転職実践記

『向いてる仕事なんてない』と感じる原因と解決策【元ニートが語る】

『向いてる仕事なんてない』と感じる原因と解決策【元ニートが語る】
  • 向いてる仕事なんてない。
  • 仕事はお金のために割り切るものだ。
  • 仕事が楽しいなんて嘘だ。

仕事に対してこのような感情を持っている人は多いです。

ボクもその1人でした、しかし向いている仕事は存在します。

本記事では、向いている仕事を探し続けて20代で5度の転職をした僕が、向いてる仕事の見つけ方を解説します。

ボクが5度の転職をして気がついたノウハウを全て解説していくので「向いてる仕事を見つけたい」と思っている人はぜひ最後までご覧ください。

『向いてる仕事なんてない』と感じる原因

『向いてる仕事なんてない』と感じる原因

『向いてる仕事なんてない』と感じるのは理由があります。

その理由を理解すれば、おのずと向いてる仕事を見つけることができます。

というわけで、以下では『向いてる仕事なんてない』と感じる原因を4つ紹介していきます。

原因①仕事と性格が合ってない

例えばボクは20代で5度の転職をする社会不適合者で、以下のような性格の人間です。

社会不適合者の特徴
  • ①こだわりが強い
  • ②集団行動が苦手
  • ③プライドが高い
  • ④マイペース
  • ⑤友達が少ない
  • ⑥1人の時間が好き

このような性格なので、体育会系の組織には向いていません。

にもかかわらずボクは警察官になったことがあり、2年で退職しました。

僕のように自分の性格に合わない仕事をしていると「向いてる仕事なんてない」と感じてしまいます。

原因②成長を感じられない

例えばコンビニ店員は何時間働いてもスキルが身につかないので、仕事へのやりがいを見つけにくいです。

逆に自分の努力次第で給料がアップする仕事なら、給料がアップするたび自分の成長を感じられます。

なので「向いてる仕事なんてない」と感じる人は、成長を感じられる企業へ転職することをオススメします。

原因③やらされ仕事をしている

『やらされ仕事』とは、他人から頼まれてする仕事のことです。

例えば書類のコピーや掃除は、代表的な『やらされ仕事』です。

やらされ仕事は、誰でもできる仕事なので、何回やってもスキルが身に付かず、成長を実感しにくいです。

なので「やらされ仕事」ばかりしている人は「向いてる仕事なんてない」という感情になります。

もし心当たりがあるなら、転職をオススメします。

原因④会社の方針が合っていない

日本には約360万の会社があると言われています。

つまり同じ業界・業種でも会社によって方針が違うので、

『仕事は楽しいけど、職場が合わない』

という現象が発生します。

例えば

  • 営業成績を重視している会社
  • チームワークを大切にしている会社
  • 個人プレーが多い会社

など、色々な方針の会社があります。

もしあなたが競争心が弱いのに、個人プレーが多い会社に入社してしまったらどう感じるでしょうか?

「この会社は自分に向いてないな…」と感じるはずです。

逆に競争心が強いのに、チームワークを大切にしている会社に入社したら「この会社は自分に向いてないな…」と感じるでしょう。

なので「向いてる仕事なんてない」と感じるのは、会社の方針が合っていないだけです。

ともや
ともや
もし心当たりがあるなら、自分の性格に合った職場への転職をオススメするよ!

向いてる仕事を見つける方法

向いてる仕事を見つける方法

次に向いてる仕事を見つける方法を7つ紹介していきます。

方法①色々な企業の説明会に参加してみる

『向いてる仕事なんてない』と感じる人は、視野がせまくなっていることが多いです。

例えば公務員志望の人が、公務員以外の仕事に興味を持たなかったりです。

もちろん自分の決めた業界に絞って仕事探しするのもアリです。

しかし特定の業界に絞って仕事を探すと、自分の可能性を潰してしまうリスクがあります。

なので「向いてる仕事なんてない」と感じる人は、いったん視野を広げて色々な企業の説明かに参加してみることをオススメします。

でも色々な企業の説明会に参加するのって時間かかるし…。

と思いますよね。

ボクもそう思っていました。ですがJAIC(ジェイック)なら5日間のセミナーを受講すれば約20社の優良企業とオンライン面談ができます。

なので普通に仕事を探すより効率的に、多くの企業と面談できます。

方法②自分の可能性を信じられる業界で働く

”自分の可能性を信じられる業界”ってどういうこと?

