して転職を成功させました。

ジェイックはフリーターやニート、大学中退者をメインにサポートしているので、経歴に自信がない人や過去の経歴に不安がある人にはゼッタイにオススメしたいエージェントです。

なので、過去の経歴や職歴に不安があるのであれば利用してみることをオススメします。

今がニート、フリーター生活を抜け出すラストチャンスな理由

コロナで多くの人が仕事を失いました。そのため、元々ニート、フリーターをしていた人も変な目で見られにくくなりました。

このおかげで、転職活動の面接の場面で、仕事をしていない理由を話しやすくなりました。だって、コロナのせいにしてしまえばOKなんですから。

でも、このボーナスタイムも今年中には終わる可能性が高いです。なぜなら、多くの会社がwithコロナの働き方を開始しているし、ワクチンも普及しつつある。

なので、企業の採用活動も少しずつ回復しています。

そのため「コロナのせいで仕事をしていない」という言い訳はこれから使いにくくなる可能性は高いです。つまり今が「ニート、フリーター生活を抜け出すラストチャンス」ということです。

このラッキータイムに乗り遅れたら、このままズルズル人生が悪い方向に落ちていくだけです。ぜひ、今回のコロナをうまく利用して、人生を挽回しましょう。

ともや
ともや
大丈夫。4回も転職しているボクですら正社員転職ができたんですから。あなたにもできる。
ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です