その他

息子(20代)にとっての母親とは?ヒステリーな母との付き合い方

 

どうも友哉です。今日はなんだか涼しくて過ごしやすい気温です。天気が良いうちにたくさん散歩をしようと思います。

さて今日は、以前好評だった家族に関する記事を書いていきます。

 

 

父親と息子(僕)は合わない!喧嘩をし不仲から確執へ...。 おはようございます友哉です!! 9月も終盤にさしかかりましたが引き続き更新していきます。 今回の内容は、僕の父親との親子喧...

 

 

前回は父親について書いたのですが、息子を持つ親御さんや、実際に父親と関係が良くない人から直接メッセージをいただくことも多く、いろいろな悩みを持っている方がいるんだなと改めて実感し、こうやってブログで情報を発信し続けていて良かったなと改めて思いました。

そこで今回は私の母親について書いていきたいと思います。

私の母親は一言で言うと、神経質な部分はありますが、心の中では息子思いな部分もあります。

悪い面としてはお金遣いが荒いのと、浮気性なところです。

あとは、お酒を飲むと泣いて、手に負えなくなる所と、ムキになるとヒステリックになって高い声で怒るので耳が痛くなるところです。

今日はそんな母親について、25歳の息子である私から見た関係性について書いていきたいと思います。

この記事の目次

息子にとっての母親とは

ヒステリーな母親との向き合い方

大まかに言うとこれらの内容をまとめていきます。

 

この記事を読むことで、

母親にとって息子はどういった存在なのか

ということや、

ヒステリーな母との向き合い方

を知ることができるかと思います。

・現在母親との関係に困っている方

や、

・息子、娘との関係に困っている親御さん

にぜひ読んでほしいと思います。

 

それでは早速やっていきましょう!!

 

息子(20代)にとっての母親とは?

 

結論から言ってしまうと私にとって母親とは大切な存在ではあります。

ですが、持ちつ持たれつの関係は保つべきだと考えています。

母親の事は特段嫌いでもありませんし、これといって大好きと言うわけではありません。

25歳になるまで健康な体で育ててくれたのは母親のおかげでもあります。なので、とても感謝しています。

母親のいいところ

私の母親は子供思いだと思います。

子供思いが転じて若干、子離れができていない印象も受けますが、私のことをちゃんと思ってくれているのだなというのが感じます。

高校時代の3年間お弁当を作ってくれたことは、当たり前のようですが、とても感謝すべきことだと思います。

浪費癖がある

おそらくですが、母親はかなり浪費癖があると思います。

あまり細かなことを書くと母親がかわいそうなので書きませんが、父方の祖母が積み立ててくれた、預金通帳の100万円がなくなっていて、それを一体何に使ったのかは闇の中です。

母親の口癖は、「安物買いの銭失い」でした。

「安物買いの銭失い」だからといって、高いものを買えば必ずしも良いものが手に入るわけではない、と私は幼いながら考えていました。

母親は高いものを買うため、自分自身を納得させるために「安物買いの銭失い」と言う思考法にたどり着いたのでしょう。

ちなみにですが母親の母(私からすればおばあちゃん)もお金遣いが荒いです。(ギャンブル好きです)

 

今回の記事の内容とは話がそれますが、私の母親の母(私から見たらおばあちゃん)はパチンコでお金を使いすぎて、各種支払いが滞ってしまい、おじいちゃんはそれを苦に自ら命を絶ちました。(ダムへの飛び込みです)

おばあちゃんは、おじいちゃんが死んでも、おじいちゃんの心配はせずに、お金の心配をしていました。おじいちゃんの事は一切心配せずに、保険金の書類ばかり見ていて本当に失望した記憶があります。

母方の祖母は、自ら命を立つ人がどれだけ悩んで苦しんだのか、とか全く考えられない人なんだと思います。

お金がないが口癖

私の母親は、お金がないと言うのが口癖でした。

ですが、お金がないと言いながらもタバコを吸いますし、お酒も飲みます。極めつけは、コロナで国から支給された100,000円でゲームを買っていました。

(集まれどうぶつの森とNintendo Switch)

お金がないと言いながらも、お金がない現実を変えようとせずに、酒、タバコ、ゲームと浪費を繰り返しているのですから、そりゃあ現実は変わりませんよね。

私からは浪費癖に対して母親に何か言うつもりもありません。酒、タバコ、ゲームもストレス発散の為と言われたらそれまでですし、がんばって母親を説得をしても私の労力と時間の無駄なので母親を変えようとは思いません。

家族とは言えど、人は人なので、母親なりに楽しい人生を送ってくれれば私はそれでいいと思います。

 