例えば野球が上手いと思っている人は、プロ野球選手を目指して頑張り続けることができます。

なぜなら『自分がプロ野球選手になれる可能性』を信じているからです。

しかし自分がプロ野球選手になれる可能性を信じられない人は、キツイ練習に耐えきれません。

仕事もこれと同じです。自分の可能性を信じられる分野なら、努力して結果が出なくても、諦めず努力し続けることができます。

ともや
ともや
ボクがブログを2年以上、書き続けているのは自分の文章力を信じてこれたからだよ。

だからブログを書き始めの頃、誰にもブログを読まれなくても更新をやめることはありませんでした。

なので『向いてる仕事なんてない』と感じる人は「自分の可能性を信じられる業界」で働くと良いでしょう。

方法③自己分析から向いてる仕事を探す

自己分析から向いている仕事を探すメリットは、思いがけない仕事と出会えることです。

例えばボクのようなコミュ障は、細かい作業が得意だったりします。

自分の性格は自分でよくわかってるよ!

と思う人もいるかもしれませんが、そんな人こそ自己分析してみると意外な発見があります。

例えばボクは【きづく。転職相談】というサービスを利用し自己分析したところ、自分に向いている仕事は営業職だとわかりました。

それから営業職に就職し、今は楽しく働けています。

なので『向いてる仕事なんてない』と感じる人は、自己分析から仕事を探してみると良いでしょう。

方法④就職/転職エージェントを利用する

就職/転職エージェントを利用すると、アドバイザーが自己分析や履歴書・職務経歴書の添削、求人紹介などのサポートをしてくれます。

なので1人で就活していたら、出会えない求人とも出会うことができます。

もちろんエージェントのアドバイザーから紹介される求人全てが、あなたにピッタリの求人ではありません。

しかし1人で仕事を探すよりも、多くの求人を見ることができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ともや
ともや
僕も5回目の転職はエージェントを使って成功させたよ!

方法⑤興味のある分野で働く

興味ある分野で働くのもオススメです。

例えば筋トレ好きが、トレーニングジムに就職したりです。

方法⑥給与水準が高い業界で働く

興味ある分野なんてないよ…。

という人は給与水準が高い業界で働くと良いでしょう。

なぜなら、お金からやりがいを感じて、そこから仕事が楽しくなる可能性があるからです。

なかでもオススメの業界はIT業界です。

IT業界は2030年までに最低でも41万人のエンジニアが不足すると言われています。

つまりITエンジニアになれば、年収アップが期待できるってことだね!
ともや
ともや
ちなみに0円スクールネットビジョンアカデミーなら無料でITスキルを学べるので、コスパが良いよ!

方法⑦尊敬できる人の下で働く

興味ある分野もないし、お金にも興味がないんだよな…

という人は尊敬できる人の下で働くのがオススメです。

ただし尊敬できる人を探すには、多くの企業と面談する必要があります。

なので方法①で説明したように、色々な企業の説明会に参加してみましょう。

とりあえず説明会だけでも参加すると、意外な発見があったりするのでオススメだよ。
ともや
ともや
仕事探しはフッ軽でいこう!

『向いてる仕事なんてない』と諦めるのも大切

『向いてる仕事なんてない』と諦めるのも大切

ここまでは『向いてる仕事なんてない』と感じてしまう原因と、解決策を説明しました。

ですがボクのように、会社に所属すること自体が向いていない社会不適合者もいます。

※先ほども説明しましたが、社会不適合者のボクは以下のような性格です。

社会不適合者の特徴
  • ①こだわりが強い
  • ②集団行動が苦手
  • ③プライドが高い
  • ④マイペース
  • ⑤友達が少ない
  • ⑥1人の時間が好き

もしあなたが上記の特徴に当てはまっているなら、『向いている仕事なんてない』と開き直るのもアリです。

理由を説明していきます。

理由①開き直ることで視野が広がるから

『向いてる仕事なんてない』と諦めることで、視野が広がります。

なぜなら『向いてる仕事探し』の旅をしなくて済むからです。

例えば『自分には向いてる仕事があるはず』と信じている人は、ずっと仕事を探し続けます。

しかし『向いてる仕事なんてない』と諦めている人は、仕事探しする時間を別のことに使えます。

ともや
ともや
ボクは向いてる仕事探しをやめて、夢だった上京をしたよ。

理由②誰かに雇われている時点で永遠に苦痛だから

会社で頑張って上司から認められても、会社が潰れたら何も残りません。

例えば人間に飼われている犬がどれだけ利口で飼い主に可愛がられても、飼い主が死んだらエサを自分の力で手に入れることができません。

会社員はこれと同じです。

もちろん会社で実績を作って、市場価値の高い人間になれば、食うのに困らないでしょう。

しかし会社で実績を作るのは、簡単なことではありませんし、頑張っても確実に評価されるわけじゃないです。

だから必死こいて働くよりも「向いてる仕事なんてない」と開き直って、ゆるく働いた方がいいです。

理由③人間関係がストレスすぎるから

僕のような社会不適合者はコミュニケーションが苦手です。

そのため仕事内容がどれだけ楽しくても、『コミュニケーションを取る』というマイナス要素がジャマをします。

なのでボクは『向いてる仕事なんてない』と諦めています。

理由④他人に合わせるのがキツイから

会社に所属すると、他人のペースに合わせて仕事する必要があります。

例えば上司から「今日までに書類を作っておいて」と言われたら、なんとかして書類を作る必要があります。

またムダに長い社内ミーティングがあっても参加する必要があり、貴重な時間をムダにすることになります。

このように会社で働くと、他人のペースに合わせて仕事することになります。

僕のような社会不適合者は、マイペース&集団行動が苦手なので、会社に所属すること自体が不向きです。

だからボクは『向いてる仕事なんてない』と諦めています。

向いてる仕事(天職)を見つけた人の特徴

向いてる仕事(天職)を見つけた人の特徴

海外の研究で、向いてる仕事(天職)を見つけた人に対して、『どうして今の仕事をしているのか?』と聞いたところ『たまたま』と答えた人がダントツで多かったんだそう。

つまり僕たちが向いてる仕事を見つけるためには、多くの仕事に触れる機会を作り、天職に出会える確率を上げるしかないわけです。

ともや
ともや
天職を見つけるには『行動あるのみ』ってことだね!

まとめ:「向いてる仕事なんてない」と諦めてもいい

まとめ:「向いてる仕事なんてない」と諦めてもいい

「向いてる仕事なんてない」と開き直っても構いません。

でも諦めるのは、やることを全部やってからにしましょう。

ゲームでも勉強でもやる前から諦めたらもったいないですよね?これと同じです。

なので「向いてる仕事なんてない」と諦めそうになったら、以下の言葉を思い出すようにしてください。

「自分は今できることを全部やっただろうか?」と。

ちなみにボクは20代で5度の転職をしてやれることを全部やったので、自分には「向いてる仕事なんてない」と諦めましたw

ともや
ともや
ブログ書いてる時が1番たのしいです。
ともや
ともや
それでは以上で今回の内容を終わります。
この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
この記事を読んでくれたあなたの人生に幸あれ!

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

両学長オススメの転職エージェント!
就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは全国18000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていない職業紹介優良事業者です。

またYouTubeチャンネル登録者100万人超えのインフルエンサー『両学長』もオススメしており、人気急上昇の優良転職サイトです。

※ぼくはジェイックで就職を決めました^^

おすすめ度
名前JAIC(ジェイック)
ポイント全て正社員求人。書類選考無し。
対応エリア■定期開催エリア
東京(新宿・池袋・神保町)、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島■不定期開催エリア
神戸、京都、北九州、札幌、岡山、千葉、静岡
ともやからコメント※ブラック企業が多いと言われている、外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は紹介していません。

詳細ページ公式ページ

手厚いサポートが売り!第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo
初回の面談を最大2時間もしてくれる充実のサポートが売り。

1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができる。

スタッフが訪問済みの企業のみのを紹介しているので職場の人間関係も事前に把握できる。

不採用だった場合は、不採用の原因がわかるからすぐに改善ができるシステムが好評。

おすすめ度
名前【第二新卒エージェントneo】
ポイントスタッフが訪問済みの企業のみのを紹介している
対応エリア全国
ともやからコメント1人あたり平均10時間の手厚いサポートをしてくれるので安心して就職活動ができます。

詳細ページ公式ページ

リクルートが運営するフリーター向けサービス!

就職shpは『リクナビ』『リクルートエージェント』でお馴染み、 リクルートが運営する既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

《書類選考なし 》人柄や意欲を評価する企業が集まっているため、履歴書で落とされることはありません。 営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数!

おすすめ度
名前就職Shop
ポイント《書類選考なし》履歴書で落とされることはありません。 学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
対応エリア関東・関西(地方在住でもZOOMやSkypeで対応可能)
ともやからコメント利用者の4人に3人は正社員未経験!企業は100%取材しており職場の雰囲気や具体的な働き方などを知ったうえで就職可能!

詳細ページ公式ページ

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。

※「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

ですので「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。