冷たい人だと思われるかもしれませんが、自分を犠牲にしてまで誰かを救う必要なんてないと私は考えています。

母親は浮気性だと思う

私の母親はかなり浮気性だと思います。実際に私は3回、母親が別の男の人と会っているのを目撃したことがあります。

私から母親には何も言いませんが、すごくショックを受けた記憶があります。

もちろん父親も浮気される原因というのがあるのかもしれませんが、浮気をする母親には心底ショックを受けたのは忘れません。

母親がクリスマスにプレゼントを浮気相手に購入するために、結構な額のお金を使っていたことも知っています。

父親が母親の携帯をこっそり覗いていたのも知っていますし、父親が母親の後をこっそりつけて浮気現場を特定し、浮気相手をぶん殴って骨折させたっていう話も知ってます。

本当にカオスな家庭だったと思います。笑

ヒステリーな母との付き合い方

私の母親は怒ると物に八つ当たりします。扉を思いっきり閉めたり、お皿を床に投げつけて割ったりしてました。

 

【実家でイライラする人向へ】したらダメな行動【ストレス発散】 どうも皆さんこんにちは友哉です。今回TwitterからDMでお問い合わせをいただきましたので、そのDMにお答えする形で記事を執筆...

 

小学生の頃は、それがすごく嫌でした。

私は一人っ子ですので、そんな母親の顔色を伺っており、母親の前では常にいい子ちゃんでいなければいけなかったので、子供ながらに精神をすり減らしていました。

そんな母親との付き合い方は、ちょうどいい距離を保つことです。

 

じつは私は高校生の時から、母親とは一緒に暮らしておりませんでした。

その理由は、母親がこっそり男を連れ込んでいるのを知っていたからです。

物理的に距離を置くことで私は、少しずつ精神に落ち着きを取り戻していったので、距離を置いて良かったと思います。

ちなみにですが、父親が夜遅くまで仕事をしていたので、私は母親の下では暮らさずに、父親の家で暮らしていました。

なので、私は実質、高校生の頃から一人暮らしをしていました。(父親は彼女の家に寝泊まりしていました。)

 

食事に関しては、たまに父方の祖母が、野菜炒めやカレーライスを作って持ってきてくれていたので、私は父方の祖母のお世話になっていました。

なので、私が父や母と一緒に過ごした期間と言うのは一般の家庭の人と比べると、あまり多くないかもしれません。

この記事のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、私の母親については大体こんな感じの内容となってます。

もしかすると、私が母親のことを嫌いだと思われるかもしれませんが、決して嫌いではないので勘違いなさらぬようお願いいたします。

ただ事実ベースとして、母親は父親がいても浮気をしましたし、貯金を使い果たしてしまったと言うのは現実です。

 

ですが、母親も人間ですから、失敗はすることもあります。ですので、私はその失敗に関してとやかく言うつもりもありませんし、母に対して恨みつらみを持っていると言う事でもありませんので、そこはご理解いただきたいと思います。

この記事を執筆している2020年9月時点で、父も母も、お互いに彼氏・彼女がいるみたいなので、お互いそれぞれ幸せになってくれれば息子としてはそれで結構です。

 

それでは今回の内容は以上で終わりたいと思います。今回の記事は面白かったとか参考になったとか思ってくれた人はSNSでシェアしてもらえるととてもうれしいです。

 

それでは!

ABOUT ME
ともや
大卒でフリーターを半年したのち、公務員として約2年勤務するも適応障害で退職。 その後は引きこもりニートを1年、転職を4回、短期離職を3回という社会不適合者ぶりを発揮する。このままではマズイと思い本気の転職を決意。現在はホワイト企業の商社で働いている。詳しいプロフィール

知っている人だけ得をする!

最高の転職をするために必須の”転職サイト”

 

ぼくが転職にこだわったのが次の2つです。

土日祝日が休みで年間休日がおおい職場

残業が少なくて副業や趣味に時間をつかえる

「でも、こんな都合の良い求人なんてあるわけないよな…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを見つけてから、すぐに理想の求人と出会えました。

なぜなら転職サイトでは非公開求人という、ハローワークなどではゼッタイに見つけることができない求人を紹介しくれるサービスがあるからです。

ぼくが、ひとりでも転職を成功させることができたのは、間違いなく以下の転職サイトのサポートがあったからです。

苦しいときもツライときも親身になって相談に乗ってくれるのでゼッタイに利用してほしいサイトです。

 

第二新卒エージェントneo
第二新卒エージェントneo

取引企業は約1万

不採用通知の内容が分かるからすぐに改善が出来る

取引企業は約1万社ある

スタッフが全員第二新卒

 

 

就職Shop

書類選考なしなので履歴書で落ちない

事務や企画、技術系の職種での募集も多数

利用者の4人に3人は正社員未経験

 

 

ウズキャリ

既卒・第二新卒・フリーターの内定率86%以上

個別サポートとスクール形式を選べる

独自のブラック企業データベースを保有

 

リクルートエージェントが実施した、転職経験者を対象にしたアンケートによると登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めていました。「3社」は26.1%。「1社」と答えた人は全体の26.6%でした。

引用元:リクルートエージェント

「今すぐ転職するわけじゃないし‥」という人も、前もって登録だけしておくことで、必要なとき、すぐに行動開始できるので事前に登録しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です